1. TOP
  2. [ サスペンス映画 ] サイコ ホラー
  3. es / エス

es / エス

2006.05.16

映画「エス」


 【 ストーリー・あらすじ 】

 新聞広告で集められた被験者を「看守役」と「囚人役」に分け、模擬刑務所で生活をさせる…。アメリカの大学で実際に行われた実験を題材に描く、スリリングなサスペンス映画。元記者の主人公が、起死回生のネタとして被験者に応募し、実験を記事にしようとする。しかし、実験に参加する前から、彼の身に奇妙なできごとが連続。そして、実験に参加した彼が体験したものとは?
 「役割」を与えられた人間の心理が無意識のうちに変化していく過程は、予想どおりの展開とはいえ背筋が凍る。自分が同じ立場になったら…というリアルな恐怖を体感させられるのだ。囚人に課せられた厳しいルールと、それに反したときの罰則もショッキング。主演は映画「ラン・ローラ・ラン」で知られるモーリッツ・ブライプトロイで、自分の精神がコントロールできなくなっていく記者の姿を迫真の演技でみせる。

 【 出演 】
モーリッツ・ブライプトロイ, クリスティアン・ベッケル, ユストゥス・フォン・ドーナニー

 【 監督 】
オリバー・ヒルツェヴィゲル



 【 感想 】

 この映画「es / エス」をみなさんは観たことがありますか?この映画は実話を映画化した作品で、1971年にアメリカで行われたある実験の物語です。この映画を観ると人の本当の恐ろしさというものを知らされます。

実験21名の被験者


 実験を始めるにあたって、新聞広告の募集によって24名が集められました。24名はどんな実験をするのか知らされてはおらず、2週間の期間、実験の被験者になることによって報酬がもらえるということで集まりました。一体どのような実験が行なわれるのか・・・?そしてどのような結末を迎えることになるのか・・・?

実験開始

11人の看守 10人の囚人


 集められた21人の被験者は、11人の看守役と10人の囚人役に分けられたのです。この実験は普通の人々が看守役と囚人役に分かれることによって、どのような行動を取るのか?環境や地位などといった状況が変わることによって、その状況に応じて人はどのように変わっていくのか?という目的で実験が行われました。用意された模擬刑務所で2週間を共に過ごす11人の看守役と10人の囚人役、果たしてどのような実験結果が出るのか・・・。

囚人と看守

1週間で実験中止 (ネタバレあり)


 2週間の実験期間を予定していたが、1週間で中止を迎えることになったのです。それは、予想以上に人というものが「環境」「状況」によって左右されるとわかったからなのです。最初はおもしろ半分で始まった実験ですが、看守役はより看守らしく、囚人役はより囚人らしく振舞うようになっていったのです。

 反抗した囚人には罰を与え始める看守役、そんな看守に怯え大人しく言うことを聞く囚人役、まさに模擬刑務所は本物の刑務所へと変わっていったのです。

 この映画を観ると実験が中止されたのは当たり前だと思います。ほんとに恐ろしい状況に変わっていきましたもんね。しかし、本当に怖いのは中止された実験の期間が1週間だったということだと思います。「状況・環境は1週間で人間を変えてしまう」ということが一番怖いです。いかに人にとって状況・環境が大切なものなのか、痛感させられた実験であり映画でした。

変わっていく看守

実話「スタンフォード監獄実験」


 この映画「es / エス」は1971年に心理学の実験として行われた「スタンフォード監獄実験」を元に製作された映画です。映画のラストとは違って実際には死人は出ていませんが、看守役と囚人役の設定は映画で描かれているよりも、パトカーで逮捕から始まり諮問を採取するといった本物の刑務所により近かったらしいです。

 囚人役をカウンセリングしたところ、実際の囚人の初期症状と全く同じだったらしいです。そして看守役は囚人役に対して命令や要求が増えていき、それに反抗した囚人役たちには罰を与え、そんな囚人役たちが暴動などをさせないために看守役たちは暴力で抑圧し始めたのです。

 その結果、家族たちが弁護士を連れて中止を訴えたことによって実験が中止されたらしいです。しかし、看守役たちは「話が違う」と続行を希望したというのですから、ほんとに恐ろしいですよね。

 今ではこの実験は禁止されています。

狂ってしまった囚人

映画「es / エス」のDVD

ワナワナでした~
今日は夢にでそうです
実際には暴力はなかったようで…よかったv-390ホッ
イラクでのアメリカ軍の捕虜への虐待を思い出しましたぁ
支配欲って一番の凶器ですねv-399
  • 2006/10/01
  • marikoさん
 【marikoさんへ】

コメントありがとうございます♪
ほんとにこの映画は怖いですよねっ♪

実際は暴力が起きる前に実験が終了したみたいですねっ♪
ただ、看守役の人たちは囚人役の人たちをまるでほんとの囚人のように扱っていたのは事実みたいですねっ!
こんな実験はほんとに止めたほうがいいですよねっ♪

どうかmarikoさんの夢に出てきませんように(^^)
  • 2006/10/01
  • パッチさん
どうもです~
ずっと観たかった作品でしたが先日、やっと鑑賞出来ましたっ!

この作品 ヤバイですね~ 本当に凄い話だと思いました。
観ているこちらも何故か変な汗をかいてしまい、ラスト20分は
息苦しくなってしまいました。

精神異常の実験は実際に行われて現在この実験は完全に禁止されているというのは納得です。
自分がもしこの実験に参加したら? どういう行動をとるのか、どうなってしまうのか本当に予測不可能です。

この手の題材を映画にするのはとても難しいと思いますが良く出来ている作品だと思いますね。「セッション9」なんかよりもめちゃヤバイ作品です。
一見の価値は十分ありました。参考にさせて頂きありがとうございました。
(^^)
  • 2007/01/11
  • ユウ太さん
 【ユウ太さんへ】

コメントありがとうございます♪
鑑賞されましたか?
ほんとにこの作品というか実験は怖いですよねっ♪
というか人間が怖いのかもしれません♪

人間は環境や置かれる立場によってこうも影響を受け、変わってしまうものだとは知りませんでしたっ♪
もしこの実験に参加したらどう変わってしまうのか、私も検討もつきませんっ♪
でも実際に参加した人たちは、参加する前はきっと変わるわけないといった気持ちがあったのかもしれませんねっ♪

「セッション9」という映画観たことないですねぇ♪
これも「エス」に似た映画なんですか?
いえいえ、参考にしてもらえて嬉しいです(^^)
  • 2007/01/11
  • パッチさん
ゲームよりはマシな映画だと思いました。
ただ本当に暗い気持ちになってしまいますね・・
  • 2010/03/24
  • 名無しさん
 【名無しさんへ】

こんばんは、名無しさん。
コメントありがとうございます。

「ゲーム」よりも楽しんでいただけたみたいで良かったです。
実際の話ということで、よりインパクトは強いですよねっ。
ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2010/03/24
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「es / エス」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/37-d3240ddc