1. TOP
  2. 2007年12月

バウンド

2007.12.26

バウンドのDVDジャケット

 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 アンディ&ラリーのウォシャウスキー兄弟初監督作。たまたまアパートの隣室どうしになり、出会った瞬間恋に落ちた2人の女が、ギャングのもとに預けられた組織の裏金を共謀して横取りしようとする物語。色気ムンムン、浅薄そうに見えるジェニファー・ティリーと、眼光鋭くクールなジーナ・ガーションの組み合わせが実にいい。
 当然、実行段階ではさまざまな手違いが生じてくるわけで、そこをいかに乗り切っていくかが見せどころ。たとえば計画を練っている場面と実際の犯行をひと連なりに描くなど、話の運びに無駄がないため、手に汗握る緊張感が終始途切れない。蛇口から滴り落ちる水の音で時間を推移させ、小技の巧さも心憎い。ヌメッと湿った映像が暗黒社会の闇を増幅する、会心のハードボイルド・サスペンス。

  • Comment(2)
  • [ サスペンス映画 ] サイコ ホラー

映画クイズ Part1 ~文章問題~

2007.12.21

クエスチョンマーク(ハテナマーク)


 管理人のパッチです。いつも訪問していただいてありがとうございます。みなさんは最近どのようにお過ごしですか?おそらくパッチ同様、忙しい毎日をお過ごしだと思います。そこでどうでしょう・・・気晴らしにクイズなどいかがですか?

 もちろん映画ブログということで、映画に関するクイズです。映画の紹介をしていくうちに身に付いた知識です。鑑賞したことのない映画の問題があるかもしれませんが、許してくださいねっ。あと、1問も正解できなかったとしても、落ち込む必要はありませんよっ。もし私が映画ブログを運営していなかったら、おそらく全問不正解です・・・。もしお暇であれば挑戦してみてください。

  • Comment(20)
  • [ 洋画 関連 ] クイズ 問題

ニューオーリンズ・トライアル

2007.12.19

映画「ニューオーリンズ・トライアル」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 ニューオーリンズで銃の乱射事件が発生。犯人は11人を射殺して自殺。犠牲者の家族は大手銃器メーカーを相手に訴訟を起こす。被告側は伝説の陪審コンサルタントのフィッチ(ジーン・ハックマン)を雇い、評決の鍵を握る陪審員に裏工作を開始する。
 数あるジョン・グリシャムの小説の映画化作品の中では、間違いなくベストワンといえる傑作。我が国でも近く導入される、陪審員制度を題材に、陪審員のひとりであるニック(ジョン・キューザック)が仕掛ける謎の策謀と、陪審員を意のままに操り判決を有利にせんとするフィッチ(ジーン・ハックマン)とのかけひきは、ワンカットたりとも目が離せないスリルに満ちている。また貫禄たっぷりのジーン・ハックマンと、原告側の弁護士ダスティン・ホフマンの演技合戦も見もの。劇場公開時は短期間で終了したが、ストーリーテリング、編集、演出、演技、どれをとっても一級品のリーガル・サスペンス。

  • Comment(6)
  • [ サスペンス映画 ] ミステリー 大どんでん返し

クルーエル・インテンションズ

2007.12.15

「クルーエル・インテンションズ」のBlu-rayジャケット


 【 ストーリー・あらすじ 】

 マンハッタンの豪邸に住む義理の姉弟キャスリン(『バフィー 恋する十字架』のサラ・ミシェル・ゲラー)とセバスチャン(ライアン・フィリップ)。贅沢にも飽きたふたりの楽しみは、他人の恋愛を操ること。キャスリンはフィリップに生真面目な少女アネット(リース・ウィザースプーン)をモノにすれば、自分を好きにしてもいいと持ちかける。賭けに乗ったセバスチャンだが、いつしか本気でアネットを愛してしまう。
 義理の弟を誘惑するドスの効いたサラ・ミシェルの女子高生ぶりは、悪女の鏡といった感じ。天然で狡猾な女性高生を演じたセルマ・ブレアの演技も光る。

  • Comment(0)
  • [ サスペンス映画 ] ミステリー 大どんでん返し

第6回アンケート おすすめのホラー映画は何ですか?

2007.12.11

管理人のパッチです。
相変わらず忙しい日々を送っており、師走ということでさらに忙しさが増しています。
おそらくみなさん同じですよねっ。
12月は年末に近づくにつれてお忙しい日々をお過ごしかと思います。
ところでみなさん、今年やり残したことなどありませんか?
私もいろいろあるんですが、ブログに関してはやはり・・・「映画アンケート」。
ということで、久々にアンケートをやりたいと思います。

  • Comment(40)
  • [ アンケート ] 投票 アンケート

隣人は静かに笑う

2007.12.10

映画「隣人は静かに笑う」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 衝撃のラストが話題となったサスペンス。10歳の息子と暮らす歴史学者・ファラデー(ジェフ・ブリッジス)。2年前に妻を亡くすという悲劇は、父子に暗い影を落としていた。ある日、彼らは隣りに越してきたラング(ティム・ロビンス)と親しくなるが、彼らはどこか怪しい雰囲気で…。
 「プロフェシー」などのマーク・ペリントン監督が描く戦慄のサスペンス映画。ティム・ロビンス扮する隣人の不気味さがはまり過ぎなくらい怖い。はじめはサイコ・スリラーかと思いきや、やがて明らかになる隣人の意外な正体や、その後の衝撃的展開など……いや、なるべく予備知識を入れずに観た方がいい。

  • Comment(6)
  • [ サスペンス映画 ] サイコ ホラー

映画「プレッジ」の解説と解釈

2007.12.03

「プレッジ」のポスター


 みなさんは映画「プレッジ」を鑑賞されましたか?以前の記事で映画「プレッジ」を紹介しましたが、ジャック・ニコルソンが素晴らしい演技を魅せてくれていましたねっ。ほんとに素晴らしい俳優さんだと思います。
 しかし、ちょっと深く難しい作品なのでラストを理解するのは大変だったと思います。なので私の解釈ですが、いろんな謎を考えてみたのでご参考になれれば嬉しいです。またみなさんの解釈と比較などしていただいて楽しんでもらえれば嬉しいです。あと完全にネタバレなので、まだ鑑賞されていないという方は鑑賞後に読んでくださいねっ。

  • Comment(2)
  • [ サスペンス映画 ] ミステリー 大どんでん返し

プレッジ

2007.12.02

映画「プレッジ」

 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 ジャック・ニコルソンが執拗な元刑事を演じたクライムサスペンス。少女の惨殺死体が発見され、知的障害者が逮捕されたが彼は自殺。事件は解決したかに見えたが、老刑事は別に真犯人がいると感じ…。
 俳優ショーン・ペンの監督第3作目。『クロッシング・ガード』に続いてショーン・ペンとタッグを組んだジャック・ニコルソンの迫真の演技にも注目。同傾向のアル・パチーノ主演作『インソムニア』と比較しながら観てみるのも面白いだろう。ショーン・ペンの才能に引かれてか、通好みの名優たちが多数出演しているのも個性派ファンにはたまらない魅力のひとつである。

  • Comment(8)
  • [ サスペンス映画 ] ミステリー 大どんでん返し