1. TOP
  2. [ 恋愛映画 ] ラブストーリー ラブコメディ

ドク・ハリウッド

02.12

映画「ドク・ハリウッド」


 【 ストーリー・あらすじ 】

 貧乏な総合病院から抜け出して、ビバリーヒルズの病院に就職して一獲千金をつかもうと、愛車ポルシェを走らせた若き美容整形外科医のベン(マイケル・J・フォックス)。しかし、途中で道を間違えて南部の小さな田舎町グレイディにたどりついたことから、彼は町の診療医を務める羽目に。
 軽薄なカントリー・ドクターが田舎の人情に触れながら繰り広げられる、マイケル・J・フォックス主演ならではの軽快なロマンティックコメディ映画。

  • Comment(6)
  • [ 恋愛映画 ] ラブストーリー ラブコメディ

シティ・オブ・エンジェル

12.17

映画「シティ・オブ・エンジェル」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 生死の境をさまよう少女のそばに寄り添う黒い服の男…彼の名はセス(ニコラス・ケイジ)。永遠の命を持つ天使である。ある日、彼は外科医マギー(メグ・ライアン)の患者を運命にしたがって天に導く。が、医者である彼女には納得がいかず、自分のミスだと信じ込んでいた。そんなマギーに寄り添ううち、セスは彼女を愛し始めていた-「彼女に触れたい、愛したい」決して経験することのできないその願いを実現させるため、セスはある重大な決心をする…。
 ニコラス・ケイジ、メグ・ライアン主演のピュアで切ないラブ・ストーリー。天使の視点で見下ろす大都会ロサンゼルスの映像は圧巻。

  • Comment(12)
  • [ 恋愛映画 ] ラブストーリー ラブコメディ

天使のくれた時間

09.09

天使のくれた時間


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 ウォール街の企業の社長として成功している男ジャック(ニコラス・ケイジ)はクリスマスイブの夜に妙な黒人男と出会う。その翌朝目覚めると、13年前に別れたはずの恋人ケイト(ティア・レオーニ)と家庭を築き、2児の父となった「もう1人のジャック」となっていた。自動車用品店での仕事、典型的な郊外住まいの隣人たち、そして妻や子どもがそばにいる暮らし。それまでの人生とはあまりにも違う生活だったが、その生活を続けるなかでジャックはあることに気付いていく…。

  • Comment(4)
  • [ 恋愛映画 ] ラブストーリー ラブコメディ

最後の恋のはじめ方

03.16

映画「最後の恋のはじめ方」


 【 ストーリー・あらすじ 】

 恋愛下手の男女にアドバイスするデートコンサルタントのヒッチは、小太りの男アルバートから依頼を受け、美人セレブとのデートのアドバイスをしていた。その仕事と同じ頃、バーで出会った新聞記者のサラにひとめぼれしたヒッチ。アプローチするも自分の恋となると失敗ばかり。それでもいい感じにふたりの親密度は増していったが、勘違いからサラはヒッチに激怒してしまい、アルバートも巻き込む騒動に…。  アクションエンタティメントの出演作が多いウィル・スミスがラブストーリーに挑戦。ニューヨ-クを舞台に、恋愛の達人が恋愛に苦労する様をコミカルに描いたラブコメディーで、人のいい誠実なヒッチを軽妙に演じていて好感度大。

  • Comment(8)
  • [ 恋愛映画 ] ラブストーリー ラブコメディ

ギター弾きの恋

04.22

映画「ギター弾きの恋」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 天才ギタリストだが、プライベートは破滅的というエメット(ショーン・ペン)。彼は、素朴な女性ハッテイ(サマンサ・モートン)と同棲するが、突然、上流階級の女ブランチと結婚。しかし、本当の愛はそこにはなかった・・・。
 秀逸なのは主人公演じるショーン・ペン。どうしようもない自堕落な男が、憎みきれないろくでなしというチャーミングなキャラになったのは、ペンの演技あってこそ。そんなダメ男に献身的につくす、口の不自由なハッティ演じるサマンサ・モートンもかわいい。言葉はなくても愛情たっぷりという、その表情の豊かさには驚くばかりだ。都会のシニカルなコメディが多いウディ・アレン監督が放ったラブストーリーは、ジャズの調べも心地よい、心にじんわり染みわたる傑作。

