1. TOP
  2. [ 恋愛映画 ] ラブストーリー ラブコメディ
  3. ビフォア・サンセット

ビフォア・サンセット

05.17

ビフォア・サンセットのジャケット


 【 ストーリー・あらすじ 】

 作家ジェシー(イーサン・ホーク)はパリの本屋の朗読会で、9年前にユーロトレインの中で知り合い、恋に落ちたセリーヌ(ジュリー・デルピー)と再会する。かつて再会の日を決めていながら、果たすことのできなかったふたりは、9年分の埋め合わせをするかのごとくお互いのことを語り合う。しかし、ジェシーの帰国便は85分後。ふたりには短すぎる時間だった。
 イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー主演、リチャード・リンクレイター監督の『恋人たちの距離(ディスタンス)』の続編。前作は夕方から夜明けまで語り合う男女の物語だったが、そのとき思いを残したまま別れたふたりの再会を描いたのが本作。離れていた9年間にお互いに起こった出来事、それぞれの思いをふたりがぶつけあっていく。

 【 出演 】
イーサン・ホーク, ジュリー・デルピー

 【 監督 】
リチャード・リンクレイター

 【 脚本 】
リチャード・リンクレイター、イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー



 【 感想 】

 この映画「ビフォア・サンセット」をみなさんは鑑賞されたことがありますか?「ビフォア・サンライズ / 恋人たちの距離」の続編の物語です。前作から9年後という設定で、2人がパリで再会する物語です。前作を鑑賞された方なら楽しめる作品だと思います。なので「ビフォア・サンライズ / 恋人たちの距離」をまだ観ていない方は、そちらを鑑賞されてから本作を観て下さい。

ジェシー(イーサン・ホーク)とセリーヌ(ジュリー・デルピー)の9年ぶりの再会


 前作「ビフォア・サンライズ / 恋人たちの距離」でウィーンで一夜限りの恋をし、6ヶ月の再会を約束してジェシー(イーサン・ホーク)とセリーヌ(ジュリー・デルピー)は別れました。その後2人がどうなったのか?再会したのか?それとも会わなかったのか?とっても気になるラストでしたが、あの日から9年の月日が経ち、ジェシーとセリーヌはパリで再会するのです。

 舞台をウィーンからパリに移し、2人はジェシーが乗る飛行機までの85分というわずかな時間を過ごします。本屋さんで会見していたジェシーの前にセリーヌが笑顔で現れた時は、ジェシーと同じく私もびっくりしました。とうとう再会したんですもんねっ。2人が再会したことがとても嬉しかったですし、9年前の再会の約束だったり、この9年の間の2人がどのように過ごしてきたのか早く知りたいという気持ちになりました。

セリーヌの登場

9年前の再会の約束


 やはり一番気になるのが9年前のウィーンでの約束はどのなったのか?ただ、久々に再会した二人の様子から、会うことができなかったのは想像がつきました。セリーヌはお婆ちゃんの葬式があって行くことができなかったんですねっ。しかしジェシーは・・・約束のあの日に行っていたのです。

 最初はジェシーも行っていないと嘘をついていましたが、実際は行っていたんですねっ。残念ながら2人は会うことはありませんでしたが、お婆ちゃんの葬式であれば仕方ありませんよねっ。2人もそれほど動揺はなく、「仕方ない」「昔の話」という感じで、あの時のことにそれほど誇示することなく、懐かしむかのように話していたのが印象的でした。

 再会を果たしてすぐにあの時の雰囲気が2人の間に漂ったのでとても嬉しかったのですが、あの時の約束について多くを語らない感じが、「2人とも大人になったんだなぁ」「あの時とは違うんだぁ」と9年の歳月をより感じました。

見つめあう2人

2人の9年間


 やっぱり9年という時間は長いですねっ。ジェシーは作家として成功し、妻と子がいるんです。そしてセリーヌには恋人がいるんです。これは少しショックでした。2人が結ばれるには壁が高すぎますもんねっ。ただ私の想いとは逆に、2人とも今を楽しむかのようにショックを受けている様子も見せずに、パリを歩き続ける2人の姿が9年という年月がどれだけ長かったのかをさらに感じました。

