1. TOP
  2. [ アクション映画 ] アクション
  3. アウトブレイク

アウトブレイク

2009.03.10

映画「アウトブレイク」


 【 ストーリー・あらすじ 】

 アフリカ・モタバ川流域。正体不明のウイルスに感染し、皮膚が腫れ体中の穴という穴から出血して死んでいく無数の住民たち…。現地調査に赴いたアメリカ軍医学研究所のリーダー、サム・ダニエルズ(ダスティン・ホフマン)は軍に警戒態勢を進言するが却下されてしまう。しかしその後、同じ症状の患者がカリフォルニアに出現。爆発的な速度で蔓廷する殺人ウイルスは一気に全米をパニックに陥れた!軍の命令で研究から外され、独自に感染原因を調査していたサムは、やがて軍の極秘血清にたどり着く。なぜ新種のウイルスの血清が存在するのか?疑惑が深まる中、全米破滅へのカウントダウンとともに、恐るべき謀略が次第に明らかになっていく。
 「レインマン」のダスティン・ホフマン主演。「逃亡者」のアーノルド・コペルソンと「ザ・シークレット・サービス」のウォルフガング・ペーターゼンが共同プロデュースするパニック・アクション超大作!

 【 出演 】
ダスティン・ホフマン, レネ・ルッソ, モーガン・フリーマン, ドナルド・サザーランド, パトリック・デンプシー、ケビン・スペイシー

 【 監督 】
ウォルフガング・ペーターゼン



 【 感想 】

 この映画「アウトブレイク」をみなさんは鑑賞されたことがありますか?ダスティン・ホフマン主演で贈るパニック・アクション映画です。ダスティン・ホフマン以外の俳優たちも豪華で、レネ・ルッソ、モーガン・フリーマン、ケビン・スペイシーなども出演しています。ぜひ鑑賞してもらいたいです。

新種のウィルス


 ウィルスにもいろいろあってインフルエンザもウィルスから始まり、ワクチンが必要なウィルスというのは世界にたくさん存在します。しかし、もしワクチンも存在しない強烈な感染力を持った新種のウィルスが現われたら・・・。ということでこの「アウトブレイク」は、そんな新種のウィルスが全米を襲う物語です。

 この映画を観たらほんとにウィルスが怖いなぁって思いました。ウィルスはどんな核爆弾よりも効果的で殺傷能力があるんですよねぇ。そして感染した人が1人でもいれば、たちたち周りに感染していき一国を潰すことぐらいできてしまうんですもんねっ。

 ウィルスに感染してしまった人、感染に怯える人、感染した人の家族の人、ウィルスと戦う人、いろんな人たちの気持ちが見事に描かれていて、よりウィルスの怖さが伝わってきました。

ウィルスの怖さ

サム・ダニエルズ大佐 (ダスティン・ホフマン)


 米国陸軍伝染病医学研究所(USAMRIID)のレベル4(最高警戒度)研究チームのリーダーであるサム・ダニエルズ大佐を演技派俳優のダスティン・ホフマンが演じています。ダスティン・ホフマンはほんとに演技がうまいですよねぇ。表情や台詞回しなどもそうですが、身振り手振りの表現というものも上手な俳優さんだと思います。

 ウィルス感染の恐れのある者たちを隔離し、ついにはウィルスの壊滅のために爆弾で感染者もろとも消し去ろうと考えている国に対し、逃げることなく真っ向からウィルスと戦うダスティン・ホフマンの姿は素敵でした。

ダスティン・ホフマン

豪華な出演者


 主役のダスティン・ホフマンも素晴らしい俳優さんなんですが、その他にもたくさんの豪華な俳優さんたちが出演しているんです。女優のレネ・ルッソはダスティン・ホフマンの別れた妻の役で出演していますし、指揮官をモーガン・フリーマン、研究チームの1人をケビン・スペイシー、少将をドナルド・サザーランドが演じています。みんな演技力に文句のつけようがない俳優さんたちなので、安心して観ることができます。

豪華な出演陣

 それにしてもドラルド・サザーランドはほんとに悪役が似合いますよねぇ。彼の善人役の演技も観たことあるんですが、悪役はハマリ役だと思います。あとケビン・スペイシーはほんとに演技がうまいですねぇ。陽気さとシリアスの演技のバランスがとても絶妙でした。この映画はほんとに贅沢な俳優陣が揃ってますねっ。

