1. TOP
  2. [ 洋画 関連 ] 映画賞
  3. 2010年 第82回アカデミー賞のノミネート 一覧

2010年 第82回アカデミー賞のノミネート 一覧

2010.02.03

第82回 アカデミー賞のトロフィー


 2010年1月17日(日本時間18日)に第67回のゴールデングローブ賞の受賞結果が発表されて約2週間経ちましたが、とうとう第82回アカデミー賞のノミネートが2月2月(日本時間2日)に発表されました。ということ主要部門の一覧をご紹介したいと思います。ぜひ本番であるアカデミー賞授賞式までの予想にお役立てください。

作品賞


  • 「アバター」
  • 第9地区
  • 「17歳の肖像」
  • 「ハート・ロッカー」
  • 「イングロリアス・バスターズ」
  • 「しあわせの隠れ場所」
  • 「プレシャス」
  • 「カールじいさんの空飛ぶ家」
  • 「マイレージ、マイライフ」
  • 「シリアスマン」

監督賞


  • キャスリン・ビグロー / 「ハート・ロッカー」
  • ジェームズ・キャメロン / 「アバター」
  • リー・ダニエルズ / 「プレシャス」
  • ジェイソン・ライトマン / 「マイレージ、マイライフ」
  • クエンティン・タランティーノ / 「イングロリアス・バスターズ」

主演男優賞


主演女優賞


  • サンドラ・ブロック / 「しあわせの隠れ場所」
  • ヘレン・ミレン / 「終着駅 トルストイ最後の旅」
  • キャリー・マリガン / 「17歳の肖像」
  • ガボリー・シディベ / 「プレシャス」
  • メリル・ストリープ / 「ジュリー&ジュリア」

助演男優賞


  • マット・デイモン / 「インビクタス / 負けざる者たち」
  • ウッディ・ハレルソン / 「ザ・メッセンジャー(原題)」
  • クリストファー・プラマー / 「終着駅 トルストイ最後の旅」
  • スタンリー・トゥッチ / 「ラブリーボーン」
  • クリストフ・ワルツ / 「イングロリアス・バスターズ」

助演女優賞


  • ペネロペ・クルス / 「NINE」
  • ベラ・ファーミガ / 「マイレージ、マイライフ」
  • アナ・ケンドリック / 「マイレージ、マイライフ」
  • モニーク / 「プレシャス」
  • マギー・ギレンホール / 「クレイジー・ハート」

オリジナル脚本賞


  • 「The Messenger」(アレッサンドロ・カモン&オーレン・モバーマン)
  • 「カールじいさんの空飛ぶ家」(ボブ・ピーターソン&ピート・ドクター&トム・マッカーシー)
  • 「イングロリアス・バスターズ」(クエンティン・タランティーノ)
  • 「ハート・ロッカー」(マーク・ボール)
  • 「シリアスマン」(ジョエル・イーサン&イーサン・コーエン)

脚色賞


  • 「In the Loop」(ジェシー・アームストロング&シモン・ブラックウェル&アルモンド・イアヌッチ&トニー・ロッシ)
  • 「プレシャス」(ジェフリー・フレッチャー)
  • 「17歳の肖像」(ニック・ホーンビー)
  • 「マイレージ、マイライフ」(ジェイソン・ライトマン&シェルドン・ターナー)
  • 第9地区」(ニール・ブロムカンプ&テリー・タッチェル)

長編アニメーション賞


  • 「ブレンダンとケルズの秘密」
  • 「コララインとボタンの魔女」
  • 「ファンタスティック・Mr.FOX」
  • 「プリンセスと魔法のキス」
  • 「カールじいさんの空飛ぶ家」

外国語映画賞


  • 「瞳の奥の秘密」(アルゼンチン)
  • 「Un Prophete」(フランス)
  • 「白いリボン」(ドイツ)
  • 「Ajami」(イスラエル)
  • 「The Milk of Sorrow」(ペルー)


「アバター」 vs 「ハート・ロッカー」


アバターハート・ロッカー

 ということで、ずら~っと作品や俳優・女優・監督さんなどのノミネートが選ばれましたが、みなさんが予想されていたものだったり注目されていた作品などは入っていましたか?やはり最も注目すべきは作品賞ですよねっ。しかも今年からノミネート数が変わりまして、これまで作品賞のノミネート数が5本だったのが今年から10本に増えました。