 だからこそ「あの時再会していれば・・・」という悔しさが大きかったです。仕方なく再会できなかったのはわかるのですが、せめて「別れる前に番号を交換していれば・・・」と残念に思いました。9年で起きたことや思ったことなどをパリを歩きながら話し合う2人がお似合いなだけに残念で仕方ありませんでした。

ベンチに座る二人

 そして一番は9年前に2人が公園で結ばれたことをセリーヌが覚えていなかったということです。セリーヌにとってジェシーと過ごしたあの一晩は、その程度のことだったのか?とショックでした。ジェシーもショックを受けていましたよねっ。たださすがに普通忘れるようなことではないので、「きっとセリーヌは嘘をついているはず・・・」という希望を抱きながら観ていました。

 ただジェシーのセリーヌに対する想いが徐々に伝わってきたのが嬉しかったです。遊覧船に乗った時に、ウィーンで過ごしたあの日のことを書いた本は、もう一度セリーヌに会えるかもという期待を込めて書いたというのを告白していましたし、結婚式のギリギリまでセリーヌのことを考えていたと言っていました。しかし、それを聞いたセリーヌはそっけなく受け流すんですよねっ。もどかしさがありました。

船で語り合う2人

車の中で打ち明ける真実


 別れの時間が近づき、車でそれぞれの場所に向かう二人。楽しい時間を過ごしたいという思いからか、悩みや悲しみ、そしてお互いの真実の想いを語ってきませんでしたが、車の中でそれらが爆発します。

 ここではセリーヌのこれまでに我慢してきた想いが爆発しました。ほんとに私は不幸の女といろいろとジェシーにぶつけます。そしてやっぱりウィーンで結ばれたあの夜のことを覚えていたんですねっ。9年前からいろいろと恋をしてきたけれど、本当の愛は9年前のあの日に置いてきたままだと、やはりセリーヌにとってあの日はかけがえのないものだったんです。

車に乗るジェシーとセリーヌ

 セリーヌの想いと現状とは裏腹に、ジェシーは作家として成功し妻子もいて幸せな家庭を築いている、嫉妬や苛立ちなどいろいろな感情が爆発したんですねっ。ただ、ジェシーも決して幸せというわけではなく、妻との間に愛はないんです。そして、夢にセリーヌが出てくると今でもセリーヌを想っていることを打ち明けるのです。

 この車内での会話によって一気に2人の雰囲気が変わりましたねっ。9年という歳月によっていろいろと変わったものはあるが、それでもあの時の想いは今でも変わっていないのが分かりました。

セリーヌの歌


 セリーヌがジェシーの前でギターを弾きながら歌うシーンはいいですねっ。彼女の想いがすごく詰まっていて、私の心にもジェシーの心にも伝わってきました。ジェシーが本に込めたように、セリーヌもまたあの日の想いを歌に込めていたんですねっ。

 もう2人は一緒になるべきっ!そう願っていましたが、「飛行機に遅れるわよ」とセリーヌが言い、それにジェシーが「I know...(わかってる)」と答えて終わってしまいます。「えっ・・・!?どうなるの・・・!?」とこれまた前作のラストと同じように、解釈は観ている人に任せたエンディングになっていましたねっ。すごく気になりますが、オシャレでセンスのあるエンディングだったと思います。

ギターを弾くセリーヌ

ラストの解説と解釈


 この映画のラストに答えは用意されていません。観た人それぞれが思う結末こそが正解なのだと思います。二人のどの部分の感情や想いを強く感じ、どこに共感しどう願うのかによって結末が姿を現すのだと思います。

