1. TOP
  2. [ アクション映画 ] ヒーローもの
  3. ロッキー2

ロッキー2

2007.04.17

映画「ロッキー2」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 アポロとの死闘の後、ロッキーはエイドリアンと結婚。しかし、その後も不器用な生活を続ける彼に、アポロが再戦を挑んでくる。エイドリアンの願いで、ボクシングを止める決意をしていた彼だったが…。
 シルベスター・スタローンが自らメガホンをとったシリーズ第2作。さすがに1作目の感動は薄れているが、それでも結婚、2世誕生などなど、ファンにとってはうれしい要素が満載。
 なお、1作目のときは生卵5個を一気飲みするロッキーを真似する者が多かったが、今回は片腕での腕立て伏せが青少年の間で流行した。1作目のテーマ曲をジャズ風にアレンジした今回のメインテーマも、実にクールに決まっている

 【 出演 】
シルベスター・スタローン, カール・ウェザース, タリア・シャイア

 【 監督・脚本 】
シルベスター・スタローン



 【 感想 】

 この映画「ロッキー2」をみなさんは観たことがありますか?「ロッキー」シリーズの2作目の映画です。前作である「ロッキー」が大ヒットを記録したということで、続編でが製作されましたが、前作で監督を務めたジョン・G・アヴィルドセンに代わり、シルベスター・スタローン自身が監督を務めましたっ。ということで、今回の「ロッキー2」では監督・脚本・主演の3役をシルベスター・スタローンが務めています。

ロッキー・バルボア(シルベスター・スタローン)の変化


 前作の「ロッキー」では"ロッキーvsアポロ"という無名の選手と世界チャンピオンの夢のような戦いが実現しましたよねっ。惜しくも負けてしまったロッキーでしたが、チャンピオンであるアポロを苦しめ、すばらしい戦いを魅せてくれましたっ。そして多くのものを得ました。まずはエイドリアン、なんとロッキーとエイドリアンは結婚するのです。

 前作でもロッキーの支えとなっていましたし、ロッキーにとってかけがえのない人物だと思います。しかし、ロッキーが家族ができたことにより、安定した収入が必要であったり、ボクシングという危険なスポーツを続けることによって与える不安などを考えると今まで通りボクシングを続けることは難しいのです。その辺りのロッキーの悩みや葛藤、そしてそんなロッキーの周りの人びとの心境などが今回楽しめると思います。

新しい生活家庭かボクシングか・・・

エイドリアン(タリア・シャイア)の存在


 エイドリアンが赤ちゃんを出産したという情報が入ったが、過労と早産の影響でエイドリアンは昏睡状態に陥ってしまったのです。これを機に、ロッキーは眠るエイドリアンの側で祈り、見守りつづけることになったのです。そして数週間後、眠りから覚めたエイドリアンがロッキーに言ったのは『勝って!!』という言葉でしたっ。このエイドリアンの一言によって勇気付けられ、闘志に火が付いたロッキーはチャンピオンであるアポロとの試合に向けて過酷な練習を再開したのです。

エイドリアンの言葉

 エイドリアンの「勝って!!」という言葉はすごい力を持っていますよねっ。この言葉にすごい重みを感じました。この言葉で今までトレーニングに身が入らなかったロッキーが、一気に復活しましたもんねっ。この言葉をもらったロッキーはもう止まりません。アポロとの戦いに向けて過酷なトレーニングに励むのです。

練習再開

アポロ(カール・ウェザース)にリベンジ


 前作でのロッキーvsアポロの試合では、ロッキーにとって自分の生きている証明のために戦いましたが、今回のアポロとの対決では最強のチャレンジャーとしてチャンピオンに挑みます。そして、対するチャンピオンであるアポロは自分の強さの証明のためにロッキーと戦います。華麗なボクシングを魅せるアポロに対して、本能や闘争心や強い精神力を武器に戦うロッキー。観る者を熱くさしてくれる、すばらしい戦いを魅せてくれます。

アポロとの対決

続編


 本作でロッキーがアポロと再戦し、見事ロッキーがチャンピオンに輝きました。テクニックではやはりアポロが上回っていましたが、野生的でワイルドな部分や何度でも立ち上がる闘争心を持ったロッキーだからこそ、チャンピオンになることができたのでしょうねっ。

 しかし、続編の「ロッキー3」ではロッキーに負けないぐらい野性的でワイルドな挑戦者が現れます。ロッキーは挑戦者を倒すことができるのか?ぜひ「ロッキー3」をご覧下さい。

シリーズの紹介作品

映画「ロッキー」シリーズのDVD・Blu-ray・サントラ音楽

こんばんは、パッチさん。
またしてもTB失敗しました(>_<)!

