1. TOP
  2. [ SF ファンタジー映画 ] SF 近未来
  3. 2001年宇宙の旅

2001年宇宙の旅

2008.09.18

映画「2001年宇宙の旅」

 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 あまりにも有名なスタンリー・キューブリック監督の代表作であり、SF映画史上に燦然と輝く名作。400万年前の人類誕生以来、人類の進歩の過程で必ずその姿を現す黒石板モノリス。この謎の物体を解明するため、5人の科学者を乗せた宇宙船ディスカバリー号が木星に旅立つ。 神秘的で難解なストーリー、当時の技術の粋を集めた特撮の醍醐味、「ツァラトゥストラはかく語りき」などクラシック曲の効果的使用など、大いなる映画的革新と冒険に満ちた壮大な映像叙事詩である。本作は完全表現主義者であるキューブリックが到達した1つの頂点であると同時に、映画という芸術自体が到達しえた1つの頂点でもある。アカデミー賞特殊効果賞受賞。

 【 出演 】
キア・デュリア

 【 監督 】
スタンリー・キューブリック



 【 感想 】

 この映画「2001年宇宙の旅」をみなさんは観たことがありますか?キューブリック監督が贈るSF映画の名作です。ん・・・2001年?・・・宇宙の・・・旅・・・?残念ながら今現在、まだ宇宙を旅することはできませんよねっ。でも近い将来、宇宙を旅することができる日がやってくるかもしれませんっ。その前にぜひこの映画を観て、宇宙への旅を体験してみてください。

とっても深く難しいSF映画


 この「2001年宇宙の旅」、見終わって「なるほどっ!」と納得できる人は少ないと思います。説明部分がけっこう省かれているので、理解することが難しいです。「あれはどういう意味だったんだろう?」といった謎がたくさん出てくるんです。観終わったあとにいろいろ考え、ある程度の答えを出し、みんなと語り合う、そんな感じで余韻を存分に楽しめる作品だと思います。

 原作や続編にあたる映画「2010年」では、ある程度謎を解くヒントがあるみたいなので、自分なりの答えを導き出してから、そちらを読んだり鑑賞してみるのも楽しめるかもしれません。

壮大な宇宙のシーン

映像のクオリティとカメラワーク


 この「2001年宇宙の旅」は1968年に公開されました。最近の映画、特にSF映画などではCGなどが多用されてますが、この映画が製作された時はまだCGが使われていないのです。しかし、観ていて違和感もなく宇宙や宇宙船などが表現されていて素晴らしかったです。ちなみに1968年のアカデミー賞で特殊視覚効果賞を受賞しています。

 あとカメラワークがとても素晴らしかったです。個人的にオープニングと宇宙船内で走るシーンのカメラワークは好きです。セリフが少なく分、カメラワークとカット割りで表現している部分が多いんですよねっ。キューブリックのセンスというものが伝わってきました。

地球の起源

サントラ音楽


 やはり映画において音楽というものは大切な要素となってきますよねっ。逆に音楽を使わないことで、より表現できるものもあると思います。この「2001年宇宙の旅」ではほとんど音楽が使われておらず、要所要所で効果的に使われている程度です。宇宙のシーンでは音楽が全くないんですよねぇ。これがまた良くて、宇宙の静けさや深さや重さ、そして怖さがより伝わってきました。宇宙空間を漂うシーンなどでは思わず息を止めてしまいそうなほど、宇宙が怖かったです。

 また要所要所で使われている曲「ツァラトゥストラはかく語りき」はいいですねぇ。シーンに神秘さがすごく加わってます。あと迫力も増しますよねっ。

 丸 「2001年宇宙の旅」のサントラ音楽

壮大なテーマ


 この映画のテーマは実に壮大だと思います。キューブリックがどのようなテーマのもと「2001年宇宙の旅」を作ったのか実際はわかりませんが、私が感じたテーマは「人間はなぜ生まれてきたのか?」です。

 もし神が存在するのであれば、なぜ地球に人間を誕生させたのか?神によって人間が創られたのであれば、そこには意味があり理由があるんだと思います。猿から人間へ、そして今や人間は進化し知能を発達させ、その結果すばらしい文明を創り上げてきました。しかし、それさえも神の予想通りだとしたら・・・?だとしたらこの先、人間がどうなっていくことが神の目的なんでしょう・・・?

