1. TOP
  2. [ アクション映画 ] スパイ
  3. ボーン・アルティメイタム

ボーン・アルティメイタム

2009.10.19

映画「ボーン・アルティメイタム」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 記憶を失い、戦闘マシンと化したジェイソン・ボーン役でマット・デイモンが熱演をみせる大ヒット・アクションのパート3。ボーンが自らのアイデンティティーを求める旅も、ついに佳境を迎える。前作のラスト、モスクワから始まるボーンの隠密の旅は、その後、パリ、ロンドン、マドリッド、さらにモロッコのタンジールを経てニューヨークへと向かう。すっかり暗殺者の濡れ衣を着せられた彼は、CIAによる新たな「ブラックブライアー計画」が進むなか、またもや亡き者にされる運命にあった。

 【 出演 】
マット・デイモン, デヴィッド・ストラザーン, ジョーン・アレン, ジュリア・スタイルズ

 【 監督 】
ポール・グリーングラス



 【 感想 】

 この映画「ボーン・アルティメイタム」をみなさんはご覧になりましたか?「ジェイソン・ボーン」シリーズの第3作目の作品です。これまで「アイデンティティー」と「スプレマシー」を観てきましたが、やはり本作である「アルティメイタム」も期待を裏切らない作品になっていたと思います。ですので、1作目と2作目をご覧になったという方はぜひ本作もご覧ください。

最強の暗殺者ジェイソン・ボーン (マット・デイモン)


 この「ジェイソン・ボーン」シリーズで素晴らしい男を演じてきたマット・デイモンですが、本作でもほんとにかっこよくプロフェッショナルな男を演じてくれていたと思います。スパイや暗殺者の映画はたくさんありますが、変装だったり小道具などは一切使いません。そこがプロフェッショナルな感じがしてほんとにかっこいいです。

 なんといっても彼の観察力・洞察力はほんとに素晴らしく、そこからの瞬時の決断力・判断力・状況把握能力、そして先を予測し常に臨機応変に対応できる肉体と行動力。そのすべてが人並みはずれていて、オンとオフといったスイッチがあるわけではなく、彼の身体に染み付いているものなんですよねぇ。

ジェイソン・ボーン (マット・デイモン)

 しかし、そんなボーンでも絶体絶命な場面に幾度となく出くわしてしまいます。そしてどうしても傷ついてしまうのですが、それでもその場面で考えうる最小限のダメージに抑えれるような切り抜け方はするのがかっこいいですねぇ。決しては無敵ではないですが、等身大のヒーロー&暗殺者の姿を魅せてくれる彼が好きです。本作ではボーンが走り回ります。彼の行動すべてに無駄がなく、彼の行動すべてに意味があります。ぜひ見逃さずに観てもらいたいです。

ジェイソン・ボーンの観察力・判断力

ブラックブライアー計画


 CIA極秘計画(トレッドストーン)に引き続きブラックブライアー計画というものが存在していたんです。ということで、やはりまたまたジェイソン・ボーンはCIAから命を狙われることになります。

 そして前回同様、目には目をということでCIAの暗殺者がジェイソン・ボーンを狙ってくるのですが、暗殺者同志の一流の駆け引きみたいなものもあったので楽しめました。あと暗殺者が何人か出てくるのですが、ジェイソン・ボーンに限らず暗殺者だけが持つ悩みや疑問、そして葛藤などもうまく表現されているので、これも見所の1つだと思います。

暗殺者としての悩みや葛藤

 少しネタバレになりますが、ジェイソン・ボーンが電話で「それなら向かい合っているはずだ」みたいなセリフを言うシーンがあるのですが、そのシーンは好きなシーンです。CIAを手玉に取っている感じがかっこよかったです。ということで、ブラックバイラアー計画とは一体何なのか?そしてジェイソン・ボーンの過去は明らかになるのか?お楽しみください。

ジェイソン・ボーンの過去

カメラワークとアクションシーン


 前作の「スプレマシー」でもそうでしたが、カメラワークは素晴らしいですよねぇ。特にアクションシーンでは手持ちカメラがとても活かされていると感じました。画面が揺れることにより、よりリアルさが増し臨場感がありましたし、カット割りが多いのでスピード感もとてもよく出ていたと思います。

ジェイソン・ボーンの戦闘能力

 あとそのスピード感というのはジェイソン・ボーンの優れた戦闘能力があってのこそだと思います。申し分ない肉体を持っているというのもありますが、彼の臨機応変と判断能力ですよねっ。

 目まぐるしく流れていくアクションシーンの中で、ジェイソン・ボーンが判断し行動に移すスピードはとても速く、「何を見て判断し、なぜこのような行動に出たのか・・・?」と思っているうちに、次の瞬間にはもうその答えが出ている。この視聴者を置き去りにするような感覚が、よりスピードを感じさせてくれているのだと思いました。この映画のアクションシーンにはこだわりが感じられますねっ。

アクションシーン

消息不明


 ボーンは海に飛び込んで死んでしまったと思いましたが、実は生きていましたねっ。このラストは好きな演出です。カフェにいるニッキーがテレビを見ていて、「ジェイソン・ボーンは死んだ模様。しかし遺体はまだ発見されていません。」みたいなニュースを聞いてニッキーが微笑む。そして海に沈んでいくボーンが、急に動き出して泳ぎ始める。

