1. TOP
  2. [ ヒューマン ドラマ映画 ] 犯罪 テロ 戦争
  3. カリートの道

カリートの道

03.20

映画「カリートの道」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 かつて暗黒街の大物として鳴らしたカリート(アル・パチーノ)は、刑務所を出所してかたぎになろうとするが、恩人弁護士(ショーン・ペン)の危機を救ったことから再び抗争に巻き込まれていく…。
 ブライアン・デ・パルマ監督とアル・パチーノが「スカー・フェイス」以来久々にコンビを組んだ作品。ただし今回はバイオレンス・アクションは控えめに、むしろ主人公のどこかせつなげな生きざまに焦点を当てており、どちらかといえば男の渋さを感じさせる作品となっている。大作。ただし、それでも電車内で追われるシーンなどダイナミズムの準備に怠りはなく、映像の技巧派デ・パルマならではのカメラ・ワークの妙などもとくと楽しめる逸品に仕上がっている。

 【 出演 】
アル・パチーノ, ショーン・ペン, ペネロープ・アン・ミラー, ジョン・レグイザモ, ジェームズ・レブホーン

 【 監督 】
ブライアン・デ・パルマ



 【 感想 】

 この映画「カリートの道」をみなさんは観たことがありますか?アル・パチーノ主演で贈るマフィア映画、アル・パチーノの魅力がとてもよく表れている作品です。監督はブライアン・デ・パルマ、アル・パチーノとは以前「スカー・フェイス」でコンビを組んでいました。男が見てかっこいいと思わせてくれるそんな映画です。

オープニングシーン


 オープニングでいきなりアル・パチーノ演じるカリートが銃で撃たれて死んでしまいます。そう、いきなり主役であるカリートが死んでしまうのです。どうして死んでしまうのか・・・?誰に殺されたのか・・・?ということでカリートが死に至るまでの物語が始まるのです。

オープニグシーン カリートの死

元麻薬王 アル・パチーノ


 マフィアを演じることに長けているアル・パチーノだけあって文句のつけようがないです。麻薬王ということで、十分に貫禄もあります。しかし今回演じるのは、元麻薬王。ということでマフィアを引退したカリートをアル・パチーノが演じています。

 麻薬王だったカリートは30年という刑期のところ、ある弁護士のおかげで5年の刑期という短い期間で出所するんです。この5年の刑期が彼を変えたのです。彼は足を洗い、真っ当な仕事につこうとするんです

 彼の考えとは裏腹に、引退しようが街を歩けばやはり「麻薬王カリート」。誰もが一目置く存在なので、人が、街が彼をほっとくわけがないです。そんな板ばさみの中のカリートをアル・パチーノが見事に演じています。

カリート (アル・パチーノ)

弁護士のクレインフェルド (ショーン・ペン)


 カリートの30年という刑期を5年にした弁護士、クレインフェルドを演技派のショーン・ペンが演じています。彼は組織のお抱え弁護士で、カリートのような裏の世界の者達の弁護の仕事を主にしています。カリートとは友人なんですが弁護士といえどもやはり組織の人間、クレインフェルドと交流を持つことによって、カリートはなかなか自分の思う道を歩くことができないのです。

 ショーン・ペンの演技はよかったですねぇ。弁護士ではあるが組織の人間、根は臆病だが強さを誇示したいという部分がよく表現されていたと思います。

クレインフェルド(ショーン・ペン)

裏の世界


 カリートは5年の刑期を経て、裏の世界から足を洗い真っ当な道を歩むことに決めました。しかし、周りはそうではないんですよねっ。裏の世界の者達からすれば伝説の男が帰ってきたということで、歓迎するわけです。そんな環境に戸惑いながらもカリートの気持ちは変わらない、しかし、カリートにとっての一番の元凶はショーン・ペン演じるクレインフェルドだったのです。

カリートの想い

 カリートの考えとは反比例するかのように、弁護士であるにも関わらずクレインフェルドは裏の世界に足をどんどん染めていくんですもんねっ。いくら友人といっても関係がうまくいくわけがありません。気づいた時にはもう遅い・・・、その道を一度歩き出すともう引き返すことはできない・・・。カリートの道・・・彼はもう進むしかないのです。

カリートの道・・・

映画「カリートの道」のDVD・Blu-ray

こんばんはぁ。
お邪魔してます。i-101
先日はコメントありがとうございました。

マフィア物って組織の構成とかおきてとかがわからないので、いまいちつかめなかったりしてとっつきにくいのですが、最後の画像がかなりかっこいいですね。i-237
ものすごく気になります。i-239
バックがエスカレーターですか?
静止画なのに迫力があるのは役者さんのせいでしょうか。i-228
これもまた面白そうですねぇ。i-1

アル・パチーノさんのことほとんど知らなかったのですが、いまちょっとウィキで調べてきました。i-229
ゴッドファーザーも見たことないですし、イメージがつかみにくかったですが、「オーシャンズ13」にも出演してらっしゃったんですね。
・・・なんかだいぶ雰囲気が違うもんですね。i-230
さすが役者さんといったところですか。i-179
  • 2008/03/21
  • 野乃狐晴さん
 【野乃狐晴さんへ】

こんばんは、野乃さん。
いえいえ、こちらこそいつもコメントありがとうございます。

マフィアということで、やはり女性の方だとなかなかとっつきにくい世界かもしれませんねっ。
男性から見てかっこいいと思える世界なのかもしれません。
最後の画像はアル・パチーノが銃を撃っているシーンですねっ。
とてもかっこいいです。
はいっ、エスカレーターで下りながら撃っているんです。
迫力ありますねぇ、やはりアル・パチーノはベテラン俳優なので、さすがの演技だと思います。

そうなんですよねぇ。
アル・パチーノはマフィアっぽい作品が多いので、女性の方は彼の作品を観る機会があまりないかもしれませんねっ。
「ヒート」や「セント・オブ・ウーマン / 夢の香り」などは彼の代表作なので、また観る機会がございましたら、チェックしてみてください。
アル・パチーノは名俳優ですよっ。
個人的に大好きな俳優さんです(^^)
  • 2008/03/22
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「カリートの道」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/256-c4192da7
  • 【Addict allcinema おすすめ映画レビュー】
  • 2009/10/13