1. TOP
  2. 2009年12月

インデペンデンス・デイ

2009.12.29

映画「インデペンデンス・デイ」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 宇宙センターで衛星アンテナが奇妙な音をキャッチした。報告によると、質量が月の4分の1もある巨大な物体が地球に接近しつつあるという。その正体は異星人の宇宙空母であった。彼らは人類への攻撃を開始し、主要都市は一瞬にして廃墟と化す。絶滅の危機にさらされた人類は、ついに史上最大の作戦を開始する。
 パニックと宇宙戦争のすごさを描き、同時に極限状態でのヒューマンドラマを織り込んだヒット作。製作費8000万ドルの巨費を投じ、最新CG技術と伝統的なミニチュア手法の両方を駆使している。都市壊滅シーン、空中戦シーン、数千人のエキストラによるパニック群集シーン、衝撃的なクリーチャーなど、スペクタクルシーンや見どころが満載。

  • Comment(10)
  • [ SF ファンタジー映画 ] パニック モンスター

「SmaSTATION!! (スマステ)」で紹介された映画ランキングの一覧

2009.12.22

スマステーションのロゴ


 SMAPの香取慎吾さん司会で贈るテレビ番組「SmaSTATION!!(スマステーション)」では、たまに映画に関するランキングが発表されています。そして、これまでの発表されましたランキングなどをいくつかご紹介してきましたが、過去に紹介した記事を今回一覧としてまとめてみました。もし、興味のあるランキングなどございましたら覗いてみてください。

 当サイトではいろいろなランキングを映画ニュースなどで見つけて、興味深いものがあればご紹介していますが、テレビの中の企画で映画関連のランキングを見ることができるというのは、本当に貴重ですし嬉しいことですよねぇ。ネットの映画ニュースとは違って、徐々にランクインされている作品が紹介されていきますし、サントラ音楽が流れ耳でも楽しむことができるのが魅力だと思います。

  • Comment
  • [ 一覧 ] 色々なおもしろい企画

チャイナタウン

2009.12.18

映画「チャイナタウン」

 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 ロマン・ポランスキー監督が、ジャック・ニコルソンとフェイ・ダナウェイの共演で描いた傑作ハードボイルド。37年のロサンゼルス。私立探偵のジェイク(ジャック・ニコルソン)は、建築技師の妻・モーレイ夫人(フェイ・ダナウェイ)から浮気調査を依頼されるが…。
 ジャック・ニコルソン、フェイ・ダナウェイも雰囲気充分で申し分なく、事件の核心となる人物を重厚に演じているのは、ロマン・ポランスキーがお手本にしたという「マルタの鷹」の監督でもあるJ・ヒューストン。J・ゴールドスミスのメイン・タイトルも哀感に溢れている。90年に続編「黄昏のチャイナタウン」がジャック・ニコルソン監督・主演で作られた。

  • Comment(8)
  • [ サスペンス映画 ] ミステリー 大どんでん返し

第67回 ゴールデン・グローブ賞のノミネート一覧発表

2009.12.16

 2009年12月15日(日本時間16日)にアカデミー賞の前哨戦とも言われている、第67回ゴールデン・グローブ賞のノミネート作品が発表されました。第66回ゴールデン・グローブ賞からもう1年も経ったのですねっ。授賞式は2010年1月17日(日本時間18日)ということでまだ1ヶ月ほど先ですが、このノミネート作品の発表をきっかけにアカデミー賞への気持ちを高めていってもらえれば嬉しいです。

  • Comment(10)
  • [ 洋画 関連 ] 映画賞

大人が選ぶ映画ヒロイン ベスト30 (「SmaSTATION!(スマステ)」発表)

2009.12.14

スマステーションのロゴ


 先日、「映画ヒーローランキング (スマステーション発表)」をご紹介しましたが、今回は映画に登場するヒロインにスポットを当てた「大人が選ぶ映画ヒロインランキング」が、香取慎吾さん司会のテレビ番組「SmaSTATION!!(スマステ)」の中で発表されていましたのでご紹介したいと思います。

 ゲストに森光子さんを向かえて紹介されたランキング、20代から60代の方2000人にアンケートを取ってその集計結果から作られたみたいです。ということでたくさんの映画女優さんがランクインされていますので、ぜひ見てみてください。

