1. TOP
  2. [ SF ファンタジー映画 ] ファンタジー
  3. 魔法使いの弟子

魔法使いの弟子

2010.09.16

映画「魔法使いの弟子」のポスター

 【 ストーリー・あらすじ 】


 時を超えて繰り広げられてきた、「善」vs「悪」をめぐる魔法大戦争。善なる魔法使いマーリンの弟子で、第777代目の魔法使いの最高指導者であるバルサザール(ニコラス・ケイジ)は、今は亡き偉大なるマーリンの後継者を探すため、一千年近くも世界中を旅してきた。そして現代のニューヨークで、ついにその「選ばれし者」を発見する。だが、世界の運命を担うはずの「彼」は、悪と戦うどころかケンカひとつしたことのない、気弱な物理オタクの大学生デイヴ(ジェイ・バルチェル)だった・・・。

 【 出演 】
ニコラス・ケイジ、ジェイ・バルチェル、アルフレッド・モリナ、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ

 【 監督 】
ジョン・タートルトーブ

 【 製作 】
ジェリー・ブラッカイマー



 【 感想 】

 この映画「魔法使いの弟子」をみなさんは鑑賞されたことがありますか?1940年に製作されたディズニーアニメ「ファンタジア」の中の「魔法使いの弟子」をモチーフに製作された作品です。幅広い方々が楽しめるエンターティメント性の高い作品となっていますので、ご家族みんなで楽しめる作品となっています。ぜひご覧ください。

 本作にも出演しているニコラス・ケイジの出演作品「ナショナル・トレジャー」のスタッフが再集結して本作が制作されていますので、「ナショナル・トレジャー」シリーズを楽しまれた方は楽しめる映画になっていると思います。ぜひご覧ください。

主要登場人物(キャラクター)の紹介


バルサザール(ニコラス・ケイジ)バルサザール (ニコラス・ケイジ)
偉大なる魔法使いマーリンの3人の弟子の1人。
マーリンの後継者となる「選ばれし者」を探し続けている。

デイヴ(ジェイ・バルチェル)デイヴ (ジェイ・バルチェル)
物理オタクの大学生。
バルサザールが探していた「選ばれし者」。

ホルヴァート(アルフレッド・モリーナ)ホルヴァート (アルフレッド・モリーナ)
偉大なる魔法使いマーリンの3人の弟子の1人。
封印された邪悪な魔法使いのモルガナを解放しようと企む。

ベッキー(テレサ・パルマー)ベッキー (テレサ・パルマー)
デイヴの幼なじみで、デイヴの初恋の女性。
大学生になってデイヴと再会を果たす。

ヴェロニカ(モニカ・ベルッチ)ヴェロニカ (モニカ・ベルッチ)
偉大なる魔法使いマーリンの3人の弟子の1人。
邪悪な魔法使いモルガナに体を乗っ取らせて、封印している。


善なる魔法使い バルサザール(ニコラス・ケイジ)


 善なる魔法使いマーリンの弟子で、第777代目の魔法使いの最高指導者であるバルサザールは、偉大なる魔法使いマーリンの後継者「選ばれし者」を見つけるため、800年もの長い間世界中を探し続けていたのです。そこで辿りついたのがアメリカのニューヨーク、そこで彼は選ばれし者に出会うのです。

選ばれし者を発見

 第777代目の魔法使いの最高指導者であるバルサザールをニコラス・ケイジが演じています。ニコラス・ケイジはアニメやマンガが大好きで有名ですので、「ファンタジア」はもちろん観たことあったと思いますし、きっと好きだったと思います。なので、本作「魔法使いの弟子」に出演するのも快く承諾したのでしょうねっ。

 彼が演じた魔法使いバルサザールはほんとにかっこいいです。黒のロングコートに身を包み、全身ブラックのバルサザールがニューヨークの街を颯爽と歩く姿は、とても絵になっていました。敵の魔法使いと出会っても、決して慌てることなく冷静に魔法を繰り出すところからも、魔法使いとして素晴らしい実力を持っているのだろうなぁと伝わってきました。

バルサザールの魔法

物理オタクの青年 デイヴ(ジェイ・バルチェル)


 バルサザールはとうとう探し続けていた偉大なる魔法使いマーリンの後継者の「選ばれし者」にニューヨークで出会うことになります。それが物理オタクの大学生デイヴです。自分が魔法使いだということはもちろん、偉大な魔法使いの後継者だということを受け入れられないながらも、バルサザールの指導の元、魔法のトレーニングが始まります。

 いわばこのデイヴこそが「ファンタジア」でいうミッキーです。デイヴは物理が大好きな青年で、見た目はいかにも今時の大学生といった感じで、「ほんとに選ばれし者?」と疑いたくなるぐらい頼りない青年なんです。とってもかっこいい魔法使いのバルサザールとはまさに正反対といった感じです。

デイヴとバルサザール

邪悪なる魔法使い ホルヴァート(アルフレッド・モリーナ)


