1. TOP
  2. [ 洋画 関連 ] 気になる企画
  3. 「午前十時の映画祭」の上映劇場と上映スケジュール 一覧

「午前十時の映画祭」の上映劇場と上映スケジュール 一覧

2010.02.05

午前十時の映画祭のロゴ

 以前、「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本一覧」というものをご紹介しましたが覚えておられますか?まず「午前十時の映画祭」って何?という方に簡単にご説明しますと、過去の名作を劇場のスクリーンで観ることができるというものです。50本もの選ばれた名作が50週間(約1年間)に渡って公開されるということで、今ではレンタルなどでしか鑑賞できない作品が映画館で鑑賞できるんですっ。

2月6日に開幕されます


 記事として紹介したのが去年の12月でしたが、その時から約3ヶ月が経ち、とうとう今週末の2月6日に開幕されようとしています。これまでに楽しみにされていたという方もいると思います。ということで、映画館によって上映スケジュールが異なりますので、上映される作品とスケジュールを今回チェックしてみてください。

上映スケジュール一覧



名作を劇場のスクリーンで


 公開される劇場が限られているということで、観るのが難しいなぁという方もおられると思いますので、その点が残念に思うのですが、もしお近くで公開されるのであればぜひチェックしておきたいですねっ。あと上映スケジュールが劇場ごとに異なりますので、ブログなどで紹介される映画レビューも地域ごとで作品が異なるのもおもしろいですし、楽しみです。

 あとタイトル通り午前10時からの上映ということでしたが、1日の上映回数が当初よりも増えているみたいですねっ。やはり先売りでの売れ行きが良かったみたいで追加されたみたいです。また映画祭が始まってから、状況を見て追加される可能性もあるかもしれませんねっ。鑑賞される予定の方は、劇場のHPで上映時間をチェックしておくのがいいかもしれません。

第二回が開幕決定


 2011年の2月5日に「午前十時の映画祭」の第二回が開幕します。作品数は100作品に増え、劇場も50館へと拡大されます。ぜひご確認ください。

「午前十時の映画祭」の上映映画プログラム

赤の午前十時映画祭 「午前十時の映画祭」プログラム Series1 赤の50本
(キネマ旬報社)

映画祭で上映される名作50作品を、評論家・批評家の解説や公開当時のキネマ旬報の記事をもとに紹介。

午前十時の映画祭の青 「午前十時の映画祭」プログラム Series2 青の50本
(キネマ旬報社)

キネマ旬報社謹製の映画祭プログラム第2弾。
映画祭で上映される名作50作品を、評論家・批評家の解説や公開当時のキネマ旬報の記事をもとに紹介。


関連記事の一覧

こんばんは~♪
ついに始まりましたね。
さっそく今日の午前10時に観てきました。

夜の部もやってよるうなのでびっくりしました。
  • 2010/02/07
  • はちみつさん
 【はちみつさんへ】

こんばんは、はちみつさん。
コメントありがとうございます。

早速鑑賞されたんですねっ。
それはとても羨ましい限りです。
午前十時の映画祭ということで10時からだけと思いきや
私も最近知ったのですが、上映回数が増えたみたいですねっ。
それだけ反響が大きかったということなのかもしれませんねっ。

これから1年間、過去の名作が鑑賞できる機会があるというのはとても嬉しいですねっ。
ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2010/02/07
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「「午前十時の映画祭」の上映劇場と上映スケジュール 一覧」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/393-fe2c2a17