1. TOP
  2. [ アンケート ] 投票 アンケート
  3. 第8回アンケート おすすめの戦争映画は何ですか?

第8回アンケート おすすめの戦争映画は何ですか?

2008.07.18

みなさん、最近はどうお過ごしですか?
ほんとに暑くて、水分補給は必要不可欠ですねっ。
夏バテにならないようにがんばっていきたいと思います。
ということで久しぶりに映画アンケートをやりたいと思います。

今回で映画アンケートも第8回を迎えることができました。
これもみなさんのご協力があってこそです。
とても感謝しています、いつもありがとうございます。
そして、今回も参加してもらえたら嬉しいです。

前回は「みなさんのおすすめ実話映画はなんですか?」でしたが、
今回のアンケートのお題は・・・「戦争映画

「戦争」に関する映画はたくさんありますよねっ。
「戦争」をテーマにした作品であれば何でもオッケーです。
「戦争」に関するおすすめ映画がありましたら作品の投票よろしくお願いします。

  • 投票は下のコメント欄からお願いします。
  • お一人何作品でも投票可能です。
    おすすめの「戦争映画」が増える度に投票お願いします。
  • 投票結果はランキングという形で発表させていただきます。
    映画鑑賞の際の参考になれたら嬉しいです。


アンケート結果 「戦争映画ランキング」


たくさんの投票ありがとうございました。アンケートの結果をランキングにさせていただきましたので、映画鑑賞の際のご参考にしてもらえたら嬉しいです。


過去のアンケート結果 一覧


 これまでのアンケート企画を一覧にしました。過去の企画ということでランキング結果は出ていますが、随時投票を受け付けておりますので、気軽に投票お願いします。コメント欄にて確認次第ランキングへの反映・追加をさせていただきます。
 あとみなさんの映画鑑賞において参考になれれば嬉しいです。

関連記事


管理人のパッチです。
管理人という立場ですが、
私もこのアンケートに参加したいと思います。

■ 「フルメタル・ジャケット」
■ 「シンドラーのリスト」
■ 「プラトーン」

この3作品を投票させていただきます。
私は3作品ですが、みなさんは何作品でも構いませんので、
どんどん投票お願いします。

みなさんのご投票お待ちしております。
管理人のパッチでしたっ(^^)
  • 2008/07/18
  • パッチさん
①硫黄島からの手紙
②プライベート・ライアン
③フルメタル・ジャケット
④父親たちの星条旗
⑤シンドラーのリスト
⑥ブラックブック

まだ、あると思うけど、とりあえず思いついた
ものをあげました。

また、思い出したら、投票してもいいですか?
  • 2008/07/18
  • xtc4241さん
 【xtc4241さんへ】

こんにちは、xtc4241さん。
たくさんの作品の投票ありがとうございます。

「硫黄島からの手紙」「父親たちの星条旗」、クリント・イーストウッドの作品ですねっ。
この映画によってたくさんの日本人が世界の人々の目に止まったことを嬉しく思います。
これからも多くの日本人が世界の作品に出演していくこと期待したいです。
「プライベート・ライアン」、オープニングの戦闘シーンはほんとにすばらしかったです。
とてもリアルでしたねっ。
「フルメタル・ジャケット」「シンドラーのリスト」、これは私と一緒ですねっ。
とても嬉しいです。
「ブラックブック」は観たことないですねぇ。
また機会がありましたら鑑賞してみたいと思います。

たくさんの投票ありがとうございます。
はいっ、思い出された際にはぜひ投票しに来てほしいです。
アンケートへのご協力ありがとうございました(^^)
  • 2008/07/18
  • パッチさん
こんにちは、パッチさん。

またまたあまり観ないジャンルですね~
どうも戦争ものはあえて観る事も偶然観たという事も少ないみたいです。

ハリウッド映画は特に戦争を美化したような内容が多いせいなのかも知れません。

一応知る限りで参加させていただきますね。
『グッドモーニング、ベトナム』
パッチさんもご存知なロビン・ウィリアムズの映画です。
『ぼくの神様』オスメントくん主演の映画。ユダヤ系の悲しい話です。

