1. TOP
  2. [ 洋画 関連 ] 映画賞
  3. アカデミー賞を逃した傑作28作品 (「The Wrap」発表)

アカデミー賞を逃した傑作28作品 (「The Wrap」発表)

2014.11.17

トロフィーを掴む手


 ハリウッド情報サイト「The Wrap」が「アカデミー賞を逃した傑作28作品(28 Classic Movies That Never Won Best Picture Oscars)」というリストを発表しましたので、今回ご紹介したいと思います。

 素晴らしい作品でありながらもオスカーを逃した映画はたくさんありますが、その中から28本の作品が紹介されています。観る価値ありの作品ばかりですので、ぜひ映画鑑賞の際にお役立てください。

アカデミー賞を逃した傑作28作品
- 28 Classic Movies That Never Won Best Picture Oscars -


第5回アカデミー賞(1932年)

  • 街の灯 街の灯
    【 出演 】 チャールズ・チャップリン、バージニア・チェリル
    【 監督 】 チャールズ・チャップリン

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • グランド・ホテル グランド・ホテル
    【 出演 】 グレタ・ガルボ、ジョン・バリモア
    【 監督 】 エドマンド・グールディング


第6回アカデミー賞(1933年)

  • キング・コング キング・コング
    【 出演 】 フェイ・レイ、ロバート・アームストロング
    【 監督 】 メリアン・C・クーパー

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • カヴァルケード カヴァルケード
    【 出演 】 ダイアナ・ウィンヤード、クライヴ・ブルック
    【 監督 】 フランク・ロイド


第12回アカデミー賞(1939年)

  • オズの魔法使い 西の魔女 オズの魔法使
    【 出演 】 ジュディ・ガーランド、レイ・ボルジャー
    【 監督 】 ビクター・フレミング

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • 風と共に去りぬ 風と共に去りぬ
    【 出演 】 ビビアン・リー、クラーク・ゲーブル
    【 監督 】 ビクター・フレミング


第14回アカデミー賞(1941年)

  • 市民ケーン 市民ケーン
    【 出演 】 オーソン・ウェルズ
    【 監督 】 オーソン・ウェルズ

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • わが谷は緑なりき わが谷は緑なりき
    【 出演 】 ウォルター・ピジョン、モーリン・オハラ
    【 監督 】 ジョン・フォード


第19回アカデミー賞(1946年)

  • 素晴らしき哉、人生 素晴らしき哉、人生!
    【 出演 】 ジェームス・スチュアート、ドナ・リード
    【 監督 】 フランク・キャプラ

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • 我等が生涯の最良の年 我等の生涯の最良の年
    【 出演 】 マーナ・ロイ、フレデリック・マーチ
    【 監督 】 ウィリアム・ワイラー


第25回アカデミー賞(1952年)

  • 雨に唄えば 雨に唄えば
    【 出演 】 ジーン・ケリー、デビー・レイノルズ
    【 監督 】 ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • 地球最大のショウ 地上最大のショウ
    【 出演 】 ベティ・ハットン、コーネル・ワイルド
    【 監督 】 セシル・B・デミル


第26回アカデミー賞(1953年)

  • シェーン シェーン
    【 出演 】 アラン・ラッド、ジーン・アーサー
    【 監督 】 ジョージ・スティーブンス

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • 地上より永遠に 地上より永遠に
    【 出演 】 バート・ランカスター、モンゴメリー・クリフト
    【 監督 】 フレッド・ジンネマン


第27回アカデミー賞(1954年)

  • 裏窓 裏窓
    【 出演 】 ジェームス・スチュアート、グレイス・ケリー
    【 監督 】 アルフレッド・ヒッチコック

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • 波止場 波止場
    【 出演 】 マーロン・ブランド、エヴァ・マリー・セイント
    【 監督 】 エリア・カザン


第29回アカデミー賞(1956年)

  • 捜索者 イーサン・エドワーズ 捜索者
    【 出演 】 ジョン・ウェイン、ジェフリー・ハンター
    【 監督 】 ジョン・フォード

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • 八十日間世界一周 八十日間世界一周
    【 出演 】 デヴィッド・ニーヴン、カンティンフラス
    【 監督 】 マイケル・アンダーソン


第31回アカデミー賞(1958年)

