1. TOP
  2. 2008年09月

映画「2001年宇宙の旅」の解説と解釈

09.25

「2001年宇宙の旅」の解説


 以前紹介しましたが映画「2001年宇宙の旅」をみなさんは鑑賞されましたか?SF映画の名作ということで、キューブリックの代表作でもありますが、なかなか本作だけでは難しいと思います。

 なので解説というような偉そうなものでもありませんが、私の解釈や考えなども交えて作品の内容や謎を深く掘り下げていきたいと思います。といいましても、きちんとした正解といったものがない作品だとは思いますので、参考程度に読んでもらえたら嬉しいです。

 ネタバレがいっぱいなので、まだ鑑賞されていない方は鑑賞されてから読んでみてくださいっ。少しでもみなさんのお役に立てれば嬉しいです。

  • Comment(10)
  • [ SF ファンタジー映画 ] SF 近未来

2001年宇宙の旅

09.18

映画「2001年宇宙の旅」

 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 あまりにも有名なスタンリー・キューブリック監督の代表作であり、SF映画史上に燦然と輝く名作。400万年前の人類誕生以来、人類の進歩の過程で必ずその姿を現す黒石板モノリス。この謎の物体を解明するため、5人の科学者を乗せた宇宙船ディスカバリー号が木星に旅立つ。 神秘的で難解なストーリー、当時の技術の粋を集めた特撮の醍醐味、「ツァラトゥストラはかく語りき」などクラシック曲の効果的使用など、大いなる映画的革新と冒険に満ちた壮大な映像叙事詩である。本作は完全表現主義者であるキューブリックが到達した1つの頂点であると同時に、映画という芸術自体が到達しえた1つの頂点でもある。アカデミー賞特殊効果賞受賞。

  • Comment(6)
  • [ SF ファンタジー映画 ] SF 近未来

天使のくれた時間

09.09

天使のくれた時間


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 ウォール街の企業の社長として成功している男ジャック(ニコラス・ケイジ)はクリスマスイブの夜に妙な黒人男と出会う。その翌朝目覚めると、13年前に別れたはずの恋人ケイト(ティア・レオーニ)と家庭を築き、2児の父となった「もう1人のジャック」となっていた。自動車用品店での仕事、典型的な郊外住まいの隣人たち、そして妻や子どもがそばにいる暮らし。それまでの人生とはあまりにも違う生活だったが、その生活を続けるなかでジャックはあることに気付いていく…。

  • Comment(4)
  • [ 恋愛映画 ] ラブストーリー ラブコメディ

ディープ・インパクト

09.01

ディープ・インパクトのジャケット


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 巨大彗星が地球に接近。このままでは、あと1年で衝突してしまう。地球側は宇宙船で彗星の軌道修正計画を発動するとともに、万が一に備えて大型地下避難都市を建設するが、そこに避難できるのは100万人までで、しかも50歳以下という年齢制限もある。人々がパニックに陥っていく中、彗星は刻々と地球に近づいていく…。『ピースメーカー』のミミ・レダー監督が、地球滅亡の危機を壮大なスケールで描いた世紀末超大作。

  • Comment(16)
  • [ ヒューマン ドラマ映画 ] ヒューマン ドラマ