1. TOP
  2. [ ヒューマン ドラマ映画 ] 犯罪 テロ 戦争
  3. クラッシュ

クラッシュ

2007.04.30

映画「クラッシュ」


 【 ストーリー・あらすじ 】

 タイトルの「クラッシュ」とは、「ぶつかり合う」こと。肉体的、物理的なクラッシュから、心と心の触れ合いまでが含まれる。「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本家であるポール・ハギスが監督・脚本の本作は、ロサンゼルスでの2日間の人間ドラマを、心に突き刺さるほどの「クラッシュ」とともに描いていく。登場人物は、地方検事とその妻、黒人刑事と同僚でスペイン系の恋人、TVディレクター夫妻、雑貨店を営む家族、鍵の修理屋など、さまざまな階層・人種。職業だ。
 無関係のようにみえた人々が、人種間の偏見、そこから生まれる憎悪が引き起こす事件によって結びつけられる。急展開ながら、登場人物の交通整理のうまさに引き込まれるのだ。警官からセクハラまがいの仕打ちを受けた女性が、その後、彼と思わぬかたちで再会するシーンなど、何カ所か、本当に背筋の奥までゾクッとさせるショッキングな描写もある。俳優たちも、ほかの出演作とは明らかに違う迫真の演技を披露し、最後まで観る者の目を釘付け。全編に漂うのは、いまだに差別に満ちたアメリカの現実だが、ラストシーンでわずかに残される希望が、静かな余韻を残す。

 【 出演 】
サンドラ・ブロック, ドン・チードル, マット・ディロン, ブレンダン・フレイザー, テレンス・ハワード

 【 監督 】
ポール・ハギス



 【 感想 】

" 人は皆、傷つけ、傷つけられることを恐れながら生きている。それでも人は誰かと想いを分かち合いたい、誰かと繋がっていなければ生きていけない… "

 この映画「クラッシュ」をみなさんは観たことがありますか?第78回アカデミー賞で作品賞・脚本賞・編集賞の3部門を受賞した映画です。監督であるポール・ハギスが愛車をカージャックされた事件を原案として脚本を書き映画化したらしいです。「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本を務めて注目を浴びたポール・ハギスは監督は初めてで、今回の「クラッシュ」が監督デビュー作となりました。

 この「クラッシュ」では登場人物がとても多く出てきます。そしてこの映画の主役は…誰なんでしょう。主役はいないんです。逆に言えばこの映画に出てくる多くの登場人物の誰もが主役なんです。

人と人との繋がり


 タイトルである「クラッシュ」とはどういう意味なんでしょう。直訳すると「衝突」なんですけど、車同士の衝突というわけではありません。この映画の中での「クラッシュ」の意味は「人と人との衝突」という意味で使われています。そんな"衝突"から生まれる感動のヒューマンドラマを楽しむことができます。

 様々な人種が入り混じり、人種間の摩擦と緊張が極限にまで高まるアメリカのロサンジェルスを舞台に、次々と引き起こされる“衝突”の連鎖によって運命を狂わされていく人々の姿を描いた物語です。

警官の権力と義務


 白人で警官であるライアン(マット・ディロン)は、パトロール中にある夫婦の取調べを行なった。しかし無実であるにもかかわらず、夫婦の妻であるクリスティン(サンディ・ニュートン)の身体を障り酷い屈辱を与えた。

 ある日、車が横転したという大きな事故を発見。パトロール中のライアンはすぐさま事故現場に向かい、運転席から出られずにいる女性を救おうとするが、その女性は偶然にもクリスティンだった。意識が朦朧とする中、クリスティンはライアンの顔を見ると酷い屈辱を与えられたことを思い出し、救出を拒むクリスティン。そんなとき漏れたガソリンが引火して爆発…。そして炎が上がる中、必死にクリスティンを助けるライアン。助かったクリスティンは号泣し、ライアンに抱えられていた。

好きなシーン

透明マント


relay.jpg

 鍵屋のダニエル(マイケル・ペニャ)は仕事を終えて家に帰ると娘が「銃声が聞こえたの」と寝れずにいた。そこでダニエルは安心して寝かしつけるために「5歳のときにもらった"透明マント"を、自分の娘が5歳になったら譲るように言われていたんだ」ということで、銃弾も通さない"透明マント"を娘に着させてあげたのです。銃弾も通さない透明マントをもらって安心した娘は眠りについたのです。

