1. TOP
  2. 2007年11月

ボーン・スプレマシー

2007.11.28

映画「ボーン・スプレマシー」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 マット・デイモンが記憶をなくした元CIAのエージェントを演じる、シリーズ第2弾。前作で自分の素性に感づいた主人公のボーンは、恋人とインドに潜んでいたが、何者かに追われ、恋人が命を落としてしまう。自分が、ベルリンで起きた殺人事件の容疑者とされていると知った彼は、自らCIAを挑発するかのようにイタリアからドイツへと向かう。
 CIA時代の記憶は戻らないが、殺人兵器として訓練された本能は忘れていないボーン。その肉体技は前作以上にキレを増したようで、容疑者として拘留された部屋からの脱出劇など目にも止まらぬ早業に息をのむ。監督は1作目と交代したが、このシリーズの持ち味である、見ごたえのあるアクションは受け継がれた。とくにモスクワでのカーチェイスは、至近距離のカメラも多用され、臨場感とスピード感が並大抵ではない。

  • Comment(6)
  • [ アクション映画 ] スパイ

タイムアクセル 12:01

2007.11.20

映画「タイムアクセル12:01」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 粒子移動装置とやらの試験操作にたまたま居合わせたお蔭で、同じ一日を何度も繰り返さなきゃならなくなった人事部のうだつの上がらぬ男(ジョナサン・シルバーマン)が主人公。彼は、想いを寄せる優秀な女研究員(H・スレイター)が研究をめぐる陰謀に巻き込まれ、射殺される光景を毎日目撃する。毎日彼女に近づいて危険を伝え、ようやく自分の状態を理解させた彼は、彼女とともに、闇の組織の研究の悪利用を阻止せんと立ち上がる。

  • Comment(12)
  • [ SF ファンタジー映画 ] ファンタジー

JAWS / ジョーズ

2007.11.12

映画「JAWS / ジョーズ」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 アミティビルで、サメに襲われた女性の死体があがった。保安官ブロディ(ロイ・シャイダー)や海洋学者(リチャード・ドレイファス)は海水浴場の閉鎖を進言するが、そこが市の収入源であるため、市長は耳を貸さない。悲劇はさらに起こり、ブロディたちはサメ退治に向かった。
 1975年に公開され、それまでの興行成績を大幅に塗り替えたメガヒット作である。スティーヴン・スピルバーグが、弱冠27歳にして作りあげたサスペンス大作だ。保安官ブロディをロイ・シャイダーが、海洋学者をリチャード・ドレイファスが、そして漁師クイントをロバート・ショウが演じている。 (Amazon.co.jp)

  • Comment(10)
  • [ ホラー映画 ] ホラー スリラー

ボーン・アイデンティティー

2007.11.08

映画「ボーン・アイデンティティー」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 ロバート・ラドラムが1980年に発表したベストセラー小説、「 暗殺者 」を大胆にアレンジして映画化された「ボーン・アイデンティティー」は、最初から最後までスピード感あふれる展開を見せている。複雑に絡み合ったストーリーは、自分の名前、職業、最近の行動に関する記憶さえ失くしたCIA工作員の ジェイソン・ボーン ( マット・デイモン )が、チューリッヒで無一文のドイツ人旅行者(「ラン・ローラ・ラン」で主演の フランカ・ポテンテ )を巻き込んで、失われたアイデンティティを探し求めるところから急展開を見せる。CIAの上官(クリス・クーパー)が殺し屋を送り込み、ボーンを抹殺して、失敗に終わったミッションを闇に葬ろうとするが、ボーンは強靭な肉体と訓練で身につけた戦闘術を駆使しながら対抗し、パリを目指す。(Amazon.com)

  • Comment(4)
  • [ アクション映画 ] スパイ

バイオハザード2 アポカリプス

2007.11.04

映画「バイオハザード アポカリプス」 2映画「バイオハザード アポカリプス」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 アンデッドの街と化したラクーンシティでアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は生存者のジルたちと行動をともにしていた。そこへ、全ての元凶「Tーウイルス」を発明したアシュフォード博士から電話が入る。彼は街に核爆弾が投下されると告げ脱出を手引きする代わりに、娘の救出を要求する。さらに、背後には追跡者「ネメシス」の陰も忍び寄っていた。最悪の結末まで、あとわずか。果たして彼らは、無事に生き残れるのかーー。

  • Comment(3)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

バイオハザード

2007.11.04

映画「バイオハザード」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 時は21世紀初頭、地下深くの秘密研究所で開発中のウィルスが漏洩し、メインコンピュータは地上への感染を防ぐべく研究所を遮断。やがて特殊部隊が内部に侵入するが、そこで彼らはアンデッド化した死体やコンピュータが繰り出す殺人兵器などとの壮絶な死闘を繰り広げることになる。(Amazon.co.jp 参照)

  • Comment(16)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争