1. TOP
  2. [ 恋愛映画 ] ラブストーリー ラブコメディ
  3. 最後の恋のはじめ方

最後の恋のはじめ方

2008.03.16

映画「最後の恋のはじめ方」


 【 ストーリー・あらすじ 】

 恋愛下手の男女にアドバイスするデートコンサルタントのヒッチは、小太りの男アルバートから依頼を受け、美人セレブとのデートのアドバイスをしていた。その仕事と同じ頃、バーで出会った新聞記者のサラにひとめぼれしたヒッチ。アプローチするも自分の恋となると失敗ばかり。それでもいい感じにふたりの親密度は増していったが、勘違いからサラはヒッチに激怒してしまい、アルバートも巻き込む騒動に…。  アクションエンタティメントの出演作が多いウィル・スミスがラブストーリーに挑戦。ニューヨ-クを舞台に、恋愛の達人が恋愛に苦労する様をコミカルに描いたラブコメディーで、人のいい誠実なヒッチを軽妙に演じていて好感度大。

 【 出演 】
ウィル・スミス, エヴァ・メンデス, ケヴィン・ジェームズ

 【 監督 】
アンディ・テナント



 【 感想 】

 この映画「最後の恋のはじめ方」をみなさんは観たことがありますか?ウィル・スミス主演で贈るラブストーリー作品です。ウィル・スミスといえば昔からアクション作品が多かったですが、最近ではヒューマン作品などにも出演していますよねっ。そしてこの映画ではウィル・スミス主演の恋愛映画ということで、とても新鮮な感じがしました。なのでウィル・スミスが好きという方にはぜひ観てほしいです。

「デート・コンサルタント」のアレックス・ヒッチ(ウィル・スミス)


 「デート・コンサルタント」という仕事をしている男、アレックス・ヒッチをウィル・スミスが演じています。ところで「デート・コンサルタント」って一体何・・・?思いますよねっ。「デート・コンサルタント」というのは、モテない男たちや恋愛が苦手な男たちに出会いからデート、会話などに関するアドバイスをする仕事なのです。

 そんな「デート・コンサルタント」をしているヒッチが、ある女性に恋心を抱いている恋愛が苦手な男性からの依頼を受け、そしてヒッチ自身もある女性に恋をするのです。

ハッチ(ウィル・スミス)デート・コンサルタント

アルバート・ブレナマン(ケヴィン・ジェームズ)


 「デート・コンサルタント」であるヒッチに依頼をしてきたのが、会計士をしているアルバートという男。彼は小太りで見た目からしてあまりモテそうな感じではありません。しかし、ある女性に恋をし、その想いだけは誰にも負けないのです。その強い想いを感じ、ヒッチは彼の依頼を受けることにしたのです。

 しかし、アルバートが恋をした女性というのが大金持ちでセレブの女性アングラ。アングラはとても綺麗で彼女に想いを寄せる男性は山のようにいるのです。まさに高嶺の花、しかしヒッチのサポートのもと、アルバートはアングラと念願のデートをすることになるのです。

アルバートハッチの指導

新聞記者のサラ・ミラス(エヴァ・メンデス)


 「デート・コンサルタント」であるヒッチ自身が恋をしたのが、新聞記者であるサラ。しかし、彼女はすべての男性にいいイメージがなく、男性との間に壁を作ってしまっているのです。しかし、そこはさすがデート・コンサルタント。彼女とデートの約束をし、デートが始まります。

 サラがヒッチに好意を抱き始め、慌てて身だしなみを整えたりする行動がとてもよかったです。男性なんて興味がないといった彼女だったのが、ヒッチと出会ったことによってファッションが変わったり、好きな人の前ではかわいくいたいといった感じの行動だったりと、恋する女性になっていく様子がよかったです。

サラサラとハッチ

恋愛のルールとマニュアル


 デート・コンサルタントであるヒッチの元、アルバートは見事にアングラとデートをすることができ、3回目のデートではキスをすることができました。これも全てはヒッチのおかげ・・・ではないんですよねっ。

 ヒッチの恋愛理論からすれば、偽りなく自分を表現しつつも、醜態や失敗などをできるだけ見せない、ということです。しかし、アルバートはアングラとデートするにいたって、ヒッチのアドバイス通りではなく自分らしい行動を自然と取っていたんですよねっ。マスタードをこぼしたり、変な踊りをしたり、口笛吹いたりと・・・。

 そして、デート・コンサルタントであるヒッチもサラとのデートで失敗ばかりしていたんですねっ。彼女を蹴って海に落としたり、演出が逆に彼女を傷つけてしまったり、アレルギーが起こって顔が腫れたりとヒッチの予定にはないデートになるのです。

恋のルール素の自分

 そう、恋愛にマニュアルもルールもないのです。アルバートは素の自分を結果的に魅せたことにより、アングラの心を掴み、そしてヒッチも彼らしさを魅せたからこそサラに受け入れられたのだと思います。恋愛では何が間違いで何が正解なのか・・・そんなものはないんですねっ。

映画「最後の恋のはじめ方」のDVD

パッチさん、こんばんはぁ。
中国から帰ってきて昨日卒業式を済ませました、野乃です。

またなんだか心温まる映画ですね。i-228
この間中国行きの飛行機の中で「アイ・ロボット」をやってきてウィルさんを見たばかりですので余計ですが、あんまりイメージないですねぇ。
以前からレンタルやさんで見ていましたが、・・・面白いの?って感じで・・・。i-229
でもパッチさんの記事見てたら見てみたい気になってきました。
次に行った時借りてみますi-179
  • 2008/03/16
  • 野乃狐晴さん
パッチさん・こんにちは♪

