1. TOP
  2. [ ヒューマン ドラマ映画 ] 犯罪 テロ 戦争
  3. ロード・オブ・ウォー

ロード・オブ・ウォー

2008.07.25

映画「ロード・オブ・ウォー」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 ウクライナから移民としてアメリカへ渡り、武器の密輸商人となったユーリー(ニコラス・ケイジ)がたどる衝撃の運命。ユーリーのキャラクター像や、エピソードの数々は、実在の武器商人の証言を基に作られている。ソ連の崩壊により、余った武器を、アフリカの独裁国家などに横流しするユーリーを、インターポールの刑事ジャックが追跡。そこに、ユーリーの妻や弟との悲痛なドラマが絡んでいく。
 危険な顧客を相手にした、ユーリーの臨機応変の対応が見もので、ニコラス・ケイジが、本心を表情に出さないユーリーにハマリ役。「リベリア」といった実際の国名や「ビン・ラディン」、さらにはアメリカ大統領の責任にも言及するなど、あまりにも現実的な要素やセリフに、観ているこちらが「ここまで描いていいのか?」と心配になるほどだ。世界に存在する銃の数なども、恐ろしい現実を伝える。

 【 出演 】
ニコラス・ケイジ, イーサン・ホーク, ジャレッド・レト, ブリジット・モイナハン, イアン・ホルム

 【 監督 】
アンドリュー・ニコル



 【 感想 】

 この映画「ロード・オブ・ウォー」をみなさんは観たことがありますか?ニコラス・ケイジ主演で贈る「武器商人」をテーマにした作品です。R-15作品というのも、実話に基づいた物語というのがあるのかもしれませんねっ。戦争の裏に武器商人あり・・・ほんとに怖い物語です。

「 戦争 が起これば 武器商人 が儲かる 」


今世界には5億5千万丁の銃がある。ざっと12人に1丁の計算だ。
私が目指すのは・・・”1人1丁の世界”


 戦争を描いた作品はたくさんありますが、「武器商人」にスポットを当てた作品は初めて観ました。「風が吹けば桶屋が儲かる」といいますが、まさに「戦争が起これば武器商人が儲かる」なのです。
 武器商人はあくまでも商人、彼らは商売として武器を売っているんです。必要であれば国など関係なく武器を売るので、ある国に武器を売ればその相手国にも武器を売る。これによって、お互いの戦力は増し、戦争が長引き、死人が増える・・・ほんとに怖い話です。

 タイトルである「ロード・オブ・ウォー」の意味は「戦争の王」、まさに武器商人は「ロード・オブ・ウォー」であり、武器商人の動きが戦争を左右させているのです。

"史上最強の 武器商人 といわれた男" ユーリ ( ニコラス・ケイジ )


ニコラス・ケイジ 戦争を左右させていた武器商人たち、その中でも「史上最強の武器商人といわれた男」と呼ばれていた武器商人ユーリを名優のニコラス・ケイジが演じています。この映画の中でのニコラス・ケイジの演技は、映画「マッチスティック・メン」の時のニコラス・ケイジのような感じです。というのも武器商人たるもの嘘をつけなければ成り立たない感じなんです。数え切れないほどの賄賂、警察などの追っ手をも切り抜けなければ商売にならないんです。

 テーマは少し重たいかもしれませんが、主演がニコラス・ケイジということでエンターテイメント性の高い内容に仕上がっていると思います。ユーリがどのように武器商人になったのか、どのように史上最強の武器商人と呼ばれるようになっていったのか、その辺を楽しんでもらいたいと思います。

"私は殺し屋じゃない。人を撃ったこともない。戦争で稼いではいるが、人が死なずに済めばと願っている。"


武器商人武器商人2

武器商人 、夫 、父 ・・・


 ユーリの武器商人としての仕事ぶりもですが、ユーリのプライベートの部分もこの映画の見所かもしれません。ユーリの美女との恋、そして結婚、とても幸せそうに聞こえますが、武器商人という仕事のことは明かしてはいないんです。夫、父、そして武器商人、いろんな顔を見せてくれてます。すべてに共通するのは「嘘」・・・言葉巧みに家庭でも仕事でも切り抜ける、それこそがまさに彼の才能なんだと思いました。

恋愛

インターポールの刑事 ジャック・バレンタイン ( イーサン・ホーク )


 今回、武器商人であるユーリを追いかける刑事ジャック・バレンタインを演じたのはイーサン・ホーク。彼は映画「ガタカ」でアンドリュー・ニコル監督と仕事をしており、監督のファンということもあって出演に至ったみたいです。

 刑事ジャックの出演シーンは意外と少ないですが、とても重要な役だったと思います。武器を売りさばくユーリの前に立ちはだかる「法」という役割をイーサン・ホークが見事に演じていました。

インターポールイーサン・ホーク

映画「ロード・オブ・ウォー」のDVD・サントラ音楽


こんばんは!パッチさん^^
ニコラス映画ですね!
(本当は、昨日拝見して存じていたんですが、歯痛の為、早めにパソコンを閉じてしまい、コメントも出来ずに申し訳なかったです><)