 バルサザールと同じく偉大な善なる魔法使いマーリンの3人の弟子の一人だったホルヴァートですが、なんと裏切ってしまい邪悪な魔法使いモルガナ側に付いてしまうのです。そんな彼が封印されてしまったモルガナを解放すべく、モルガナが封印された人形を持っているバルサザールに襲い掛かってきます。

 彼も魔法使いマーリンの弟子だったということもあって、やはり魔法の腕も相当なものです。バルサザールにも引けをとっておらず、いろいろな魔法を使ってきます。鑑賞中は気づきませんでしたが、ホルヴァートを演じていたアルフレッド・モリーナは「スパイダーマン2」で悪役を演じていた俳優さんだったんですねっ。本作もそうですが「スパイダーマン2」での彼の演技は素晴らしかったと思います。

ホルヴァート

バルサザールの魔法特訓


 マーリンの後継者に相応しい魔法使いになるべく、バルサザールによる魔法のトレーニングが始まります。まずは指輪をはめ、そして尖がったクツを履く・・・これで準備はオッケーです。そしてちょっとした魔法であれば意外と簡単にできるようになります。魔法のトレーニングはもっと観てみたかったなぁと感じましたが、まぁディズニー映画ですし魔法が使えないと何も始まらないですもんねっ。

 ミッキーが魔法を使って箒やモップを動かして掃除するシーンをどこかで観たことありませんか?本作でもデイヴが魔法を使って部屋を掃除するシーンがあり、流れる音楽もとても良かったと思います。劇場に観に来ていた子供たちが時々笑っていたのが印象に残りました。

魔法のトレーニング

デイヴが片想いしている女性 ベッキー(テレサ・パルマー)


 善と悪の魔法大戦争ということですが、主役のデイヴがなんといっても普通の大学生でおしゃれを気にしますし、もちろん恋愛もします。魔法の特訓を途中で終わらせて小さい頃から好きだった女性ベッキーと会ったりと、恋愛のシーンもけっこうありますので、この部分が作品を重たくせずにポップな雰囲気にしているのだと感じました。

 恋愛のシーンがなければ、より善と悪の魔法の戦いに重みが出て、スペクタクル大作への変貌も可能だったと思います。しかし、肩の力を抜いて観れるエンターティメント性の高い作品も個人的に大好きですので、デイヴとベッキーの子供の時のやり取りや、再会してからのやり取りなど、個人的にとても楽しめました。

ベッキー

邪悪な魔法使いモルガナ 復活!


 とうとう邪悪な魔法使いモルガナが復活してしまいます。魔法使いマーリンの3人の弟子の一人ヴェロニカは、自らの体をわざとモルガナに乗っ取らせて、自分と共にモルガナを封印しました。なので封印を解かれたモルガナはヴェロニカの姿をしています。そのヴェロニカをモニカ・ベルッチが演じています。

 モニカ・ベルッチは一体何歳なのでしょう?「マレーナ」の時の彼女もとても綺麗でしたが、今でもその美貌は健在でほんとに綺麗でびっくりしました。出演シーンはそれほどありませんでしたが、きちんと存在感を残していましたし、バルサザールとのツーショットもとても絵になっていました。いつまでも綺麗な女優さんですねっ。

ヴェロニカ モニカ・ベルッチ

デイヴ vs モルガナ


 バルサザールもやられてしまい、残るは選ばれし者でありまだまだ見習いのデイヴ。全然歯が立たないほどモルガナは強く、デイヴだけでは心細さがありましたが、やはりそこは選ばれし者で、魔法使いとしてはまだまだ未熟でありながらも彼らしい発想と方法でモルガナを倒したのは見事でした。

 部屋でベッキーと二人で見て聴いていた、プラズマの大演奏もラストへの伏線となっていましたし、デイヴが子供の時にベッキーに告白した返事などもラストで明らかになっていたので、全体的に綺麗にストーリー構成されていてすごく楽しめました。「ファンタジア」のイメージを崩さず、且つ新しさもあって良かったと思います。

モルガナとの戦い

続編


 エンドロールが終わってから続編を予感させるシーンがありました。なのでぜひ続編を作ってもらいたいなぁと思います。同じく魔法がテーマの「ハリー・ポッター」シリーズも子供向け作品ということですが、大人でも理解するのが難しい部分もありましたので、本作「魔法使いの弟子」は小学生でも楽しめるファンタジーシリーズへとなっていってもらえたらと期待したいです。

映画「魔法使いの弟子」のDVD・Blu-ray

たった今DVD観終わりました。
いや~大満足です。
ニコラスケイジあまり好きじゃなかったんですけど…惚れてしまいました。
続編期待したいです。
  • 2011/08/08
  • chimiさん
 【chimiさんへ】

こんばんは、chimiさん。
コメントありがとうございます。

本作を鑑賞されたんですねっ。
楽しんでいただけたようで嬉しいです。
ニコラス・ケイジは主役ではありませんが
ほんとに存在感もありますし、魅力的な役どころだと思います。

内容もそれほど難しくなく
ディズニーを題材とした映画ですので
幅広い方々が気楽に楽しめますよねっ。
私もぜひ続編を観てみたいです。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2011/08/08
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「魔法使いの弟子」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/464-86bb98b0