1. TOP
  2. [ 洋画 関連 ] 気になる企画

+ エントリー記事 +

BACKNEXT

スティーブン・キングが語る「小説家として成功するために知るべきすべてのこと」

11.12

スティーブン・キング


 数々の小説を生み出し、映画化された作品も多い作家界の巨匠スティーブン・キングが、「小説家として成功するために知るべきすべてのこと」というものを発表しましたので、今回ご紹介したいと思います。

 「シャイニング」や「ミザリー」「IT-イット-」などのホラー作品を生み出し、その一方で「刑務所のリタ・ヘイワース」(映画化タイトル「ショーシャンクの空に」)や「スタンド・バイ・ミー」や「グリーンマイル」などのホラー以外の作品も手がけるスティーブン・キング。

 ほんとに素晴らしい才能を持つスティーブン・キングが「小説家として成功するために知るべきすべてのこと」ということで12の項目を挙げています。映画に直接関わる内容は書かれていませんが、映画界に欠かせない人物ということで興味深いものになっています。スティーブン・キングがお好きな方や、小説家を目指している方はぜひ覗いていってください。

  • Comment(4)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

100人の映画通が選んだ本当に面白い映画 第3弾 (TSUTAYA発表)

11.04

ツタヤのロゴ


 これまでレンタルショップTSUTAYA(ツタヤ)が「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画」という企画を2度行なってきましたが、今回その第3弾が発表されましたのでご紹介させていただきます。

 「珠玉のこの1本!」というオススメの1作品と、7つのジャンル別におすすめ映画を2~3本ずつ発表しており、「珠玉のこの1本!」に関しましてはある条件のもと、もし面白くなければレンタル料金を返金するという「返金キャンペーン」を行なっています。

 第3弾の「返金キャンペーン」は2010年10月28日(木)~11月25日(金)の期間で行なわれていますので、この機会に映画通が選んだ「珠玉のこの1本!」と「7つのジャンル別のおすすめ作品」を鑑賞されてはいかがでしょうか?期間が過ぎましても、映画通が選んだ作品ということで参考になるリストになっていると思います。

  • Comment(2)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

史上最高の3部作 TOP33 (「英エンパイア誌」発表)

10.14

カウントダウン3秒前


 英エンパイア誌が「史上最高の映画3部作33(The 33 Greatest Movie Trilogies)」をというものを発表しましたので、今回ご紹介したいと思います。読者投票によって選ばれており、ランキング形式でトップ33まで発表されていますので、どのような3部作が選ばれているのか楽しんでください。

 ちなみに3部作という括りですが、4作品以上続いているシリーズ作品もランクインしています。ということで、たくさんの3部作がランクインしていますので、映画選択の参考になれれば嬉しいです。

  • Comment(6)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

映画史に残る傑作オープニングシーン 23本 (「EW誌」発表)

10.06

電光盤


 米エンターテインメント・ウィークリー誌が「映画の傑作オープニングシーン23」というリストを発表しましたので、今回ご紹介したいと思います。ランキング形式ではなく、23作品が選ばれています。みなさんのお好きな作品が入っているかご確認ください。

  • Comment(8)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

100人の映画通が選んだ本当に面白い映画 第2弾 (TSUTAYA発表)

09.20

ツタヤのロゴ


 以前、TSUTAYA(ツタヤ)が発表した「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画」というものをご紹介しましたが、今回はその第2弾が発表されましたのでご紹介したいと思います。

 この企画は100人の映画通が選んだ「珠玉のこの1本!」の1作品と「7つのジャンル別おすすめベスト3」の21作品の計22本を発表しています。そして、単に面白い映画をおすすめしているだけではなく、「珠玉のこの1本!」に関してはある条件のもと、面白くなかったらレンタル料金を返金するという「返金キャンペーン」を行なっています。

 「返金キャンペーン」の期間は2010年9月17日(金)~10月14日(木)となっていますので、この機会に鑑賞されてはいかがでしょうか?あと、期間が過ぎてもツタヤがおすすめする作品ということで、とても参考になるリストだと思います。レンタル時の参考になれれば嬉しいです。

  • Comment(6)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

引用されることの多い映画の決め台詞 ベスト10 (米映画サイト「Moviefone」発表)

09.12

タイトルのロゴ


 アメリカの映画サイト「Moviefone」が、映画の中の引用されたり真似されたりすることの多い名台詞や決め台詞のベスト10をランキング形式で発表しました。ということで、今回はそのランキングをご紹介したいと思います。

 やはり映画においてセリフというのは重要で、セリフの良し悪しでシーンの印象も変わってくることがあると思います。ランキングのテーマは引用されたりまねされたりすることの多い映画の台詞ということで、定番のものがランクインされています。楽しんでいただけたら嬉しいです。

  • Comment(4)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

存命する最高の映画監督ランキング 50人 (米誌「PASTE」 発表)

08.18

カチンコとイス


 アメリカのカルチャー誌「PASTE」が「存命する最高の映画監督50人」という特集を発表しましたので、今回ご紹介したいと思います。簡単にいうと「最高の映画監督ランキング」ということなんですが、対象を「存命する監督」に絞って選ばれていますので、素晴らしい映画監督であったとしても亡くなられた監督さんは対象外となっています。

 このランキングにランクインされている監督さんは、これからも活躍されるであろう監督さんばかりですので、今後、製作・公開される作品に関しても鑑賞時の参考になれれば嬉しいです。あとみなさんの投票によって作られる「好きな映画監督ランキング」も参考にしていただけたら嬉しいです。

  • Comment(4)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

猛暑にこそ見たい!? 「汗まみれの映画」ランキング 10本 (「Salon.com」発表)

