1. TOP
  2. [ アクション映画 ] アクション
  3. ブレイブハート

ブレイブハート

2006.05.16

映画「ブレイブハート」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 13世紀末のスコットランド。イングランド国王エドワード一世の侵略で家族を殺害され、1人異郷に逃れたウィリアム(メル・ギブソン)。成人して故郷に戻った彼は、そこで幼なじみのミューロンと恋に落ちる。永遠の愛を誓い結婚した2人だが、彼女はイングランド兵の手にかかり殺されてしまう。
 残虐な王の悪政に苦しむ民衆を率いて、自由と解放のために戦った実在の人物を描いた本作は、全編を通してパワーがみなぎる歴史スペクタクル作品だ。製作費7200万ドルを投じ、数千人のエキストラを配した戦闘シーンは圧巻。誇り高く壮絶なラストも、深く心に残る。またロマンスのパートでは、フランスの女優ソフィー・マルソーが華を添えている。
 メル・ギブソンが製作、監督、主演の3役を務め、監督賞をはじめとするアカデミー賞5部門を獲得した。

 【 出演 】
メル・ギブソン, ソフィー・マルソー, パトリック・マッグーハン

 【 監督・製作 】
メル・ギブソン

 【 アカデミー賞 】
1995年度アカデミー賞5部門受賞(作品賞/監督賞/撮影賞/音響効果編集賞/メーキャップ賞)



 【 感想 】

 この映画「ブレイブハート」をみなさんは鑑賞されたことがありますか?メル・ギブソン主演で贈る歴史スペクタクル映画です。実話を元に製作されたということで、ぜひ13世紀末のスコットランドを覗いてみてください。勇気を奮い立たせてくれる映画です。

ウィリアム・ウォレス (メル・ギブソン)


 この映画のメル・ギブソン、とてもかっこいいです。やはりメル・ギブソンは熱い男というか情熱的な役がとても似合う俳優さんですねっ。メル・ギブソンの作品を何作か観ていますが、この作品が一番好きですしこの作品で演じた役も一番好きです。ということでメル・ギブソンの魅力が100%出ている映画だと思いますので、ぜひ彼の演じるウィリアム・ウォレスを観てください。

 あとこの映画で彼は主演はもちろん監督と製作も務めており、アカデミー賞では監督賞を受賞しているんです。メル・ギブソンの俳優としての才能もすごいですが、裏方としての仕事に関しても素晴らしいものを持っていると思います。

ウォレス

 メル・ギブソン演じるウォレスはまさにリーダーにふさわしい人物です。イングランドからの独立の自由を目指すスコットランド勢を率いるリーダーがウォレスなんですが、彼がなぜリーダーなのかはこの映画を観ればわかります。彼の言葉や目や表情、すべてがスコットランド勢と観ている私たちを惹き付けます。彼の存在感はほんとに素晴らしいです。

ウォレス2

壮大なスケール


 この映画のスケールはほんとに大きいです。特に戦闘シーンは広大な場所で行われ、そこに集まった兵士の数はものすごいです。一体どれほどのエキストラの人が集まったのか、これはかなり見ごたえあります。

 そして戦闘シーンはとてもリアルで迫力がありとても楽しませてくれます。アカデミー賞で撮影賞を受賞しているだけあると思います。ぜひ大画面で音響設備の整った環境で鑑賞してみたいです。個人的にはBlu-ray(ブルーレイ)で観てみたいですねぇ。

壮大なスケール

戦闘シーン戦闘シーン2

スコットランドの独立と自由


 この映画の見所の1つにやはりメル・ギブソン演じるウォレスのカリスマ性があると思います。イングランドからの独立と自由を目指して、スコットランドの民衆をまとめ上げる力と魅力には素晴らしいものがあります。

 そして彼の言葉1つ1つがこれまた素晴らしく、すごい数の民衆の心を1つにし勇気を与えてくれます。観ている私たちももはやウォレス率いるスコットランド勢の1人です。ウォレスの雄たけびに耳を傾け、精神と勇気を奮い立たせるのです。

カリスマ性

映画「ブレイブハート」のDVD・Blu-ray・サントラ音楽

自分の好きな映画の上位に入る作品です。
何と言ってもメルが格好良すぎ!
自分は歴史スペクタクル物も大好きですがそのジャンルでは間違いなく飛びぬけている傑作だと思います。

戦いの前、皆を鼓舞するあのシ-ン「フリ-ダム!!」とこちらも叫んでしまいます。(^^)

メル・ギブソンの好きな所はソフィ-マルソ-が演じた姫様も言ってましたがあの寂しそうな「目」がいい!
昔「マッド・マックス サンダ-ド-ム」で最後、マックス(メル・ギブソン)が皆を飛行機で逃がす時に一人で敵に向かい滑走路を走り抜けるシ-ンの「目」もシビれるくらい格好良かったです。
この映画も何度も見ていますが毎回、熱くなり最後は涙が出ますね~ 
  • 2006/09/07
  • ユウ太さん
 【ユウ太さんへ】

コメントありがとうございます♪
映画の魅力がほんとにたくさん詰まった映画ですねぇ♪
私は家で観ましたが、できたら映画館で観たかったです♪

「フリーダム!!」は兵士だけじゃなくて、観てる観客たちをも奮い立たせましたねっ♪

メル・ギブソンの目がいいっていうのはその通りですよねっ♪
感情をセリフで表現するのは簡単ですけど、やはり表情で表現してこそすばらしい俳優ですよねっ♪
目だけですべてを伝えるメル・ギブソンはすばらしいですねっ(^_-)-☆

