1. TOP
  2. [ 洋画 関連 ] サントラ音楽 原作本 映画化情報
  3. 小説 「 ハリー・ポッター と 死の秘宝 」 を読み終えて・・・

小説 「 ハリー・ポッター と 死の秘宝 」 を読み終えて・・・

2008.08.17

小説「ハリー・ポッターと死の秘宝」


 【 著者・翻訳 】
J.K.ローリング 松岡佑子

読むきっかけ


小説「ハリー・ポッター」シリーズ

 とうとうハリー・ポッターシリーズの最終章である小説「ハリー・ポッターと死の秘宝」が2008年7月23日に発売されました。基本的に流行りものにそれほど関心があるわけではないのですが、たまたま読む機会があったので暇つぶし程度で読み始めました。「賢者の石」「秘密の部屋」と特別ハマることなく読み終え、そして「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」・・・ハマってしまいました。

 児童書とは思えないほど完成されたストーリーで、伏線などもしっかりしており完璧にハマってしまいました。ということで「アズカバンの囚人」を読み終え、「炎のゴブレット」「不死鳥の騎士団」「謎のプリンス」、そして今回発売された「死の秘宝」と本当に楽しませてもらいました。


映画化


 ファンタジー小説の映画化というのは難しいと思います。ファンタジーの世界には枠がなく、小説を読む人の想像力によってはどこまでも広がる世界だと思いますので、それを映像として形にするのは大変だったでしょうねぇ。しかも、世界で愛されている小説の映画化ということでプレッシャーもすごかったと思います。

 これまでのハリー・ポッターシリーズの映画化された作品はすべて鑑賞しています。ストーリーはわかっているのですが、やはりそこはファンタジーの世界、先ほど枠がないといいましたが小説を読みながら想像していたものは枠がない分はっきりとした形ではなかったので、それをきちんとした形として魅せてくれているので、改めて楽しませてもらっています。

注目1 たくさんの伏線、そして明らかになる真実


 ハリー・ポッターシリーズの7作目である「死の秘宝」では、主に上巻でいろんな謎が出てきます。そんな謎を下巻で暴かれると同時に、シリーズを通して謎に包まれていたものすべてが明らかにされるんです。ほんとに読み応えがありました。というのも今読み終えてわかることですが、これまでの6作品には「死の秘宝」に向けてのたくさんの伏線が散りばめられていたんですよねぇ。もしこれを最初から考えていたのなら作者はほんとにすばらしいです。

注目2 ハリー・ポッター vs ヴォルデモート


 やはりメインとなるのはハリー・ポッターとヴォルデモートの戦いだと思います。しかし、もうこれは戦争なんです。ヴォルデモート率いる悪い魔法使いの軍団と、ハリー・ポッターを筆頭に平和を願うすべての魔法使いとの戦いなんです。これまで1作目である「賢者の石」を始め数々の魔法使いや生物が登場してきましたが、一堂に集結するといった感じでかなり壮大な戦いになっています。
 いつかは「死の秘宝」も映画化されると思いますが、今からどのように映像として魅せてくれるのか楽しみです。

シリーズの紹介作品


関連記事

映画「ハリー・ポッター」シリーズのDVD・Blu-ray・原作本・小説・サントラ音楽


こんばんは、パッチさん。

とうとう読み終えたのですね。
お疲れ様です。

さぞ読み応えがあったと思います。
読み始めはそんなにハマっていなかったのですね。
映画しか知りませんが、私も最初からハマったわけでなく、観るたびに面白くなってきたと思います。

特に昨年の「不死鳥の騎士団」はかなり面白かったと思います。
なので「謎のプリンス」が待ち遠しくて仕方ありません。
今回はなかなか映像もなく、情報が少ないので結構じらされ感でいっぱいです。

で先日『ダーク・ナイト』を観に行った際、予告編を初めて観ました。それでもまだ少ししか映像がなかったのですが、期待も段々と高まってきました。

11月が待ち遠しいですね。
  • 2008/08/18
  • ケビンさん
こんばんは!
読破されたんですね^^
小説、こうして読まれた方って、尊敬してしまいます。
まずは、心が平常心で、落ち着きが無いと
出来ませんよね。。
私は時間を見つけられれば、読めるのですが
何かをしなきゃという焦りをいつも心に抱えているので
落ち着いて読んでいられないんですよね。。
仕方がないので、11月まで辛抱して、映画を観たいと思います^^

それにしても、作者はやはりタダのシングルマザーではないようですね!

