1. TOP
  2. 2012年08月

夏の終わりに観たい映画ランキング (「ハリウッドチャンネル」発表)

2012.08.30

夏の海と空


 ハリウッドチャンネルが「夏の終わりに観たくなる映画」というテーマでアンケートを行い、その結果をランキングで発表されましたので、今回ご紹介したいと思います。

 夏を感じる作品、夏を思い出す作品、色々な作品がありますので、このランキングを参考に映画ライフをぜひ楽しんでください。

  • Comment(0)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

俳優自ら体を張った危険なアクション映画ランキング ベスト15 (「SmaSTATION!!」発表)

2012.08.26

スマステーションのロゴ


 2012年8月11日(日)に放送されたSMAPの香取慎吾さん司会で送る番組「SmaSTATION!!(スマステ)」で、劇団ひとりさんと土田晃之さんをゲストに向かえて「俳優自ら体を張った危険なアクション映画ベスト15」というランキングを発表しましたので、今回ご紹介したいと思います。

 危険なアクションシーンはたくさんありますが、ほとんどの場合スタントマンを起用してることが多いです。しかし、中には自らアクションをこなす俳優さんもいます。その方がリアリティも増しますし、アクションシーンがより激しく感じます。

 ということで、アクションシーンがお好きな方はこのランキングを参考に映画鑑賞されてはいかがでしょうか。

  • Comment(0)
  • [ アクション映画 ] アクション

【第45回アンケート】 風景・景色が綺麗な映画は何ですか?

2012.08.21

 今回でアンケート企画が45回目を迎えることができました。これも皆さんのご協力あってこそだと感謝しております。いつもありがとうございます。今回もテーマを考えましたので、参加していただければ嬉しいです。

 これまで参加されたことのない方も投票方法は簡単ですので、気軽に参加していただければ嬉しいです。あと、過去のアンケートに関しましても投票結果は出ていますが随時投票を受け付けておりますので、興味のあるテーマがございましたらご参加下さい。

  • Comment(25)
  • [ アンケート ] 投票 アンケート

ディズニー&ピクサーの好きなアニメーション映画ランキング (第44回アンケート結果)

2012.08.15

ディズニーのロゴ
ピクサーのロゴ


 44回目のアンケートでは「ディズニー&ピクサーの好きなアニメーション映画」というテーマでたくさんの方々に投票していただきました。ご協力ありがとうございました。今回はその結果をランキングで発表させていただきたいと思います。

 ディズニー作品やピクサー作品を鑑賞される際の参考にしていただければ嬉しいです。あと結果は出ていますが過去のアンケートも含め、随時投票受け付けておりますので、おすすめの作品などありましたら投票お願いいたします。

  • Comment(0)
  • [ アンケート ] 投票結果

コミック&グラフィックノベル映画化作品ベスト50 (「Rotten Tomatoes」発表)

2012.08.11

アベンジャーズのコミック


 米映画サイト「Rotten Tomatoes」が「コミック&グラフィックノベルを原作とした映画のベスト50」を発表しましたので、今回はそのランキングをご紹介したいと思います。

 独創的で非現実的な描写も可能な漫画(コミック)は、CG技術の進歩に比例して映像化されることが多くなってきています。日本でもたくさんの漫画が映画化されていますが、アメリカのサイトということで、アメリカらしいランキングになっています。映画鑑賞の際の参考になれれば嬉しいです。

  • Comment(4)
  • [ アクション映画 ] ヒーローもの

スポーツ映画ベスト50 (「英エンパイア誌」発表)

2012.08.07

ストリートバスケット


 熱い戦いが繰り広げられているロンドンオリンピックですが、その開催地であるイギリスの映画情報誌「エンパイア誌」がオリンピックにちなんでか「スポーツ映画ベスト50」というランキングを発表しましたので、今回ご紹介したいと思います。

 スポーツにはほんとにたくさんの感動が詰まっているので好きな人が多いと思います。なので映画が好きな人はもちろん、スポーツが好きな人もこのランキングを参考に鑑賞されてはいかがでしょうか。

  • Comment(2)
  • [ ヒューマン ドラマ映画 ] スポーツ

ナイト ミュージアム

2012.08.03

映画「ナイト ミュージアム」のジャケット


 【 ストーリー・あらすじ 】

 何をやってもうまくいかないバツイチの失業男ラリー(ベン・スティラー)。別れた妻の再婚にとまどう彼にとって、離れて暮らす最愛の息子との接点を失うのは堪え難いことだった。息子を失望させないためにも職探しに奔走する彼は、自然史博物館で夜警の仕事に就く。恐竜の骨や動物のはく製、太古の彫刻、ジオラマや人形が並ぶ、そこは夜のとばりが降りると、もう一つの顔を覗かせる。そう、これらが生命を宿らせ、館内狭しと動き出すのだ! とどまるところを知らない混乱に、ラリーは唖然・呆然とするばかり。その上、この博物館ではある怪しい計画が密かに進行していた。ラリーはこの混乱を収め、博物館を守ることができるのか!?

  • Comment(0)
  • [ コメディ映画 ] コメディ