1. TOP
  2. [ 洋画 関連 ] 映画賞
  3. 第83回アカデミー賞の受賞結果一覧 (日本時間:2011年2月28日発表)

第83回アカデミー賞の受賞結果一覧 (日本時間:2011年2月28日発表)

2011.03.01

83回のアカデミー賞のポスター


 ノミネート発表から約1ヶ月経った2011年2月27日(日本時間:2月28日)に、ロサンゼルスのコダック・シアターで第83回アカデミー賞の授賞式が行われ、各部門の受賞が発表されました。オスカーにはどの作品が輝いたのか?ぜひご確認ください。

作品賞



王冠 「英国王のスピーチ」

英国王のスピーチ

 + ストーリー +

 幼いころから、ずっと吃音(きつおん)に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)。そのため内気な性格だったが、厳格な英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)はそんな息子を許さず、さまざまな式典でスピーチを命じる。ジョージの妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、スピーチ矯正の専門家ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)のもとへ夫を連れていくが・・・。

  • 「127時間」
  • 「インセプション」
  • 「ウィンターズ・ボーン」
  • 「英国王のスピーチ」 王冠
  • 「キッズ・オールライト」
  • 「ソーシャル・ネットワーク」
  • 「ザ・ファイター」
  • 「ブラック・スワン」
  • トイ・ストーリー3
  • 「トゥルー・グリット」

127時間インセプションWinter's Bone英国王のスピーチキッズ・オールライト ソーシャル・ネットワークザ・ファイターブラック・スワントイ・ストーリー3トゥルー・グリット



監督賞



王冠 トム・フーパー

トム・フーパー

 + 主な監督作品 +

  • ヒラリー・スワンク IN レッド・ダスト
  • ダーレン・アロノフスキー / 「ブラック・スワン」
  • ジョエル&イーサン・コーエン / 「トゥルー・グリット」
  • デビッド・フィンチャー / 「ソーシャル・ネットワーク」
  • トム・フーパー / 「英国王のスピーチ」 王冠
  • デビッド・O・ラッセル / 「ザ・ファイター」

ダーレン・アロノフスキーコーエン兄弟デビッド・フィンチャートム・フーパーデビッド・O・ラッセル



主演男優賞



王冠 コリン・ファース / 「英国王のスピーチ」

コリン・ファース 「英国王のスピーチ」

 + コリン・ファースの代表作品 +

  • 「真珠の耳飾りの少女」
  • 「ブリジット・ジョーンズの日記」
  • 「マンマ・ミーア!」
  • 「シングルマン」
  • コリン・ファース / 「英国王のスピーチ」 王冠
  • ジェームズ・フランコ / 「127時間」
  • ジェフ・ブリッジス / 「トゥルー・グリット」
  • ジェシー・アイゼンバーグ / 「ソーシャル・ネットワーク」
  • ハビエル・バルデム / 「BIUTIFUL ビューティフル」

コリン・ファースジェームズ・フランコジェフ・ブリッジスジェシー・アイゼンバーグハビエル・バルデム



主演女優賞



王冠 ナタリー・ポートマン / 「ブラック・スワン」

ナタリー・ポートマン 「ブラック・スワン」

 + ナタリー・ポートマンの代表作品 +

  • レオン
  • 「スター・ウォーズ エピソード1 / ファントム・メナス」
  • 「クローサー」
  • 「Vフォー・ヴェンデッタ」
  • アネット・ベニング / 「キッズ・オールライト」
  • ニコール・キッドマン / 「ラビット・ホール」
  • ジェニファー・ローレンス / 「ウィンターズ・ボーン」
  • ナタリー・ポートマン / 「ブラック・スワン」 王冠
  • ミシェル・ウィリアムズ / 「ブルーバレンタイン」

アネット・ベニングニコール・キッドマンジェニファー・ローレンスナタリー・ポートマンミシェル・ウィリアムズ



助演男優賞



王冠 クリスチャン・ベール / 「ザ・ファイター」

クリスチャン・ベール 「ザ・ファイター」

 + クリスチャン・ベールの代表作品 +

  • ジェフリー・ラッシュ / 「英国王のスピーチ」
  • クリスチャン・ベール / 「ザ・ファイター」 王冠
  • ジェレミー・レナー / 「ザ・タウン」
  • マーク・ラファロ / 「キッズ・オールライト」
  • ジョン・ホークス / 「ウィンターズ・ボーン」

