1. TOP
  2. [ 洋画 関連 ] 映画賞
  3. 第69回ゴールデングローブ賞のノミネート一覧 (2011年12月15日発表)

第69回ゴールデングローブ賞のノミネート一覧 (2011年12月15日発表)

2011.12.27

第69回ゴールデングローブ賞のロゴ


 2011年12月15日(現地時間)にハリウッド外国人映画記者クラブ会員の投票によって選ばれる第69回ゴールデングローブ賞のノミネートが発表されましたので、今回ご紹介したいと思います。

 アカデミー賞の前哨戦となるゴールデングローブ賞ですので、ぜひアカデミー賞の予想と映画鑑賞の際の参考にしていただければ嬉しいです。

第69回ゴールデングローブ賞のノミネート一覧


作品賞(ドラマ)


  • ファミリー・ツリー 「ファミリー・ツリー」
    【 出演 】 ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー
    【 監督 】 アレクサンダー・ペイン
  • ヘルプ 心がつなぐストーリー 「ヘルプ 心がつなぐストーリー」
    【 出演 】 エマ・ストーン、ビオラ・デイビス
    【 監督 】 テイト・テイラー
  • ヒューゴの不思議な発明 「ヒューゴの不思議な発明」
    【 出演 】 エイサ・バターフィールド、クロエ・モレッツ
    【 監督 】 マーティン・スコセッシ
  • スーパー・チューズデー 正義を売った日 「スーパー・チューズデー 正義を売った日」
    【 出演 】 ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー
    【 監督 】 ジョージ・クルーニー
  • マネーボール 「マネーボール」
    【 出演 】 ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル
    【 監督 】 ベネット・ミラー
  • 戦火の馬 「戦火の馬」
    【 出演 】 ジェレミー・アービン、エミリー・ワトソン
    【 監督 】 スティーブン・スピルバーグ


作品賞(コメディ/ミュージカル)


  • 50/50 フィフティ・フィフティ 「50/50 フィフティ・フィフティ」
    【 出演 】 ジョセフ・ゴードン=レビット、セス・ローゲン
    【 監督 】 ジョナサン・レビン
  • アーティスト 「アーティスト」
    【 出演 】 ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ
    【 監督 】 ミシェル・アザナビシウス
  • Bradesmaids 「Bridesmaids」
    【 出演 】 クリステン・ウィグ、マーヤ・ルドルフ
    【 監督 】 ポール・フェイグ
  • ミッドナイト・イン・パリ 「ミッドナイト・イン・パリ」
    【 出演 】 オーウェン・ウィルソン、レイチェル・マクアダムス
    【 監督 】 ウッディ・アレン
  • マリリン 7日間の恋 「マリリン 7日間の恋」
    【 出演 】 ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー
    【 監督 】 サイモン・カーティス


主演男優賞(ドラマ)


  • ジョージ・クルーニー 「ファミリー・ツリー」 ジョージ・クルーニー
    【 作品 】 「ファミリー・ツリー」
  • レオナルド・ディカプリオ 「J・エドガー」 レオナルド・ディカプリオ
    【 作品 】 「J・エドガー」
  • マイケル・ファスベンダー 「シェイム」 マイケル・ファスベンダー
    【 作品 】 「SHAME シェイム」
  • ライアン・ゴズリング 「スーパー・チュースデー 正義を売った日」 ライアン・ゴズリング
    【 作品 】 「スーパー・チューズデー 正義を売った日」
  • ブラッド・ピット 「マネーボール」 ブラッド・ピット
    【 作品 】 「マネーボール」


主演女優賞(ドラマ)


  • グレン・クローズ 「アルバート・ノッブス」 グレン・クローズ
    【 作品 】 「アルバート・ノッブス」
  • ビオラ・デイビス 「ヘルプ 心がつなぐストーリー」 ビオラ・デイビス
    【 作品 】 「ヘルプ 心がつなぐストーリー」
  • ルーニー・マーラ 「ドラゴン・タトゥーの女」 ルーニー・マーラ
    【 作品 】 「ドラゴン・タトゥーの女」
  • メリル・ストリープ 「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」 メリル・ストリープ
    【 作品 】 「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」
  • ティルダ・スウィントン 「少年は残酷な弓を射る」 ティルダ・スウィントン
    【 作品 】 「少年は残酷な弓を射る」