  • めまい めまい
    【 出演 】 ジェームズ・スチュアート、キム・ノヴァク
    【 監督 】 アルフレッド・ヒッチコック

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • 恋の手ほどき 恋の手ほどき
    【 出演 】 レスリー・キャロン、モーリス・シュヴァリエ
    【 監督 】 ヴィンセント・ミネリ


第33回アカデミー賞(1960年)

  • サイコ サイコ
    【 出演 】 アンソニー・パーキンス、ジャネット・リー
    【 監督 】 アルフレッド・ヒッチコック

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • アパートの鍵貸します アパートの鍵貸します
    【 出演 】 ジャック・レモン、シャーリー・マクレーン
    【 監督 】 ビリー・ワイルダー


第37回アカデミー賞(1964年)

  • 博士の異常な愛情 博士の異常な愛情
    【 出演 】 スターリング・ヘイドン
    【 監督 】 スタンリー・キューブリック

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • マイ・フェア・レディ マイ・フェア・レディ
    【 出演 】 オードリー・ヘップバーン、レックス・ハリソン
    【 監督 】 ジョージ・キューカー


第40回アカデミー賞(1967年)

  • 卒業 ベンジャミン 卒業
    【 出演 】 アン・バンクロフト, ダスティン・ホフマン
    【 監督 】 マイク・ニコルズ
  • 俺たちに明日はない 俺たちに明日はない
    【 出演 】 ウォーレン・ベイティ、フェイ・ダナウェイ
    【 監督 】 アーサ・ペン

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • 夜の大捜査線 夜の大捜査線
    【 出演 】 シドニー・ポワチエ、ロッド・スタイガー
    【 監督 】 ノーマン・ジュイソン


第42回アカデミー賞(1969年)

  • 明日に向かって撃て! 明日に向って撃て!
    【 出演 】 ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード
    【 監督 】 ジョージ・ロイ・ヒル

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • 真夜中のカーボーイ 真夜中のカーボーイ
    【 出演 】 ダスティン・ホフマン、ジョン・ボイト
    【 監督 】 ジョン・シュレシンジャー


第47回アカデミー賞(1974年)

  • チャイナタウン チャイナタウン
    【 出演 】 ジャック・ニコルソン、フェイ・ダナウェイ
    【 監督 】 ロマン・ポランスキー

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • ゴッドファーザー パート2 ゴッドファーザー Part II
    【 出演 】 アル・パチーノ, ロバート・デュバル
    【 監督 】 フランシス・フォード・コッポラ


第48回アカデミー賞(1975年)

  • ジョーズ JAWS/ジョーズ
    【 出演 】 ロイ・シャイダー、ロバート・ショウ
    【 監督 】 スティーブン・スピルバーグ
  • ナッシュビル ナッシュビル
    【 出演 】 ヘンリー・ギブソン、キース・キャラダイン
    【 監督 】 ロバート・アルトマン

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • カッコーの巣の上で ランドル・パトリック・マクマーフィー カッコーの巣の上で
    【 出演 】 ジャック・ニコルソン、ルイス・フレッチャー
    【 監督 】 ミロス・フォアマン


第49回アカデミー賞(1976年)

  • タクシードライバー タクシードライバー
    【 出演 】 ロバート・デ・ニーロ、ジョディ・フォスター
    【 監督 】 マーティン・スコセッシ
  • ネットワーク ネットワーク
    【 出演 】 フェイ・ダナウェイ, ウィリアム・ホールデン
    【 監督 】 シドニー・ルメット

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • ロッキー・バルボア ロッキー
    【 出演 】 シルベスター・スタローン、タリア・シャイア
    【 監督 】 ジョン・G・アビルドセン


第50回アカデミー賞(1977年)

  • スター・ウォーズ 新たなる希望 スター・ウォーズ / EP4 新たなる希望
    【 出演 】 マーク・ハミル, ハリソン・フォード
    【 監督 】 ジョージ・ルーカス

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • アニー・ホール アニー・ホール
    【 出演 】 ウディ・アレン
    【 監督 】 ウディ・アレン


第52回アカデミー賞(1979年)

  • 地獄の黙示録 地獄の黙示録
    【 出演 】 マーロン・ブランド、マーティン・シーン
    【 監督 】 フランシス・フォード・コッポラ

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • クレイマー、クレイマー クレイマー、クレイマー
    【 出演 】 ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープ
    【 監督 】 ロバート・ベントン