ジェフリー・ラッシュクリスチャン・ベールジェレミー・レナーマーク・ラファロジョン・ホークス



助演女優賞



王冠 メリッサ・レオ / 「ザ・ファイター」

メリッサ・レオ 「ザ・ファイター」

 + メリッサ・レオの代表作品 +

  • 21グラム
  • 「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」
  • 「フローズン・リバー」
  • 「ボーダー」
  • エイミー・アダムス / 「ザ・ファイター」
  • ヘレナ・ボナム・カーター / 「英国王のスピーチ」
  • メリッサ・レオ / 「ザ・ファイター」 王冠
  • ヘイリー・スタインフェルド / 「トゥルー・グリット」
  • ジャッキー・ウィーバー / 「アニマル・キングダム」

エイミー・アダムスヘレナ・ボナム・カーターメリッサ・レオヘンリー・スタインフェルドジャッキー・ウィーバー



オリジナル脚本賞



  • 「家族の庭」 / マイク・リー
  • 「ザ・ファイター」 / スコット・シルバー、ポール・タマシー、エリック・ジョンソン
  • 「インセプション」 / クリストファー・ノーラン
  • 「キッズ・オールライト」 / リサ・チョロデンコ、スチュアート・ブルムバーグ
  • 「英国王のスピーチ」 / デビッド・サイドラー 王冠


脚色賞



  • 「127時間」 / ダニー・ボイル、サイモン・ビューフォイ
  • 「ソーシャル・ネットワーク」 / アーロン・ソーキン 王冠
  • トイ・ストーリー3」 / マイケル・アーント
  • 「トゥルー・グリット」 / ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
  • 「ウィンターズ・ボーン」 / デブラ・グラニク、アン・ロッセリーニ


長編アニメーション賞





外国語映画賞



  • 「Hors La Loi」 (アルジェリア)
  • 「Incendies」 (カナダ)
  • 「In a Better World」 (デンマーク) 王冠
  • 「Dogtooth」 (ギリシャ)
  • 「BIUTIFUL ビューティフル」 (メキシコ)


感想


 ノミネート発表から約1ヶ月、とうとう授賞式が行われて各部門の受賞結果が発表されました。作品賞に輝いたのはやはり「英国王のスピーチ」でしたねっ。「ソーシャル・ネットワーク」と激戦でしたが、今年に入ってからの賞レースでは「英国王のスピーチ」が少しリードしたので、予想が当たったという方も多かったのではないでしょうか。

 主演女優賞は「ブラック・スワン」のナタリー・ポートマン、そして助演男優賞では「ザ・ファイター」のクリスチャン・ベールは個人的に応援していただけに嬉しかったです。特に「ブラック・スワン」はどのような映画になっているのか観てみたいなぁと思いました。

 そして監督賞は「英国王のスピーチ」のトム・フーパーでしたねっ。個人的には「ソーシャル・ネットワーク」のデヴィッド・フィンチャーに獲ってもらいたかったので少し残念ですが、長編映画をほとんど撮っていないトム・フーパーがどのような映画を作ったのか、ぜひ「英国王のスピーチ」で確認したいなぁと思います。

 監督賞といえば残念だったのが「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督ですねぇ。「インセプション」は主要部門は受賞できませんでしたが、撮影賞、録音賞、音響編集賞、視覚効果賞の映画製作の専門的部門を4部門受賞しているだけに、ノミネートさえされなかったクリストファー・ノーランが改めて残念に思いました。

 あと10部門ノミネートされていた「トゥルー・グリット」がどのように食い込んでくるのかなぁと思っていましたが、結局は1部門も受賞できませんでしたねっ。授賞式を面白くしてくれる作品として期待していただけに残念ですが、個人的に観てみたいと思いました。

 ということで、受賞結果が発表されましたが、みなさんの予想と比べてどうでしたか?作品賞を受賞した「英国王のスピーチ」、どのような作品なのかぜひ観てみたいです。そして、来年のアカデミー賞ではどのような作品がオスカーに輝くのか楽しみにしたいと思います。