2作とも戦争映画としてはやや外れているかも知れませんので、パッチさんのご判断にお任せしますね。

ではでは。
  • 2008/07/18
  • ケビンさん
 【ケビンさんへ】

こんにちは、ケビンさん。
アンケートにご協力ありがとうございます。

戦争映画はケビンさんあまり鑑賞されていないんですねっ。
そういえば、ケビンさんのブログでの映画紹介も戦争映画は見たことないかもしれませんねっ。

戦争を美化というのはわかる気がします。
戦争というものは本来、どうやっても美化できるものではないですもんねっ。
美化された映画が多いのも確かだと思います。

「グッド・モーニングベトナム」、ロビン・ウィリアムズの作品ですねっ。
DJ役がとても似合ってました。
私の大好きな作品です。
「ぼくの神様」は観たことないんですが、オスメント君の作品なんですねっ。
タイトルからして気になる作品です。
また機会がありましたら鑑賞してみたいと思います。

もちろん大切な1票として集計させていただきます。
いつもアンケートにご協力ありがとうございます。
また結果ランキングが出ましたら、ケビンさんのご参考になれれば嬉しいです(^^)
  • 2008/07/18
  • パッチさん
やっぱりまずは、「プライベート・ライアン」でしょう。これは戦争映画の金字塔だと思います!
そして、「ノー・マンズ・ランド」。仲良くなれない、ボスニア・セルビア、それに介入出来ない国際保護軍。地雷、、。コミカルに、シニカルに、シリアスに。良く出来た作品だと思います。
「ディア・ハンター」も忘れてはいけません。この映画のショック度は、「映画界」随一でしょう。
「ヒトラーの贋札」、これは戦争映画に入るのでしょうか?ナチスの悪辣を描いているので、一票。
「麦の穂を揺らす風」は戦争映画ですね。自由を見出そうと闘い続けた若者たちの、、悲劇。
やっぱり、戦争映画は重いですね。でもそれだけ、意味深い。
戦争は映画で描くのは簡単。でも実際はもっともっと苦しい、辛い。
戦争批判のない作品など意味がないと、僕は思います。
  • 2008/07/18
  • マキシさん
こんにちは~(^^)

今回もランキングに参加させて頂きます。いつもありがとうございます。

自分も「戦争」に関連した作品ならば
「シンドラ-のリスト」 が良いと思います。

ホロコ-ストの実態を知るならば
「夜と霧」

ベトナムものでいくと
「プラト-ン」

反戦映画で挙げるならば
「西部戦線異状なし」

ナチスドイツ、ヒトラ-の崩壊を描いた
「ヒトラ- 最後の12日間」

戦場のリアルさ、怖さを観るならTVドラマ作品ですが
「バンド・オブ・ブラザ-ス」が一番だと思います。

他にも各国の内戦の作品に素晴らしい作品がありますが、今回は皆さんのエントリ-に非常に興味がありますので、楽しみに結果をお待ちしています。
いつもありがとうございます。
(^^)
  • 2008/07/18
  • ユウ太さん
こんばんは!パッチさん^^

私は戦争映画といえば、
世界の北野と呼ばれる原点になったとも言われる
大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」ですね。
坂本龍一、北野たけし、デビット・ボーイという異色の組み合わせでした。

それと、ニコラス・ケイジの
「ウィドウ・トーカーズ」

パッチさんも挙げられた
「プラトーン」

「硫黄島からの手紙」

そんな所でしょうか。。
今咄嗟に浮かんだ作品なんですが、
また、後で思い出す事がありましたら
コメントさせてくださいね^^

それでは応援凸
  • 2008/07/18
  • ぴーちさん
 【マキシさんへ】

こんばんは、マキシさん。
コメントありがとうございます。

「プライベート・ライアン」、やはり戦争映画といえばこれかもしれませんねっ。
オープニングの戦闘シーンはものすごい迫力がありました。
「ノー・マンズ・ランド」「ディア・ハンター」「ヒトラーの贋札」「麦の穂を揺らす風」、残念ながらこの4つは未見です。
マキシさんはたくさんの戦争映画をご鑑賞になってるんですねっ。

戦争映画は重く深く意味深い、これは戦争映画において大切な要素ですよねっ。
リアルであればあるほど、感じ考えさせられるものが大きいと思います。
戦争批判のない作品など意味がない・・・納得です。
まさにそうですねっ。

興味深い作品の数々、投票ありがとうございました。
またおすすめの作品がありましたら、いつでも気軽に投票お願いします。
そして結果はランキングとして発表させていただきますので、マキシさんの参考になれれば嬉しいです(^^)
  • 2008/07/19
  • パッチさん
 【ユウ太さんへ】

