1. TOP
  2. [ SF ファンタジー映画 ] アドベンチャー
  3. ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛

ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛

2008.06.06

映画「ナルニア国物語 第二章 カスピアン王子の角笛」

 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 白い魔女に勝利してから1年。現実に戻ったペベンシー4兄妹は、角笛の音に導かれ再びナルニア国へと舞い戻ってきた。しかし、この国の時間ではすでに1300年が経過しており、平和で美しい魔法の国は暴君ミラースに支配されていた。荒れはてたナルニア国を目にした4兄妹は、この国の王位継承者であるカスピアン王子(ベン・バーンズ)と出会う。

 【 出演 】
ジョージー・ヘンリー 、 スキャンダー・ケインズ 、 ウィリアム・モーズリー 、 アナ・ポップルウェル 、 ベン・バーンズ

 【 監督 】
アンドリュー・アダムソン



 【 感想 】

 この映画「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」をみなさんは観たことがありますか?「ナルニア国物語」シリーズの第2作目、1作目の「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」の続編の物語です。設定は前作から1300年もの歳月が流れたナルニア国なんです。とはいっても前作で登場したペベンシー4兄妹も登場し、前作よりもスケールアップしたすばらしいファンタジーの世界を楽しませてくれています。

主要登場人物(キャラクター)の紹介


登場人物1 ピーター・ペベンシー
ペベンシー兄妹の長男。
「一の王」と呼ばれ、責任感が強く頼れる存在。
ナルニア復活のためナルニアを率いてテルマール人と戦う。

登場人物3 スーザン・ペベンシー
ペベンシー兄妹の長女。
聡明で思慮深く、弓の名手でもある。
彼女の魔法の角笛がきっかけとなり、「第2章」が幕を開ける。

登場人物2 エドマンド・ペペンシー
ペベンシー兄妹の次男。
「第1章」では魔女に操られていたが、今回成長し兄のピーターをサポートしている。

登場人物4 ルーシー・ペベンシー
ペベンシー兄妹の次女。
純粋な心を持ち、アスランへの信頼も強い。
今回、アスランの復活をただ一人信じている。

登場人物5 カスピアン王子
テルマール王国の王子。王位を狙うミラースに命を狙われている。
彼が「魔法の角笛」を吹いたことにより、ペベンシー兄妹がナルニアにやってきた。

登場人物6 アスラン
ナルニアの創造主。
美しく神秘にみちたこの世界は彼の歌声から生まれた。
今回、ナルニアを見捨てたとみんなに思われている。

登場人物7 ミラース
亡き王の弟で、カスピアン王子のおじ。
王の座につくため、カスピアン王子の命を狙っており、ナルニアを完全に支配しようとしている。

登場人物8 リーピチープ
勇敢なネズミの騎士。「かわいい」と言われるのが嫌い。
体は小さいが、誇り高きナルニアの戦士。

登場人物9 トランプキン (赤ドーフ)
ペベンシー兄妹に命を助けられ、カスピアン王子のもとに彼らを案内する。



ペベンシー兄妹とカスピアン王子


 再びナルニアに戻ってきたペベンシー兄妹、「ハリー・ポッター」シリーズの時にも思ったのですが、4人とも成長していますねぇ。子供の成長は早いといいますが、大きくなった4人からは1作目と違って頼もしささえも感じました。特に次女のルーシーはほんとに大きくなってましたねっ。

帰ってきたペベンシー兄妹ルーシー

 そして、今回キーパーソンとなってくるのがタイトルにもあるようにカスピアン王子。まさに王子といった容姿でとてもかっこいいですねぇ。彼がテルマールの王ならナルニアの復活、そして共存が可能だと感じさせてくれています。そんなカスピアンに対して禁じられたナルニアの歴史を教えてきた家庭教師のコルネリウス博士も、きっとナルニアとの共存を願っていたんでしょうねっ。

