1. TOP
  2. [ 洋画 関連 ] 映画賞

第68回 ゴールデングローブ賞 ノミネート発表

2010.12.16

68回 ゴールデングローブ賞


 第68回ゴールデングローブ賞のノミネートが2010年12月14日(日本時間:15日)に発表されました。ハリウッド外国人映画記者クラブ(HFPA)の会員の投票によって選出されるゴールデングローブ賞、今年はどのような作品や俳優さんがノミネートされているのか、ぜひお確かめください。

 アカデミー賞の前哨戦と呼ばれるゴールデングローブ賞ですので、アカデミー賞への気持ちを高めてくれる映画賞だと思います。ぜひアカデミー賞への予想にもお役立てください。

  • Comment(2)
  • [ 洋画 関連 ] 映画賞

2010年 第82回アカデミー賞の受賞結果 一覧

2010.03.08

第82回 アカデミー賞の授賞式


 ノミネート発表から約1ヶ月が経ち、とうとう第82回アカデミー賞の受賞結果が2010年3月7日(日本時間の8日)に、米カリフォルニア州ロサンゼルスのハリウッド・コダックシアターで発表されました。この1ヶ月いろいろなところで予想などもされていましたし、注目度の高い映画賞ですよねっ。ぜひみなさんの予想と照らし合わせて、受賞結果を楽しんでください。

 やはり注目すべき部門は作品賞だと思います。アカデミー賞の前哨戦と言われているゴールデン・グローブ賞で作品賞に輝き、興行成績も歴代一位という記録を打ち出した、ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」か?それとも数々の賞を受賞してきている、キャスリン・ビグロー監督の「ハート・ロッカー」がオスカーに輝くのか?

 ぜひみなさんの目でお確かめください。

  • Comment(2)
  • [ 洋画 関連 ] 映画賞

過去に紹介した映画賞 一覧

2010.02.17

映画賞


 これまでに紹介してきました映画賞や映画祭の記事を一覧にしました。主にアカデミー賞とゴールデングローブ賞の紹介ですが、数年分のノミネート発表と受賞結果発表がございますので、映画鑑賞の際のご参考になれれば嬉しいです。

 もちろん映画祭で賞を受賞していなくても素晴らしい作品はたくさんあって、評価の高い作品もたくさんあります。しかし、受賞した作品というのはそれだけの理由があると思いますし、押えておいて損はないと思います。

 そして受賞作品がスポットを浴びて注目されますが、惜しくも受賞こそなりませんでしたが、素晴らしい作品がけっこうありますので、受賞結果とノミネートを照らし合わせて見てみると気になる作品が見えてくると思います。

 これからも気になる映画賞があるたびに紹介できたらいいなぁと思います。ぜひご参考ください。

  • Comment
  • [ 洋画 関連 ] 映画賞

2010年 第82回アカデミー賞のノミネート 一覧

2010.02.03

第82回 アカデミー賞のトロフィー


 2010年1月17日(日本時間18日)に第67回のゴールデングローブ賞の受賞結果が発表されて約2週間経ちましたが、とうとう第82回アカデミー賞のノミネートが2月2月(日本時間2日)に発表されました。ということ主要部門の一覧をご紹介したいと思います。ぜひ本番であるアカデミー賞授賞式までの予想にお役立てください。

  • Comment(4)
  • [ 洋画 関連 ] 映画賞

2010年 第67回ゴールデングローブ賞の受賞結果一覧

2010.01.18

ゴールデン・グローブ賞の授賞式


 以前、2009年12月15日(日本時間16日)に発表された第67回ゴールデングローブ賞のノミネートを紹介しましたが、2010年1月17日(日本時間18日)に授賞式が開かれ、とうとう受賞結果が発表されました。アカデミー賞の前哨戦とも呼ばれる映画賞の受賞結果ということで、一体どの作品がオスカーに輝いたのか?ぜひ受賞された作品・俳優・女優さんたちを確認してください。

  • Comment(8)
  • [ 洋画 関連 ] 映画賞

第67回 ゴールデン・グローブ賞のノミネート一覧発表

2009.12.16

 2009年12月15日(日本時間16日)にアカデミー賞の前哨戦とも言われている、第67回ゴールデン・グローブ賞のノミネート作品が発表されました。第66回ゴールデン・グローブ賞からもう1年も経ったのですねっ。授賞式は2010年1月17日(日本時間18日)ということでまだ1ヶ月ほど先ですが、このノミネート作品の発表をきっかけにアカデミー賞への気持ちを高めていってもらえれば嬉しいです。

  • Comment(10)
  • [ 洋画 関連 ] 映画賞

歴代アカデミー賞の受賞結果 一覧

2009.03.16

歴代アカデミー賞

 映画賞の代表といえばやはりアカデミー賞ですよねっ。作品を鑑賞される際にアカデミーの受賞結果などを参考にされている方もいると思います。ということで1985年の第57回アカデミー賞以降のアカデミー賞の主要部門の受賞結果を一覧にしてみました。みなさんが鑑賞される際のの参考になれれば嬉しいです。