第53回アカデミー賞(1980年)

  • レイジング・ブル レイジング・ブル
    【 出演 】 ロバート・デ・ニーロ
    【 監督 】 マーティン・スコセッシ

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • 普通の人々 普通の人々
    【 出演 】 ドナルド・サザーランド, メリー・タイラー・ムーア
    【 監督 】 ロバート・レッドフォード


第54回アカデミー賞(1981年)

  • インディ・ジョーンズ レイダース/失われた聖櫃(アーク)
    【 出演 】 ハリソン・フォード、カレン・アレン
    【 監督 】 スティーブン・スピルバーグ

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • 炎のランナー 炎のランナー
    【 出演 】 ベン・クロス, イアン・チャールソン
    【 監督 】 ヒュー・ハドソン


第55回アカデミー賞(1982年)

  • ブレードランナー ブレードランナー
    【 出演 】 ルトガー・ハウアー、ハリソン・フォード
    【 監督 】 リドリー・スコット
  • et E.T.
    【 出演 】 ディー・ウォーレス・ストーン
    【 監督 】 スティーヴン・スピルバーグ

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • ガンジー ガンジー
    【 出演 】 ベン・キングズレー、キャンディス・バーゲン
    【 監督 】 リチャード・アッテンボロー


第62回アカデミー賞(1989年)

  • ドゥ・ザ・ライト・シング ドゥ・ザ・ライト・シング
    【 出演 】 ダニー・アイエロ、スパイク・リー
    【 監督 】 スパイク・リー

 + アカデミー賞受賞作品 +

  • ドライビング ミス デイジー ドライビング Miss デイジー
    【 出演 】 ジェシカ・タンディ, モーガン・フリーマン
    【 監督 】 ブルース・ベレスフォード


第67回アカデミー賞(1994年)

  • パルプ・フィクション パルプ・フィクション
    【 出演 】 ブルース・ウィリス、ジョン・トラボルタ
    【 監督 】 クエンティン・タランティーノ

 + アカデミー賞受賞作品 +



感想


 「The Wrap」から発表されたアカデミー賞を惜しくも逃した傑作映画28本をご紹介させていただきましたが、皆さんのお好きな作品は選ばれていましたか?

 アカデミー賞といえばやっぱり映画作品に関わった人なら目指すところだと思います。オスカーを受賞することによって、注目度も興行収入もかなり変わってきます。

 第5回アカデミー賞を逃した「街の灯」ですが、これなんかはチャップリンの代表作でもある有名な作品ですし、今ではオスカーを手にした「グランド・ホテル」よりも評価は高いと思います。

 あと「キング・コング」と「オズの魔法使」も逃していますが、やっぱりいくら素晴らしい作品でもSF・ファンタジー作品はどうしてもアカデミー賞から少し避けられている傾向があるので、そのあたりも影響しているのだと思います。

 そして「市民ケーン」なんかは以前紹介した「アメリカ映画協会(AFI)が選んだ映画ランキング ベスト100」で1位に選ばれている作品ですからねぇ。全然受賞してもおかしくなかったんだと思います。

 というか調べてみたら、紹介されている28本の映画全てが「アメリカ映画協会(AFI)が選んだ映画ランキング ベスト100」にランクインしているんです。こうなってくるとアカデミー賞って何なのかわからなくなりそうです。

 まぁ、アカデミー賞から避けられているジャンルや監督や俳優など色々と噂されていますので、オスカーを受賞したから一番素晴らしいというわけではなく、受賞していない映画の中にも名作はたくさんあるということですねっ。

 ということで、惜しくもアカデミー賞を逃した映画28本をご紹介させていただきました。映画鑑賞する際の参考になれれば嬉しいです。

関連記事

パッチさん、こんばんわ。
レイダース傑作でしたが、炎のランナーに取られてしまいましたね。
炎のランナーはどこがいいのか全然分かりませんが。(笑)
  • 2014/11/17
  • w.sさん
ヒッチコックは残念すぎますね
どうやらミステリー系の映画は避けられがちなようです
やっぱりカサブランカとか雨に唄えばみたいなやつの方が取りやすいのでしょう
ちなみに作家の筒井康隆も、ヒッチコックのように、SF作家であるがゆえに直木賞をとれていません(小説界ではミステリーよりも(ミステリーに至っては東野圭吾、宮部みゆきといった作家がとってるので全然大丈夫なんでしょう)SFの方が避けられガチなようです)
両者とも似た待遇ですね
  • 2014/11/17
  • さん
グッドフェローズ、プライベートライアンやブロークバックマウンテンは入ると思ったんですが…
  • 2014/11/20
  • ベイユーさん
こんばんは、パッチさん。最近映画館に行かれてますか?