 次の日、仕事を終え家に入ろうとした時、家の前で待ち構えていたある店の主人が「お前がきちんと鍵を直さなかったから強盗に合ったんだ!」と銃を構えていた。その状況を家の中から見た娘は「パパは透明マントを着てないの!」と言って飛び出し、父であるダニエルの胸に飛び込んだ。と同時に銃を構えていた店の主人が発砲!!銃声が鳴り響いた…。
 撃たれた娘が一言「透明マントってすごいねっ」。そうなんです、娘はかすり傷一つなく助かったのです。


 ほんとにたくさんの物語が詰まっていて、すべてよかったんですけど、上にあげた話は特に好きな物語です。とても感動しましたっ。まだこの映画『クラッシュ』を観ていない人はぜひ観てください。おすすめのヒューマンドラマの作品です。

映画「クラッシュ」のDVD

こんにちは
わたしは難しそうだし、登場人物が多いし、で敬遠して
いました。
でもWOWOWで放送があった為面白くなかったら途中で
やめればいいや、なんて思い鑑賞しました。

でも、観て本当によかったです。辛い現実や差別を間のあたりに
するものの、どこかに救いがあってラストはとても
感動しました。
皮肉だったのは若い警官でしたよね。一番差別しない彼が
あんな事になろうとは…。
「透明マント」は銃声がした時に思わず心でダメ~と叫び
ました、とても印象的なエピソードでしたよね。

この映画については言い足りないことだらけですが、これも
音楽がとっても癒しの効果がありました。
こういう映画に出会えてとてもよかったです。

わたしも感想書いていますので、TBさせていただきますね。
  • 2007/04/30
  • じゅーりあさん
 【じゅーりあさんへ】

こんにちは、じゅーりあさんっ(^^)
コメントありがとうございますっ♪

この映画、観る前は少し難しそうな内容かなぁって私も思っていましたっ♪
でも観てみるとほんとに見応えのある内容で、たくさんのことを考えさせられる作品ですよねっ♪

あの若い警官のラストは残念ですねっ♪
差別などを反対していた彼でも、黒人に対して偏見やイメージというものがあって、その結果がラストに繋がったのだと思いましたっ♪
防げた事件でしたもんねっ♪

透明マントはほんとに素敵でしたっ♪
まずペルシャ人の店の主人が、銃を購入したときから奇跡は始まっていたんですねっ♪

この映画について語れば、ほんとに長くなりますよねっ♪
なので今回の紹介では2つの物語だけを紹介さしていただきましたっ♪
はいっ、トラックバックありがとうございます(^^)
  • 2007/04/30
  • パッチさん
はじめまして!CDと申します。ぴーちさんのブログから飛んで参りました。

「クラッシュ」本当にいいですよね!大感動でした。
パッチさんも書かれてますが、本当にこの映画は各エピソード
について、徹底して誰かと語り合いたくなります。
丁寧に丁寧に描き込まれた脚本の力なんでしょうね。
あえて、パッチさん以外のシーンで言っても、TVディレクターのプライドと
現実への折り合い、妻への愛情、黒人としてのアイデンティティー等
いろんな葛藤があり、愛するが故の行動に出たつもりが理解されず
裏目に出たり、本当に見ていて辛いものがありました。
現実感もあるだけに観賞後も引きづったりして。

でも、やっぱり「透明マント」ですね。
少女が飛び出していった瞬間は、かつて味わったことがないほどの
悲しみでした。(ちょっと大げさ)あまりに悲しかったので、
生きていることが分かったときは拍子抜けしたくらいです。

この映画、このように希望をところどころ残しつつ、見せてくれるので
それもお気に入りの理由です。

私の中では、これとラブ・アクチュアリー、マグノリアが群像劇の
三大名作ですね。本当に素晴らしいと思います。

ところで、パッチさんは人気投票までやられてるんですね。
すごいです。(私もやりたいんですが・・・)
恋愛映画の1位が「恋しくて」だったのは驚きました。
もうすっかり観なくなった恋愛映画ですが、感性が瑞々しかった頃に観て
感動した覚えがあります。なつかし~!
それでは、また。