エイドリアンの「勝って」という台詞はグッとくる場面でもありますね!『ロッキー』一作目では孤独にトレーニングをして走っていましたが、もうこの頃にはすっかり人気者で美術館前では大勢の子供達に囲まれているのが印象的でした。
パッチさん、この調子だとシリーズ全作品書いちゃうのでしょうか??

『ロッキー』シリーズの後はやはり『ランボー』ですかね!(≧∞≦)
  • 2007/05/15
  • ケビンさん
 【ケビンさんへ】

こんばんは、ケビンさん♪
コメントありがとうございます♪
トラックバック失敗しましたか?
何でなんでしょうねぇ(>_<)

エイドリアンの「勝って」というセリフはよかったですねっ♪
あのセリフほどロッキーにとって活力となるものはないですもんねっ♪
1作目で有名になったことによって、町のみんなのヒーローになったので、子供たちがロッキーに続いて走ってましたねっ♪
私も子供だったら付いていったかもしれません♪

今のところ4作目まで最近観直したので書くつもりです♪
「ランボー」も書きたいんですけど、やはり記憶に残っていない部分もあるので、また鑑賞できたときには書きたいですねっ(^^)
  • 2007/05/15
  • パッチさん
こんにちは 先日「ファイナル」観てきました。
なんと6作目だったのですね。
相変わらずロッキーは頑張ってました。(^^;
やはり今回もリングは盛り上がって目が離せませんでした。
私は「2」も観たと思うのですが、良く憶えてません。
「ロッキー」っていつも最後は負けたけど頑張りましたという内容でしたか。この手はハッピーエンドがいいですね。
  • 2007/05/15
  • ワトソンさん
 【ワトソンさんへ】

こんにちは、ワトソンさん♪
コメントありがとうございます♪

「ロッキー・ザ・ファイナル」を早速鑑賞されたんですねっ♪
シリーズとしてはかなり多い6作目なんですよねっ♪
すごい多いですねっ♪
かなり肉体的にも衰えているのにすごいですねっ♪
私も早く観たいです♪

私も「ロッキー2」をかなり昔に観たので、忘れている部分があったので改めて鑑賞しましたっ♪
「ロッキー」では負けましたけど、今回の「ロッキー2」はそのリベンジといった感じです♪
もし機会があれば見直してみてください♪
やはり音楽というものは、昔の記憶を呼び覚ましてくれますよっ(^^)
  • 2007/05/15
  • パッチさん
昏睡から覚めたエイドリアンがささやくあの一言。
もうそれが全ての映画です~~~
私あそこで涙ドワァーーでしたもの。
ロッキーってエイドリアンにベタ惚れでしょ。
ボクシングシーンよりも何よりも二人の関係に感動してしまう。
そしてトレーニングシーンで流れるあのお決まりのテーマソング。
勇気や力がこちらまでわいてきますね~。
私はサントラ漬けになっているので仕事中も常に頭の中がロッキーです(爆)
  • 2007/05/16
  • ジュンさん
 【ジュンさんへ】

コメントありがとうございます♪
そうですねっ♪
あのロッキーの闘志に火をつけたエイドリアンの一言はよかったですねっ♪
しかも、ジュンさんは号泣されたんですねっ♪
その気持ち、よくわかります♪

ロッキーシリーズはなんといっても、音楽に力がありますよねっ♪
ロッキーを観るといかに音楽が映画にとって大切なのかを実感します♪
あらっ♪サントラを購入されたんですか?
ジュンさんはもうすっかりロッキーファンですねっ(^^)
  • 2007/05/16
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「ロッキー2」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/222-00ea165e
  • ロッキー2
    【ROCKY ?】1979年/アメリカ 監督:シルベスター・スタローン出演:シルベスター・スタローン、タリア・シャイア、バート・ヤング、カール・ウェザース、バージェス・メレディス「エイドリア~ン!」の感動的なシ
  • 【BLACK&WHITE】
  • 2007/05/16