  • Comment(4)
  • [ 恋愛映画 ] ラブストーリー ラブコメディ

ホリデイ

04.09

ホリデイ


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 傷ついた心を癒すため、見知らぬ土地に旅立つ事を衝動的に決心したアマンダ( キャメロン・ディアス )とアイリス( ケイト・ウィンスレット )。ネットを通じて知り合った二人は、ロスとロンドン近郊にあるお互いの家を2週間だけ交換する事に。こうしてロスからロンドンにやってきたアマンダは、同棲していた恋人と手ひどい別れをしたばかり。一方のアイリスは、片思いしていた同僚の婚約発表により失恋…。新しい土地で彼女たちを待っていたのは、美しい家と思い掛けない出会いだった。

  • Comment(22)
  • [ 恋愛映画 ] ラブストーリー ラブコメディ

あなたに降る夢

03.12

あたなに降る夢


 【 ストーリー・あらすじ 】

 ニューヨークの警官チャーリー(ニコラス・ケイジ)は、底抜けに善良な正義の味方だ。ある日ウエイトレス(ブリジット・フォンダ)へやるチップの小銭がなく、宝くじを出して「もし当たったら半額やる」と約束した。ところが、その宝くじがなんと400万ドルの大当たり! チャーリーは約束を守ろうとするのだが、そのチャーリーの善意は野心家の妻によって阻まれる。思わぬ「幸運」に戸惑うウエイトレス、そして…。
 ニューヨーク中の100を超えるスポットで撮影した、正真正銘の「ニューヨーク映画」である。摩天楼から下町、そしてヤンキースタジアムなど、数々の名所を背景に流れる、多くのスタンダードナンバーが聴きものだ。ニコラス・ケイジが正直な警官チャーリーを、ブリジット・フォンダがウエイトレスを好演している。

  • Comment(14)
  • [ 恋愛映画 ] ラブストーリー ラブコメディ

50回目のファースト・キス

01.16

50回目のファースト・キスのジャケット


 【 ストーリー・あらすじ 】

 交通事故にあって以来、記憶障害で短期の記憶を維持できず、一晩眠ると忘れてしまうルーシー(ドリュー・バリモア)。そんな彼女に恋したヘンリー(アダム・サンドラー)は、毎日彼女にアプローチしてはフラれる日々を繰り返す。しかし、彼女の中に変化が訪れていた。恋はルーシーの病を治すことができるのか・・・。
 ドリュー・バリモアとアダム・サンドラーは相性がいいのだろう。共演作『ウェディング・シンガー』もスイートなラブストーリーだったが、本作も自分の記憶をなくしてしまう彼女を一途に思い続ける男をサンドラーが好演。コミカルなパフォ-マンスをけなげな愛のメッセージの見せることに成功している。ドリューも童女のようなヒロインをキュートに演じ、深刻になりがちなストーリーが明るくさわやかに見えるのは、このふたりの愛嬌たっぷりの演技のおかげだろう。

  • Comment(20)
  • [ 恋愛映画 ] ラブストーリー ラブコメディ

愛しのローズマリー

11.30

愛しのローズマリー


 【 ストーリー・あらすじ 】

 父親の影響で超面食いのハル(ジャック・ブラック)は、自己精神治療師に催眠術をかけられ、彼の目には巨漢の女性が美女に見えるようになる。そんなときに彼はローズマリー(グゥイネス・パルトロウ)に出会ってひとめぼれ。彼の目にはセクシー美女だが、実はローズマリー、体重136キロの巨漢だった!
 アブナイギャクがおはこのファレリー映画、今回もご多分に漏れずだが、テーマは「人間は見た目じゃない」。外見も人間性のひとつだと思うが、この映画はそれだけでいいの?と、観客にも疑問を投げかけてくる。主人公は外見ばかりを重視する現代人をデフォルメしたキャラクターなのだ。個性派のジャック・ブラックはハルにドンピシャのハマリ役。そしてグウィネス・パルトロウが、ハルの目に映るセクシーなローズマリーと真の姿のローズマリーを熱演。ファットスーツで136キロになったグゥイネス・パルトロウは必見だ。

  • Comment(8)
  • [ 恋愛映画 ] ラブストーリー ラブコメディ

ラブ・アクチュアリー

10.23

ラブ・アクチュアリー


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 19人の男女が織りなす恋愛模様を、ユーモアとウィットに飛んだ会話と心温まる&切なくなるイギリスのラブストーリー。秘書に一目惚れした新首相の仕事に身が入らない日々、義理の息子の熱烈片思いをサポートする父親、親友の新妻に恋した画家の切ない心、言葉の通じないポルトガル娘に恋したミステリー作家など、年令も職種も違う男女の恋物語は、誰かに共感できるというより、どの人の恋愛にも共感できる、胸が痛くなるエピソードばかり。
 監督は『ノッティングヒルの恋人』の脚本家リチャード・カーティスゆえ、ロマンティックコメディはお手の物。とはいえ、19人の登場人物とその恋愛を裁いた手腕は見事! 首相を演じたヒュー・グラントの軽妙な芝居、夫の浮気に気づいて目を潤ませるエマ・トンプソンの巧さほか、キーラ・ナイトレイ、ローラ・リニー、ローワン・アトキンスン、ビリー・ボブ・ソーントンなどスター総出演。