ケビン・スペイシー

1匹のサル


 サムを初め治療法を研究していると、感染ルートを探ってみると1匹のサルが最初にウィルスを齎した宿主だと判明します。そのサルからウィルスを治療するための血清を得るために、サルを探し始めます。問題は軍がそれを止めようとしていることです。

 もう軍としてはウィルスに感染した者すべてを絶つことにより、ウィルスを排除するという考えが揺るがないんですねっ。なので、治療法が見つかるかもしれないという可能性があったとしても、感染が広まる危険性の方ばかりを危惧しているのが悲しかったです。なので、軍に逆らってまでサルを探しにいったサムはとても素敵でしたし、かっこよかったです。

サル

爆撃機出撃


 少将を演じたドナルド・サザーランドがとても憎くなりました。爆撃機を出撃させてしまったのです。もう終わったと思っていると、ヘリコプターに乗ったサムがやってきます。ただ、たかがヘリコプター一機が爆撃機の前に立ちはだかろうと意味がありません。しかし、サムが爆撃機の搭乗員に対して訴え始めるのです。

 サムが無線で爆撃機の搭乗員に対して訴える言葉はほんとに感動しました。爆撃機を無理矢理にでも止めることはもう不可能ですが、その搭乗員は同じ人間なんですねっ。サムの言葉が彼らの心に伝わり動かしたのは素晴らしかったです。そして、命令に反したことにより罰を受けるとわかりながらも、爆弾を外した搭乗員も素晴らしいと思います。

 あとやはりモーガン・フリーマンですねっ。ドナルド・サザーランドを逮捕したシーンはとてもかっこよかったです。サムの言葉はモーガン・フリーマンにも届いていたのですねっ。

お願いするサム

映画「アウトブレイク」のDVD・Blu-ray

こんにちは~
豪華な名優が競演していましたね。
ウイルスの怖さを知るための映画としてはベストだと思います。
一級の作品でした。
ケビン・スペーシーはこの作品では知りませんでした。
今観ると好きな俳優ぞろいで好きな作品です。
  • 2009/03/13
  • ワトソンさん
 【ワトソンさんへ】

こんばんは、ワトソンさん。
コメントありがとうございます。

ほんとにこの映画は出演者が豪華ですよねぇ。
個性豊かな俳優さんたちがとても素晴らしい演技をしてくれていたと思います。
あとウィルス・・・ほんとに恐ろしいですよねぇ。
この映画を観ると余計に思います。

ケビン・スペイシーは私も初めて鑑賞した時は気づきませんでした。
改めて鑑賞して、けっこういい役で出演していたのを知ってびっくりしました。
私も好きな俳優さんばかりだったので、再鑑賞でも楽しむことができました。

ご訪問ありがとうございます(^^)
  • 2009/03/14
  • パッチさん
私は、ウイルス感染の恐怖を描いたこのアウトブレイクという映画を観た当時、リチャード・プレストンの「ホット・ゾーン」という本を読んでいました。
感染すると致死率60%のエボラウイルスの恐怖を描いたドキュメンタリイーで心底怖かったです。 
このため、読書体験後のアウトブレイクを観て、ウイルス感染という得体の知れないモノの恐怖がさらに増幅して心に残りました。
今も、鳥ウイルス感染の恐怖が相変わらず続いていますが・・。 
  • 2009/03/20
  • みっちゃんさん
 【みっちゃんさんへ】

こんばんは、みっちゃんさん。
コメントありがとうございます。

リチャード・プレストンの「ホット・ゾーン」という感染症関連の本があるんですねっ。
やはりそのような実際の感染の話は怖いですよねぇ。
そしてそのような本を読んだあとの「アウトブレイク」はなおさら怖いと思います。
ウィルスというものの怖さがほんとに伝わってくる映画ですもんねっ。
鳥ウィルスなどを始め、世界にはたくさんのウィルスがありますが、
万能なワクチンなどが開発されることを期待したいです。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2009/03/21
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「アウトブレイク」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/323-e967c7ff