カスピアン王子

迫力ある戦闘シーン


 前作同様、戦闘シーンは迫力があり楽しませてくれます。少数のナルニア軍に対し、数え切れないほどの兵士を引き連れたテルマール軍。その図式が緊迫感を煽っていました。小さいながらも誇り高きナルニアの戦士であるねずみのリーピチープ、そして立派に成長して帰ってきたペベンシー兄妹、とてもかっこよかったです。

兄の戦い弟の戦い

草原での戦闘

帰ってきたライオン アスラン


 やはり最後はライオンのアスランが締めてくれましたねっ。アスランとルーシーの絆もよかったですが、自然を再び呼び覚ましたアスランの雄たけびはかっこよかったです。劣勢だったナルニア軍に加勢した大自然、もう誰にも止められないですよねっ。もちろんCGですが、まさにファンタジーといった感じで楽しかったです。やはりナルニアにはアスランが必要なんですっ。

アスランとルーシー

映画「ナルニア国物語」シリーズのDVD・Blu-ray・小説・本・サントラ音楽


こんばんは、パッチさん。

観てきたんですね。
私も観ましたよ、もちろん!(記事は今、作成中・・・)

前作は良かったのですが、さらに上回るような内容ですごく良かったです。終わった後も余韻に浸っていました。

この第2章は、原作では(読んでませんが(笑;)シリーズの中でもいまいち面白みに掛ける話だそうです。
それを映画では、カスピアンとペベンシー兄妹が出会うまでの話を簡略化し、テンポのよい内容にしてるそうです。それと原作ではカスピアンは13歳くらいの設定だそうで、これもベン・バーンズのような大人が演じることで、よりムードあふれるものになっているんでしょうね!
ラストのスーザンとのあれも映画ならではないでしょうか!?(原作は読んでませんから・・・)

次回作は2010年の公開予定で、またベン・バーンズは出演するのでしょうが、ペベンシー兄妹のうち(原作上)ピーターとスーザンは出てこないので残念ですが、エドマンドとルーシー、そして新たに現世界から新キャラも登場すると思うので、今から楽しみですね。

  • 2008/06/06
  • ケビンさん
こんにちは~
ご無沙汰してます。
面白かったですね。
ルーシーとトランプキンが印象に残りました。
このシリーズますます期待できそうで楽しみです。
CGはこういう風に使って欲しいですね。
ユーモアも感じられて好きなタイプの作品です。
  • 2008/06/06
  • ワトソンさん
パッチさん、こんばんわ(^ー^)
私も最近観てまいりました♪
壮大なスケールと美しい映像で、とても楽しかったです☆
パッチさんの言われるように戦闘シーンが迫力満点で素晴らしかったですね。
カスピアン王子も良かったですし、
今回私は、戦闘シーンではピーターが頑張っていて良かったなと思いました(^.^*)
次回作も益々楽しみです!
応援ぽち!
  • 2008/06/07
  • tessさん
 【ケビンさんへ】

こんばんは、ケビンさん。
コメントありがとうございます。

ケビンさんも鑑賞されたんですねっ。
私も鑑賞することができました。
ケビンさんの記事、楽しみにしておきますねっ。

ケビンさんも前作よりも今回の方がよかったですか?
私も個人的に今回の方が、より楽しめました。
それにしても、原作ではこの第二章はそれほど評判よくはないんですねっ。
それは知りませんでした。
製作スタッフなどのがんばりなのかもしれませんねっ。
そして、評判のよくない第二章がこれほどの出来ということなので、さらなる続編にはさらに期待したいと思います。
カスピアン王子が13歳だとしたら、映画の印象もまた変わっていたでしょうねっ。
今からでは想像もつきませんねっ。

次は2010年なんですねっ。
とても待ち遠しいです。
しかし、ピーターとスーザンが出演しないのはとても悲しいです。
スーザンは個人的に好きなキャラだったんですけどねぇ。
弓の名手というところがとてもかっこいいです。
戦っていた時も弓を構えて放つ姿は本当にかっこよかったです。
新キャラに期待していきたいですねっ。
今から本当に楽しみです(^^)
  • 2008/06/07
  • パッチさん
 【ワトソンさんへ】