08.10

夏の海と空


 映画評論家マット・ゾーラー・サイツが、「汗が印象的な」「汗まみれの」映画ベスト10を米文芸サイトSalon.comで発表しました。ランキング形式で発表されていますが、テーマが「汗」ということで参考になるかはわかりませんが、どれも素晴らしい作品ばかりでおすすめの作品ばかりです。

 暑い夏だからこそ汗で溢れる作品を鑑賞して、猛暑を乗り越えてみてはいかがでしょうか。映画を観る時には涼しい部屋で冷たい飲み物をご用意して楽しんでください。

  • Comment(8)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

100人の映画通が選んだ本当に面白い映画 (TSUTAYA発表)

07.28

ツタヤのロゴ


 みなさんご存知のレンタルショップ「TSUTAYA(ツタヤ)」が「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画」というものを発表しましたので、今回ご紹介したいと思います。

 どのような企画かといいますと、「珠玉の1本」+「7つのジャンル Best3」の計22本の映画をおすすめとして紹介しています。「珠玉の1本」に関しましては、2010年7月26日(月)~8月29日(日)の期間で「返金キャンペーン」というものをやっておりまして、「珠玉の1本」が面白くなかった場合には返金するということなんです。返金というのはすごいなぁと思いましたが、同時にぜひ観てみたいと思いました。

 「珠玉の1本」以外にも「7ジャンルのBest3(21本)」が紹介されています。これに関しては「返金キャンペーン」の対象ではありませんが、ツタヤがおすすめする作品ですので、観たことのない作品などがございましたら鑑賞されてはいかでしょうか。

  • Comment(12)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

史上最高の外国語映画100本 (「英エンパイア誌」発表)

06.24

タイトル文字のロゴ


 先日、英エンパイア誌が「史上最高のワールドシネマ100本(100 Best Films of World Cinema)」というものを発表しましたので、今回はそのランキングをご紹介したいと思います。外国映画のランキングということですが、「外国語映画」という定義は、英語以外の作品ということになっています。

 100本の作品が選ばれていますが、30位までのランキングをご紹介したいと思います。外国語映画ということで、日本の作品もいくつかランクインしています。ぜひ作品選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

  • Comment(6)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

2010年最新版!ハリウッドが生んだ映画ヒーローランキング (「スマステーション」発表)

05.30

スマステーションのロゴ


 2010年5月29日(土)に放送されましたスマップの香取慎吾さん司会で贈るテレビ番組「SmaSTATION!!(スマステ)」でゲストに反町隆史さんを迎えて「2010年最新版! ハリウッド映画ヒーロー ベスト20」というものが発表されました。そこで今回はそのランキングをご紹介したいと思います。

 以前のスマステで「大人が選ぶ映画ヒーロー ベスト30」というものが発表されていますので、そちらと合わせて楽しんでもらえれば嬉しいです。

  • Comment(6)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

アメリカ映画の勇気と感動ベスト100 (「AFI(アメリカ映画協会)」発表)

05.22

タイトル文字のロゴ


 AFI(アメリカ映画協会)が「アメリカ映画の勇気と感動 ベスト100(100 YEARS 100 CHEERS AMERICA'S MOST INSPIRING MOVIES)」というものを、何年か前になるのですが発表されていましたので今回はそのランキングを紹介したいと思います。

 AFIが発表しました「映画ランキング ベスト100」というのを以前ご紹介しましたが、今回はそれとは少し違って「勇気」と「感動」というテーマに添って100作品が選ばれ、そしてランキング形式で発表されたものです。

 映画にはいろいろなジャンルがあると思いますが、「勇気」と「感動」ものが好きという方には、ぜひこのランキングを参考にしていただきたいです。

  • Comment(20)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

感動の動物ドキュメンタリー映画 ベスト10 (「スマステーション」発表)

05.02

スマステーションのロゴ


 2010年4月24日の香取慎吾さんが司会の番組「SmaSTATION(スマステーション)」で、ナインティナインの岡村隆史さんをゲストに迎え、「大迫力!感動の動物ドキュメンタリー ベスト10」という企画が放送されました。

 ドキュメンタリー作品というは観たことがないのですが、ずっと観たいと思っていました。そして、スマステの放送を観てさらにその気持ちは高まりました。フィクションとは違う真実と現実を映し出さした映像は、ほんとに力があり、心動かされてしまいました。これを機に少しずつ鑑賞していきたいと思います。このランキングがみなさんが映画鑑賞される際の参考になれれば嬉しいです。

  • Comment(2)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

「午前十時の映画祭」の興行収入ランキング (2週間)

02.25

午前十時の映画祭のロゴ


 「午前十時の映画祭」が2月6日から開催され、2週間以上経ちました。全国25箇所の映画館で公開されていますので、50本すべての映画が映画館のスクリーンに少なくとも1回は映し出されたことになります。ということで、2週間における興行収入のランキングが発表されましたのでご紹介したいと思います。

 ただこのランキングはどの映画館で上映されたかによって大きく左右されていると思います。なので、条件が違うと思いますので参考程度にランキングを楽しんでもらえたら嬉しいです。

  • Comment(0)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

「午前十時の映画祭」の上映劇場と上映スケジュール 一覧

02.05

午前十時の映画祭のロゴ

 以前、「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本一覧」というものをご紹介しましたが覚えておられますか?まず「午前十時の映画祭」って何?という方に簡単にご説明しますと、過去の名作を劇場のスクリーンで観ることができるというものです。50本もの選ばれた名作が50週間(約1年間)に渡って公開されるということで、今ではレンタルなどでしか鑑賞できない作品が映画館で鑑賞できるんですっ。

  • Comment(2)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

BACKNEXT