1. TOP
  2. [ 洋画 関連 ] 気になる企画
  3. 100人の映画通が選んだ本当に面白い映画 第29弾 (「TSUTAYA」発表)

100人の映画通が選んだ本当に面白い映画 第29弾 (「TSUTAYA」発表)

2013.02.11

ツタヤのロゴ


 2013年の1月にTSUTAYA(ツタヤ)から「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画」の第29弾が発表されましたので、今回ご紹介したいと思います。

 今回発表された発掘良品は3本、いつもよりは少ないです高画質のBlu-rayでレンタルできるようになっていますので、この機会に鑑賞されてはいかがでしょうか。

「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画」 第29弾

ヴェンダースを語る上で避けては通れない
80年代を代表する名作


  • パリ、テキサス パリ、テキサス (84)
    【 出演 】 ハリー・ディーン・スタントン
    【 監督 】 ヴィム・ヴェンダース

 + Story +

 ヴィム・ヴェンダースが、S・シェパードのシナリオを得て描いたロード・ムービー。テキサス州の町パリをめざす男。彼は失踪した妻を探し求めていた。男は、4年間置き去りにしていた幼い息子との間にも親子の情を取り戻す。そして、やがて巡り会った妻に彼は愛するがゆえの苦悩を打ち明ける……。



「パリ、テキサス」と双璧をなすヴェンダースの代表作


  • ベルリン・天使の詩 ベルリン・天使の詩 (87)
    【 出演 】 ブルーノ・ガンツ
    【 監督 】 ヴィム・ヴェンダース

 + Story +

 天使ダミエルの耳には、様々な人々の心の呟きが飛び込んでくる。フラリと下界に降りて世界を経めぐる彼は、空中ぶらんこを練習中のマリオンを見そめる。彼女の“愛したい”という呟きにどぎまぎするダミエル・・・。マリオン一座は今宵の公演を最後に解散を決めた。ライブ・ハウスで踊る彼女にそっと触れるダミエル。人間に恋すると天使は死ぬというのに・・・。そこへ、撮影のためベルリンを訪れていたP・フォーク(本人役で出演)が、見えない彼にしきりに語りかける。彼もかつては天使だったのだ・・・。



「18歳でわたしは年老いた」
フランス人少女と華僑の中国人青年の
激しい性愛から始まる愛に涙が頬を伝う


  • 愛人 ラマン 愛人 ラマン (92)
    【 出演 】 ジェーン・マーチ, レオン・カーフェイ
    【 監督 】 ジャン=ジャック・アノー

 + Story +

 1920年代。フランス領下のインドシナに暮らす貧しいフランス人の少女。だが、富豪の中国系青年に目を付けられたときから、彼女の家庭には大金が転がり込んでくるようになった・・・。M・デュラスの自伝的ベストセラー小説を基に、自由を求めようとする青年と、彼の愛人となった少女の淡い交歓を描いたドラマ。





感想


 第29弾の「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画」が発表されましたが、皆さんが鑑賞されたことある作品はありましたか?

 「愛人 ラマン」以外は鑑賞したことがないのですが、「ベルリン・天使の詩」は個人的に気になりました。リメイク作品の「シティ・オブ・エンジェル」は好きな作品なのですが、オリジナルの「ベルリン・天使の詩」の方が評価が高いので、鑑賞して比較してみたいです。

 ということで、3本のみですが発掘良品をご紹介させていただきました。ぜひ映画鑑賞の際の参考にしてください。


ツタヤオンラインのロゴアイコン TSUTAYA DISCAS

ツタヤのネット宅配レンタル。
自宅に居ながらレンタルできる。
「T-POINT」も使えて、貯まります。
入会金・送料・延滞料は無料です。




書籍化されました


 これまでツタヤが企画してきた「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画」が本になりました。第1弾から第4弾で取り上げてきた計89本の作品が紹介されています。本になるなんてすごいですねっ。この企画が好評だということが伺えます。今後もこの企画を続けていってもらいたいです。




「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画」の紹介記事一覧

TSUTAYA(ツタヤ)関連の記事一覧




【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画 第29弾 (「TSUTAYA」発表)」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/670-2c9a27d3