クイズに挑戦してからこちらに移動して来ました(笑)

先日はこの映画のコメント下さいまして~ありがとうございました♪
ね~~!!良いですよね(^^)
このピリっとしたセンスある映画大好きです♪

アレックスとアルバートの関係も面白いです♪
結局アレックスは自分の事には不器用で~そこが人間味あふれてました。
何よりウイル・スミスのアクションなしの演技が素敵でした。
ラストのダンス・シーンは思わず彼の素顔が出ていましたよね♪

パッチさんの記事読んだらまた観たくなりました♪
  • 2008/03/17
  • アビーさん
 【野乃狐晴さんへ】

こんにちは、野乃狐晴さん。
コメントありがとうございます。

あかえりなさい。
中国から帰ってこられたんですねっ。
そして、ご卒業おめでとうございます。
これから社会人としてがんばってください。

はいっ、心温まるラブストーリーです。
「アイロボット」を鑑賞されたばかりということで、やはりウィル・スミスのイメージにはないジャンルの作品ですねっ。
でも、ウィル・スミスの演技が新鮮でとても楽しめました。
また機会がありましたら鑑賞してみてください(^^)
  • 2008/03/18
  • パッチさん
 【アビーさんへ】

こんにちは、アビーさん。
再びコメントありがとうございます。

アビーさんのところにコメントを残してから、けっこうな日にちが経ってしまいましたが、やっと紹介することができました。
センスがいいですねっ。オシャレな映画って感じですっ。

アレックスとアルバートの関係はおもしろいですよねっ。
師弟の関係でしたが、逆にアルバートから教えられることもありましたもんねっ。
ウィル・スミスのアクションがない演技というのは新鮮ですねっ。
違和感なく鑑賞することができたので、これからもどんどん演技の幅を広げていってほしいです。
ダンスシーンもよかったです。
素のウィル・スミスが垣間見れるシーンですねっ。

鑑賞できてよかったです(^^)
  • 2008/03/18
  • パッチさん
こんばんは、ホーギーです。
先週観た「ハンコック」ついでに、ウィル・スミス主演のこの映画を久しぶりに観ました。
ヒッチとアルバートとのやり取りがとても面白く、久しぶりに声を出して大笑いしてしまいました。
デートコンサルタントというありそうな職業での設定もなかなか面白いですね。
この作品でのエヴァ・メンデスがとても魅力的でした。
純粋に気軽に楽しめる映画としてはいいかもしれませんね。
それにしても、相変わらずですが、どうしてこんなヘンな邦題を付けるのでしょうか?
  • 2008/08/31
  • ホーギーさん
 【ホーギーさんへ】

こんばんは、ホーギーさん。
コメントありがとうございます。

「ハンコック」鑑賞されたんですねっ。
とてもおもしろそうなヒーローもので、観てみたい作品の1つです。
そして引き続きウィル・スミスの作品「最後の恋のはじめ方」を鑑賞されたんですねっ。

デートコンサルタントという職業はよかったです。
いい設定ですよねっ。
放題は誰が付けているんでしょうねぇ。
日本語というのは世界的にもすばらしい言語で、もちろん原題よりも邦題の方がいいときもあるんですが、映画の内容を考えるとどうかなぁと思う時もありますねっ。

ご訪問ありがとうございました(^^)

  • 2008/09/01
  • パッチさん
こんにちは!パッチさん
私もこの作品を鑑賞してみました♪
ウィル・スミスの作品は本当に外れがないのだなと
改めて感じた作品でした!
恋愛もの・・というイメージが湧き辛い彼ですが、
とても素敵な話に仕上がっていて、満足の一本でした!
エヴァは憧れの女優さんです。でも、現在薬物治療中ということですが、回復して欲しいですねェ。。
恋は計算や、駆け引きでは成し遂げられないものですよね。。
ハプニングも、その人らしさが感じられて、そういう所に人間らしさやその人の人となりを感じとり、好きになっていくように思いますね~。。

それでは、応援です凸
  • 2008/09/03
  • ぴーちさん
 【ぴーちさんへ】

こんばんは、ぴーちさん。
コメントありがとうございます。

ウィル・スミスはほんとにどのような作品でもハズレというものがありませんよねっ。
それもウィル・スミスの魅力なのでしょうねっ。
そうなんですよねぇ、ウィル・スミスの恋愛ものを始めて観たので、
新鮮な気持ちで観ることができました。
違和感もなくとても楽しめる作品になってましたねっ。

エヴァは薬物治療中なのですか?
とても雰囲気のある女優さんなので、早く回復してたくさんの作品に出てほしいです。

ほんとに恋愛はわからないものですよねっ。
マニュアル通りに進まないからこそ、楽しく辛いのかもしれません。
ハプニングが悪い方向に行くとは限らないんですよねっ。
ハプニングがあってこそその人の魅力というものが見える時もあるんですよねっ。

いつも応援ありがとうございます。
ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2008/09/03
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「最後の恋のはじめ方」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/253-f5a187cb
  • 最後の恋のはじめ方
    【公   開】 2005年 【時   間】 118分 【製 作 国】 アメリカ 【監   督】 アンディ・テナント 【出   演】 ウィル・...
  • 【<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅】
  • 2008/08/31