主演男優賞(コメディ/ミュージカル)


  • ジャン・デュジャルダン 「アーティスト」 ジャン・デュジャルダン
    【 作品 】 「アーティスト」
  • ブレンダン・グリーソン 「The Guard」 ブレンダン・グリーソン
    【 作品 】 「The Guard(原題)」
  • ジョセフ・ゴードン=レビット 「50/50 フィフティ・フィフティ」 ジョセフ・ゴードン=レビット
    【 作品 】 「50/50 フィフティ・フィフティ」
  • ライアン・ゴズリング 「ラブ・アゲイン」 ライアン・ゴズリング
    【 作品 】 「ラブ・アゲイン」
  • オーウェン・ウィルソン 「ミッドナイト・イン・パリ」 オーウェン・ウィルソン
    【 作品 】 「ミッドナイト・イン・パリ」


主演女優賞(コメディ/ミュージカル)


  • ジョディ・フォスター 「おとなのけんか」 ジョディ・フォスター
    【 作品 】 「おとなのけんか」
  • シャーリーズ・セロン 「ヤング=アダルト」 シャーリーズ・セロン
    【 作品 】 「ヤング≒アダルト」
  • クリステン・ウィグ 「Bridesmaids」 クリステン・ウィグ
    【 作品 】 「Bridesmaids」
  • ミシェル・ウィリアムズ 「マリリン 7日間の恋」 ミシェル・ウィリアムズ
    【 作品 】 「マリリン 7日間の恋」
  • ケイト・ウィンスレット 「おとなのけんか」 ケイト・ウィンスレット
    【 作品 】 「おとなのけんか」


助演男優賞


  • ケネス・ブラナー 「マリリン 7日間の恋」 ケネス・ブラナー
    【 作品 】 「マリリン 7日間の恋」
  • アルバート・ブルックス 「ドライヴ」 アルバート・ブルックス
    【 作品 】 「ドライヴ」
  • ジョナ・ヒル 「マネーボール」 ジョナ・ヒル
    【 作品 】 「マネーボール」
  • ビゴ・モーテンセン 「A Dangerous Method」 ビゴ・モーテンセン
    【 作品 】 「A Dangerous Method」
  • クリストファー・プラマー 「人生はビギナーズ」 クリストファー・プラマー
    【 作品 】 「人生はビギナーズ」


助演女優賞


  • ベレニス・ベジョ 「アーティスト」 ベレニス・ベジョ
    【 作品 】 「アーティスト」
  • ジェシカ・チャステイン 「ヘルプ 心がつなぐストーリー」 ジェシカ・チャステイン
    【 作品 】 「ヘルプ 心がつなぐストーリー」
  • ジャネット・マクティア 「アルバート・ノッブス」 ジャネット・マクティア
    【 作品 】 「アルバート・ノッブス」
  • オクタビア・スペンサー 「ヘルプ 心がつなぐストーリー」 オクタビア・スペンサー
    【 作品 】 「ヘルプ 心がつなぐストーリー」
  • シャイリーン・ウッドリー 「ファミリー・ツリー」 シェイリーン・ウッドリー
    【 作品 】 「ファミリー・ツリー」


監督賞


  • ウディ・アレン ウディ・アレン
    【 作品 】 「ミッドナイト・イン・パリ」
  • ジョージ・クルーニー ジョージ・クルーニー
    【 作品 】 「スーパー・チューズデー 正義を売った日」
  • ミシェル・アザナビシウス ミシェル・アザナビシウス
    【 作品 】 「アーティスト」
  • アレクサンダー・ペイン アレクサンダー・ペイン
    【 作品 】 「ファミリー・ツリー」
  • マーティン・スコセッシ マーティン・スコセッシ
    【 作品 】 「ヒューゴの不思議な発明」


脚本賞


  • ウディ・アレン / 「ミッドナイト・イン・パリ」
  • ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロフ、ボー・ウィリモン / 「スーパー・チューズデー 正義を売った日」
  • ミシェル・アザナビシウス / 「アーティスト」
  • アレクサンダー・ペイン、ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ / 「ファミリー・ツリー」
  • スティーブン・ザイリアン、アーロン・ソーキン / 「マネーボール」


