1. TOP
  2. [ 洋画 関連 ] 気になる企画

「TSUTAYA映画ファン賞 2010」の投票結果ランキング

04.22

ツタヤのロゴ


 2010年1月1日~2010年12月31日の期間で日本で公開された映画(外国映画と日本映画)を対象に、一般ユーザーが「一番気に入った映画」を投票するという「TSUTAYA映画ファン賞 2010」という企画があるのですが、その投票結果ランキングが発表されましたのでご紹介したいと思います。

 総投票数40,414票ということで多くの方々が投票されたみたいです。2010年に公開された作品を鑑賞される際の参考にしていただけたら嬉しいです。

  • Comment(2)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

リメイク映画のベスト12本 (「米EW誌」発表)

04.06

 米エンターテインメント・ウィークリー誌が、「リメイク映画のベスト&ワースト」を発表しましたので、今回は「リメイク映画のベスト作品12本」の方だけをご紹介したいと思います。

 リメイク映画というのはやはりオリジナル作品という壁が存在しており、どうしても比較してしまいますのでかなりのプレッシャーがあると思います。その壁とプレッシャーを乗り越えて、見事リメイクを成功させた12本の映画が紹介されています。ランキング形式ではありませんが、映画鑑賞の際の参考になれれば嬉しいです。

  • Comment(4)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

100人の映画通が選んだ本当に面白い映画 第8弾 (TSUTAYA発表)

03.29

ツタヤのロゴ


 毎月ツタヤが発表している「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画」という企画も第8弾となりました。過去の作品の中から、隠れた名作を紹介するこの企画。2011年3月に発表された作品一覧を今回ご紹介させていただきます。

 今回は計6作品の映画が紹介されています。もし鑑賞されたことのない作品がございましたら、レンタルされてはいかがでしょうか。ぜひ参考にしてください。

  • Comment(0)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

100人の映画通が選んだ本当に面白い映画 第7弾 (TSUTAYA発表)

03.05

ツタヤのロゴ


 毎月ツタヤ(TSUTAYA)が発表している企画「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画」も今回で第7弾となりました。注目はしていたけど観忘れていたり、知らなかった面白い作品を知ることができるので、この企画が続いていることが本当に嬉しいです。

 今回は7作品ということでちょっと少なくなっていますが、もし鑑賞されたことのない作品がありましたらレンタルされてはいかがでしょうか。

  • Comment(0)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

「第一回 午前十時の映画祭」の動員数ランキング トップ10

02.15

午前十時の映画祭のロゴ


 2010年の2月6日から開催されました「午前十時の映画祭」ですが、2011年1月21日を持ちまして終了しました。結果的に累計動員は58万6838人、累計興収は5億6757万6千円という素晴らしい祭典になったことを嬉しく思います。

 そこで50週に渡って50作品上映された「第一回 午前十時の映画祭」の動員数トップ10が発表されましたのでご紹介したいと思います。

 第一回の50作品に新たに50作品を加えた計50作品を上映する「第二回 午前十時の映画祭」が、2011年2月5日から開催されているということで、第一回の50作品が公開される映画館のお近くにお住まい方は、このランキングを参考に鑑賞されてはいかがでしょうか。

  • Comment(4)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

100人の映画通が選んだ本当に面白い映画 第6弾 (TSUTAYA発表)

02.07

ツタヤのロゴ


 毎月ツタヤが発表している「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画」の第6弾が1月に発表されましたので、今回も一覧をご紹介したいと思います。

 今回は全部で8本の映画が発掘良品作品として紹介されています。やはり最新の映画ばかりではなく、この企画のような隠れた名作を紹介してくれるのは有難いですし、とっても参考になります。もし見逃している作品がありましたら、鑑賞されてはいかがでしょうか。

  • Comment(4)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

Twitter(ツイッター)で2010年最も話題になった映画 トップ10

01.22

ツイッター ロゴ


 2010年12月13日、米ツイッターが全世界のツイッターで最も話題になった「トレンドトップ10」というものを発表しました。総合ランキング以外にも8つのカテゴリーごとのトップ10を発表しているのですが、そのカテゴリーの中の「映画」のトップ10を今回ご紹介したいと思います。

 今年はほんとにツイッターが人気で、情報発信・情報収集などのコミニティの場として多くの方々が利用されています。その中で話題になった映画がランキングという形で発表されていますので、興味のある方は覗いていってください。

  • Comment(0)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

クエンティン・タランティーノ監督が選ぶ2010年の映画ベスト20

01.17

クエンティン・タランティーノ


 2010年に公開された映画でクエンティン・タランティーノ監督が観た映画の中から、タランティーノがベスト20を選出しランキングで発表しましたので、今回ご紹介したいと思います。

 あの鬼才タランティーノが選んだ2010年のベスト20をぜひご覧下さい。あとスティーブン・キングも2010年に公開された映画のベスト10を発表しているので、そちらも合わせて楽しんでもらえたら嬉しいです。

  • Comment(0)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

2010年度 世界興行収入ランキング トップ10

01.13

フィルム


 2010年もほんとにたくさんの映画作品が劇場で公開されました。ということで、2010年の1年間で世界中で公開された映画作品の興行収入ランキングが発表されましたので、トップ10までご紹介したいと思います。

  • Comment(2)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

100人の映画通が選んだ本当に面白い映画 第5弾 (TSUTAYA発表)