  • Comment(4)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

午前十時の映画祭 「何度見てもすごい50本」の一覧

2009.12.10

午前十時の映画祭のロゴ


 映画文化協会が主催する「午前10時の映画祭 何度見てもすごい50本」が2009年11月30日に発表されました。これは本当にすごいなぁと思いました。作品選考に品田雄吉さん、おすぎさん、襟川クロさん、東宝の高井英幸社長さん、そして特別選定委員が小泉今日子さん、戸田奈津子さん、弘兼憲史さん、三谷幸喜さんなんですが、何がすごかというと・・・選ばれた名作の映画50作品を映画館のスクリーンで鑑賞することができるということなのです。

 4216人の一般の方々が投票で選んだのは全部で565作品、その中から50作品選ばれ今回映画館で上映されることとなりました。レンタルや購入したDVDやBlu-rayなどを自宅のテレビで鑑賞して、「この作品は映画館の大きなスクリーンで鑑賞したかったなぁ」と思ったことはないですか?そんな気持ちを察してか映画上映が終了した名作が再びスクリーンに帰ってくるというのは本当に嬉しいことです。

 ということで今回は選ばれた「何度見てもすごい50本」の一覧をご紹介したいと思います。みなさんの鑑賞されたことがあって思い出深い作品やずっと観てみたいなぁと思われていた作品などたくさんあると思います。この機会に劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • Comment(8)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

アクターズ・スタジオ・インタビュー (マイケル・J・フォックス 自らを語る)

2009.12.07

アクターズ・スタジオ・インタビュー


 みなさん「アクターズ・スタジオ・インタビュー」という海外のテレビ番組をご存知ですか?以前「アクターズ・スタジオ・インタビュー 10の質問」の中でも少し触れましたが、個人的に大好きなテレビ番組でこれまでにNHKで何度か放送もされていますのでご覧になられた方もいるかとは思います。

 そこで今回は映画俳優であるマイケル・J・フォックスをゲストに招いて放送されていたアクターズ・スタジオ・インタビューの回を観る機会がありましたので、感想と共にご紹介したいと思います。

  • Comment(4)
  • [ 洋画 関連 ] サントラ音楽 原作本 映画化情報

TSUTAYAが選んだ 「世界が泣いた映画100選」一覧

2009.12.04

ツタヤのロゴ


 レンタル屋さんのツタヤをご利用されている方なら知っているかもしれませんが、2009年の夏に期間限定でツタヤが選んだ名作100本が100円でレンタルされていたのをご存知ですか?夏だけの期間限定でしたが、今年の冬も期間限定でツタヤが選んだ泣ける映画100本が100円でレンタルできるのです。ということで、今回はその一覧をご紹介したいと思います。

 期間は2009年12月4日~2月21日です。ですので泣ける映画が観たいなぁという方は、この機会にレンタルしてみてはいかがでしょうか?そして前回と違って今回は、洋画の名作だけでなく邦画も選ばれているので、洋画がお好きという方も邦画がお好きという方にも参考になると思います。ぜひこの冬は感動映画を観て過ごしてください。

  • Comment(2)
  • [ 洋画 関連 ] 気になる企画

もっとも怖いホラー(映画・悪役・音楽・シーン・ヒーロー)ランキング (「MSN Movies UK」発表)

2009.12.03

夜のカラス


 けっこう前になるのですが、「MSN Movies UK」がホラー映画に関する5つのテーマのオンライン投票を行いました。そのテーマとは「好きなホラー映画」「好きな悪役」「怖いホラー映画の音楽」「怖いシーン」「好きなホラー映画のヒーロー」の5つで、それぞれの投票結果がランキングで発表されています。

 それぞれのテーマで予め選択肢が用意されていて、その中から選ぶということなので、マイナーな作品はランクインしておらず、やはり有名な作品ばかりがランクインしています。そして1万人以上の方々が投票されたということなので、とても参考になるランキングになっていると思います。ホラー映画を鑑賞される時の参考にしていただけたら嬉しいです。

  • Comment(2)
  • [ ホラー映画 ] ホラー スリラー