 みなさんはどう解釈されましたか?ちなみにラストでジェシーが音楽を流しセリーヌが踊っていたCDの歌手はニーナ・シモンというアメリカの女性なんですが、アメリカでジャズシンガーとして活躍し、その後フランスに移って晩年を過ごしたそうです。たまたまかもしれませんが、これもまた今後を予感させる演出かもしれませんねっ。

 私はセリーヌが踊りそれをジェシーが見ているという瞬間がいつまでも続いてほしいと思ったので、ジェシーは飛行機に乗らずにセリーヌの元に残り、庭で開催されているバーベキューパーティに参加し、その後一緒になるというハッピーエンドの解釈をしました・・・というか願望ですねっ。

 冒頭でジェシーが記者に対して「結末を言ったらすべてオジャン」と言っていましたが、まさに本作もその通りですねっ。こうやって「ラストはどうなったのか?」と余韻を楽しむことが魅力なのだと思います。しかしできればさらなる続編で2人がどうなったのかを観てみたいです。とにかく前作同様素晴らしい映画でした。

セリーヌのダンスを見ているジェシー

シリーズ作品一覧

映画「ビフォア・サンライズ」シリーズのDVD

こんばんは、パッチさん。
前作の続きが観たくて、DVD借りてきて今、観終えました!
9年という歳月というのは長いですね!でもあの日の一夜は
2人にとってとても意義のある幸せな一夜だったのですね!
最後のほうでセリーヌがギターを弾くシーンはとても印象的でした。歌詞からして、まさにジェシーのために作った曲でしたね!!
この後二人はどうなるのか???!
続編が観たいです!

たくさんのオススメありがとうございました!!
この中で未見なのは「ガタカ」「デスペラード」「ラウンダーズ」なので、順次借りに行こうと思います!
観たことある作品はどれも僕も好きな作品でした。「デーブ」はDVD持ってます!!(笑)
「マジェスティック」「アポロ13」は友人にDVD贈りました!
「トレマーズ」は大学生の時に観たのですが、俳優は気にしませんでしたが、とても面白く、テレビで2回くらい観ました!!
明日は、今日いっしょに借りた「アンドリュー」を観るつもりです!!
またオジャマ&参考にさせていただきます!!
  • 2011/05/19
  • マサカズさん
 【マサカズさんへ】

こんばんは、マサカズさん。
コメントありがとうございます。

やっぱり続きが気になりますもんねっ。
なんといいますか大人のロマンスというか
特別な演出があるわけではなく
2人の会話と雰囲気、そして街並みというほんとにシンプルな作品なのですが
それがとても心地がいいシリーズですよねっ。

前作と違って昼間でしたし
時間も前よりも限られているので、少し物足りないのかなぁなんて最初思いましたが
気になる前作からの9年間、変わったお互いの環境
そして迫る別れの時
ほんとに楽しめるものになっていました。
たった1日でしたが、お互いにとってかけがえのない時間だったんですよねっ。
ラストのギター演奏は色々考えさせられるものがあって素敵でした。
ほんとに続きが気になりますよねっ。
私も観たいです。

やはり有名な作品も多かったので
鑑賞済みのものもありましたねっ。
「デスペラード」はとにかくかっこいい、そして「ラウンダーズ」はただ単に大好きということで
かなり個人的な想いによるものですので
ほんとはおすすめする作品ではないのかもしれませんが挙げさせていただきました。

でも「ガタカ」は世間的にも評価の高い作品ですし
登場人物それぞれに感情移入することによりすごく楽しめ
余韻も素晴らしいものだと思いましたので挙げさせていただきました。

当ブログの一覧より選ばせていただいたので
紹介済みのもの以外にも、もっとあると思いますが
とりあえずレンタルの際の参考にしていただけたら嬉しいです。

「アンドリューNDR114」はロボットが主役の作品です。
ロビン・ウィリアムズの演技も素晴らしく感動させてくれるので
ぜひ楽しんでください。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2011/05/19
  • パッチさん
みなさま。、こんばんみ~(ちょっと古いですが)

ビフォア~
大好きな映画の一つです!!

