1. TOP
  2. [ SF ファンタジー映画 ] パニック モンスター
  3. 遊星からの物体X

遊星からの物体X

2007.01.23

映画「遊星からの物体X」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 南極に飛来したエイリアンが蘇生し、次々と観測隊員たちに襲いかかっては、その身体を乗っ取っていく。隊員たち(カート・ラッセル、キース・デヴィッド、ウィルフォード・プリムリーほか)は、仲間の中にエイリアンがまぎれこんでいるかもしれないと疑心暗鬼になっていき、ついに血液検査が行われるが…。
 名作SF『遊星よりの物体X』を、鬼才ジョン・カーペンター監督が宿願かなってリメイク映画化したSFホラー超大作。サスペンス描写もさながら、やはり一番の見どころはエイリアンに侵された者たちが変態する際の、ロブ・ボーディンによるグロテスクな特殊メイクの数々で、それは一度観たら夢に出てきそうなほどのおぞましさである。巨匠エンニオ・モリコーネの無調をベースとした音楽も緊迫感を否応なく高めているのがいい。

 【 出演 】
カート・ラッセル, ウィルフォード・ブリムリー, リチャード・ダイサート

 【 監督 】
ジョン・カーペンター



 【 感想 】

 この映画「遊星からの物体X」をみなさんは観たことがありますか?もしくは1951年の「遊星よりの物体X」を観たことがありますか?実は「遊星からの物体X」は「遊星よりの物体X」をリメイクした作品なんですっ。でもリメイクというよりかは、原作を忠実に映画化した感じみたいです。ほんとにすばらしいSF映画であり、ホラー映画ですよっ。

隊員 カート・ラッセル


 主演はカート・ラッセルです。主にアクション作品に多く出ていますよねっ。彼は監督であるジョン・カーペンター監督の作品に多数出演しています。カート・ラッセルが演じるのは南極観測基地の隊員です。男らしさを醸し出している彼にぴったりの役で、とってもかっこいいです。そんな彼を含めた隊員たちを、南極観測基地で壮絶な戦いが待ち受けているのです。

カート・ラッセル

南極観測基地にやってきた犬


 内容というと舞台は南極。ヘリコプターに乗ったノルウェー隊が南極の雪の覆う大地を走っている犬を銃で何度も撃とうとしています。単純に猟感覚で遊び半分で撃ったりしているのかなぁって思っていたんですけど…んっ!?意外としつこく追い続けて発砲しているなぁと思っていたらへリコプターは犬を追いながら南極観測基地に到着します。

 ヘリコプターを降りたノルウェー隊は手榴弾を使ってまで犬を殺そうとします。そこまでして犬を殺そうとするのは何かあるなぁって思いますよねっ。そうですっ。このカート・ラッセルと数名の観測隊のいる南極観測基地に、この犬が悲劇をもたらすんです。

犬がもたらした悲劇

エイリアンがもたらす隊員同士の疑心暗鬼


 南極基地内でカート・ラッセル含む数名の観測隊と、エイリアンの対決が始まります。対決自体は火があれば簡単に倒せるので、それほど壮絶な戦闘というわけではないかもしれません。しかし、未知の生命体に取り憑かれた隊員がおり、その者が誰なのか?といういつ襲われるかわからない恐怖。誰も信じることのできないので隊員同士の疑心暗鬼。そしてラストでのエイリアンとの対決。とても楽しめましたっ。

疑心暗鬼

映画「遊星からの物体X」のDVD・Blu-ray

こんにちは はじめの犬が発端だったのですね。
私も「遊星よりの物体X」も観ましたけど
あれはモノクロで怪物もイマイチでしたね。
でも人間ドラマの部分が良く出来てました。
甲乙付け難いですが、カートラッセルが良かったので
先日「カーペンター2作品のセット」をゲットしました。
これはお得でした(^^;
  • 2007/01/24
  • ワトソンさん
 【ワトソンさんへ】

こんばんは、ワトソンさんっ♪
コメントありがとうございますっ♪

初めの犬が発端…あれ!?
そういえば犬だけではないですねぇ(>_<)
そういえば発端は、ノルウェー隊の基地から持ち帰ってきたものでしたねっ(>_<)

「カーペンター2作品のセット」を購入されたんですか?
それはうらやましいですねっ♪
ワトソンさんの家にはたくさんの名作DVDが揃ってそうですねっ(^^)
  • 2007/01/25
  • パッチさん
パッチさん、お久しぶりです。^^

いつもたくさんコメントがついているパッチさんのレビューに一つしかレスがついていないのが意外で目に止まりました。(→いつも人のいない地帯に訪れる変わり者)
もしかしたらこの映画を見ている人が少ない??
それか、ここに集う皆さんはかなり若い方々なのかもしれませんねー!