  • 2007/05/09
  • CDさん
 【CDさんへ】

はじめまして、CDさん♪
コメントありがとうございます♪
ぴーちさんのブログから遊びに来てくれたんですねっ♪
私もぴーちさんにはお世話になってます♪

この映画はほんとによくできていてすばらしい作品ですよねっ♪
たくさんのエピソードがあって、どの話もすべてよかったです♪
脚本のすばらしさは見事ですねっ♪
辛い現実をテーマにしたものが多く、とても深い作品で見応えはありますねっ♪

透明マントの話はとてもよかったです♪
私の場合は生きていてよかったぁととても安心しましたっ♪
娘を想う気持ちが、透明マントという奇跡を呼んだんでしょうねっ♪

ラブ・アクチュアリー好きなんですか?
このクラッシュはとても構成がラブ・アクチュアリーに似ていますもんねっ♪

人気投票というか、いろんなジャンルに対してアンケートをやってますよっ♪
みなさんのおかげでランキングとして発表さしてもらってます♪
もしCDさんも投票したいおすすめ作品などあれば、随時募集しているので、ランキングのコメント欄に投票していただくとランキングに反映さしてもらいますよっ♪
あとCDさんのブログでも人気投票などやってみればどうですか?
とても楽しいですよっ♪

またいつでも遊びに来てくださいねっ(^^)
  • 2007/05/10
  • パッチさん
こんにちは!パッチさん^^
この映画を先日偶然にも借りる事が出来ました^^
それにパッチさんのお勧めとあらば、観ないわけにも行きませんものね!
2006年度作品賞、脚本、編集賞の3部門に選ばれた理由が
よく判る作品でした。同じくして『ブロードバック・マウンテン』も鑑賞したんですが、作品賞をこの映画が逃したのは仕方がなかったかな・・と思いました。やはり同じアメリカ社会が抱える問題という点では共通したものがありますが、
「人種差別」や人間の根本的性質の矛盾した要素を上手く
判りやすく表現した「クラッシュ」の方が軍配が上がったのも
納得がいく所存です。

いくつかのオムニバス形式で、それぞれが抱えている問題を
ピックアップさせていく展開が細切れになることなく、全体の流れを乱すことなく、うまく話を繋げてあるな。と思いました。

最後のシーンで黒人である2人組みの相棒(名前は忘れましたが・・)密入国した中国人をアメリカの国土へ解放してあげたときの、「良い事をしてあげたな・・」と思わず笑顔になるシーンがありましたが、素行の悪い人間でも必ず、良心はあり、
逆に善良な考えで行動している人でも、時には過ちをも犯してしまうこともあるという、そこへ「人種差別問題」「個人の問題」をうまく絡めて人間の心理を上手く表現していると思いました。

パッチさんのお蔭でまた1つステキな作品に出会うことが
出来ました^^
ありがとうございます★
感謝の応援ぽち!
では^^
  • 2007/05/15
  • ぴーちさん
 【ぴーちさんへ】

こんばんは、ぴーちさんっ(^^)
コメントありがとうございます♪

この映画を鑑賞されたんですねっ♪
とても嬉しいです♪
この映画はほんとにうまくできていて、たくさんのストーリーがあるにも関わらず、とても理解しやすいように構成されていますよねっ♪
考えさせられる題材にも関わらず、要所要所に癒しの部分があるので、重い映画が苦手という人にもおすすめできそうな作品ですねっ♪
そしてタイトルである「クラッシュ」というのもとてもうまいと感じましたっ♪
人と人との接触なんですよねっ♪
その人と人とのクラッシュが生み出す数々の物語がほんとによかったです♪

>「人種差別問題」「個人の問題」をうまく絡めて人間の心理を上手く表現している

ほんとにそうですよねっ♪これも監督の力だと思いましたっ♪
それに脚本がしっかりしているのでしょうねっ♪

いえいえ、気に入ってもらえてとても嬉しいです♪
こちらこそ紹介した映画を観てもらえてとても嬉しいです♪
これからもいい映画を紹介していかないとっ(^^)
  • 2007/05/15
  • パッチさん
度々、すみませんです^^
TBさせていただいてもよろしいでしょうか^^
と。。また事後報告です((8-(*・ェ・)ノ...Sorry...ヽ(・ェ・*)-8))
では、では^^。
  • 2007/05/15
  • ぴーちさん
 【ぴーちさんへ】

