1. TOP
  2. [ 洋画 関連 ] 気になる企画
  3. 100人の映画通が選んだ本当に面白い映画 第28弾 (「TSUTAYA」発表)

100人の映画通が選んだ本当に面白い映画 第28弾 (「TSUTAYA」発表)

2013.01.21

ツタヤのロゴ


 ツタヤから毎月発表される「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画」の第28弾が発表されましたので、今回ご紹介したいと思います。

 今回発表された発掘された良作は6本です。これまでレンタルされていなかった作品が復刻としてレンタル可能になっているものもあるので、この機会に鑑賞されてはいかがでしょうか。

「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画」 第28弾

人生の喜怒哀楽がすべて詰まった珠玉のドラマ
「八日目」のドルマン監督の幻の一作


  • トト・ザ・ヒーロー トト・ザ・ヒーロー (91)
    【 出演 】 ミシェル・ブーケ、トマ・ゴデ
    【 監督 】 ジャコ・ヴァン・ドルマル

 + Story +

 少年トトは、いつも陽気な飛行士の父、優しい母、大好きな姉のアリス、可愛くてちょっとおつむの弱い弟のセレスタンと幸福な五人暮らしをしていたが、向かいに住むアルフレッドのせいで一家が不幸に見舞われたと信じていた……。J・V・ドルマルが91年カンヌ映画祭でカメラ・ドールに輝いた人間ドラマの秀作。



グラマラスにもっと、スキャンダラスに!
90年代ミニシアターでみんなが酔いしれた!


  • ベルベット・ゴールドマイン ベルベット・ゴールドマイン (98)
    【 出演 】 ユアン・マクレガー
    【 監督 】 トッド・ヘインズ

 + Story +

 音楽・ファッションを初めとして、後のアーティストに多大な影響を与えたグラムロック・パワーを再現。既成の概念をうち破る、妖しく奇抜な数々のコスチュームも見もの。1984年、ニューヨーク。新聞記者のアーサー(クリスチャン・ベール)は、編集長にある事件の真相を探るよう依頼される。それは70年代初頭のロンドンで人気を誇り、その後失踪したロック・ミュージシャン、ブライアン・スレイド(ジョナサン・リース・マイヤーズ)の追跡調査だった。



余命を宣告された息子とその父親の深い愛情を描いた
テレンス・ヤング渾身の感動作


  • クリスマス・ツリー クリスマス・ツリー (69)
    【 出演 】 ブルック・フラー、ウィリアム・ホールデンツイン
    【 監督 】 テレンス・ヤング

 + Story +

 保養地の小島で水爆実験に巻き込まれ、放射能を浴びてしまった少年。白血病に犯され急激に弱っていく少年の“クリスマスまでは生きたい”という願いを聞いた父親は、必死の努力を始めるのだが……。職人T・ヤングが手堅く仕上げた作品。ラスト、少年に寄り添う二匹のオオカミが印象的。



ただの学園モノとあなどるなかれ!
キレまくりのクリスチャン・スレーターが最高に輝いている!


  • ヘザース ベロニカの熱い日 ヘザース ベロニカの熱い日 (89)
    【 出演 】 ウィノナ・ライダー、クリスチャン・スレイター
    【 監督 】 マイケル・レーマン

 + Story +

 ヘザーという名の3人が集まった、お嬢さまグループ“ヘザース”に苛められ、灰色の学園生活を送っているベロニカ(ウィノナ・ライダー)。そこへ現れた型破りな転校生JD(クリスチャン・スレーター)。ベロニカは彼の協力を得て“ヘザース”をやっつけようとするが、JDの行動は次第に常軌を逸し始める……。学園が舞台のブラック・コメディ。



署名活動で日本公開が実現
映画愛が随所に垣間見られるバディムービーの傑作


  • ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン ホットファズ- 俺たちスーパーポリスメン!- (07)
    【 出演 】 サイモン・ペッグ, ニック・フロスト
    【 監督 】 エドガー・ライト

 + Story +

 エリート刑事がド田舎に左遷!? 平穏そのもので退屈な町だが、どこか陰気なムードが・・・。 そして、なんとも恐ろしい連続殺人事件が発生した! ロンドンのエリート警官ニコラス(サイモン・ペッグ)は仕事が出来過ぎるため、田舎町に左遷される。事件など起こったことのない、住人の誰もがお互いを知っている、 愛らしく平和で退屈な町だ。新しい相棒のダニー(ニック・フロスト)は、「バッドボーイズ」などのポリスアクション映画にあこがれているが、実際には銃を撃ったこともない。が、謎の殺人事件が次々と起こり、事故だと主張する同僚たちをよそに、ニコラスとダニーは犯人に立ち向かう。



ロメロ愛、「ゾンビ」愛があふれるエドガー・ライトの代名詞的作品


  • ショーン・オブ・ザ・デッド ショーン・オブ・ザ・デッド (04)
    【 出演 】 サイモン・ペグ
    【 監督 】 エドガー・ライト

 + Story +

 ロンドンに暮らすショーンは、いい歳して人生の目標や目的を持たぬまま、親友のエドとパブに入り浸るばかりの冴えない毎日を送っていた。そんな彼に長年の恋人リズもついに愛想を尽かしてしまう。このままではいけないと自覚したショーンは、リズとヨリを戻すため、これまでのだらしない生活を改めようと決意する。ところが、ショーンが恋人のことで頭がいっぱいになっている間に、街にはゾンビが溢れ、生きた人間を次々と襲っていたのだった…。





感想


 ツタヤから発表された「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画」の第28弾を発表させていただきましたが、皆さんが鑑賞されたことのある作品はありましたか?

 個人的に気になったのは「ホットファズ- 俺たちスーパーポリスメン!-」です。「署名活動で日本公開が実現」という紹介文にも惹かれましたが、作品の評判も耳にしたことがあるので観てみたいです。

 それに内容はアクション・コメディといった感じですし、それにサスペンスの要素も加わっているようなので、幅広い層が楽しめるエンターテイメント性の高いところもいいですねっ。まぁ、単純に今の気分が深く重たい映画よりも気軽に楽しめるものが観たいというのもあるかもしれません。

 ということで、6本の発掘良品をご紹介させていただきました。ぜひ映画鑑賞の際にお役立てください。


ツタヤオンラインのロゴアイコン TSUTAYA DISCAS

ツタヤのネット宅配レンタル。
自宅に居ながらレンタルできる。
「T-POINT」も使えて、貯まります。
入会金・送料・延滞料は無料です。




書籍化されました


 これまでツタヤが企画してきた「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画」が本になりました。第1弾から第4弾で取り上げてきた計89本の作品が紹介されています。本になるなんてすごいですねっ。この企画が好評だということが伺えます。今後もこの企画を続けていってもらいたいです。




「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画」の紹介記事一覧

TSUTAYA(ツタヤ)関連の記事一覧




【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画 第28弾 (「TSUTAYA」発表)」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/667-e9b4101a