 先日のゴールデングローブ賞で作品賞を受賞し、これまで1位だった自ら作った映画「タイタニック」の記録を抜き、世界興行収入が歴代1位という素晴らしい記録を達成したジェームズ・キャメロン監督の「アバター」。そして各種批評家賞を総なめにしてきたキャスリン・ビグロー監督の「ハート・ロッカー」は確実にノミネートされるだろうなぁという予想はありました。

 「ハート・ロッカー」の情報はそれほどなかったのですが、ゴールデン・グローブ賞が終わった後に映画ニュースなので取り挙げられていた映画賞において「ハート・ロッカー」のタイトルを頻繁に目にしたので、ノミネートはほぼ確定されていた感じですよねっ。

 それにしてもお互い9部門ノミネートというのはすごいですよねぇ。ジェームズ・キャメロン監督とキャスリン・ビグロー監督は元夫婦ということで、この一騎打ちはとても楽しめるものとなっていると思います。あと監督賞ですが、もしキャスリン・ビグロー監督が受賞することになれば、女性初のアカデミー監督賞となるみたいですのでその辺りも注目ですねっ。

俳優と女優


インビクタス 主演男優・女優賞と助演男優・女優賞には、みなさんのお好きな俳優や女優さんがノミネートされていましたか?個人的にマット・デイモンが好きというのもあってクリント・イーストウッド監督の「インビクタス/負けざる者たち」への期待がかなり高まっています。

 公開日が近づくにつれてドンドン観たいという思いが上がっていっているんですよねぇ。マット・デイモンだけでなく主演のモーガン・フリーマンも好きですし、クリント・イーストウッド監督ということで作品の雰囲気や方向性もある程度わかりますし、ジャンル的に好きな感じがしますので期待が膨らんでいます。

 ということで予想ではなく期待ですが、私としては主演男優賞と助演男優賞は「インビクタス/負けざる者たち」が受賞してほしいなぁとは思います。

日本映画

 今回、外国語映画賞に日本映画は残念ながらノミネートされませんでしたねっ。ノミネート対象作品が発表された段階で日本映画は入っていなかったので当たり前の結果ではありますが、やはり去年「おくりびと」が外国語映画賞を受賞しただけに少し残念な感じがします。まぁ、去年の「おくりびと」がいわば快挙であって、受賞もしくはノミネートされること自体、そう簡単にできるわけではありませんもんねっ。

 あとやはり期待していたのがスタジオジブリの宮崎駿監督の映画「崖の上のポニョ」でしょうねっ。長編アニメーション映画部門にノミネート対象作品として入ることはできましたが、残念ながらノミネートされることはありませんでした。

 全米でも公開され、オープニング興行収入が全米トップ10入りすることができましたので期待はしていたのですが、やはり難しかったですねぇ。しかし、全米で公開されたということが素晴らしいことだと思います。世界において宮崎駿監督(スタジオジブリ)の飛躍が感じられたのではないでしょうか。

 ということでノミネートを発表しました。授賞式は3月7日(日本時間8日)にハリウッドのコダックシアターで行われるということで、受賞結果までまだ1ヶ月以上ありますが本当に楽しみですねっ。一体どの作品が選ばれるのか?そしてどの俳優と女優が受賞するのか?ぜひ楽しみに授賞式を待ちたいと思います。

映画賞関連の記事

こんばんは、パッチさん。

とうとうノミネート発表されましたね!
そして元夫婦対決、本当に偶然ですが才能あるものの対決といった感じがします。

私もパッチさんと同じく『インビクタス/負けざる者たち』に興味津々なのですが、ゴールデン・グローブ賞の時はノミネートされていたイーストウッド監督が入っていないのが残念です。『チェンジリング』『グラントリノ』と昨年の作品が良かっただけに、今回も必ず観に行くつもりですが、まず明日、『ラブリーボーン』を観てこようと思ってます。