関連記事

アカデミー賞の特集ページ

こんにちは、パッチさん。
波乱なくサプライズなくの受賞式でしたね。
『ソーシャル・ネットワーク』は鑑賞したのですが、正直そんなにいいとは思いませんでした。同じ実話作品でしたが、どちらも決めてに欠ける、つまり圧勝するほどのポイントが、なかった様な気がします。

個人的には『インセプション』が一番好きですけど、パッチさんのおっしゃる通り監督賞に入っていないのが、納得いかないですね。
他に観てみたいと思えるのは、『ザ・ファイター』くらいですね。

今回の救いはやっぱりナタリーに尽きるかな。これだけは正直に嬉しく思えました。



  • 2011/03/01
  • ケビンさん
 【ケビンさんへ】

こんばんは、ケビンさん。
コメントありがとうございます。

とうとうアカデミー賞が発表されましたねっ。
でも今回はサプライズはなく予想しやすい感じでした。
「ソーシャル・ネットワーク」をすでに鑑賞されたんですねっ。
観てみたいと思っていた作品ですが、それほどだったみたいで
やっぱり今回のアカデミー賞は少し物足りなさを感じました。

今回の監督賞、クリストファー・ノーランがノミネートされなかったのは
さすがに納得いかないですよねぇ。
「ザ・ファイター」は演技派が揃っているので見ごたえありそうです。
私もぜひ観てみたいです。

ナタリー・ポートマンは私も嬉しかったです。
なので「ブラック・スワン」も観てみたいです。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2011/03/01
  • パッチさん
こんばんは!

私は「ソーシャルネットワーク」と「英国王のスピーチ」の2作を鑑賞させていただきましたが、正直「ソーシャル」の方は作品としての魅力は余り感じませんでした(^^ゞ
「英国王」の方は元々コリン・ファースのファンということで、特別な思い入れはありましたが、やはりこの2作の一騎打ちと言われたら、やはり私も「英国王」の方へ軍配を上げたでしょう。以前アカデミー賞の判定基準というのを小耳に挟んだ事がありましたが、どちらかというとドキュメエンタリー性に富んだ作品が候補にあがる率が高く、インセプションのようなエンターテイメント性が高い作品などはどうしても外れてしまう傾向が強いと伺った事があります。
去年の「アバター」もあれだけ世間を騒がせた作品でありながら、結局社会派、ドキュメンタリー性が高い「ハートロッカー」が作品賞に選ばれてしまいましたものね^^;
個人的に渡辺謙さんも好きなので、「インセプション」も鑑賞させていただきましたが、作品そのものの斬新さや、映像技術の素晴らしさはどの作品よりも完成度は高かったように感じます。
それにしても、コリンが主演男優賞を獲得してくれた事には
惜しみない拍手を送りたい気持ちで一杯です!
演技はこれまでになく一番うまかったと思いますし、脇役のジェフリー氏の存在も素晴らしかったです。
それにしても相変わらずパッチさんの記事は
理路整然とした文章で読みやすいのが
魅力ですね^^

ナタリー・ポートマンとクリスチャン・ベールの作品も是非とも鑑賞したいものですが、それまでに今のこの事態が少しでも良い方向へ向ってくれることを祈りたいですね。
応援させてください。


  • 2011/03/14
  • ぴーちさん
 【ぴーちさんへ】

こんばんは、ぴーちさん。
コメントありがとうございます。

今回一騎打ちとして注目されていた
「英国王のスピーチ」と「ソーシャル・ネットワーク」ですが
ぴーちさんはどちらも鑑賞済みなんですねっ。
私はどちらも鑑賞できていないのですが
「ソーシャル・ネットワーク」はストーリーなどから面白そうだなぁと注目していた作品です。
しかし、ぴーちさんはそれほど魅力を感じなかったということですし
私の周りからも絶賛されている方はいないので
今はどちらかというと「英国王のスピーチ」の方が見てみたいなぁと思っています。

アカデミー賞の判定基準というのは私も耳にしたことありますが
傾向だったり有利という判定がされるというのは悲しいことですよねっ。
あとおそらく高齢な方々が判断されていると思いますので
斬新なものや画期的な映像というものは
あまり評価に繋がらないようにも感じます。