さて
'94年と言えば、「レオン」だ。ノミネートさえされてないが、自分にとっては、間違いなくオスカーだぁーッ!それから、「ショーシャンクの空に」もこの年です。まさに豊作の年。

近年、なかなか豊作がなかったのですが、今年は想いのほか、いい映画に出逢えてます。もちろん、アカデミー賞にはノミネートされることは無いでしょう。でもすごくいいんです。今年もあと少し残ってるので、年末か年明けに報告しますね。楽しみにしていてくださいね。
絶対、パッチさんにも観て欲しいんで。
(^_^)/~~
  • 2014/11/21
  • ケビンさん
すっかり忘れてました
ヒッチコックはレベッカでアカデミーをとってますね
ただヒッチコック自身としては、撮影中に邪魔が入りまくったせいで全然気に入ってないみたいですね
ヒッチコックとしては北北西やらめまいで賞をとりたかったでしょうね
  • 2014/11/21
  • さん
 【w.sさんへ】

こんばんは、w.sさん。
コメントありがとうございます。

素晴らしい映画を決める映画賞といっても
やっぱりアカデミー賞には傾向だったり
避けられてしまうジャンルや優遇されるジャンルがあるので
よっぽどのダントツでないかぎり難しいのかもしれませんねっ。

「レイダース」を初めて見た時
映画の素晴らしさに触れた気がしました。
今観てもワクワクしてしまう作品です。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2014/11/24
  • パッチさん
 【筍さんへ】

こんばんは、筍さん。
コメントありがとうございます。

ミステリーが避けられるというのはあるかもしれませんねっ。
サスペンスとなるとまた違うのでしょうけど。

小説の賞にはあまり詳しくないのですが
筒井康隆の作品は短編も含めていくつか知っています。
発想だったり斬新な感じは素晴らしいと思います。

やっぱり映画も小説もそのあたりで同じなのかもしれませんねっ。
一体理由は何なんでしょう?
ちょっとそのあたりを知りたいものです。

あとヒッチコックもそのあたりは理解していて
諦めていた部分もあったんじゃないでしょうかねっ。
ただ彼の作品はどの映画ランキングにもランクインしてくる監督さんですので
ほんと尊敬に値します。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2014/11/24
  • パッチさん
 【ベイユーさんへ】

こんばんは、ベイユーさん。
コメントありがとうございます。

確かに「プライベート・ライアン」は選ばれていてもおかしくないと思います。
その時のオスカーには「恋におちたシェークスピア」が輝きましたが
個人的には「プライベート・ライアン」の方が好きです。

その年には「ライフ・イズ・ビューティフル」もノミネートされていましたし
こちらも良い作品で個人的には好きです。

アカデミー賞の基準は難しいですねっ。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2014/11/24
  • パッチさん
 【ケビンさんへ】

こんばんは、ケビンさん。
コメントありがとうございます。

映画館には全然行けてないですねぇ。

そういえば「レオン」はノミネートもされていないですよねっ。
今ではどのランキングにも常連となった「ショーシャンクの空に」もこの年ということで
94年ってほんとに当たり年だと思います。

第67回アカデミー賞のリストを見てみましたが
「パルプ・フィクション」や「ブロードウェイと銃弾」「ライオン・キング」「スピード」など
たくさん有名作品があるので驚きです。

今年は豊作でしたか?
アカデミー賞にノミネートされることはないということですが
そういえば以前インド映画を鑑賞されたって仰ってましたし
有名どころだけでなく
幅広いジャンルを鑑賞されているんですねっ。

今年も残りわずか、ぜひ映画ライフを楽しんでください。
ご報告楽しみにしておきます。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2014/11/24
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「アカデミー賞を逃した傑作28作品 (「The Wrap」発表)」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/761-f41ece64