そして『スター・トレック』もいくつか候補に挙がっていましたよね!私は昨年ベスト1に選んだ作品なので賞をとって欲しいです。
そしてそして同じくベスト1に選んだ作品の『幸せはシャンソニア劇場から』が歌曲賞にノミネートされていたのがとてもうれしいです。できれば『外国語映画賞』に入って欲しかった映画ですが、それでも歌曲賞にノミネートされているのはすごいと思います。『ニュー・シネマ・パラダイス』を思い出す作品なだけに是非受賞してほしいと思います。

あと1カ月先が待ち遠しいですね。
  • 2010/02/04
  • ケビンさん
 【ケビンさんへ】

こんばんは、ケビンさん。
コメントありがとうございます。

とうとう発表されました。
ゴールデン・グローブ賞では「アバター」が受賞しましたが
その他の賞で「ハート・ロッカー」がたくさん受賞してきていますし
そしてどちらも9部門ノミネートというのは
ほんとに偶然ですが、素晴らしい対決になりましたねっ。

イーストウッドは残念ながらノミネートされませんでしたねぇ。
といいましてもまだ作品を鑑賞していないので何とも言えませんが、
予告編を見た限りとってもおもしろそうですよねっ。

「スター・トレック」は映画もそうですが、ドラマも見ていないのであまりよくは知らないんですよねぇ。
「幸せはシャンソニア劇場から」は、以前ケビンさんがおすすめとして挙げておられた作品ですねっ。
歌曲賞にノミネートされているということで、今年のアカデミー賞はノミネートの段階でかなり楽しめるものになりましたねっ。

そして、「ラブリーボーン」を本日鑑賞されるんですねっ。
助演男優賞にもノミネートされていますので、
その辺りの演技もぜひ楽しんできてもらいたいと思います。

あと、ケビンさんもツイート始められたんですねっ。
そしてフォローしていただいたので、私もフォローさせていただきました。
といいましても私も始めたばかりでよくわかってはいないのですが
いろいろなサイトでツイッターボタンが設置されているので
これからドンドン増えていきそうな気がします。
ケビンさんがお使いのブログサーバーのBiglobeのトップページには、
WEB検索や画像検索と並んで、ツイッター検索も導入されていますし
どんどん広まっている感じがしますので、少しずつ使い方を覚えていきたいと思います。

アカデミー賞の授賞式、ほんとに楽しみです。
ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2010/02/04
  • パッチさん
こんばんは!

候補が出揃いましたね!
アバターは、作品の面白さよりも、
3Dの物珍しさや、映像美の方が
勝っていたように思います。
「マイレージ・マイライフ」は
楽しみです☆

ぽにょは残念でしたね(><)

パッチさん、ツゥイッター
始めたんですね!
楽しんでいらっしゃるようですね^^

応援凸
  • 2010/02/05
  • ぴーちさん
 【ぴーちさんへ】

こんばんは、ぴーちさん。
コメントありがとうございます。

とうとうノミネートが発表されました。
「アバター」の魅力はやはり3Dで魅せる映像でしょうねっ。
「マイレージ・マイライフ」はジョージ・クルーニー主演の作品ですねっ。
作品賞や主演男優賞にもノミネートされていますし
どのような結果になるか楽しみですねっ。
個人的には「インビクタス」がどうなるか気になります。

ポニョは残念ですねぇ。
やはり日本映画がノミネートに入ってほしかったです。

あとツイッター始めましたが
とにかくまだ全然わかっていないので、
探り探りの状態です。
少しずつ覚えていきたいと思っています。

応援ありがとうございます。
ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2010/02/05
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「2010年 第82回アカデミー賞のノミネート 一覧」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/391-7e3595c9
  • 『第82回アカデミー賞』ノミネート発表
     昨年、『スラムドッグ$ミリオネア』が圧倒的な勢いでオスカーをはじめとする各映画賞に輝き話題になりました。またケイト・ウィンスレットが初受賞、日本作品の『おくりびと』、『つみきのいえ』といった受賞でなかなか話題に事欠きませんでしたね! さて、今年はアカ?...
  • 【シネマのある生活~とウダウダな日々】
  • 2010/02/04
  • 忘れてたぜ・・・
    そういえば,アカデミー賞ノミネートの発表があったんだった すっかり忘れてた! 忙しくてバイト入ってないし誰も言ってくれないんだもん ...
  • 【えぬブロ】
  • 2010/02/05