それでは!応援してゆきますね^^
  • 2008/08/19
  • ぴーちさん
こんにちは、パッチさん。

パッチさん、ぴーちさん、残念なお知らせです。
公開が来年の夏に延期になったようです。
tessさんからの情報なんですが、実際にネットで検索したら、あちこちで“公開延期”って出ていました。

せっかく今年の目玉として楽しみにしていたのに、大事なおもちゃを取り上げられた子供の気分です。
  • 2008/08/19
  • ケビンさん
 【ケビンさんへ】

こんばんは、ケビンさん。
コメントありがとうございます。

上下巻合わせてかなりの量でしたが、無理なく読み終えることができました。
とても楽しませてもらえました。

読み始めた当初は、特にハマってなかったんです。
原作よりも映画が先だったのですが、私も映画を観た段階ではハマってませんでした。
しかし、ケビンさんが仰るとおり段々とおもしろくなっていったんですよねぇ。

「不死鳥の騎士団」ほんとにおもしろかったですよねっ。
「謎のプリンス」もとてもおもしろい内容になってますよっ。
期待されていていいと思います。
私もどのように魅せてくれるのかとても楽しみです。
しかし、公開が延期されたのですね。
楽しみにしていただけに残念です。
それにしてもtessさんは情報が早いですねぇ。
きっとアメリカのニュースなどではいち早く取り上げられているのかもしれませんねっ。

「ダーク・ナイト」鑑賞されたんですか?
「ダーク・ナイト」とてもおもしろいと聞いたのでとても気になります。
あと予告編も流れたということで・・・あっ!
公開延期になったということは、おそらくその予告編も中止になりそうですねぇ。
予告編だけでも観ておきたかったです。

公開延期ということで、楽しみは少し延びてしまいましたが、
気長に待ちたいと思います。
わざわざ教えていただいてありがとうございました。
ご訪問ありがとうございます(^^)
  • 2008/08/20
  • パッチさん
 【ぴーちさんへ】

こんばんは、ぴーちさん。
コメントありがとうございます。

はいっ、読破することができました。
ゆっくりと急がず、噛み締めながら読ませていただきました。
でも、尊敬なんてとんでもないです。
ぴーちさんは仕事と家庭を両立させながら、毎日記事をアップされていることに比べれば大したことないですよっ。
こちらこそ尊敬してます。
私は記事のストックも無くなってしまい、
次の記事も全く何も書いてないので、いつアップできるか分からないぐらいですよっ。
仕事もそうですが、盆やら何やらでさらに時間が作れなくなってしまって・・・やはりぴーちさんはすごいです。

原作もいいですが、映画も出来がいいので十分過ぎるくらいだと思います。
しかし、ケビンさんから教えていただいたのですが、残念ながら11月公開だった「謎のプリンス」ですが、公開が延期になってしまったみたいです。
でもいつかは公開されるはずなので、楽しみに待ちたいと思います。

作者はほんとにすごいですよねっ。
文章能力のない私からすれば、どうがんばっても無理です。
このような夢と魔法の世界を魅せてくれて感謝したいです。

いつも応援ありがとうございます。
そしていつもコメントありがとうございます(^^)
  • 2008/08/20
  • パッチさん
こんばんは!
まずは、ケビンさん(パッチさんへ・・ここのブログで失礼します(^^;)
情報、ありがとうございます!
tessさんのブログ情報だったんですね^^
tessさんのブログ、お邪魔させていただいた時に
私は何を見ていたのでしょう・・w(汗
そうでしたか。。それは非常に残念です・・
何が原因なんでしょうか?

それと、本題。
最近、活字離れしているせいか、
人様のブログの文章を読み間違える
という初歩的なミスばかりしている私です(><)
それと短時間に皆さんのところへお邪魔させていただいて
忙しなくしているせいもあって、読み間違えて
かえって、ご迷惑を掛けてしまうという悪循環・・

パッチさんから見ればきっと、
何をそんなに急いているのか・・と疑問に思われてしまうかもしれませんよねw・・。
それといくらハリポタ作者が文才があるからと、
パッチさん、文章能力が無いなんて言わないでくださいよw
パッチさんの文章はとても分り易くて、読みやすく、親切です。
文章にはその人の人柄がもろに反映されますよね。

