1. TOP
  2. [ アクション映画 ] ヒーローもの
  3. スパイダーマン3

スパイダーマン3

2009.09.20

映画「スパイダーマン3」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 ブラック・スパイダーマンとなったピーター(トビー・マグワイア)は、その黒いスーツがもたらす新たなパワーに酔いしれ、怒りを制御することができない。彼に何が起こったのかーー?慕っていた叔父を殺した犯人への復讐。スパイダーマンを父の仇と信じ込む親友ハリーとの決闘。未来を誓いあった恋人メリー・ジェーン(キルスティン・ダンスト)との心のすれ違い。そこに現れるグウェンとの微妙な恋愛関係。悲しき運命の連鎖が、彼を究極の戦いへと導く。さらに新たなる脅威ヴェノムがスパイダーマンに襲いかかる!戦いは、ニュー・ゴブリン、サンドマンを巻き込み、熾烈さを増していく……。

 【 出演 】
トビー・マグワイア, キルスティン・ダンスト, ジェームズ・フランコ

 【 監督 】
サム・ライミ



 【 感想 】

 この映画 「 スパイダーマン3 」をみなさんは鑑賞されたことがありますか?「スパイダーマン」シリーズの第3作目の作品です。前作はとても評判がよく、私もすごく楽しませてもらいましたので、期待も込めながら本作を鑑賞しました。今回は敵がたくさん出てきますので、前作までを鑑賞されたという方はぜひ観てみてください。

黒色のスパイダーマン / ピーター (トビー・マグワイア)


 今回、スパイダーマンがで黒色になってしまいます。ただ単に赤色から黒色になるわけではありません。今まで以上のパワーを身に付けるのです。しかし、彼の正義感溢れる心までも黒色に染めてしまい、嫌悪だったり憎悪や傲慢な感情が溢れ出てきてしまうんですよねぇ。こうなると、もう今までのスパイダーマンでは無くなってしまうんです。

黒のスパイダーマン

 このブラック・スパイダーマンは危ないですよねっ。黒のスパイダースーツを着ることにより、ピーターが悪に支配され、正義感が失われていくわけです。正義のヒーローから悪の怪人へと変わってしまう危険があるのです。ピーターは普段も黒のスパイダースーツを着続け、その支配はどんどんとエスカレートしていきます。

 黒のスパイダースーツを身にまとうことによって、とっても傲慢になったピーターなんですが、ちょっと冴えない感じだった男から自信に満ち溢れた、今時の若者のような感じになっていましたねっ。トビー・マグワイアのまた違った面が観れたということで、とてもかっこよく見えました。ただ、やっぱり正義感が溢れ、確固たる決意のもと戦うピーターの方が何倍もかっこいいとは思います。

悪への変貌

砂男のサンドマン


 体が砂で出来ていて砂を自由に扱い、自由に姿を変えられる男、サンドマンがスパイダーマンの前に立ちはだかります。ただ、単に強い敵というわけではなく、ピーターの伯父であるベンを殺した真犯人なのです。なので、このサンドマンとピーターの戦いは複雑なものになっていきます。

 サンドマンはほんとにいいキャラクターで良かったのですが、残念ながら今回は脇役でしかありません。伯父であるベンを殺した真犯人ということで、役どころはとても大きいのですが、本作はほんとにたくさんの見所があるので、その見所の1つにしか過ぎないんですよねぇ。それが少し残念だったと思います。

砂の男 サンドマン

ヴェノム(カメラマンのエディ)


 先ほどスパイダーマンが黒色になるといいましたが、まさにそのブラック・スパイダーマンと似ている姿を持った敵が現われます。それが、ヴェノムと呼ばれる黒色の敵です。ヴェノムの正体は普通のカメラマンの青年なのですが、彼の中のピーターへの怒りが溢れてその結果生まれた敵なんです。

生命体の支配

 ヴェノムはブラックスパイダーマンにとても似ていますが、それもそのはず、元々はピーターが着ていたブラックスーツに忍び込んでいた液状生命体「シンビオート」というものが、カメラマンの青年に寄生して生まれたのがヴェノムなのです。ピーターは正義の心を取り戻し、シンビオートからの悪の支配から逃れることができましたが、カメラマンの青年はあっという間に完全に支配されてしまいます。

 ヴェノムのパワーはスパイダーマン以上、そしてピーターであるスパイダーマンへ対する憎悪も人並みではありません。こんな凶悪の敵がサンドマンに続いてスパイダーマンに襲い来るわけですから、考えただけでも恐ろしいですよねっ。

ヴェノム

親友ハリー ニュー・ゴブリン


 これは前作の伏線がありましたので、前作をご覧になったという方は想像はついていたかもしれませんねっ。そうっ、ピーターの親友であるハリーが父の仇とばかりに、スパイダーマンの前にニュー・ゴブリンになって姿を現すのです。

 これは強敵も強敵です。スパイダーマンに対する憎悪の大きさもそうですが、スパイダーマンがピーターだということも前作で知っていますし、さらにピーターがメリー・ジェーンと付き合っていて、そのメリー・ジェーンがピーターでありスパイダーマンの弱点ということも知り尽くしているわけなんですよねっ。

親友のハリー

メリー・ジェーン(キルスティン・ダンスト)


 1作目からピーターが熱い思いを抱いていた女性メリー・ジェーンをキルスティン・ダンストが演じています。前作でやっとピーターとメリー・ジェーンが一緒になったときは、とても嬉しかったです。そして本作でもいい感じで、ピーターは結婚も考えはじめているぐらいなんですよねぇ。ただ、彼女自身の夢だったり、父の仇に燃えるハリーの存在、そして黒色のスパイダーマンとして蝕まれたピーターの行動など、2人の関係がとてもギクシャクしてしまいます。