  • Comment(14)
  • [ 恋愛映画 ] ラブストーリー ラブコメディ

エターナル・サンシャイン

08.30

「エターナル・サンシャイン」のDVDジャケット


 【 ストーリー・あらすじ 】

 特定の記憶だけを消去する治療によって、別れた恋人クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が自分の記憶を消してしまったと知る主人公ジョエル(ジム・キャリー)。頭にきた彼は、自分もクレメンタインの記憶を消そうとするが、治療中によみがえる彼女との思い出が愛おしくなっていく…。
 脳にかぶせた機械をパソコンにつなぎ、記憶を除去していく治療がユニーク。施術中のジョエルの脳内では、現在から過去に向かって記憶が甦っていくのだが、恋人との別れから、出会いへと逆行する時間によって、彼は愛を再認識してしまうというわけ。消えていく記憶世界が斬新な映像で再現されるなか、必死に記憶除去を阻止しようとするジョエルの姿は、切なく胸に迫ってくる。

  • Comment(16)
  • [ 恋愛映画 ] ラブストーリー ラブコメディ

猟奇的な彼女

08.15

映画「猟奇的な彼女」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 大学生キョヌ(チャ・テヒョン)は、電車内で酔っぱらいの美女を介抱する。翌日、その彼女(チョン・ジヒョン)に呼び出されたキョヌだが、お礼を言われるどころか彼女の横暴な言動や態度にびっくり。しかし、名前も明かさない彼女の心になにか悩みがあると気づいた彼は、言われるがままに付き合おうと決心する。
 韓国で、インターネットの掲示板に載ったエピソードを基に映画化されたというユニークな一作。レストランのメニューを指示されるなんてのは序の口で、気に入らなければ殴る、川に突き落とすなど「彼女」の行動は極端だが、正義漢の一面もあり、見ていて妙にすがすがしい。2人の恋の行方が笑いを誘いながら、後半は意外な感動ストーリーへなだれこむのも本作の魅力。主演2人もチャーミングで、男、女、それぞれの立場に隠された恋愛願望が引き出され、胸にズキッとくる。

  • Comment(6)
  • [ 恋愛映画 ] ラブストーリー ラブコメディ

ラン・ローラ・ラン

08.11

映画「ラン・ローラ・ラン」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 裏金の運び屋である恋人マニ(モーリッツ・ブライプトロイ)からの突然の電話。「ローラ、助けてくれ! ボスの10万マルクを失くした。12時までに金を作らないと、殺される・・・」残された時間は20分。大好きなマニが死ぬなんて考えられない・・・お金を工面するためローラ(フランカ・ポテンテ)は走り出す。
 タイトルでわかるとおり、全編をとおしてビート感いっぱいにローラがベルリンの町を駆けめぐる作品。フィルムとビデオ、カラーとモノクロ、写真、アニメーション、画像の分割、早送り、コマ送りなど、あらゆる手法を駆使した映像と、ジャーマン・テクノのリズム、3パターンから成るストーリー構成は躍動感とスピード感をもたらし観る人を飽きさせない。見終わった後は、スポーツをして汗を流したようなスッキリした気分を味わえるラブ・ストーリーだ。

  • Comment(6)
  • [ 恋愛映画 ] ラブストーリー ラブコメディ

ノッティングヒルの恋人

06.06

「ノッティングヒルの恋人」のDVDジャケット


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 世界一有名な美人女優のアナ(ジュリア・ロバーツ)が、イギリスにロケしている最中、街で出会った旅行書専門本屋のウィリアム(ヒュー・グラント)と恋に落ちる。育った環境も、現在の仕事も、まったく違う2人の恋はどう展開するのか? ビバリーヒルズに住むスーパースターが恋に落ちた相手は、西ロンドンのノッティングヒルに住む本屋さん。名作『ローマの休日』を下敷きに、本当の恋を求め合う2人の姿をコミカルにつづる。世界的な女優アナには、この人しかいないジュリア・ロバーツが扮し、素朴で傷つきやすいウィリアムにはヒュー・グラントが扮している。恋愛映画として、全米史上最高のオープニング興行成績を記録した。

  • Comment(10)
  • [ 恋愛映画 ] ラブストーリー ラブコメディ

BACK