  • Comment(4)
  • [ 洋画 関連 ] 映画賞

2009年 第81回アカデミー賞の受賞結果一覧

2009.02.23

2009年 第81回アカデミー賞 受賞結果発表


 先日、ノミネート作品の一覧をご紹介しましたが、とうとう2009年2月23日(日本時間)に第81回アカデミー賞の授賞式が行われました。やはり気になるのが作品賞ですよねっ。

 13部門ノミネートされた「ベンジャミン・バトン / 数奇な人生」なのか、それともアカデミー賞の前哨戦ともいえるゴールデン・グローブ賞でオスカーに輝いた「スラムドッグ$ミリオネア」なのか。受賞作品が発表されましたので、主要部門だけですがご紹介したいと思います。

  • Comment(8)
  • [ 洋画 関連 ] 映画賞

2009年 第81回アカデミー賞のノミネート一覧発表

2009.01.23

2009年 第81回アカデミー賞ノミネート


 2009年、第81回アカデミー賞のノミネート作品が1月22日にとうとう発表されましたので主要部門のノミネートだけですが紹介させていただきます。やはりアカデミー賞の結果次第で作品の注目度も変わってくると思います。ということで、このノミネートされた作品の中から一体どの作品がオスカーに輝くのか?2月22日(日本時間23日)の授賞式の前に、ぜひ各部門のノミネートをチェックしてみてください。

 あとアカデミー賞の前哨戦ともいわれるゴールデングローブ賞の受賞結果が先日発表されましたので、アカデミー賞の予想のお役に立ててください。

  • Comment(8)
  • [ 洋画 関連 ] 映画賞

2009年 第66回 ゴールデングローブ賞の受賞結果一覧発表

2009.01.13

 先日、ノミネート作品の一覧をご紹介しましたが、第66回ゴールデングローブ賞授賞式が1月11日、米カリフォルニア州ビバリーヒルズのビバリー・ヒルトンで開催されました。そこで2009年第66回ゴールデングローブ賞の受賞結果を紹介させていただきます。

 アカデミー賞の前哨戦とも言われるゴールデングローブ賞ということで、興味のある方はアカデミー賞の前にぜひチェックしてみてください。

  • Comment(4)
  • [ 洋画 関連 ] 映画賞

2008年 第66回ゴールデングローブ賞 ノミネート一覧発表

2008.12.19

 2008年12月11日に第66回ゴールデングローブ賞のノミネート作品が発表されたましたので、ご紹介したいと思います。ゴールデングローブ賞といえばアカデミー賞前哨戦といわれており、アカデミー賞を前にチェックしておきたいところだと思います。このノミネート作品の中から各賞が選ばれ、そしてアカデミー賞でも輝く作品が出てくるのでしょうねっ。ゴールデングローブ賞の結果、ぜひ楽しみに待ちたいと思います。

  • Comment(6)
  • [ 洋画 関連 ] 映画賞

2008年 第80回アカデミー賞の受賞一覧発表

2008.02.25

第80回 アカデミー賞 ノミネート発表


 先日、第80回アカデミー賞のノミネート作品の一覧をご紹介しましたが、とうとう待ちに待った第80回アカデミー賞の受賞式が、2008年2月24日(日本時間:2月25日)に行われました。各部門のオスカーが発表され、これを機に作品・俳優・監督などが注目を浴び世界へ羽ばたいていくことでしょう。この先の映画鑑賞の際の参考にしてもらえたら嬉しいです。

  • Comment(10)
  • [ 洋画 関連 ] 映画賞

2008年 第80回アカデミー賞ノミネート一覧を発表

2008.01.24

第80回 アカデミー賞 ノミネート発表


 今年で80回を迎えるアカデミー賞。去年の第79回のアカデミー賞からもう1年が経ったのですねっ。今回、第80回アカデミー賞のノミネートが、2008年1月22日(水)に発表されました。ということで、主要部門ノミネートを紹介していきたいと思います。

  • Comment(8)
  • [ 洋画 関連 ] 映画賞

2007年 第79回アカデミー賞の受賞結果 一覧

2007.02.26

 2007年2月25日(日本時間26日)、第79回アカデミー賞の授賞式がハリウッドのコダックシアターで開催され、各部門のオスカーが決定しました。アカデミー賞で受賞するということは、監督・俳優・女優・その他のスタッフにとってとても名誉なことだと思います。そして、受賞したことによって、より多くの方々の注目を集めることになりますもんねっ。

私もこの受賞結果を参考に鑑賞していきたいと思います。みなさんも予想されていた作品が受賞されているかどうかお確かめください。そして、鑑賞の際の参考にしていただけたら嬉しいです。

  • Comment(14)
  • [ 洋画 関連 ] 映画賞

BACK