  • 2006/09/08
  • パッチさん
こんにちは^^
私もこの作品は本当に大好きです
初めてこの作品を観たのはたしか中学生のときだったと思うんですが、
部屋で一人で(当時はビデオ^;)観ていて、あまりの感動に、
恥ずかしいことにTVの中の群集と一緒になって叫んでいました
とにかく熱い想いに打たれた作品でした

確かに、少し愁いを帯びた瞳が印象的ですよね。音楽も良かったです
ラストの「フリーダム!」では、もう涙で前がみえない…というくらい泣いてしまいました。

いまみても、戦場シーンは素晴らしかったです
格好の良い戦い方とかではなく、非常に土臭く、泥にまみれるような所が迫力がありました
監督としてのメル・ギブソン作品の映画はどれも素晴らしい出来で、
あの細部にわたるこだわり様や容赦のない描き方なんかが非常に個人的に好みなのですが、この頃からやはり才能ありましたよね~^^
  • 2009/02/24
  • ヨヨさん
 【ヨヨさんへ】

こんばんは、ヨヨさん。
コメントありがとうございます。

ヨヨさんもこの「ブレイブハート」がお好きなんですねっ。
私も当時ビデオで鑑賞して、群集と一緒に熱い気持ちになりました。
それだけメル・ギブソンからカリスマ性というものを感じました。
メル・ギブソンの演技はほんとに素晴らしかったと思います。
彼の瞳から決意や想いなどが、痛いぐらい伝わってきました。
ラストの「フリーダム」はほんとに良かったですよねぇ。
あのシーンはすごく感動しました。

俳優として素晴らしい地位を築いたメル・ギブソンですが、
この「ブレイブハート」によって監督業としての才能も魅せつけられましたねっ。
戦いのシーンも武器で戦うというよりも、想いで戦う感じがして、
大勢の群集の1人1人の気持ちが1つになっていましたよねっ。
アカデミー賞でも5部門受賞ということで、納得だと思います。
メル・ギブソンの監督作品はすべて観たというわけではありませんが、
私も大好きな監督の1人です。

久々に「ブレイブハート」が観たくなりました。
ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2009/02/24
  • パッチさん
こんばんわ!
私もこの作品は大好きです。30回は視てます。
私の中では『ダンスウィズウルブス』と甲乙つけがたい作品です!

メル・ギブソン監督作品では『パッション』、『アポカリプト』も
大好きですね。

瞳の話が出てたみたいですが、私はアンガス・マクファーデン演じるロバート・ブルースの瞳に眼力を感じました。
会社で体裁や人間関係にしばられて仕事をしている私にとって、ブルースの『私も彼のように信念に生きたい』という思いにはすごく共感を覚えました。
アンガス・マクファーデンは地元スコットランド出身ということですがまさにハマリ役だったと思います。俳優を選んだのも監督のメル・ギブソンなのでしょうか?だったらすごいですね。

『ブレイブハート』BDで早く発売されないかな~
  • 2009/08/30
  • 狼と踊る男さん
 【狼と踊る男さんへ】

こんばんは、狼と踊る男さん。
コメントありがとうございます。

この「ブレイブハート」を30回は鑑賞されているんですか?
どれほど大好きな作品なのかということが伝わってきます。
「アポカリプト」はまだ鑑賞できていませんが、
「パッション」は私も大好きな作品です。

アンガス・マクファーデンはスコットランド出身だったのですねっ?
だからこそ魅せたあの瞳だったのかもしれませんねっ。
まさにハマリ役だったと思います。
彼をキャスティングしたのもメル・ギブソンのような気がしますよねぇ。
きっとスコットランド出身というのも知ってキャスティングした気がします。

ブルーレイ出てほしいですよねぇ。
やはり内容だけでなく映像美もすごいので、
高画質で観てみたいです。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2009/08/30
  • パッチさん
ラストの剣を投げるシーン。
何度も見返してしまいます。
まさにBRAVE HEART!

ウィリアム・ウォレスって実在の人物ですが、
神格化されて、日本の義経みたいな感じなのですかね?
  • 2013/02/16
  • ゴロベーダーさん
 【ゴロベーダーさんへ】

こんばんは、ゴロベーダーさん。
コメントありがとうございます。

ラストの剣を投げるシーンはとても印象強かったですねっ。
けっこう昔に鑑賞したのですが
今でも覚えています。

ウィリアム・ウォレスは実在する人物なのですが
実際にブレイブハートのような人物だったんでしょうかねっ?

義経のことをそれほど詳しく私は知りませんので
ちょっとわかりませんが
人の心を動かし、奮い立たせることができるのは
カリスマ性が必要だったと思います。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2013/02/17
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「ブレイブハート」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/35-8edfc780
  • ブレイブハート
    昔はじめてこれを観たとき、あまりの感動で群集と一緒になって「ウォーレス!ウォーレス!」と気付くと部屋でひとり叫んでいました。大好きな映画です 音楽、美術小道具、土臭さや躍動感、戦場の映像などなど、群をぬいて素晴らしいのですが、とにかく言葉では表せない「...
  • 【いやいやえん】
  • 2009/02/24