こんばんは、ユウ太さん。
コメントありがとうございます。

はいっ、投票ありがとうございます。
こちらこそアンケートにご協力ありがとうございます。

「シンドラーのリスト」「プラトーン」は私と同じですねっ。
「夜と霧」というのは聞いたことないです。
「ヒトラ- 最後の12日間」は前々から鑑賞したいと思ってました。
タイトルからしてとても興味深いです。
「バンド・オブ・ブラザ-ス」は確かスピルバーグとトム・ハンクスの作品でしたよねっ?
やはりこれも観ておかないといけませんねっ。

戦争映画はあまり鑑賞していないので、未見のものがたくさんあります。
やはりこのアンケートをやってよかったです。
たくさんの投票ありがとうございました。
また思い出された際にはいつでもお越しくださいねっ。
アンケートにご協力ありがとうございました(^^)
  • 2008/07/19
  • パッチさん
 【ぴーちさんへ】

こんばんは、ぴーちさん。
コメントありがとうございます。

「戦場のメリークリスマス」坂本龍一、北野たけし、デビット・ボーイというのはほんとに異色ですよねっ。
坂本龍一の曲もすばらしく、一度観たら忘れないといった作品ですよねっ。
「ウイドウトーカーズ」、ニコラス・ケイジがよかったです。
そして「プラトーン」。
今考えるととても豪華な出演者ですよねっ。
「硫黄島からの手紙」はやはり日本人の活躍がすばらしいですよねっ。
これからもどんどん日本の俳優さんが世界のスクリーンで活躍してほしいです。

いつもアンケートにご協力ありがとうございます。
はいっ、思い出された際にはいつでもお越しください。
そしていつも応援ありがとうございます(^^)
  • 2008/07/19
  • パッチさん
今度は戦争だ!
私も参戦します。なんちゃって(^^;
忘れられない作品を選んで見ました。
「西部戦線異状なし」;ユウ太さんもお薦めですが、
反戦映画の決定版です。
「プラトーン」:始めて?アメリカが負けたベトナム戦争です。
「遠すぎた橋」:失敗した大作戦を格好良く描いた大作。
「ゆきゆきて進軍」:戦争犯罪を追うドキュメント。
「地獄の黙示録」:戦争の混乱と狂気を描く。
とりあえず5本いっときます。

戦争映画はサバイバルと平和の大切さを教えてくれます。
描かれる命のはかなさは、命の重さを超えているのでしょう。

どれだけの多くの人が死ねば死者が多すぎた事に気づくのか?
とはディランの「風に吹かれて」の問いかけですが、
答は今も風に吹かれているのでしょうか。
  • 2008/07/19
  • ワトソンさん
 【ワトソンさんへ】

こんばんは、ワトソンさん。
コメントありがとうございます。

「今度は戦争だ!」エイリアン2ですねっ。
あっ、でも他でもいろいろ使われてそうですねっ。
はいっ、参戦ありがとうございます。

「西部戦線異状なし」はユウ太さんと同じですねっ。
そして「プラトーン」も。
「プラトーン」は今のところけっこう票が集まっていて、上位に行きそうな感じがします。
「遠すぎた橋」「ゆきゆきて進軍」は未見ですねぇ。
やはりワトソンさんも戦争映画を多く鑑賞されているのでお詳しいですねっ。
尊敬しますっ。

戦争映画から学ぶものや感じとるもの、そして考えさせられることがたくさんありますねっ。
「どれだけの多くの人が死ねば死者が多すぎた事に気づくのか?」
これは響く言葉ですねっ。

アンケートにご協力ありがとうございました。
また思い出された際には、いつでもお越しくださいねっ(^^)
  • 2008/07/19
  • パッチさん
こんばんはぁ。
野乃も参戦しまぁす。i-278
野乃は戦争映画といえば「プライベート・ライアン」くらいしか思いつかないです。i-182思い出しても怖いものです。
新しいところでは「父親たちの星条旗」とかも思い浮かんだんですが、未見なのでなんとも・・・。
後は「サトウキビ畑の唄」ですかね。i-101
あ!「戦場のピアニスト」も見ました。あれもなかなか衝撃的な感じでした。i-182
  • 2008/07/23
  • 野乃狐晴さん
 【野乃狐晴さんへ】

こんばんは、野乃さん。
コメントありがとうございます。

「プライベートライアン」はやっぱり怖いものがありましたねっ。
戦闘シーンはとても迫力があり、観ていて恐ろしかったです。
「さとうびき畑の唄」は明石屋さんまさんがいい演技をされてましたねっ。
バラエティだけでなく、ドラマや映画のさんまさんも好きです。
「戦場のピアニスト」は残念ながら観れてないんですよねぇ。
とても評価も高いのでまた鑑賞してみたいと思います。