こんばんは、ワトソンさん。
コメントありがとうございます。
お久しぶりですねっ。

ワトソンさんもこの作品楽しめたんですねっ。
私も楽しめました。
ルーシーとトランプキンのやり取りなどはよかったですねっ。
そしてラストで抱き合った時もよかったです。

このシリーズは確か7作ぐらいありましたよねっ?
まだまだ楽しめると思うと嬉しいです。
あとCGの使い方はうまかったです。
ファンタジーの部分で使うことによって、全く気にもなりませんでした。
ユーモアが絶妙ですし、いい作品ですねっ。
ぜひ次回も鑑賞したいと思います(^^)
  • 2008/06/07
  • パッチさん
 【tessさんへ】

こんばんは、tessさん。
コメントありがとうございます。

tessさんも最近鑑賞されたんですねっ。
私もほんとにここ最近です。
ナルニア国物語は自然が多いので、映像も綺麗ですし壮大ですよねっ。
そんな壮大な自然の中での戦闘はすごく迫力ありました。
ピーターはすごくがんばっていましたねぇ。
1対1の決闘でも、すごくがんばっていてかっこよかったです。
まだまだ続くシリーズ作品なので、とても楽しみです。

ご訪問ありがとうございました。
応援ありがとうございます(^^)
  • 2008/06/07
  • パッチさん
野乃もみましたぁ。i-237
すっごく素敵なファンタジーでしたよね。
4兄弟もそれぞれすごく成長してて、でもルーシーは純粋さが残ってて。i-239
エドマンドがルーシーの意見を気にするシーンも成長を感じ取れていい感じでした。i-179
1の王様はちょっと傲慢になったような気がしましたが、リーダーシップと責任感の強さは長男の強みですね。i-228
今回はちょっとラブありで子供の成長を見守る親のような気分でした(笑i-229
TBお願いいたします~。
  • 2008/06/07
  • 野乃狐晴さん
 【野乃狐晴さんへ】

こんばんは、野乃さん。
コメントありがとうございます。

とても素晴らしいファンタジー映画でしたねっ。
前作から一気に成長していて、改めて子供の成長は早いものだなぁっと思いました。
見た目、そして中身も大きく成長していて、それぞれの個性がより強くなっていたと思います。
しかし、そこにきてのルーシーの純粋さは素敵でしたねっ。
ピーターとスーザンは次回は登場してこないみたいですが、ルーシーやエドマンドにまた新たな成長を魅せてほしいです。

はいっ、トラックバック大歓迎です(^^)
  • 2008/06/07
  • パッチさん
こんにちは!パッチさん。
ナルニアを鑑賞されたんですね!
今回の作品は、前作に比べてより好評の様ですね!
と言いましても、私は残念ながら、前作も今作も鑑賞していません。
パッチさんから言わせれば、「ファンタジー好き(そうな?)ぴーちさんが、珍しいですね?」と思われるかもしれませんが、
ハリポタもまだ話が終っていないし、「ライラ」もまた見に行く予定です。ファンタジーの続きのストックが溜まりすぎてしまうと、全部の作品を鑑賞し切れるか不安になってくるので、最初から見ていないものは、切り捨てておいて、いづれそれらのシリーズが鑑賞し終えたときに、ナルニアもDVDで観賞してみようかなと思っています。
もしかして、その頃にはブログを止めているかもしれませんが、
後には必ず見てみようと思います。
ですので、今は皆さんの評判などを拝見させていただこうと思っています。
訳がわからない理由で、困惑されるかもしれませんが、
こんなコメントでお許し下さいネ!
パッチさんのご紹介が何時に無く、力が入っていたので
感動しました♪