こんな私でも、パッチさんのように
長くお付き合いくださる忍耐強い方もいてくれて
ホント、感謝してますm(_ _)m

それでは、またお邪魔させてくださいね^^
凸っと♪
  • 2008/08/20
  • ぴーちさん
 【ぴーちさんへ】

こんばんは、ぴーちさん。
コメントありがとうございます。

いえいえ、全然私のブログでよかったらご利用くださいっ。
それにしてもやはり延期というのは寂しい気もします。
理由はどうしてなんでしょうねぇ。
まぁ、でも楽しみが先に伸びたということだけなんで、
気長に待ちたいと思います。

文章を読み間違えるというのは、私もありますねぇ。
思い込みで読んでいるときなどによくあると思います。
ぴーちさんは特にたくさんの方々とお付き合いがあるので、
毎日のコメントのご返事やご訪問と、お忙しい中、時間を見つけてされていると思いますので、
ちょっとした間違いなどあっても仕方がないと思いますよっ。

あとやはりハリポタの作者の文章能力はすばらしいです。
やはり言葉や文字で表現することは難しいですねっ。
でもこうして映画紹介をすることによって、
少しずつでもよりよい文章が書けるようになっていけたらいいかなっって思います。

いえいえ、こちらこそいつもお世話していただいてありがとうございます。
こちらこそ感謝ですっ。

はいっ、いつでもお越しくださいねっ。
いつも応援ありがとうございます(^^)
  • 2008/08/21
  • パッチさん
こんばんは、パッチさん。

理由なのですが、例の脚本家協会によるストライキの余波があるみたいです。
またその他に家族向け映画は夏に公開する方が良いとされているみたいで、昨夏に公開された時も興行成績が良かったことでも証明されているそうです。

ただ最終話「死の秘宝」(2部作)に関しての公開には影響がなく予定通り制作が進んでいるそうです。
  • 2008/08/21
  • ケビンさん
 【ケビンさんへ】

こんばんは、ケビンさん。
コメントありがとうございます。

延期の理由をわざわざありがとうございます。
ストライキの影響があったのですねっ。
あと興行成績を考えて、一番いい時期の夏を選んだということなんですねっ。
やはり夏の方が集中するので、短期間で興行成績が狙えそうですもんねっ。
あと「死の秘宝」は予定通りということで、
もしかして、来年はハリー・ポッターを2本観れるということなんですねっ。
でもやはりあと1年というのはかなり待ち遠しいですねっ。

「不死鳥の騎士団」も少し忘れてきているので、ゆっくり復習しながら気長に待ちたいと思います。
情報ありがとうございました(^^)
  • 2008/08/23
  • パッチさん
パッチさん、皆さん、こんにちわ!(^ー^)
ハリポタの原作、後半が特に面白かったのですね♪
私もファンタジーは大好きなので、原作も読むのが好きなのですが、
結婚してから殆ど何も読んでいません。
ハリポタは3巻目まで読んだのですが、どうも中断してしまってそのままになっています。
パッチさんの情報で、読んでみたくなりました♪

公開延期のニュースは本当に残念ですね!
私の情報が少しでもお役に立てて嬉しいです~(^ー^)
やはり事柄によっては、英語のニュースの方が、
日本語のニュースになるより早いかもしれませんね。
やはり情報量は、英語の方が多いですし。

それにしても1年近くも伸びるとは~v-356
応援してかえりマース♪
  • 2008/08/25
  • tessさん
 【tessさんへ】

こんにちは、tessさん。
コメントありがとうございます。

ハリポタ、原作はだんだんおもしろくなっていきました。
一冊一冊が分厚いので、すごく時間はかかりましたが、
映画とは違って、少し時間があれば読むことができるので、
無理なく読むことができました。
tessさんは3巻まで読まれたのですねっ。
3巻以降はほんとにおもしろいので、またお時間のある時にでも
読んでもらえたら嬉しいです。

公開延期は残念ですねぇ。
来年の夏ということでまだまだですが、楽しみに待ちたいと思います。
ケビンさんから教えていただいたのですが、
tessさんからの情報ということで、ありがとうございました。
やはり日本に伝わってくるのは少し時間がかかるのかもしれませんねっ。
映画によっては公開もやはりアメリカよりも日本は遅かったりしますし、
tessさんのブログを見てわかるように、最新情報が盛りだくさんですもんねっ。

延期が1年というのはやはりショックですねぇ。
2、3ヶ月程度ならよかったんですけどねっ。
いつも応援ありがとうございます。

ご訪問ありがとうございました(^^)

  • 2008/08/25
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「小説 「 ハリー・ポッター と 死の秘宝 」 を読み終えて・・・」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/284-d63622e9