アンケートにご協力ありがとうございます。
またアンケート結果が出ましたら、参考にしていただけたら嬉しいです(^^)
  • 2008/07/24
  • パッチさん
パッチさん、こんばんは~♪お久しぶりです。
いつも楽しく見させてもらってますよ。
ありがとうございます♪

さて戦争映画も詳しくないですが、

「ニ百三高地」
「火垂るの墓」
「ディアハンター」

以上、よろしくお願いします。

  • 2008/07/25
  • なおふみさん
パッチさん、こんにちわ!
今回は、戦争映画ですね☆
私も真っ先に浮かんだのは、
「シンドラーのリスト」と
「プラトーン」 です。
「フルメタル・ジャケット」も良いですね。
その他には、
「ライフイズビューティフル」
戦闘シーンはあまりないですが、
第二次大戦時、ナチスの強制収容所の
過酷な状況の中での父が息子を思う姿に胸を締め付けられました。

「シン・レッド・ライン」
太平洋戦争時の人間ドラマとして描かれていて印象に残っています。

「アンネの日記」
第二次大戦時のユダヤ人の少女アンネの悲しい人生ですね。

「カサブランカ」
反ナチ抵抗組織に属する女性の悲恋物語ですが。
戦争が時代背景ということで。。

「博士の異常な愛情」
近未来の核戦争を描いたスタンリーキューブリックの名作。

「レッド・オクトーバーを追え!」
これはどちらかというとエンターテイメント映画ですが
潜水艦映画では大好きな作品です。

「硫黄島からの手紙」
この映画も素晴らしかったです

「パールハーバー」も良かったです。

「ブラックホーク・ダウン」
ソマリア内戦に介入した米軍のヘリが撃墜されるお話です。
とても重く、胸が締め付けられました。

思いついた順に書きなぐってしまいましたv-356
また思いついたら、書きますネ(笑)
いつものように応援してかえりまーす♪
  • 2008/07/25
  • tessさん
はじめましてぇ★
私はやっぱり「ライフ・イズ・ビューティフル」デスネー♪♪
戦争と言う重い題材の中で、あんな風に家族愛や笑いの要素がたっぷりで大スキです★
あとは、「プライベートライアン」♪♪
あの迫力はスゴイですね★
最近の作品で言えば、「告発のとき」♪♪
現代のアメリカの苦悩がひしひしと伝わりました★

また遊びに来ますねぇ★
  • 2008/07/25
  • Maryさん
 【なおふみさんへ】

こんばんは、なおふみさん。
コメントありがとうございます。

「ニ百三高地」
「火垂るの墓」
「ディアハンター」の3作品ですねっ。

「火垂るの墓」はけっこう何回も観てますねぇ。
テレビでも何回か放送してますもんねっ。
やはり何回観ても心を締め付けられる思いになってしまいます。

アンケートにご協力ありがとうございました。
結果はランキングで発表させていただきますので、
映画鑑賞の際に参考になれれば嬉しいです。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2008/07/25
  • パッチさん
 【tessさんへ】

こんばんは、tessさん。
コメントありがとうございます。

「シンドラーのリスト」
「プラトーン」
「フルメタル・ジャケット」、この3作品私と同じですねっ。
そして「ライフ・イズ・ビューティフル」、これは私も大好きな映画です。
ハリウッド映画にはないすばらしい雰囲気な中で、親子愛を魅せてくれてましたねっ。
親子愛に感動しました。

「シン・レッド・ライン」「アンネの日記」「カサブランカ」「博士の異常な愛情」「レッド・オクトーバーを追え!」「硫黄島からの手紙」「パールハーバー」「ブラックホーク・ダウン」
ほんとにたくさんの作品の投票ありがとうございます。
観ていない作品もたくさんありますが、「カサブランカ」はぜひ観てみたいです。
あと「硫黄島からの手紙」はやはり日本人が多数出演しているので、嬉しい限りですねっ。
日本の俳優の演技が、世界のたくさんの人たちに観てもらえたことが嬉しいです。