それでは、応援させてくださいね^^

  • 2008/06/08
  • ぴーちさん
 【ぴーちさんへ】

こんばんは、ぴーちさん。
コメントありがとうございます。

はいっ、ナルニアを劇場で鑑賞することができました。
鑑賞された方々も同じみたいですが、私も今回の第2章では第一章よりも楽しめました。
そうですねぇ。ぴーちさんはファンタジー映画はいつもチェックされているのでめずらしいことですよねっ。
でもやはりファンタジー作品は特にシリーズものが多いので、ファンタジーの続きのストックが増えてくると混乱もしてきますし、絞った方がより楽しめるというのはありますねっ。

ブログを止めている・・・そんなっそんなっ!!
ぴーちさんにはいつまでも続けていってほしいです。
なので、ゆっくりでも自分のペースで映画鑑賞とブログをやっていってほしいと思います。
私もかなり観たい映画が溜まってきているんですけどねっ。
今回の映画鑑賞もたまたまで、劇場での鑑賞は自分が観たい作品というわけではなく、一緒に観に行く相手に合わせることがほとんどなんです。
なので、今回はそれほど期待をせずに観れたのもあって、より楽しめました。

今回の映画紹介、実は個人的にはデザインや構成などが浮かばなかったのもあって少しサボった感じがあったんですが、褒めていただいてとても嬉しいです。
登場人物の紹介などはやっぱり難しいですねっ。
でも、いつかぴーちさんが鑑賞される際の参考になれればとても嬉しいです。

ご訪問ありがとうございました。
いつも応援ありがとうございますっ(^^)

  • 2008/06/09
  • パッチさん
こんばんは、ホーギーです。
パッチさんもご覧になったのですね。
私も観ましたが、第1章より断然、楽しめました。
本作は、前作がイマイチ感があったため、正直あまり
期待していなかったのですが、見事にいい意味でその
期待を裏切ってくれました。
ストーリーの面白さ、映像の美しさ、壮大なスケール
など、どれをとっても本作の方が面白いと思いました。
4兄妹の前作からの成長とその活躍振りや新しい
キャラクターのネズミのリーピチー、壮大な戦闘
シーンなどとても見所満載でした。
そして、仰るとおり、やはり最後はアスランでしたね。
ナルニアにはやっぱりアスランが必要ですよね。
ところで、第3章は、上の兄妹がもう出ないようですが、
それでも、今から楽しみです。
ということで、また遊びに来ますね!
あとTBもお願いします。
  • 2008/06/10
  • ホーギーさん
 【ホーギーさんへ】

こんばんは、ホーギーさん。
コメントありがとうございます。

はいっ、たまたまなんですが鑑賞することができました。
私も第一章はそれほどだったので、観る予定ではなかったのですが観てよかったと思いました。
かなりよくなっていましたよねっ。
自然の美しさや壮大さが画面いっぱいで伝えてくれましたのでよかったです。
4人ともよかったですよねっ。
見た目もそうですが、内面も大人といった感じで成長していました。
しかし、次女のルーシーの純粋さがまだ残っていてそれまたよかったです。

やはり最後はアスランです。
彼の一声はかっこよかったです。
そしてそれをきっかけにファンタジーさがドンドン増していって、引き込まれてしまいました。
次回は一体どうなるのか、原作を読んでいないのでわかりませんが、今からほんとに楽しみです。
今度は期待して鑑賞できそうですっ。

トラックバック大歓迎です。
はいっ、いつでもお越しくださいねっ(^^)
  • 2008/06/10
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/92-9146fea5
  • 【好きな映画をさがして!】
  • 2008/06/06
  • 【映画大好き!おすすめ映画・DVD + USA子育て日記】
  • 2008/06/07
  • 【狐晴シネマ】
  • 2008/06/07
  • 【<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅】
  • 2008/06/10
  • ナルニア国物語第2章:カスピアン王子の角笛<ネタバレあり>
    ポスターには こんなにメインに載っている カスピアンですが実際には例の4人兄弟が めっちゃめちゃ活躍します逆に、だめだめカスピアンのせいで 何人もの仲間が殺されるはめになって団結力にかける場面もあったり。  でも、実物の彼がイケメンなので許す (結局、...
  • 【HAPPYMANIA】
  • 2008/07/08