1. TOP
  2. [ 洋画 関連 ] 気になる企画
  3. スティーブン・キング原作の映像作品ベスト10&ワースト5 (「EW誌」発表)

スティーブン・キング原作の映像作品ベスト10&ワースト5 (「EW誌」発表)

2015.02.22

スティーブン・キングの小説


 EW(エンターテイメント・ウィークリー)誌が「スティーブン・キング原作の映像作品のベスト10とワースト5(Stephen King: Best/Worst Adaptations)」を発表しましたので、今回ご紹介したいと思います。

 以前、英Total Film誌から発表された「スティーブン・キング原作映画ベスト20」というランキングもご紹介していますので、そちらと合わせて楽しんでいただければ嬉しいです。ぜひ映画鑑賞の際にお役立てください。

スティーブン・キング原作の映像作品ベスト10


  1. ショーシャンクの空に ショーシャンクの空に (94)
    【 出演 】 ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン
    【 監督 】 フランク・ダラボン
  2. シャイニング ジャック シャイニング (80)
    【 出演 】 ジャック・ニコルソン、ダニー・ロイド
    【 監督 】 スタンリー・キューブリック
  3. ミザリー ミザリー (90)
    【 出演 】 キャシー・ベイツ、ジェームス・カーン
    【 監督 】 ロブ・ライナー
  4. スタンド・バイ・ミー スタンド・バイ・ミー (86)
    【 出演 】 ウィル・ウィートン、リバー・フェニックス
    【 監督 】 ロブ・ライナー
  5. キャリー キャリー (76)
    【 出演 】 シシー・スペイセク、パイパー・ローリー
    【 監督 】 ブライアン・デ・パルマ
  6. ザ・スタンド ザ・スタンド (94)
    【 出演 】 ゲイリー・シニーズ, モリー・リングウォルド
    【 監督 】 ミック・ギャリス
  7. デッド ゾーン デッドゾーン (83)
    【 出演 】 ブルック・アダムス、トム・スケリット
    【 監督 】 デビッド・クローネンバーグ
  8. グリーンマイル グリーンマイル (99)
    【 出演 】 トム・ハンクス、デビッド・モース
    【 監督 】 フランク・ダラボン
  9. ダーク・ハーフ ダーク・ハーフ (93)
    【 出演 】 ティモシー・ハットン、エイミー・マディガン
    【 監督 】 ジョージ・A・ロメロ
  10. クジョー クジョー (83)
    【 出演 】 ディー・ウォレス
    【 監督 】 ルイス・ティーグ


スティーブン・キング原作の映像作品ワースト5


  1. マングラー マングラー (95)
    【 出演 】 ロバート・イングランド、テッド・レヴィン
    【 監督 】 トビー・フーパー
  2. シャイニング テレビドラマ シャイニング(ドラマ版) (97)
    【 出演 】 レベッカ・デモーネイ
    【 監督 】 ミック・ギャリス
  3. 地獄のデビル・トラック 地獄のデビル・トラック (86)
    【 出演 】 エミリオ・エステベス、パット・ヒングル
    【 監督 】 スティーヴン・キング
  4. ニードフル・シングス ニードフル・シングス (93)
    【 出演 】 マックス・フォン・シドー、エド・ハリス
    【 監督 】 フレイザー・C・ヘストン
  5. スティーブン・キング 痩せゆく男 スティーブン・キング 痩せゆく男 (96)
    【 出演 】 ロバート・ジョン・バーク
    【 監督 】 トム・ホランド


感想


 スティーブン・キング原作の映像化された作品のベスト10とワースト5をご紹介させていただきましたが、皆さんがお好きな作品はランクインしていましたか?

 スティーブン・キングといえば小説家として有名で、これまでにたくさんの彼の作品が映画化・ドラマ化されており、今やスティーブン・キング原作の映画というだけで力を持つぐらいネームバリューのある作家さんだと思います。

 ベスト1には「ショーシャンクの空に」が輝きましたが、この作品はスティーブン・キング関係なしに作品として評価の高い映画ですので納得といった感じです。私も好きな作品ですので、また小説の方も読んでみたいと思いました。

 2位には「シャニング」、これはホラー映画として有名ですがスティーブン・キングとしてはあまり納得のいく出来ではなかったみたいです。その後、自ら「シャイニング(ドラマ版)」を制作していますが、ワースト2位とあまり良い評価は得られなかったようですので、映像化というのはそう簡単なものではないのでしょうねっ。

 一体これまでにいくつのスティーブン・キングの作品が映像化されてきたんでしょうか?今後もどんどん映画化されていくと思いますので、ぜひ期待したいです。

「原作」関連の記事一覧

「スティーブン・キング」関連の記事一覧

スティーブン・キングの小説・DVD・Blu-ray 一覧

キングときたのでコメントします
私、キングのファンでして原作もほとんど読んでいます
個人的にはトップはミストですかねえ
シャイニングはキューブリックの映画と見た方がいい気もします
痩せゆく男がワーストに入ってますがそこまでひどかったかなあと以外です。後、デビルトラックはクソ映画と言われてますが、見てるぶんにはまあまあ面白いですよ