笑顔

 ニッキーとボーンを交互に映し出し、しかも時間軸が違うにも関わらずスムーズに入ってくるところなんかはほんとにうまいなぁと思いました。ポール・グリーングラスはそれほど監督経験がないのですが、ほんとにセンスのある監督だなぁと思いました。あとやっぱりボーンが生きていたのが嬉しかったです。

 さらなる続編が物凄く観たいです。同じキャストでやってほしいなぁと思います。しかし、「ジェイソン・ボーン」シリーズは1作目より2作目、2作目よりも3作目とすごく面白くなっているで、このまま終わればシリーズもののアクション映画として名作となりそうなので、このまま終わった方がいいのかなぁとも思います。しかし・・・やっぱり観てみたいというのが本音です。それほど素晴らしいアクション映画シリーズだと思います。

泳ぎだすボーン

シリーズの紹介作品

ジェイソン・ボーンシリーズのDVD・Blu-ray・原作本・小説

こんにちは!
今作はパッチさんのお好きなマッド・デイモンですねw
彼の作品では、最高傑作(と言っても過言では無いかなw?)
「ボーン」シリーズ・・
アルティメイタムは、確か映画館で鑑賞した記憶があります♪
仰る通り、ハンディカメラを使ったアクティヴなカメラワークはより
臨場感に溢れ、観ているこちらも、ハラハラ、ドキドキさせられますよね^^
屋上を逃げ回り、窓から窓へ飛び移り追いかけるシーンも、迫力ありました^^
それでは、応援凸
また、お邪魔しますね^^
  • 2009/10/19
  • ぴーちさん
 【ぴーちさんへ】

こんばんは、ぴーちさん。
コメントありがとうございます。

はいっ、個人的にマット・デイモンは大好きな俳優さんなので、
このボーンシリーズはとっても楽しめました。
今までマット・デイモンはアクション映画に出演していませんでしたが、
本作で一気にアクション俳優のイメージが付くほど
彼にとってほんとに素晴らしいシリーズ作品になったと思います。

やはりカメラワークはほんとに素晴らしいですよねっ。
1作目からもそうでしたが、このアルティメイタムでも
より臨場感のあるアクションシーンになっていたと思います。
屋上を逃げ回り、窓から窓へ飛び移り追いかけるシーン、よかったですよねぇ。
とってもスピード感があって楽しめました。

応援ありがとうございます。
ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2009/10/19
  • パッチさん
こんばんはぁ。

とうとうパッチさんも完結しましたね。
野乃は「オーシャンズ12」でのデーモンさんの印象が強すぎて手に取らなかったのですが、結構評価が高そうだったので一度借りてみたらしっかりはまっちゃいました。
本当にパッチさんのおっしゃるとおりアクションがすごいですよね。
いろんな格闘技をミックスしているそうでメイキング映像も楽しかったです。
ジェイソンの無駄のない動きのせいで2時間が瞬く間に終わってしまう感じがします。
3部作の最初から最後までが楽しめる作品ですよね
  • 2009/10/19
  • 野乃狐晴さん
 【野乃狐晴さんへ】

こんばんは、野乃さん。
コメントありがとうございます。

「オーシャンズ」シリーズでは、冴えない感じの役ですもんねっ。
このボーンシリーズでのマット・デイモンとはかなりの違いますもんねっ。
アクションはほんとに素晴らしいですし、
かなりかっこいいですよねっ。

スタントマンも使っていないと聞いたので、
そう考えると相当なトレーニングが必要だったでしょうねぇ。
野乃さんはアクション映画がお好きなので、このボーンシリーズはぴったりの作品ですねっ。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2009/10/20
  • パッチさん
初めまして。

このシリーズは3作ともどれも面白くてとても楽しめました。
テンポがいいので見ていて心地いいです。
久々にワクワクさせてくれるシリーズが出てきました。
超人的なアクションシーンもいいのですが、
1~3と進んで行くうちにボーンがだんだんと人間臭くなって行くところがいいです。
かなり魅力的なヒーローになってきました。

さらなる続編が楽しみですね。
  • 2010/01/03
  • ひ辻さん
 【ひ辻さんへ】

はじめまして、ひ辻さん。
コメントありがとうございます。

このボーンシリーズは私も大好きで
シリーズ通してほんとに楽しませてくれますよねっ。
アクションにスピード感があって、最後まで飽きずに鑑賞できます。
そうですねぇ、ジェイソン・ボーンの謎が明らかになっていくにつれて
徐々に人間臭くなっていくところも
この映画の魅力かもしれませんねっ。

続編観てみたいですねぇ。
ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2010/01/03
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「ボーン・アルティメイタム」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/351-fa729aee
  • No.75 ボーン・アルティメイタム
    3部作の映画では、1作目がヒットして 2作目以降が駄目になってしまうケースが大半だけど このシリーズは、2・3作目とテンションがあがっていく これほど3部作がすぐれている作品はないです。 3作目で遂にジェイソン・ボーンの自分探しの旅が完結 します。全ての謎?...
  • 【気ままな映画生活】
  • 2009/11/03