1. TOP
  2. [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争
  3. リーサル・ウェポン3

リーサル・ウェポン3

2009.05.21

映画「リーサル・ウェポン3」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 あと1週間で定年退職を迎えるロス市警のマータフ刑事(ダニー・グローバー)。だが、またしてもリッグス刑事(メル・ギブソン)が足を引っ張り、激務につきあわせてしまう。ストリートギャングの使用した武器が、警察の倉庫から流出していたのだ。
 世界中を興奮のるつぼにたたきき込んだ刑事アクションシリーズの第3弾。実際に高層ビルを爆破してみせる冒頭シーンから、もはやこのノンストップアクションはとどまるところを知らない。第2作で笑いを誘ったジョー・ペシが健在で、凄腕と美貌の女刑事レネー・ルッソが加わり、リッグスのハートを射止める。ルッソとギブソンが体の傷を自慢しあったり、不動産業に転職したペシがグローバーの家を売ることになるなど、アクション倍増、笑いは3倍だ。監督はおなじみリチャード・ドナー。

 【 出演 】
メル・ギブソン, ダニー・グローバー, ジョー・ペシ, レネ・ルッソ, スチュアート・ウィルソン

 【 監督 】
リチャード・ドナー



 【 感想 】

 この映画「リーサル・ウェポン3」をみなさんは鑑賞されたことがありますか?「リーサル・ウェポン」シリーズの第3作目の作品です。もちろん主演はメル・ギブソンとダニー・クローバーです。彼らが贈るコミカルなやり取りが織り成すコメディ、そしてハラハラドキドキのアクションをぜひ楽しんでください。

メル・ギブソンとダニー・クローバー


 この「リーサル・ウェポン」シリーズを鑑賞された方ならお分かりだと思いますが、この2人あっての「リーサル・ウェポン」ですよねっ。今回も抜群のコンビネーションから繰り出されるコメディ、そして息が合ってないように見えて抜群の相性を魅せてくれるハラハラドキドキのアクションを楽しませてくれています。

 ダニー・クローバーは定年退職まで1週間ということで、無事にその時を迎えたいと思っているんです・・・がしかし、このまま平和に1週間を終えることなどできるわけありませんよねっ。そんなことをメル・ギブソンがさせてくれるわけがありません。この2人がコンビには事件が付きまとうんです。今回は「警官キラー」と呼ばれる防弾チョッキを貫くほどの威力を持つ銃弾を扱う犯罪者たちとの戦いが始まります。

警官キラーアクションシーン

お馴染みのキャラクターとやり取り


 本作でも前作に引き続きジョー・ペシが出演しています。前作でコミカルな笑いを提供してくれていましたが、今回もとても楽しませてくれます。ちょっとおせっかいな感じがありますが、裏の世界に詳しいということで情報を提供してくれるんですよねぇ。そして、いつも捜査に加わってくるところがおもしろいです。作品の雰囲気を一気にコミカルにしてくれる素晴らしいキャラクターだと思います。

 シリーズものといえば、お馴染みの行動やセリフでファンを楽しませてくれるのも魅力の1つですよねっ。「1、2・・・3」と同時に突入するシーンは前作に引き続き出てきたのが嬉しかったです。3の次に行くのか、3と同時に行くのか。そして、メル・ギブソンの肩がまた外れてしまうんですよねぇ。そして壁に向かって肩をぶつけて治すシーンも良かったです。

レネ・ルッソ


 前作でメル・ギブソンが愛した女性が殺されてしまいましたねっ。本作でもメル・ギブソンの恋の相手が登場します。それは同じく刑事の女性で、レネ・ルッソが演じています。彼女はとても頼りになる刑事でアクションがすごく、大きな男たちをドンドン倒していきます。メル・ギブソンと彼女がこれまでに犯人から受けた傷跡などを見せ合い、自慢し合うところがとてもよかったです。

レネ・ルッソレネ・ルッソ 2

友情


 定年退職まで1週間を切ったダニー・クローバーですが捜査中に子供を撃ち、そして殺してしまうんです。その子供とは息子の友達・・・。自暴自棄に陥り酒に溺れていたダニー・グローバーとメル・ギブソンの会話がとても良かったです。殴り合いも交えていましたが、その拳や言葉には友情や絆が感じられました。好きなシーンの1つです。

シリーズの紹介作品

映画「リーサル・ウェポン」シリーズのDVD・Blu-ray・BOXセット




【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「リーサル・ウェポン3」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/326-b4299ebc