1. TOP
  2. [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

+ エントリー記事 +

BACK

G.I.ジェーン

08.28

映画「G.I.ジェーン」


 【 ストーリー・あらすじ 】

 性差別撤廃という政治策略に利用され、軍スタッフだったオニール大尉は、女性で初めて米海軍特殊偵察訓練コースに入隊することに。選び抜かれた男性でさえ、脱落者60%という過酷なこの訓練。さてオニール大尉はこれに合格できるのだろうか。
 ストーリー自体は単純明快な、いかにもアメリカ映画だが、1つまた1つと難関をクリアしていくオニール大尉の姿は見ていてスカッとする。ヒロインを演じたデミ・ムーアは、可憐なイメージの女優だが、この映画のために体を鍛え上げたたくましい筋肉は見事に美しい。ここで新たな魅力を披露したというべきだろう。髪を自らバリカンで剃り落とした瞬間から、彼女の目に変化が表れる。厳しい訓練を続けるに従って徐々に研ぎ澄まされていく過程は、泥まみれの中でも潔く気高く映る。

  • Comment(6)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

ブロークン・アロー

08.19

映画「ブロークン・アロー」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

アメリカ空軍の腕利きパイロット、ディーキンズ少佐(ジョン・トラボルタ)。彼はその実力を認めてくれない軍に対し、ついに反旗を翻す。選んだ報復行動は、核兵器の奪取。軍は核兵器紛失の暗号「ブロークン・アロー」を発令し、彼の同僚であるヘイル大尉(クリスチャン・スレーター)を核兵器奪還の任務に当たらせる。
 ジョン・トラボルタVSクリスチャン・スレーター。ハリウッドの新旧2大スターを主演に迎え、見事全米No.1を獲得したジョン・ウー監督初のハリウッド・ヒット作だ。製作にマーク・ゴードン、脚本にグラハム・ヨストの『スピード』コンビが参加。スリリングなアクションエンターテインメント作品に仕上がっている。

  • Comment(4)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

ザ・ロック

05.19

映画「ザ・ロック」


 【 ストーリー・あらすじ 】

脱獄不可能の刑務所があったアルカトラズ島に、神経性毒ガスを奪ったテロリスト軍団が観光客を人質にしてたてこもった。タイム・リミットは40時間。FBIは化学兵器のスペシャリスト(ニコラス・ケイジ)と、33年前アルカトラズ島を脱獄したという男(ショーン・コネリー)を「ザ・ロック」と呼ばれる鉄壁の要塞へと送り込む。  「ビバリーヒルズ・コップ」「トップガン」のプロデューサーコンビ、ドン・シンプソン&ジェリー・ブラッカイマーによる、スリリングなアクション映画である。「アポロ13」のエド・ハリスが、「テロを決行しなければならなかった」テロリストのリーダーとしての内面的葛藤を熱演してみせる。監督はマイケル・ベイ。

  • Comment(4)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

デスペラード

05.16

映画「デスペラード」

 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 映画監督ロバート・ロドリゲスは、まるでセルジオ・レオーネとサム・ペキンパとクエンティン・タンティーノをまとめたような超ヴァイオレンス、皆殺し映画を作った。本作「デスペラード」でロバート・ロドリゲスは、以前使った型破りな役柄にさらにひとひねり味を加え、思う存分に動かしまくった。彼らは、軽いユーモアも忘れずに、勇敢に荒野を闊歩し、ハリウッド特製の発火装置から派手に繰り出される弾丸や火玉を見事な速さで何度もかわしていく。ロバート・ロドリゲス監督がインディーズ時代に衝撃の低予算(なんと$7000!)で作り上げた「エル・マリアッチ」を、今度は予算をかけて自らリメイクした前作の続編ともいえる本作では、影のある謎のさすらい人、エル・マリアッチをアントニオ・バンデラスが演じている。

  • Comment(4)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

ヒート

05.16

映画「ヒート」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 男の映画を撮らせたらピカ一のマイケル・マン監督が、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノという大スター夢の競演を実現させたアクション大作。名うての強盗ニール( ロバート・デ・ニーロ )一味と、彼らを追うロス市警ヴィンセント( アル・パチーノ )。なかなか両者が一緒の画面に映ることがないのは、この手の大スター競演作につきものではあるが、それでもクライマックス、両者の一大銃撃戦には溜飲が下がる。デ・ニーロとパチーノ、魅力の勝負の軍配は、まさに引き分けといったところか。
 そもそもはマン監督のTVムービー『メイド・イン・LA』のリメイクで、台詞もカット割も同じシーンが多数あるのが面白い。他の共演者もヴァル・キルマー、アシュレイ・ジャド、トム・サイズモア、ナタリー・ポートマン(!)など実は豪華なのが嬉しい。

  • Comment(6)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

フェイス / オフ

05.16

映画「フェイス / オフ」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 ジョン・トラボルタとニコラス・ケイジ。ハリウッドを代表する2大スターが激突した。マイケル・ダグラスが製作総指揮を務めた本作は、全世界でスマッシュヒットを記録。ジョン・ウーは、名実ともにハリウッドで巨匠の地位を手に入れた。
 FBI捜査官のショーン・アーチャーは、逮捕した凶悪テロリスト、キャスター・トロイの顔を移植。組織壊滅をねらっておとり捜査にのりだすが、今度はキャスターが彼の顔を移植して逃走。お互いの顔を入れ替えた2人は、再び対決する。
 「教会に群がる鳩」「2丁拳銃」「男と男の闘い」そして「友情」。ハリウッドに来てから少々影を潜めていた、彼のトレードマークともいうべきシークエンスがついに復活。ジョン・ウーの本領が存分に発揮された傑作アクションだ。

  • Comment(6)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

BACK