あとコリン・ファースのファンだったというのは知りませんでした。
もちろん彼の作品をいくつかは鑑賞しているのですが
それほど注目していたわけではないので
主演男優賞を受賞した彼の演技をぜひ観てみたいです。

今回の地震で多くの方々が被害に遭われており
テレビの報道を見ていてほんとに心痛いです。
まだ余震は続いており、安心できる状態ではありませんので
ぴーちさんも心身ともにお疲れのことだと思います。

この事態が一刻も早く収まることを願っております。
大変な時だと思いますが、ご訪問とコメントありがとうございました。
  • 2011/03/15
  • パッチさん
おはようございます!
昨日の夜は静岡でも大きな地震が発生した様ですが、
関西も揺れましたか?(大丈夫でしたでしょうか・・)

アカデミー賞の判定基準の件ですが、
そうですか!高齢の方のご意見が重要視されるんですね(*_*;
アメリカという国は、一般国民の意見やら、実際に映画館へ足を運んだ人の人数やら、評判やらのデータを重要視する国かと思っていたのですが、案外古典的な方法が今でも取られていることに少々驚きました^^

コリン・ファースは紳士的でもありますが、案外プレイボーイな
脇役が今までは多く、それほど突出した存在感を示してはいなかったのですが、年齢を重ねて最近は渋味も加わり、次第に実力派俳優という領域に差し迫って来たように思います^^彼は大器晩成型俳優なのでしょうかね^^

それとパッチさんには今回、ご心配をお掛けして
しまい、大変申し訳なく思っております。
まだまだこの事態の鎮火は困難でしょうけれど、
皆が希望を捨てずに生きよう。生きてまた普通の生活を
営めるようにしたい!という気持ちがあるかぎり
必ずまた復活出来ると信じています。
私も出来る限りの協力はさせていただくつもりですし、
今回は地震の恐怖も体験させていただき、そうした人の痛みも
僅かながら理解出来るようになれたのではないかと感じております。
パッチさんの温かく冷静なお言葉、心に染みました。
ありがとうございましたm(_ _)m
パッチさんの優しさは、やはり苦しい中を耐えて乗り越えてきたからこそのお心遣いなんでしょうね。
私も頑張りたいと思います。
それでは、長々と失礼致しました。
また、お邪魔させてください。
  • 2011/03/16
  • ぴーちさん
 【ぴーちさんへ】

こんばんは、ぴーちさん。
コメントありがとうございます。

昨夜地震がありましたが
こちらでは幸いなことに揺れは感じることはありませんでした。
ご心配ありがとうございます。

アカデミー賞の投票は映画芸術科学アカデミーの会員によって行なわれるようなのですが
みなさんけっこう高齢らしいので
やはり若者が好みそうなものは投票されにくい傾向にあるみたいです。
もちろん故意ではないにしろ、斬新で画期的な新しいものというのは
好まれないのでしょうねっ。

コリン・ファースの作品は昔のものしか鑑賞していないので
やはり恋愛コメディの脇役のイメージは強いです。
最近では渋味が加わっているということで
また彼の演技を観てみたいです。

こちらこそ大変な時だというのに、コメントありがとうございます。
未だ捜索が行き届いていないところがあるみたいですので
助けが来るのを信じて耐えながら待ち続けている方もいると思いますし
家族や友人の安否がわからず、自ら捜索されている方もおられて
ほんとにテレビを見ていて辛い気持ちになります。

そしてぴーちさんのように命は助かったものの
余震や放射能などによる不安は続いており
安心して暮らすことのできない方々がたくさんおられるが
とても辛いです。

まだまだ普通の生活が送れる状況ではないと思いますが
早く笑顔になれるように応援しています。

ご訪問ありがとうございました。
  • 2011/03/16
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「第83回アカデミー賞の受賞結果一覧 (日本時間:2011年2月28日発表)」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/526-46bb321a
  • 『第83回アカデミー賞』
    『第83回アカデミー賞』が発表されました♪ 『ソーシャル・ネットワーク』が獲るか?それとも『英国王のスピーチ』が獲るか?結局のところ、下馬評通りの結果となりました。それでは結果発表です。
  • 【シネマのある生活~とウダウダな日々】
  • 2011/03/02