作曲賞


  • ルドビック・ブールス / 「アーティスト」
  • アベル・コジェニオウスキ / 「W.E.(原題)」
  • トレント・レズナー、アティカス・ロス / 「ドラゴン・タトゥーの女」
  • ハワード・ショア / 「ヒューゴの不思議な発明」
  • ジョン・ウィリアムズ / 「戦火の馬」


主題歌賞


  • “Hello Hello” / 「Gnomeo and Juliet」
  • “The Keeper” / 「マシンガン・プリーチャー」
  • “Lay Your Head Down” / 「アルバート・ノッブス」
  • “The Living Proof” / 「ヘルプ 心がつなぐストーリー」
  • “Masterpiece” / 「W.E.(原題)」


アニメーション映画賞


  • 「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」
  • 「アーサー・クリスマスの大冒険」
  • 「カーズ2」
  • 「長ぐつをはいたネコ」
  • 「ランゴ」


外国語映画賞


  • 「The Flowers of War(英題)」 (中国)
  • 「In the Land of Blood and Honey」 (アメリカ)
  • 「少年と自転車」 (ベルギー)
  • 「別離」 (イラン)
  • 「The Skin I Live In(英題)」 (スペイン)


  • 6部門ノミネート
    「アーティスト」 (作品賞、主演男優賞、助演女優賞、監督賞、脚本賞、作曲賞)
  • 5部門ノミネート
    「ファミリー・ツリー」 (作品賞、主演男優賞、助演女優賞、監督賞、脚本賞)
    「ヘルプ 心がつなぐストーリー」 (作品賞、主演女優賞、助演女優賞×2、主題歌賞)
  • 4部門ノミネート
    「ミッドナイト・イン・パリ」 (作品賞、主演男優賞、監督賞、脚本賞)
    「スーパー・チューズデー 正義を売った日」 (作品賞、主演男優賞、監督賞、脚本賞)


  • ジョージ・クルーニー (3部門ノミネート)
    「ファミリー・ツリー」 (主演男優賞)
    「スーパー・チューズデー 正義を売った日」 (監督賞、脚本賞)
  • ライアン・ゴズリング (2部門ノミネート)
    「スーパー・チューズデー 正義を売った日」 (主演男優賞)
    「ラブ・アゲイン」 (主演男優賞)


感想


 第69回ゴールデングローブ賞のノミネート一覧を発表させていただきました。といいましても、鑑賞したことのある作品は全くありませんし、他の映画賞レースもあまりチェックしていませんので予想は難しいですねっ。

 ただ、アカデミー賞とは違って「ドラマ部門」と「コメディ・ミュージカル部門」とに分けて発表されていますので、たくさんの作品と俳優・女優が選ばれているのがゴールデングローブ賞の魅力だと思います。

 観たいと思う作品はほとんどなのですが、特に観てみたいなぁと思ったのはウディ・アレン監督の「ミッドナイト・イン・パリ」です。「きみに読む物語」でのレイチェル・マクアダムスがとても良かったので、彼女の恋愛映画(?)をまた観てみたいと思いました。

 予想はやっぱり難しいですが、主演女優賞(ドラマ)ではティルダ・スウィントンが個人的に好きなので獲ってもらいたいです。しかし、なんといってもメリル・ストリープがきちんとノミネートされているのが凄いですねぇ。もう映画賞の常連ですもんねっ。さすがです。

 注目としては主演女優賞(コメディ・ミュージカル)にノミネートされているジョディ・フォスター、シャーリーズ・セロン、ケイト・ウィンスレットの3人です。3人とも演技力は凄いので、主演女優賞(コメディ・ミュージカル)は誰が受賞するのか注目したいです。

 ということで、第69回ゴールデングローブ賞のノミネート一覧をご紹介させていただきました。授賞式は2012年1月15日に発表されますので、ぜひ予想にお役立てください。どの作品、どの俳優・女優・監督が受賞するのか楽しみに待ちたいと思います。