>「遊星からの物体X」は「遊星よりの物体X」をリメイク

とは、なんとも似通ったタイトルですねー?!
どうせなら全く同じにしてしまえばよさそうなものですが...^^;

ところでこの作品にオリジナル版があるとは知りませんでした。
大好きな作品なのでぜひ’51年版も観てみようと思います♪

カート・ラッセルはいつもこうなんというか、【目立たない一匹狼】的なクールな役どころが多い(=そしてそれがまた彼にピタリときてかっこいい)役者さんですが、なんと、最近その彼が「スカイハイ」という学園ファンタジー映画に出ていることを知りました。
先日子ども達とさっそく見てみましたが、あの彼がスーパーマンそっくりのむちむちボディースーツを着こんでいるんですよーーー!
(かなりショック!)

もしかしてコメディ路線を新たに開拓中...? ^^;×2
でもコメディ演技の彼もなかなかハマっていました。
ただやっぱり私は彼には今までのクール・キャラでいって欲しいような気が...
  • 2007/02/14
  • papa piqueさん
 【papa piqueさんへ】

新しいブログの方はどうですか?順調ですか?
すごくお久しぶりですねぇ♪
コメントありがとうございます♪

そういえばこの映画のコメントは他のと比べて少ないかもしれませんねぇ♪
あまり観ている人が多くないのかなっ?
でも有名なんですけどねっ♪

ほんとにオリジナル版の微妙にタイトルが違うんですよねっ♪
一緒にしてもよかったと思います♪
一般的な評価からするとオリジナル版よりも今回紹介した「遊星からの物体X」の方が高いみたいなんですけど、もし機会がありましたら観てみてくださいっ♪

カート・ラッセルはほんとに1匹狼のイメージがありますよねっ♪どんな映画でも1人で戦う男って感じですもんねっ♪
「スカイハイ」観てないですけど知ってますよ♪あの映画に出てるんですねっ♪それにしても、スーパーマンそっくりのむちむちボディースーツというのはかなり彼のイメージからはかけ離れてますよねぇ♪驚きです♪でもお子さんは喜んで観ていたんじゃないですかっ?

私としても彼にはかっこいい男としていつまでもたくさんの作品に出てほしいです♪

またいつでも遊びに来てくださいねっ♪
それとアフィリエイトの方、がんばってくださいっ(^^)
  • 2007/02/14
  • パッチさん
明けましておめでとうございます、パッチさん。
今年もよろしくお願いします!
先程この映画のDVD観ました!
グロテスクで夢にも出てきそうなシーンもありましたが、隊員の疑心暗鬼になっていく様子が良く表されていたなと思いました。
この映画が製作された頃は、今のようなCGは無かったですよね??!
主演がカート・ラッセルということで、飽きることなく観ました!
でも最後に2人残って、南極の施設は爆弾で破壊してしまったので、この先どうするんだろう??という疑問は残りました。春まで待つのでしょうか??(笑)
またオジャマします!!
  • 2011/01/01
  • マサカズさん
 【マサカズさんへ】

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

「遊星からの物体X」を鑑賞されたんですねっ。
SF映画として有名な作品ですし
マサカズさんがお好きなカート・ラッセルもとてもかっこよくて
見ごたえのある作品だと思います。

今から約30年前の作品ですので
CGも今と比べると全然ですが
恐怖心をうまく表現されていると思います。

最後の爆破後はきっと助けを待っているんでしょうねっ。
とりあえずは爆破によって体は暖まったでしょうねっ。

ご訪問ありがとうございました(^^)
  • 2011/01/03
  • パッチさん



【任意】

【任意】



管理者にだけ表示を許可する

「遊星からの物体X」のトラックバックURL

http://makemyself.blog64.fc2.com/tb.php/186-98440805
  • 遊星からの物体X
    しんくん、お気に入り映画の紹介(その16)です。 遊星からの物体X(1982) 名作SF「遊星よりの物体X」を、鬼才ジョン・カーペンター監督がリメイク映画化したSFホラー超大作。 10万年前に地球に飛来した謎の巨大UFOを発見した南極観測隊のノル...
  • 【ハードボイルド ワンダーランド】
  • 2008/05/06