もちろんDVD(ビフォアサンライズ&ビフォアサンセット)
購入しました。

ラウンダーズ、懐かしいですね!!

ちょっとマニアックなところで
ヒューゴプールがいいかもです。
ショーンペン、アネッサミラノ、ロバートダウニージュニアが出演しています。

今残業中で、頭があまり回りませんので
この辺で。

次回はもう少し文章も丁寧に書きますので
また御邪魔させてください。

  • 2011/05/20
  • tamakingさん
 【tamakingさんへ】

はじめまして、tamakingさん。
こんばんみ~です。
コメントありがとうございます。

DVDをお持ちということで
ビフォアシリーズお好きなんですねっ。
とっても雰囲気のいいラブロマンスだと思います。

「ラウンダーズ」鑑賞されているんですねっ。
個人的に大好きな作品ですので、とっても嬉しいです。

あと「ヒューゴプール」という作品は鑑賞したことがないです。
キャストも素晴らしいのでまた機会がありましたら鑑賞してみたいと思います。

残業中ということで
お仕事中にコメントありがとうございました。

はいっ、またいつでもお越しくださいねっ。
ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2011/05/21
  • パッチさん
こんばんは、パッチさん。
この「ビフォア~」シリーズのイーサン・ホークは「ガタカ」の主演でもあるんでしたね!役柄が全然違うので、同じ人だとしばらく気付きませんでした。(汗)
数年前に買った映画雑誌の付録で「スター大名鑑」というのがあるんですけど、それによると彼は「ガタカ」で共演したユマ・サーマンと98年に結婚したけど、04年に離婚したんですね。
いつも不思議に思うのは、どうして映画界の俳優は離婚したり再婚したりが多いんでしょうかね???(日本の芸能界もそのような感じがするのですが・・・。)
そういえば最近ではシュワちゃんが話題になってますね!(笑)
またオジャマします!
  • 2011/05/22
  • マサカズさん
 【マサカズさんへ】

こんばんは、マサカズさん。
コメントありがとうございます。

この「ビフォア」シリーズと「ガタカ」のどちらもイーサン・ホークが主演を務めていますねっ。
私も何かでイーサン・ホークとユマ・サーマンが結婚していたというのは知りました。
ユマ・サーマンは確かゲイリー・オールドマンとも結婚したことがあったと思います。

確かに特に海外では離婚と再婚が多いように思えます。
まぁ、そのような情報は日本でも注目されるということで
特別フューチャーされるからそのようなイメージがあるのかもしれませんが
大物同士が結婚して離婚し、そして再び大物と再婚と、すっごく規模がでかいなぁって感じがします。

シュワちゃん今話題になっていますねっ。
映画界への復帰が延期されるということで
またスクリーンで観てみたい気がします。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2011/05/22
  • パッチさん
 パッチさんへ

 「ビフォア・サンセット」本日鑑賞。
 本当は前作から9年後に合わせて観る予定でしたが、あまりにも気になって本作を鑑賞してしまいました。やはり、待ちきれないものがあったと思われます。
 因みに、パッチさんは本作の続編で「ビフォア・ミッドナイト」が公開されたことをご存知でしょうか。私も未だ鑑賞していないので内容は分かっていません。もしかしたらですがこの3作目の9年後にも続編がやるかもしれません。
  • 2015/04/30
  • w.sさん
 【w.sさんへ】

こんばんは、w.sさん。
コメントありがとうございます。

本作を鑑賞されたんですねっ。
9年後という設定ですが、実際に前作から9年後に公開されたのがいいなぁと思いました。
9年というブランクが上手く表現されていましたし良かったですよねっ。

あと鑑賞はできていませんが
3作目の「ビフォア・ミッドナイト」が公開されたのは知っていました。
恋愛映画のシリーズものってなかなかないので
できればさらなる続編も観てみたいです。

観てみないとわかりませんが
終わり方によっては期待できるかもしれませんねっ。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2015/05/02
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「ビフォア・サンセット」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/496-cdc534bf