はいっ、ぜひ思い出された際には投票お願いします。
いつも応援ありがとうございます(^^)
  • 2008/07/25
  • パッチさん
 【Maryさんへ】

はじめまして、Maryさん。
コメントありがとうございます。

「ライフ・イズ・ビューティフル」はいい映画ですよねっ。
親子愛がとてもよかったです。
今思い出しただけでも感動が甦ってきます。
そして「プライベート・ライアン」、これはほんとに迫力ありました。
「告発のとき」は鑑賞していませんが、おもしろそうですねっ。
また機会がありましたら鑑賞してみたいと思います。

アンケートにご協力ありがとうございました。
結果はランキングで発表したいと思いますので、
映画鑑賞の参考になれれば嬉しいです。
ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2008/07/25
  • パッチさん
パッチさん、こんにちわ(^ー^)
今日は、うちの主人のおすすめ戦争映画なんですが
よろしいでしょうか?^^;
戦争映画と言って、真っ先に浮ぶのは、
ベトナム戦争を描いた「地獄の黙示録」(Apocalypse Now)だそうです。
1979年の作品です。
うちにDVDがあるのに、私はまだ未見なのですけれど、
ムービーフォーンという映画のサイトで、
戦争映画ベスト25の1位になっている有名な映画なそうです。
応援ぽち!!(^ー^)

  • 2008/07/31
  • tessさん
 【tessさんへ】

こんにちは、tessさん。
コメントありがとうございます。

tessさんのご主人さんのおすすめ戦争映画ですねっ。
もちろん大歓迎です。
ありがとうございます。
そしてそのおすすめとは「地獄の黙示録」ですねっ。
「地獄の黙示録」は1度昔に鑑賞しました。
DVDをお持ちなんですねっ。
それならいつでも鑑賞できますねっ。

「ムービーフォーン」というサイトは知りませんでした。
ということで早速見に行ってみました。
いろいろなジャンルがありますねぇ。
アニメのところに「千と千尋の神隠し」が入っていたのがとても嬉しかったです。
でもやはりまだまだ未見の作品があるなぁって思いました。
ジャンルもかなり偏ってましたので、満遍なく鑑賞していきたいです。
映画サイトのご紹介ありがとうございました(^^)
  • 2008/07/31
  • パッチさん
初めて投稿します。
すごく楽しそうな企画なので参加してみました。
自分のマイベスト戦争映画はダントツでロバート・アルドリッチの「特攻大作戦」です。
あくまでもアクションに徹した、アルドリッチの傑作で、
タランティーノの新作戦争映画「Inglorious Bastards」はこの映画を
オマージュしたものになるそうですよ。
67年の作品ですが、十分満足できるエンターテインメントとなっていますので、
一度観てみてください。


  • 2008/08/02
  • yuhhhhhさん
 【yuhhhhhさんへ】

こんばんは、yuhhhhhさん。
コメントありがとうございます。

すごく楽しそうな企画と言っていただけてとても嬉しいです。
そして参加していただいて、さらに嬉しいです。
ありがとうございます。

そして投票される作品は「特攻大作戦」ですねっ。
残念ながら鑑賞したことはありませんが、噂のタランティーノの戦争映画は「特攻大作戦」をオマージュしたものになるんですねっ。
知らなかったです。
ぜひ鑑賞してみたいと思います。

作品の投票ありがとうございました。
集計結果はランキングとして発表させていただきますので、その時はyuhhhhhさんの映画選択の参考になれれば嬉しいです(^^)
  • 2008/08/03
  • パッチさん
度々、すみません。

自分、もう一つエントリ-したい作品ができましたのでお願いします。

「チャップリンの独裁者」です。

コメディですが、ナチス、ファシズムをあの時代に茶化しながら痛烈に批判した素晴らしい作品です。

最後のチャップリンの演説はパッチさんにも観て頂きたいです。
自分は大泣きしてしまいました。汗っ

どうぞ宜しくお願い致します。(^^)
  • 2008/08/07
  • ユウ太さん
 【ユウ太さんへ】

こんばんは、ユウ太さん。
コメントありがとうございます。

またまた投票ありがとうございます。
そしてその作品は「チャップリンの独裁者」ですねっ。
ユウ太さんのところで記事にされてましたねっ。
そして10点だったので、よほどすばらしい作品だったのですねっ。
それは観てみたいです。
そして感動させる演説があるということで、おそらく私も号泣してしまいそうです。

やはりチャップリンの作品は観ておかないといけないですねっ。
アンケートにご協力ありがとうございました(^^)
  • 2008/08/08
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「第8回アンケート おすすめの戦争映画は何ですか?」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/279-06f12928