わたし的には
ベスト3
キャリー、ミスト、ザ・スタンド
ワースト3
1408号室 、it(また映画化されるらしいので楽しみです)、ワースト3といきたいのですがもう一本が思いつきません(
まああえてあげたらミザリーかもしれません。キャシーベイツの演技は結構いいのですが、アニーウィルクスとしてはあいません。アニーウィルクスにしては美人過ぎて少し興ざめ感はあります。ムカデ人間2の主人公くらい醜くていいくらいです

長々と失礼しました
  • 2015/03/04
  • さん
 【筍さんへ】

こんばんは、筍さん。
コメントありがとうございます。

筍さんはキングのファンなんですねっ。
私は全く読んだことないので
映画から伝わってくることのみでキングの凄さなどを感じるしかできませんが
やはり原作と映画を比較することで
不満なども含めて、より楽しめるんだと思います。

「シャイニング」は確かに
後にキング自ら作品化していますので
キューブリックの演出等がけっこう入ってきているんでしょうねっ。

筍さんのベスト3とワースト3を見る限り
ホラー中心ですが
やっぱりキングはホラーなんしょうかねっ?

もちろんホラーのイメージは強いのですが
「ショーンシャンクの空に」なんかは
ランキングの常連さんみたいになっていますし
「スタンド・バイ・ミー」なんかも含め、ドラマのジャンルの作品にも注目してしまいます。
なので確か「恐怖の四季」という小説だったと思いますが
個人的にキングの小説で一番読んでみたいと前から思ってました。

あとワーストの最後に「ミザリー」を挙げられているのも意外でした。
しかもキャシーベイツがアニーとしては美人過ぎるという理由にもびっくりです。
やっぱり原作を鑑賞されているからこその意見なんでしょうねっ。

もう私としてはキャシー・ベイツ=アニーという風になってるぐらい
ぴったりだと思っちゃってました。
「ミザリー」も読んでみたいです。

いえいえ、原作を読んでらっしゃる方の意見が聞けてとっても嬉しいです。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2015/03/08
  • パッチさん
そうですね 僕がホラーが好きなのもあるかもしれません(スタンド・バイ・ミー、グリーンマイル、ショーシャンクもしっかり視聴してますし、原作も読んでますよ。ベストであげてませんが、スタンド・バイ・ミーをみて感動してますし。 原作では最後に主人公達がヤンキーにボコボコにされるのでそれがなかったのはいいんじゃなんでしょうか。主題歌のスタンド・バイ・ミーも百回以上聞くほど好きです)
ちなみにザ・スタンドはホラーというよりヒューマンドラマといっていいです。キングの小説で最高傑作は何かといわれたら、ザスタンドをあげる人が多いので、時間があったら見てみてください

原作ではアニーウィルクスはあまりにも醜いキャラとして書かれてますね
後、息がものすごい臭いとも書かれてます
キャシーベイツは美人とはいい難いのですがアニーウィルクスにしてはうーんというところです。ここは人によりけりですかね 。本を読んでしまうとイメージが合わない感があります。終盤の演技は見ごたえがあると思います。補足ですが足を切るシーンがないのもショックです
ちなみに黙秘(ドロレスクレイボーン)はキャシーベイツで大正解だと思ってます
  • 2015/03/08
  • さん
補足しときます
足を切るシーンがなくなったと書きましたが、
映画では足を折られます
原作ではもっと酷くて足を切られます
  • 2015/03/08
  • さん
 【筍さんへ】

こんばんは、筍さん。
コメントありがとうございます。

ホラー好きということですが
キング好きということで
やはりホラーだけでなく、ヒューマンドラマの原作と映画共に
きっちり押さえていらっしゃるんですねっ。

あと「ザ・スタンド」はヒューマンドラマだったんですねっ。
最高傑作に挙げていらっしゃる方もいるということで
ぜひ見てみたいです。

そして「ミザリー」ですが
原作では醜いキャラとして描かれているということなので
映画とのギャップがあるんですねっ。

それにしても足を切るシーンが原作にあったなんて恐ろしいです。
足を折るシーンでさえ、思わず目を覆いたくなるぐらい残酷なことなのに
その上をいってるんですねっ。

映像化の難しさだったり、尺の問題だったりと
小説の映画化って大変なんだろうなぁって改めて思いました。

また小説読んでみたいと思います。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2015/03/12
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「スティーブン・キング原作の映像作品ベスト10&ワースト5 (「EW誌」発表)」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/732-2a161c78