捕まったメリー・ジェーン

スパイダーマン vs ヴェノム&サンドマン


 本作でスパイダーマンは多くの強敵と戦うことになりました。サンドマンや親友ハリーが変身したニュー・ゴブリン、そしてスパイダーマンにそっくりで真っ黒い姿のヴェノム。1作でスパイダーマンが3人の敵と戦うというのはすごいですねぇ。

ヴェノムとの戦い

 ただ一度に複数の敵と戦う場面はありませんでしたが、ラストで同じ目的によりタッグを組んだサンドマンとヴェノムの2人と戦うことになります。これはスパイダーマンの最大のピンチです。はっきり言ってヴェノム一人に対してもスパイダーマンは劣勢なのに、それに加えてサンドマンの援護射撃があるのは厳しすぎるなぁと思いました。

 あとサンドマンですが、砂で体ができているので自由に体の大きさを変えることができるのです。ですので、巨大なサンドマンが登場します。素早い動きで動き回るスパイダーマンとヴェノムに対して、ゆっくり動くサンドマンでしたが、この対照的な絵のおかげでメリハリがありましたし、すごく楽しめるアクションになっていたと思います。

サンドマンとの戦い

スパイダーマンの宿敵ニュー・ゴブリン、そしてピーターの親友ハリー


 2人の怪人を一度に相手をするスパイダーマンに勝ち目はありません。しかし、捕らえられているメリー・ジェーンを助け出さなければいけません。そんなスパイダーマンのピンチに駆けつけたのが、因縁の相手であるニュー・ゴブリンだったのです。この展開はある程度読めていましたが、やっぱり嬉しかったです。

ハリーとスパイダーマン

 これほど頼もしい味方はいないと思います。二人が因縁の相手ではありますが、元を辿ればとても仲の良い親友だったのです。そんな親友が助けに来てくれて、とても心強かったです。それ以上にピーターを、そしてスパイダーマンを理解してくれたハリーが嬉しかったです。この2人が仲を取り戻して良かったなぁと思いました。

ハリーとピーターの友情

ピーターがスパイダーマンであり続けるために・・・


 「大いなる力には、大いなる責任が伴う」に従い、正体を隠して悪と戦い続けるピーター。そんなピーターを支えられるのは、やっぱりメリー・ジェーンしかいないんですよねっ。彼女の存在はほんとに大きいんです。ピーターがスパイダーマンでいられるのも、メリー・ジェーンがいてこそなんですよねっ。そんな部分が伝わってきました。

メリー・ジェーンとピーター

シリーズの紹介作品

映画「スパイダーマン」シリーズのDVD・Blu-ray・サントラ音楽・フィギィア

今晩は、パッチさん。

この「スパイダーマン 3」、この年の劇場鑑賞1位に選んだのですが、シリーズ自体結構お気に入りでもあり、3作ともかなり好きです。
もうすでに続編パート4、5ともに制作が始まっているようですし、スピンオフで「ヴェノム」の映画化の話もあるみたいなので、今後も目が離せません。

この3ではヴィランの大盤振る舞いをしただけに、次回作はどんなストーリーで楽しませてくれるんでしょうね!?
  • 2009/09/22
  • ケビンさん
スパイダーマンのシリーズは全部見ましたが、
3も面白かったですね。

赤と黒のスパイダーマン、見ていてハラハラしました。

応援ぽち☆
  • 2009/09/24
  • ひろ麻呂さん
こんばんはぁ。

スパイダーマンの最終作ですね。
これもまた感動的だったり考えさせられたりとても楽しめました。
黒いスパイダーマンを脱ぎ捨てようと奮闘するピーターの姿が印象に残っています。^^
  • 2009/09/24
  • 野乃狐晴さん
 【ケビンさんへ】

こんばんは、ケビンさん。
コメントありがとうございます。

この「スパイダーマン3」は、ケビンさんの劇場鑑賞の年度ランキングで1位なんですねっ。
やっぱりシリーズ通して素晴らしい作品になってますもんねっ。

続編のパート4・5、そして「ヴェノム」のスピンオフ映画。
ほんとに待ち遠しいですねぇ。
ほんとにこの「スパイダーマン」シリーズはヒーロー映画の中でもトップクラスですよねっ。

アクションだけでなく、ストーリーもいつも楽しませてくれるので、
ぜひ4作目も期待したいと思います。
ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2009/09/25
  • パッチさん
 【ひろ麻呂さんへ】

こんばんは、ひろ麻呂さん。
コメントありがとうございます。

このスパイダーマンシリーズはどれもおもしろいですよねぇ。
CGの進歩と共にスパイダーマンの動きも滑らかになっていますし、
アクションシーンでも最大限にその技術が活かされていると思います。

黒のスパイダーマンは、人格がかなり変わってしまったので、ほんとにびっくりしました。
とってもいい設定ですよねっ。

応援ありがとうございます。
ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2009/09/25
  • パッチさん
 【野乃狐晴さんへ】

こんばんは、野乃さん。
コメントありがとうございます。

「スパイダーマン3」ほんとにおもしろかったです。
「大いなる力には、大いなる責任が伴う」。この言葉の力というのはほんとに大きかったと思います。
ピーターという普通の男とスパイダーマンというヒーローの狭間での葛藤がうまく描かれていて、とても良かったです。

4作目も製作されているので、今から楽しみです。
ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2009/09/25
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「スパイダーマン3」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/343-8eadcd52