 といった感じでとっても深いテーマを持つ作品だと思います。みなさんも鑑賞した際には、いろいろ考え感じ、余韻を楽しんでもらいたいです。

宇宙の神秘

「2001年宇宙の旅」の解説・解釈


 この映画は本当に難しいですよねっ。原作や続編の映画「2010年」を読んでおらず鑑賞もしていないのですが、いろいろ調べ自分なりに解釈しましたので、その内容を別の記事としてアップしたいと思います。みなさんのお役に立てれば嬉しいです。ネタバレがたくさんあるので、これから鑑賞しようかなぁとお考えの方は読まないでくださいねっ。

映画「2001年宇宙の旅」のDVD・Blu-ray・サントラ音楽・本


こんばんは!パッチさん^^
この作品、多分観ています。。観ているはずなんですが
どうしても、思い出せません(TT)

どうも、頭の中で錯誤しています・・w
なんという記憶の悪さ。。
今度また、しっかりと再度鑑賞し直して
みたいと思います。
冷やかしのようなコメントで、申し訳ありません(^^;

応援凸
  • 2008/09/19
  • ぴーちさん
 【ぴーちさんへ】

こんばんは、ぴーちさん。
コメントありがとうございます。
冷やかしのようなコメントなんてとんでもないです。
とても嬉しいですよっ。
ありがとうございます。

1968年の映画ということで、
かなり昔の作品なので1度鑑賞していても忘れてしまいますもんねっ。
私はおそらく子どものときに1度鑑賞しているんですが、
鼻たらしの子どもが理解できるわけでもなく、
今回再鑑賞にも関わらず、初めての感じで鑑賞することができました。
とっても難しく深い作品で、楽しむことができました。

また機会がありましたら鑑賞してみてくださいっ。
ご訪問ありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^^)
  • 2008/09/19
  • パッチさん
パッチさん、こんにちわ~♪(^ー^)
この映画、随分前にビデオで観賞しましたよ。
そして、謎がいっぱいでしたけれど、
あのテーマ音楽と宇宙の静けさと不思議な映像が脳裏に刻まれました。
今観るとまた少し違った何かを感じられるかもしれませんね☆彡
私は、この映画はキューブリック監督からの
壮大なメッセージのような映画だなって思いました。
パッチさんの言われるように、なぜ人間は生まれてきたか?
なんですね。
素晴らしい記事をありがとうございます。
レンタルリストに入れておこうっと♪
また来ますネ(^^)ノ
応援ぽち!!
  • 2008/09/21
  • tessさん
 【tessさんへ】

こんばんは、tessさん。
コメントありがとうございます。

tessさんも鑑賞されたことがあるんですねっ。
本当に謎がたくさんあって、難しいですよねっ。
あのテーマ音楽は本当に力がありましたし、
宇宙での静けさは、見事に宇宙の壮大さを現していました。

キューブリックがあえて説明をしなかったということで、
たくさんのメッセージが乗せてあったと思います。
ほんとに深い作品ですねっ。
そしてテーマも宇宙と同じく壮大でした。

はいっ、今観るとまた感じるものが違ってくると思います。
ぜひレンタルリストに加えておいて下さい。
いつでもお越しくださいねっ。
いつも応援ありがとうございます(^^)
  • 2008/09/21
  • パッチさん
パッチさん、先程鑑賞致しましたが理解ができない状態でした。
やはり、ストーリーではなく映像を重視して鑑賞しないといけないんだなと思ってしまいました。ただ、音楽は良かったです。
  • 2014/09/12
  • w.sさん
 【w.sさんへ】

こんばんは、w.sさん。
コメントありがとうございます。

この作品はほんとに難しいので
何回か観てみないとわからないかもしれません。

私もきちんとした理解ができませんでしたので
色々調べまして、自分なりの解釈を加え
「映画「2001年宇宙の旅」の解説と解釈」という記事で紹介していますので
お時間がありましたら読んでみてください。

同じく映像と音楽は素晴らしいものがありますねっ。
芸術性の高い作品だと思います。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2014/09/14
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「2001年宇宙の旅」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/288-bab8f9f0