関連記事一覧

こんばんは、パッチさん。
僕もこの中では観たことある作品はないですね・・。
この中では、「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」が一番観てみたいです!
メリル・ストリ-プは好きな女優さんなので、どんな作品になっているか気になるところです。
最近はDVD観れてないのですが、トランスフォーマーの最新作を観たいなと思っています。映画館で観れなかったので、DVDで観たいです!
またオジャマします!
  • 2011/12/28
  • マサカズさん
 【マサカズさんへ】

こんばんは、マサカズさん。
コメントありがとうございます。

おそらく日本で全部かほとんど公開されていないので
どうしてもどのような作品なのかわからないものばかりですよねっ。

「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」のメリル・ストリープは
やっぱり演技がうまいですし
画像を見る限りまさにサッチャーですので
どんな感じになっているのか気になりますねっ。

「トランスフォーマー」シリーズはマサカズさんのお気に入りですので
最新作はやはり押えておきたいところだと思います。
DVDとBlu-rayってもう出ているんですよねぇ?
きっと最新作だったと思いますが
家電量販店のディスプレイされているテレビで
「トランスフォーマー」の最新作のBlu-rayが流れていたのを
チラッとですが観たのですが
とっても画質が綺麗で迫力もスピード感もあって
すごかったですよっ。

素晴らしい作品になっているといいですねっ。
私も観てみたいです。

はいっ、いつでもお待ちしております。
ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2011/12/30
  • パッチさん
パッチさん

あけましておめでとうございます。


今回のノミネートリストを見て、まさにGeorge Clooney yearという印象が強かったです☆

どんだけノミネートされてるの??って思うぐらい名前が上がってますね。

最近のジョージ・クルーニー映画だと「マイレージ、マイライフ」を観たのですが、私的にかなり面白かったです。

アカデミー賞主演俳優賞にノミネートされたけど、結局受賞ならずで残念でした。。。

ジョージ・クルーニーに関しては、俳優というより、製作者としてすごくセンスあると思います。



ということで、今回は受賞の予想ではなく、「2005年シリアナで受賞した以来、ずっと受賞していないジョージ・クルーニーに何かしら受賞してほしい」という希望を書いてみました。


PS・2012年もたくさんの記事や、楽しい企画を楽しみにしてます。よろしくお願いします。
  • 2012/01/01
  • inekoさん
 【秘密コメント(管理人のみ表示可)さんへ】

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ほんとに今回はジョージ・クルーニーがすごいですよねぇ。
俳優として、そして監督としても
ノミネートされているので
受賞に一番近い人物かもしれません。

ジョセフ・ゴードン=レビットは
「インセプション」や「(500)日のサマー」
そしてまだ公開されていませんが
「ダークナイト ライジング」にも出演されているようですので
特に近年活躍が目立つ俳優さんだと思います。

あとアンケートのテーマ候補を考えていただきありがとうございました。
いつ行なうかどうかはちょっとわかりませんが
テーマ候補一覧の記事に追加させていただきたいと思います。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2012/01/02
  • パッチさん
 【inekoさんへ】

あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ほんとにジョージ・クルーニーは大活躍の年になりましたねっ。
まだ日本では公開されていませんが
俳優としても監督としても
ノミネートされていてすごいと思いました。

「マイレージ、マイライフ」はノミネートされていましたねっ。
ぜひまた鑑賞してみたいと思います。

この最近では俳優業と同じぐらい裏方の仕事をこなしていますよねっ。
作る楽しさというのを覚えたのかもしれませんねっ。
クリント・イーストウッドのように
監督としても素晴らしい俳優さんになってもらいたいと思います。

ジョージ・クルーニーに受賞してもらいたいという気持ちが伝わってきました。
彼としてはやっぱり監督としての受賞が嬉しいのでしょうかねっ?
ダブル受賞もまた夢ではないと思いますので
結果を楽しみに待ちたいと思います。

はいっ、今年も皆さんに楽しんでいただけるような記事をご紹介していけたらなぁと思います。
今年もよろしくお願いいたします。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2012/01/02
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「第69回ゴールデングローブ賞のノミネート一覧 (2011年12月15日発表)」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/591-86bf5056