1. TOP
  2. [ ヒューマン ドラマ映画 ] ヒューマン ドラマ
  3. ドッグヴィル

ドッグヴィル

2008.02.13

映画「ドッグヴィル」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 「ダンサー・イン・ザ・ダーク」などのデンマークの異才、ラース・フォン・トリアー監督による衝撃作にして問題作。アメリカ・ロッキー山脈の村に、ひとりの女グレース(ニコール・キッドマン)がギャングに追われて逃げ込んでくる。初めは彼女をいぶかしむ村人たちだが、2週間で村人全員に気に入られることを条件に村に留まることを承認。献身的な肉体労働をこなすグレースだが、警察に手配されていることが発覚し、事態は急転する。

 【 出演 】
ニコール・キッドマン, ポール・ベタニー, クロエ・セヴィニー

 【 監督 】
ラース・フォン・トリアー



 【 感想 】

 この映画「ドッグヴィル」をみなさんは観たことがありますか?この「ドッグヴィル」は「アメリカ三部作」と呼ばれるうちの第1作目です。ちなみに続編の第2作目は「マンダレイ」です。主演はニコール・キッドマン、彼女はずっとラース・フォン・トリアー監督の映画に出演することを熱望していたらしいです。

映画の舞台はセット


 この映画、最初っから驚かされます。最初間違ってメイキングかリハーサルを観ているのかなぁなんて思ってしまいました。実はなんと舞台は・・・セット!?どこかの広い倉庫のような場所がこの映画の舞台なのです。黒い床に白い白線で区切られた家々や道、犬も白線で描かれた絵なのです。

 家のドアもない、壁もない、そこには区切られた白線だけ・・・そう、すべての家々の人々の行動すべてが丸見えなのです。劇でも観ているかのような感覚で物語は進んでいきます。

ドッグヴィルの村

タイトルの意味とは?


 この「ドッグヴィル」の意味とは、この映画の中に出てくる「村」の名前です。そのドッグヴィルという村にやってきたのが1人の女性グレース(ニコール・キッドマン)。彼女はギャングから逃げてこの村にやってきたのです。しかし・・・ドッグヴィルの村人たちは簡単にはよそ者を受け入れないのです。そこでグレースの村人たちの信頼を得ることから、この映画「ドッグヴィル」の物語が始まるのです。

リンゴ栽培村人たちの会議

グレース ( ニコール・キッドマン )


 主演のグレースを演じたのは女優のニコール・キッドマン。閉鎖的で暗い雰囲気のあるドッグヴィルの町で、彼女の美しさなどが一際目を惹く存在であり浮いた存在というのをうまく表現されていたと思います。そして彼女の考えや気持ちなども一際浮いた存在、というのもいわば彼女だけがこの町でまともであり、人間らしさがあるのです。

 彼女はギャングから追われている以上、どうしてもこの町で隠れて住む必要があるのです。ということで、グレースは村人に気に入られるために奮闘するのです。ニコール・キッドマンはやっぱり綺麗ですねっ。とても魅力的で透明感のある感じが、村の中でとても際立っていて良かったです。

グレース1グレース2

奇妙な村人たち


 閉鎖的な村のせいなのか、村人たちも閉鎖的なのです。そして・・・奇妙な人たちばかりです。グレースに対して冷たいのは当たり前、一緒に楽しく過ごそうという考えを持つ村人なんて1人もいないです。彼女と関わりたくない・・・しかし、この町に住ませているということで「見返り」は求めてくるのです。

 ほんとに怖い村人・・・いや、もうこの「ドッグヴィル」という村自体が怖いです。もうグレースがかわいそうでかわいそうで、彼女の味方なんていないんですよねぇ。彼女は何をされようが耐えて耐えて耐え続けなければいけません。そんな彼女の弱みに付け込む村人たちは本当に酷いなぁと思いました。

奇妙な村人たち見返り・・・

セット以外のシーン


 ドッグヴィルの村のセット内で繰り広げられる物語、しかしグレースがトラックの荷台に乗って村を離れるシーンがあります。この時はやはりセット内だけでは無理ですよねっ。しかし、これまた映画「ドッグヴィル」の世界観というか、村から離れている時は、トラックの荷台に乗っているグレースだけが映っているんです。

 これまた斬新ですねっ。荷台に覆われた布が薄っすら透き通り、たくさんのリンゴと共にグレースが横になっています。物語がとっても暗くて陰気な分、このシーンがとても際立っていました。とても綺麗な映像で良かったです。

脱走するグレース

ギャング


 最後にグレースは村人による裏切りによって、追われていたギャングに引き渡されてしまいます。しかし、ここでどんでん返しといいますか爽快なラストを迎えます。

 ほとんどの方がグレース目線で見ていたと思いますので、グレースに同情し村人に対して怒りを覚えていた人は多かったのでないのでしょうか?ですので、ラストでのグレースの行動はほんとにスカッとしました。

映画「ドッグヴィル」のDVD・BOXセット

おっと偶然!
先日DVDを買ったばかりです!
まだ見ていないのですが
ダンサー~の監督なので期待大です
見てみよっと
  • 2008/02/17
  • ゴトひろさん
 【ゴトひろさんへ】

こんばんは、ゴトひろさん。
コメントありがとうございます。

それは偶然ですねぇ。
ぜひ見てみてください。
とても斬新な作品ですよっ。
なんと舞台がセットですからねっ(^^)
  • 2008/02/18
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「ドッグヴィル」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/246-37739858
  • マンダレイ
    オススメ度 ★★★★☆(3・5) 左のポスター ドッグヴィル(★4) アメリカ三部作、一作目。 右のポスター マンダレイ アメリカ三部作、二作目。 パク・チャヌク監督のオールド・ボーイ(★3・5)などの復讐三部作、今度、最新作、武士の一分が公開され...
  • 【まぶスク 瞼のスクリーン】
  • 2008/02/27
  • ドッグヴィル/Dogville(映画/DVD)
    [ニコール・キッドマン] ブログ村キーワードドッグヴィル(原題:Dogville)キャッチコピー:美しき逃亡者があらわれ、一つの村が消えた。審判の日がくる。製作:2003年(デンマーク)配....
  • 【映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評】
  • 2010/01/10