こんにちは、ぴーちさん♪
トラックバック大歓迎ですよっ♪

私もトラックバックさしてもらいますねっ(^^)
  • 2007/05/16
  • パッチさん
こんばんは。

アカデミー賞作品賞受賞作である本作、
遅ればせながら、本日観ました。
タイトルである「クラッシュ」がこんなに
意味の深いものだったのかと、今更ながら
ビックリしております。

真の心の触れ合いについて、考えされられました。

ディープなストーリーでしたが、「透明マント」
にまつわる場面で、救われた気がします。

TBさせて頂きました。

  by ホーギー
  • 2008/02/24
  • ホーギーさん
 【ホーギーさんへ】

こんばんは、ホーギーさん。
コメントありがとうございます。

この「クラッシュ」を鑑賞されたんですねっ。
ほんとにこの映画は奥が深いです。
人と人とが起こすクラッシュ。
そのクラッシュが織り成す奇跡。
すばらしいですよねっ。

「透明マント」の話は個人的に好きです。
心温まります。

トラックバック大歓迎です(^^)
  • 2008/02/24
  • パッチさん
こんにちは!
今日、クラッシュを観ました!

観終わった後、なんともいえない気持ちになって、
なんだかほわ~っとした感じになりました。

私も大好きになりました。
「透明マント」の話、すてきですね。

TBさせていただきました(^^)
  • 2009/01/20
  • こまさん
 【こまさんへ】

こんばんは、こまさん。
コメントありがとうございます。

この「クラッシュ」鑑賞されたんですねっ。
この映画のメッセージというものはとても深く重たいので、
鑑賞後の余韻は大きいと思います。

透明マントの物語はほんとに素敵ですよねっ。
大好きな話です。
子供の純粋さが心を癒してくれましたし、その奇跡も素敵でした。

トラックバック大歓迎です。
ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2009/01/20
  • パッチさん
はじめまして!

「クラッシュ」見ました。
善人だと思っていた人があとからとんでもないことをしたり、最初ワルに見えた人がよい事をしたり、人間の奥深さが伝わってくる作品でした。
バラバラだったお話があとからだんだん繋がっていく展開も面白かったです。
  • 2009/01/20
  • 赤いからすさん
 【赤いからすさんへ】

はじめまして、赤いからすさん。
コメントありがとうございます。

この「クラッシュ」鑑賞されたんですねっ。
人間の奥深さが伝わってくる作品ですよねっ。
人と人とのクラッシュによって繋がっていく物語はほんとによかったです。
重みと深みのある作品ですねっ。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2009/01/20
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「クラッシュ」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/220-352ee8b2
  • 【ピアニッシモ・ストーリー】
  • 2007/05/15
  • クラッシュ
    【crash】2005年/アメリカ 監督:ポール・ハギス  出演:サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マット・ディロン/サンディ・ニュートン人種差別問題、強盗、銃の悲劇など日本に住む私たちにはあまり日常的でない話がロ
  • 【BLACK&WHITE】
  • 2007/05/15
  • クラッシュ
    本作品のキーワード : 『クラッシュ』  から生まれる 『心の触れ合い』 【公   開】 2006年 【時   間】 112分 【製 ...
  • 【ホーギーの気ままに映画の旅】
  • 2008/02/24
  • クラッシュ
    ロスのハイウェイで起きた交通事故をきっかけに、さまざまな人種、階層、職業の人々の人生が連鎖反応を起こすヒューマンドラマ。脚本に惚れ込んだサンドラ・ブロックや、ドン・チードル、マット・ディロンら豪華キャストが、運命に翻弄(ほんろう)される現代人の怒りや孤...
  • 【Movie☆Diary】
  • 2009/01/20
  • クラッシュ
    先日、TSUTAYAで借りたDVDを見ました。 クラッシュ(2005年) アカデミー賞作品賞ほか3部門を受賞したポール・ハギスの初監督作となるヒューマンドラマ。 クリスマス間近のロサンゼルス。黒人刑事のグラハム(ドン・チードル)は、相棒であり恋人でもあるスペ?...
  • 【ハードボイルド ワンダーランド】
  • 2010/05/20