1. TOP
  2. [ アクション映画 ] アクション
  3. タワーリング・インフェルノ

タワーリング・インフェルノ

2013.12.23

「タワーリング・インフェルノ」のジャケット


 【 ストーリー・あらすじ 】

 アメリカ・サンフランシスコの新名所、138階建のグラスタワー落成式が催された。だがその真っ只中、ロジャー・シモンズ(リチャード・チェンバレン) が予算を着服するために行った電気系統の手抜き工事が原因となり、81階の備品室でボヤ火災が発生していた。
 設計者のロバーツ(ポール・ニューマン)はオーナーのダンカン(ウィリアム・ホールデン)に135階の会場に300名の来賓を招いて開かれた落成式を直ちに中止するよう進言するが、ダンカンは全く耳を貸さない。そうしているうちに火災は序々に深刻の度を増し、落成式の会場に迫っていった。
 事態を重く見た消防隊のオハラハン隊長(スティーブ・マックイーン)は決死の救出作戦に出る。

 【 出演 】
スティーブ・マックィーン, ポール・ニューマン, ウィリアム・ホールデン, フェイ・ダナウェイ

 【 監督 】
ジョン・ギラーミン



 【 感想 】

 この映画「タワーリング・インフェルノ」を皆さんは鑑賞されたことがありますか?火災が起こった高層ビルを舞台に繰り広げられるパニック映画です。主演はポール・ニューマンとスティーブ・マックィーンという豪華なキャストなのですごく楽しめると思います。ぜひご覧ください。

登場人物の紹介


ダグ・ロバーツ (ポール・ニューマン) ダグ・ロバーツ (ポール・ニューマン)
138階建のグラスタワーの設計者。
招待客を避難させるべく奮闘する。

オハラハン隊長 (スティーブ・マックイーン) オハラハン隊長 (スティーブ・マックイーン)
火災に駆け付けた消防隊の隊長。
高層タワーでの火災の危険性を熟知している。

スーザン・フランクリン (フェイ・ダナウェイ) スーザン・フランクリン (フェイ・ダナウェイ)
ロバーツと付き合っている女性。
招待客と共にグラスタワーに閉じ込められる。

オーナーのダンカン (ウィリアム・ホールデン) ダンカン (ウィリアム・ホールデン)
138階建のグラスタワーのオーナー
グラスタワーが新名所になると期待している。

ロジャー・シモンズ (リチャード・チェンバレン) ロジャー・シモンズ (リチャード・チェンバレン)
オーナーであるダンカンの娘婿。
予算を抑えるため手抜き工事を行った。



138階建ての高層ビルで火災


 新しい名所として期待されている138階建ての超高層ビルが遂にオープンということで、300名ものお客さんを招いてパーティーが開かれました。だが予算削減のために手抜き工事を行っていたため、電気系統から出火。パーティーフロアよりも下の階で火災が起こってしまったのです。

 天災によるパニック映画はたくさんありますが、これははっきりいって天災ではなく人災ですよねっ。予算をケチったことが招いた結果だと思います。そして、ボヤの時点で避難すれば助かっていたかもしれないのに、オーナーはお金や保身からかパーティーを続けたのがいけないんですよねっ。

パーティに集まる招待客

 といっても、原因は何であれ火災が起きてしまい、その上の階には300人の人たちがいるんです。これって「ダイ・ハード」に似ていますよねっ。火災とテロの違いはありますが、すごく面白くなる設定なんだなぁと思いました。

 あと閉じ込められているといっても138階建ての超高層ビルですから、けっこう広いので時間も十分あるように思えます。しかし、炎は確実に広がっていき上の階へと昇ってくるのです。

 3、4階であれば時間はないけど助けやすい、でも本作のような超高層ビルとなれば時間はあっても助けにくいんです。この設定により上映時間がリアルな時間に近い状態になるので、より緊迫した雰囲気を楽しむことができました。

火災が起こった高層タワー

設計者のロバーツ(ポール・ニューマン)


 火災が起きたビルから逃げそびれた300人の人たち。そんな彼ら彼女らを1つにまとめ脱出しようと奮闘するのが、この高層ビルの設計者であるロバーツなんです。

 設計者として高層ビルに建築に関わったという責任感から、閉じ込められた人たちを助けなければいけないという使命感があったんだと思います。ただやっぱり一番責任があるのはオーナー、もっと言えばオーナーの娘婿なんですけどねっ。

 それにしても設計者のロバーツを演じたポール・ニューマン・・・かっこよすぎます。見た目はもちろんですが、設計者ということでビルの構造を熟知していて、その知識に伴う勇敢な行動なんかは、男から見てもかっこいいなぁと思いました。

設計者のロバーツ

消防隊のオハラハン隊長(スティーブ・マックイーン)


 一体どうすればビルの中から脱出することができるのか?下では火災が発生していて降りることができない、かといって超高層ビルからジャンプするなんてどう考えても不可能です。ということで、外から消防隊が助けにやって来てくれます。

 その消防隊の隊長であるオハラハンをスティーブ・マックイーンが演じているんですが・・・ポール・ニューマンと同じくかっこよすぎます。色々な火事場を経験し、火を熟知している感じがしてすごく頼もしく見えました。

 あと最初から最後までオハラハンのセリフがすごくかっこいいんです。ロバーツに会ってからの最初のセリフから心を掴まれました。やっぱりセリフって重要ですねっ。

「俺たちが確実に火を消せるのは7階までだ。
なのに、おたくら設計屋はビルの高さを競い合う」

電話するマックイーン

エレベーターでの脱出


 高層タワーから下に降りるには、普通に考えてエレベーター、もしくは階段しかないですよねっ。パーティ会場の招待客はエレベーターに乗り込みます。しかし、エレベーターに乗った人たちは全員焼死してしまうのです。