12.28

ツタヤのロゴ


 ツタヤが昔の作品にも目を向けてもらうために行っている企画「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画」も今回で第5弾となりました。ほんとに有難い企画で、あまり知られていない面白い映画を毎回紹介してくれるので個人的にも好きな企画です。そこで今回は第5弾で紹介されている映画作品をご紹介したいと思います。

 これまでの第4弾までとは違って今回の第5弾では、「返金キャンペーン」がありません。なので「発掘良品作品」のみのご紹介となります。ただその中でも一番最初の作品が一押し作品として取り上げられていますので、どの作品にしようか迷われた場合は、1作目をレンタルされてはいかがでしょうか。

 これまで紹介してきた第1~4弾と今回紹介する第5弾の作品、みなさんの映画選択の参考になれれば嬉しいです。

  • Comment(0)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

スティーブン・キングが選んだ2010年の映画トップ10 (「米EW誌」発表)

12.24

スティーブン・キング


 スティーブン・キングがコラムを連載している米エンタテインメント・ウィークリー誌で、「2010年の映画トップ10」を発表しましたので、今回ご紹介したいと思います。

 2010年に公開された映画の中から、スティーブン・キングが鑑賞した作品の中からベスト10を選んでいます。まだ日本で公開されていない作品もランクインしていますが、スティーブン・キングがどのような作品を選んだのかぜひご確認ください。

  • Comment(2)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

TSUTAYA年間ランキング2010 (2010年度の年間レンタルデータ)

12.20

ツタヤのロゴ


 TSUTAYA(ツタヤ)が2010年の年間ランキングを発表しました。レンタル回数や販売個数のデータを基に、ランキングという形式で発表しましたので、今回はDVD部門の「総合」「洋画」「邦画」そして「Blu-ray」の4つの年間レンタルランキングを紹介したいと思います。

 2010年に人気のあった作品がランキングによってわかると思いますので、レンタル時の参考になれたら嬉しいです。あと他にDVD部門では「韓流」「海外ドラマ」「アニメ」などもございますし、他に「CD」「本」「ゲーム」などの部門も設けられていますので、興味のある方はTSUTAYAの公式サイトを覗いてみてください。

  • Comment(6)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

100人の映画通が選んだ本当に面白い映画 第4弾 (TSUTAYA発表)

12.02

ツタヤのロゴ


 TSUTAYA(ツタヤ)が企画しているイベント「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画」(公式サイト)も、今回で4回目となります。第4弾ということで、きっとこの好評なんでしょうねっ。

 映画通が選んだということで毎回隠れた名作を紹介してもらえるので、見逃した名作を知ることができるというのはとっても嬉しいです。ということで、第4弾で選ばれた作品をご紹介したいと思います。

 返金キャンペーン(ある条件のもと、面白くなかったらレンタル料金を返金)の期間は2010年11月25日(木)~12月21日(火)となっていますので、この機会にレンタルされてはいかがでしょうか。あと7つのジャンルごとのおすすめ作品はキャンペーン対象ではありませんが、ツタヤがおすすめする作品ですので、鑑賞されたことのない作品などございましたら参考にしてください。


+ 「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画」の企画内容 +
  • 珠玉のこの1本!
    ある条件のもと、面白くなければレンタル料金を返金するという対象作品。
    期間は2010年11月25日(木)~12月21日(火)です。
  • 発掘良品作品
    7つのジャンルごとに、隠れた名作をおすすめしています。
  • Comment(6)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

第二回 「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」の作品一覧

11.24

午前十時の映画祭のロゴ


 2010年2月6日から幕を開けた「午前十時の映画祭」ですが、2011年1月21日に終了します。しかし好評だったということで、「第二回 午前十時の映画祭」(公式サイト)が開催されることが決まりました。そして第二回は2011年2月5日から始まるのですが、第1回の50本にさらに50本追加され、計100本の作品が上映されます。

 作品数が50本から100本へと増えるということで、上映される劇場も新たに25館追加され計50館の劇場で上映されることになります。しかしながら100本すべての作品が1つの劇場で上映されるわけではありません。

 第1回で上映された50本(赤の50本)は新たに追加された25館の劇場で、そして新たに追加された50本の映画(青の50本)は第1回で公開された25館の劇場で上映されることになります。

  • Comment(6)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

スティーブン・キングが語る「小説家として成功するために知るべきすべてのこと」

11.12

スティーブン・キング


 数々の小説を生み出し、映画化された作品も多い作家界の巨匠スティーブン・キングが、「小説家として成功するために知るべきすべてのこと」というものを発表しましたので、今回ご紹介したいと思います。

 「シャイニング」や「ミザリー」「IT-イット-」などのホラー作品を生み出し、その一方で「刑務所のリタ・ヘイワース」(映画化タイトル「ショーシャンクの空に」)や「スタンド・バイ・ミー」や「グリーンマイル」などのホラー以外の作品も手がけるスティーブン・キング。

 ほんとに素晴らしい才能を持つスティーブン・キングが「小説家として成功するために知るべきすべてのこと」ということで12の項目を挙げています。映画に直接関わる内容は書かれていませんが、映画界に欠かせない人物ということで興味深いものになっています。スティーブン・キングがお好きな方や、小説家を目指している方はぜひ覗いていってください。

  • Comment(4)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

BACKNEXT