1. TOP
  2. [ アクション映画 ] ヒーローもの
  3. マスク・オブ・ゾロ

マスク・オブ・ゾロ

2006.07.03

映画「マスク・オブ・ゾロ」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 1821年メキシコ領のカリフォルニアで、黒マスクの英雄ゾロは、圧政に苦しむ民衆を守るために大活躍をしていた。悪徳総督のラファエルはゾロことディエゴの邸宅を襲い妻を殺し娘を奪い、ディエゴを牢獄に入れて逃亡した。20年後、牢から出たディエゴ(アンソニー・ホプキンス)はアレハンドロ(アントニオ・バンデラス)という若者を見出し、第二のゾロに育てる訓練を始める。
 一代目ゾロのアンソニー・ホプキンスは風格ある存在感を漂わせ、二代目ゾロのアントニオ・バンデラスは荒馬がサラブレッドに変身するように、徐々に英雄らしく変身していく。
 また、アントニオ・バンデラス自身が行ったという剣さばきは必見。力強く華麗でフェンシングの妙技を堪能させてくれる。趣向をこらした決闘シーンに、馬の追跡シーンなど、次々に見せ場の連続で目が離せない。ワクワクと胸躍る冒険活劇である。

 【 出演 】
アントニオ・バンデラス, アンソニー・ホプキンス, キャサリン・ゼタ・ジョーンズ

 【 監督 】
マーティン・キャンベル



 【 感想 】

 この映画「マスク・オブ・ゾロ」をみなさんは鑑賞されたことがありますか?「マスク・オブ・ゾロ」シリーズの第1作目の作品です。主演はアントニオ・バンデラス、彼は素晴らしくかっこいいゾロを演じています。ぜひご鑑賞ください。

二代目ゾロのアレハンドロ (アントニオ・バンデラス)


 とにかくアントニオ・バンデラスがかっこいいです。アントニオ・バンデラスは渋さのある男のかっこよさを持っていますよねっ。ゾロとして弱気を助け悪と戦うわけですが、ただ単に強いというだけではないんですねっ。とってもスマートで、品があるんです。そんなヒーローをアントニオ・バンデラスは見事に演じていたと思います。

 あとアントニオ・バンデラスは個人的に大好きな俳優さんで、世間でいろんな俳優さんがかっこいいと言われていますが、私はアントニオ・バンデラスが3本の指に入るぐらいかっこいいと思います。なんというかとっても男らしい感じがしますし、汗が似合う俳優さんですよねっ。それが演技によるものなのかはわかりませんが、演技によるかっこよさだとすると・・・すごい俳優さんですねっ。

二代目ゾロ

初代ゾロのディエゴ (アンソニー・ホプキンス)


 アントニオ・バンデラスのゾロを育てた男、それが初代ゾロであるアンソニー・ホプキンスなんです。高齢とはいえ、彼の醸し出すフェロモンというか男の魅力は素晴らしいと思います。それはアントニオ・バンデラスに通じるものがあると思いますが、紳士で強くかっこいい初代ゾロとして相応しい男であり俳優さんだと感じました。

 最初に初代ゾロのディエゴが町のゴロツキのアレハンドロ(アントニオ・バンデラス)を、ゾロとして相応しい男にするために修行するシーンがあるのですが、けっこう好きなシーンです。ゾロといえば剣術ですよねっ。力だけでは若いアレハンドロの方が優れていると思いますが、剣術は全く歯が立たないんですよねぇ。

 あとゾロというのは強いだけではないのです。ジェントルマンのようなスマートさが必要なんですねっ。その辺りが他のヒーローとは違うところなのかもしれませんねっ。

初代ゾロ

エレナ (キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)


 キャサリン・ゼタ・ジョーンズはほんとに綺麗な女優さんですねぇ。彼女の魅力がたっぷりと出ている作品だと思います。高貴な女性の役ということで女性らしさもありますが、ゾロと剣術で戦うシーンなどもありましたが、男っぽさがあるのもいいですよねぇ。

エレナ

ゾロとエレナの恋愛


 この映画の魅力の1つだと思いますが、アクションだけでなく恋愛部分も楽しめるんですよねぇ。ゾロというのは強く優しくかっこいい、そして、もう1つは女性にとても紳士的だということです。女性に弱いという表現もできると思います。初めてゾロがエレナと対峙した時、エレナはゾロにどこか惹かれてしまうんですよねっ。また逆にゾロもエレナに惹かれてしまいます。この2人がどのように恋に落ちていくのかも楽しむことができます。

ゾロとエレナの恋愛

映画「マスク・オブ・ゾロ」シリーズのDVD・Blu-ray

cinemerと申します。

この続編『レジェンド・オブ・ゾロ』、予告しか見ていないのですが、音楽が『パイレーツ・オブ・カリビアン』のもろパクリ、みたいなのはなんででしょうかね?

第一作品目は見ました。爽快で楽しめますよね。キャサリン・ゼタ・ジョーンズは情熱の女性的な感じもして、アントニオ・バンデラスにぴったりですな^^)

応援していきまする。
  • 2006/07/04
  • cinemerさん
cinemerさん、コメントありがとうございます。

私も『レジェンド・オブ・ゾロ』は予告しか観ていませんが、確かに音楽似ているかもしれませんねぇ(>_<)
なんでなんでしょう…(>_<)

キャサリン・ゼタ・ジョーンズは本当に情熱の女性って感じがしますねぇ♪
『デスペラード』などに出てもいい感じかもしれませんねぇ♪

また、近いうちにでも『レジェンド・オブ・ゾロ』も観てみたいと思います♪
  • 2006/07/05
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「マスク・オブ・ゾロ」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/82-25d86ba5