 今この高層タワーに起っていることがいかに深刻なことなのか、おそらくオーナーはこの時に初めて気づかされたでしょうねっ。オハラハンの指示を無視しして、エレベーターに招待客に乗せたのは軽率だったと思います。

 今度はオハラハンの支持に従い、タワーの外壁に設置してある展望エレベーターを使って脱出を試みます。しかし、炎はタワー内に留まらず外にも影響を及ぼし始めていたんですねっ。熱風はエレベーターを停止させ、ガラスを割り、乗客は宙ぶらりんの状態で閉じ込められてしまうのです。

 この時、ヘリコプターでオハラハンが助けにやってくるのですが、これはすごくかっこよかったです。高度はCG技術も無かったでしょうし、それを考えながら観るとハラハラドキドキがより増しました。

火に襲われるエレベーター

ワイヤーを使って隣のビルへ脱出


 タワー内を降りていく手段を失ったので、今度はワイヤーを隣のビルに繋いで1人ずつ運んで脱出するという方法が取られました。かなり高いところを吹きさらしのワゴンで移動しなくてはいけませんが、もうこの方法しかないでしょうねっ。

 子供、女性を優先的に運ばれていくのですが、何といってもたった1人ずつしか運べないわけですから、全員が避難するにはかなり時間がかかります。しかし、迫りくる炎は待ってくれません。

 こういう時に人間性が出るんでしょうねっ。ついには順番など関係なしに大勢の人たちが、しがみ付くようにワゴンに乗り込みます。自分が助かるためならと落とし合いが始まり、ついには限界に達したワゴンが墜落していってしまいます。

 この時にオーナーの息子であるロジャー・シモンズ(リチャード・チェンバレン)が死んでいきましたが、ものすごく良い味を出していたと思います。彼がいたからこその面白さがありましたし、随所に散りばめられていたドラマ部分を引き立てる役割を果たしていたと思います。

ワイヤーを引っ張るロバーツ

貯水層を破壊


 苦肉の策といいますか、最後に残された手段はもうこれしか残っていません。タワーの屋上に設置された貯水槽を破壊し、それにより流れ込む百万ガロンの水によって炎を消化させるという方法です。

 火には水、なぜ早くこの方法を選択しなかったのか?と疑問に思いましたが、貯水槽から溢れ出す百万ガロンものの大量の水は、炎だけでなく人間までもを飲み込んでしまうんですねっ。なので、この方法によりいくつかの命が失われてしまうのを覚悟の上、実行に移されます。

 この計画を電話で話し合っていたり、貯水槽に爆弾を仕掛けている時のオハラハンとロバーツ、この2人のやり取りがすごく良かったです。切羽詰まった状況ではありますが、ちょっとしたジョークなどが散りばめられていましたし、それがまたオシャレですごくかっこよかったです。

爆弾を仕掛ける二人

スティーブ・マックィーンとポール・ニューマンがかっこいい


 最後の貯水槽の水によっていくつかの命は失われてしまいまいしたが、それ以上に多くの命を救いました。全員が助かるといったハッピーエンドではなく、そこにはリアルさがありましたし、助かった人にも亡くなった人にもドラマがあって、良く出来た作品だなぁと思いました。

 そしてやっぱりスティーブ・マックィーンとポール・ニューマンの二大主演が良かったです。最初から最後までこの2人のやり取りには惹きつけられました。そしてラストでオハラハンが言ったセリフもすごく印象に残りました。

「運がいい、死者は200名以下だ。
しかし、設計屋がビルの建て方を聞きに来ない限り、もっと多くの犠牲者が出るだろう」

安堵する二人 微笑むマックイーン

関連記事

映画「タワーリング・インフェルノ」のDVD・Blu-ray

クリスマス、おめでとうございます~!!

懐かしい映画ですね~。

この映画は、僕が幼稚園か小学生のときにテレビで観ました!
最後の貯水槽を爆破するストーリーだけ覚えています。
パッチさんの紹介を読んで、なんとなくストーリーを思い出しました!
機会があれば、また観てみたいなーと思います。

またオジャマします!
  • 2013/12/25
  • マサカズさん
 【マサカズさんへ】

こんばんは、マサカズさん。
コメントありがとうございます。

もう終わってしまいましたが、メリークリスマス。
マサカズさんにとって楽しいクリスマスになっていたら嬉しいです。

けっこう昔の作品ですので懐かしいですよねっ。
私も昔鑑賞したっきりで、ほぼ覚えていなかったので
初めて観る感じで楽しむことができました。

パニック映画として有名な作品ですし
豪華なキャストも見どころです。
ぜひ機会がありましたら再鑑賞してみてください。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2013/12/26
  • パッチさん
最近、TV(神奈川ローカルかな)でやってたのを録画して見ましたよ。マックイーン演じるオハラハン隊長が渋くてめちゃくちゃ格好良いですよね。
  • 2014/01/12
  • バートさん
 【バートさんへ】

こんばんは、バートさん。
コメントありがとうございます。

マックイーンかっこいいですよねっ。
渋くて、一言一言すごくかっこいいです。
ポール・ニューマンとの掛け合いもすごく良かったです。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2014/01/13
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「タワーリング・インフェルノ」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/738-ba007a36