この作品も言われてみれば、戦争の大元である武器を扱う映画として
戦争映画に非常に関連する内容でしたよね
パッチさんにご紹介されるまで、気付かなかったです(^^;

それと
「マッチスティック・メン」のニコラスと似ていると書かれていますが、確かにそんな印象も受けますね^^
私は先日記事UPした、「ライフ・イズ・ビューティフル」のグイド並みの頭の回転の良さを感じました♪
追い詰められれば、追い詰められるほど、彼の言い逃れや、行動の素早さは本当に天才的でした♪

イーサン・ホークはそういう理由でこの映画にも出演となったわけですね!
パッチさんいつもながら、裏情報に長けていて勉強になります^^

それではまたお邪魔します!
応援凸
毎日暑い日が続いておりますが、どうぞ暑さには十分お気をつけてくださいね^^
  • 2008/07/26
  • ぴーちさん
 【ぴーちさんへ】

こんばんは、ぴーちさん。
コメントありがとうございます。

歯痛の方は大丈夫ですか?
そんなの全然気にしないでいいですよっ。
お体の方を最優先してください。
元気な時に遊びに来てもらえたら嬉しいです。

戦争の軸となる武器、これにスポットを当てた作品ということでとても興味深く観ることができました。
武器の質や量によって、戦局は変わってくるほど重要なものですもんねっ。
「ライフ・イズ・ビューティフル」「マッチスティック・メン」「ロード・オブ・ウォー」、これらの主人公はみな頭の回転が早く、言葉を扱うことに長けてますよねっ。
イーサン・ホークの情報はたまたま見つけたので、記事にしてみました。

応援いつもありがとうございます。
ほんとに暑いですねぇ。
夏ばてに気をつけながらも、水分補給など熱中症にならないようにがんばります。
ぴーちさんも体調を崩さぬよう気をつけてくださいねっ(^^)
  • 2008/07/27
  • パッチさん
こんばんは、パッチさん。
今日この映画のDVD観ました!!
とても面白かったです!
とても重たいストーリーなのに、ニコラス・ケイジがうまく演じていて、パッチさんのコメントのようにエンターテイメント性が高く仕上がっていますね!
映画の最後に、
「国連の常任理事国の5ヶ国がもっとも多くの武器を作っている」
とのメッセージがあり、この映画の言いたい事がわかった気がしました。
久しぶりに観た映画がこの映画で、面白くて良かったです!!
またオジャマしますね!
  • 2010/07/21
  • マサカズさん
 【マサカズさんへ】

こんばんは、マサカズさん。
コメントありがとうございます。

本作を鑑賞されたんですねっ。
とても重たい設定ですが
エンターティメント作品になっているのも
ニコラス・ケイジが演じているというのが大きいかもしれませんねっ。

戦争があることによって金が入ってくるというのは
とても皮肉な話ですが
武器商人が存在できなくなるような世界になってもらいたいです。

楽しんでいただけてよかったです。
ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2010/07/22
  • パッチさん
武器輸出に関して考えるきっかけをもらいました。素晴らしい作品との出会いに感謝です。
  • 2014/08/05
  • ETCマンツーマン英会話さん
 【ETCマンツーマン英会話さんへ】

こんばんは、ETCマンツーマン英会話さん。
コメントありがとうございます。

戦争を描いた作品がいくつかありますが
武器商人にスポットを当てるというのはすごく斬新だなぁと思いましたし
戦争をまた違った角度から見ることができる映画ですよねっ。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2014/08/06
  • パッチさん
パッチさん、お返事有難うございました。

>武器商人にスポットを当てるというのはすごく斬新だなぁと思いましたし 戦争をまた違った角度から見ることができる映画ですよねっ。

おっしゃる通りですね。

最近、戦争が身近に感じられるような機会が増え、とても恐いです。

映画の中だけで十分なのですが。。。
  • 2014/08/28
  • ETCマンツーマン英会話さん
 【ETCマンツーマン英会話さんへ】

こんばんは、ETCマンツーマン英会話さん。
こちらこそコメントありがとうございます。

ほんとに戦争というものが身近に感じられるようになりました。
安全に安心して暮らせていけるようになってもらいたいです。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2014/08/29
  • パッチさん
パッチさん、こちらこそお返事ありがとうございました。
  • 2014/09/05
  • ETCマンツーマン英会話さん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「ロード・オブ・ウォー」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/281-a29ef4b3
  • ロード・オブ・ウォー
    「茶太」でお借りしたDVDを見ました。(その4) ロード・オブ・ウォー(2005) 複数の武器商人への取材を元に作られた、ノンフィクションに基づく「死の商人」をテーマとした映画。 ソビエト連邦崩壊前夜のウクライナに生まれたユーリー・オルロフ(ニ...
  • 【ハードボイルド ワンダーランド】
  • 2008/07/26
  • 『ロード・オブ・ウォー』
    ロード・オブ・ウォーニコラス・ケイジ、イーサン・ホーク 他 (2006/06/09)日活 この商品の詳細を見る ソビエト連邦崩壊前夜のウクライナに...
  • 【ピアニッシモ・ストーリー】
  • 2008/07/27