1. TOP
  2. 2007年09月

タランティーノ・コネクション

2007.09.29

クエンティン・タランティーノ作品のサントラ音楽CD


 先日、ふらっと立ち寄ったDVD&CD&本などをレンタルや販売をしている店で、この「タランティーノ・コネクション」のCDを見つけました。以前から発売しているのは知っていたのですが、何がなんでもほしいというわけでもなく探し回ったりはしていませんでした。しかし、このジャケットと裏に記載されている収録曲を見ると、思わず買ってしまったんです。

 クエンティン・タランティーノの作品はどれもすばらしく、演出やセリフ、そして音楽から彼のセンスが伝わってきます。そんな彼の初期の作品の中から、タランティーノ自ら選曲し収録されたCDがこの「タランティーノ・コネクション」のサントラCDなんです。

  • Comment(6)
  • [ 洋画 関連 ] サントラ音楽 原作本 映画化情報

フルメタル・ジャケット

2007.09.24

映画「フルメタル・ジャケット」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 巨匠キューブリック監督がベトナム戦争に鋭いメスを入れた、衝撃の問題作である。
 アメリカ南カロライナの海兵隊新兵訓練所に入隊したジョーカー、カウボーイ、パイルら若者たち。彼らは鬼教官ハートマンのもとで、毎日地獄のような猛訓練に耐えるが、卒業前夜にパイルが教官をライフルで撃ち殺し、自殺するという事件が起こった。数か月後、ジョーカーは戦地ベトナムでカウボーイと再会、共に戦うべく最前線へ向かうが・・・。
 殺りくマシンとして家畜のような猛訓練を受ける新兵を描いた前半と、彼らがベトナムで実際に体験する修羅場のような戦場を描いた後半の2部構成で、戦争と、それによって人間性を失っていく兵士たちの狂気を冷徹な視点で追う。すべての戦場シーンをロンドンのセットで撮影し、ジャングルがまったく登場しない出色のベトナム映画。

  • Comment(12)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

タクシードライバー (1976年)

2007.09.20

映画「タクシードライバー」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 タクシー運転手のトラビス(ロバート・デ・ニーロ)は、大統領候補の選挙運動員ベッツィに心を惹かれる。だが、デートは失敗。そんな折、トラビスは13歳の売春婦、アイリス(ジョディ・フォスター)と出会い、足を洗うよう説得する。トラビスは使命を感じ、アイリスのいる売春宿に向かったのだが…。
 ニューヨークの夜を走る1人のタクシードライバーを主人公に、現代都市に潜む狂気と混乱を描く。ベトナム帰りの青年トラヴィスをロバート・デ・ニーロが演じ、世界の不浄さへのいらだちを見事に表現した。トラビスの強烈な個性は、70年代を代表する屈折したヒーロー像となった。

  • Comment(8)
  • [ アクション映画 ] ヒーローもの

ソウ3 / SAW3

2007.09.16

映画「ソウ3 SAW3」

 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 『ソウ 1』には、血まみれの蛆虫から美しい絹のかばんを作り出すような、低予算の映画に見られる用意工夫や隠された意図が感じられたが、『ソウ 3』は肉体と観衆をさらに怯えさせる新しい手法だけを追求した、中身のない流血映画のフランチャイズ作品になってしまっている。映画の冒頭で『ソウ 2』の事件が解決してすぐに、狂人キラー、ジグソウを追跡する探偵は悪者たちのサディスティックゲームの標的になってしまう(酸入りのビーカーの下に置かれた鍵を手に入れないと逃亡不可能)。病気がどんどん進行し、死に迫られるジグソウ(トビン・ベル)は、今回もショウニー・スミスが演じる助手に看病されている。彼は延命処置を受けるために医者(バハール・ヌーメキ)を脅迫する一方で、深い恨みを持つ男(アンガス・マクファデン)に復讐の無益さを思い知らせる拷問を行う。映画はこの2つの話が同時に進行していく形だ。『ソウ』1作目のクリエイター、ジェームズ・ワンとリー・ワンネルが脚本を担当。

  • Comment(10)
  • [ サスペンス映画 ] サイコ ホラー

SAW2 / ソウ2

2007.09.16

映画「ソウ2」

 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 目覚めたら出口の無い館に閉じ込められていた8人の男女。ジグソウの囚人たちが新しいゲームに臨んでいた。ゲーム開始と共に遅効性の毒ガスが館内をめぐっていく。2時間以内にゲームに勝ち抜き、解毒剤入り注射器を手に入れないと死んでしまう。8人の男女は注射器を手に入れられるのか?
 一方、刑事エリックはジグソウを捕まえる。しかしジグソウは動揺することなく、エリックと2人で話をすることを要求する。なんと、エリックの息子はジグソウに監禁されていた。驚愕するエリックは、ジグソウに詰め寄る。驚愕するエリックは、ジグソウに詰め寄る。果たしてエリックは息子が監禁されている館のありかを吐かせることが出きるのか?ジグソウの狙っているものは果たして何なのだろうか?

  • Comment(24)
  • [ サスペンス映画 ] サイコ ホラー

SAW / ソウ

2007.09.16

SAW / ソウ

 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 老朽化したバスルームで対角線上に倒れていたふたりの男ゴードンとアダム。その間には自殺死体が。足を鎖でつながれた男たちに与えられたのは、テープレコーダー、一発の弾、タバコ2本、着信用携帯電話、2本のノコギリ。犯人から告げられたメッセージは「6時間以内に相手を殺すか、自分が死ぬか」。犯人はジグゾウ。警察に追われている連続殺人鬼。彼がこれまで犯した犯罪とは…そしてふたりの運命は…。

  • Comment(12)
  • [ サスペンス映画 ] サイコ ホラー

シンドラーのリスト

2007.09.09

映画「シンドラーのリスト」

 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 第二次大戦下のドイツ。実業家シンドラー(リーアム・ニーソン)は軍用ホーロー器工場の経営に乗り出し、ゲットーのユダヤ人たちを働かせた。やがて彼は、ユダヤ人たちを強制収容所送りから救うのだった。
スティーヴン・スピルバーグ監督が、念願のアカデミー賞を受賞した大作。ナチスの収容所で命を落とした親族がいるスピルバーグは、監督料を返上してまでもこの映画の製作に取り組んだ。
 オスカー・シンドラーを演じたリーアム・ニーソンは、この映画でスターとなり、ナチスの将校を演じたレイフ・ファインズも大きく羽ばたいた。さらにベン・キングズレーらの脇役の熱演も光っている。20世紀における歴史的な出来事を再現した記念碑的な作品といえるだろう。

  • Comment(20)
  • [ ヒューマン ドラマ映画 ] 犯罪 テロ 戦争

セブン

2007.09.03

映画「セブン」


 【 ストーリー・あらすじ 】

 退職間近なベテラン刑事サマセット(モーガン・フリーマン)が、血気盛んな新人刑事ミルズ(ブラッド・ピット)とコンビを組む。その2人の前に起こったのがキリスト教の「7つの大罪」に基づく連続猟奇殺人事件だった。そして犯人の魔の手が刑事へも…。
 7つの大罪とは、「憤怒・嫉妬・高慢・肉欲・怠慢・強欲・大食」。肥満した男が食べ物につっぷして死に、弁護士は高級オフィスビルで殺害される。監督はこの作品で「密閉感あるスリラー」の名手と定評を得たデビッド・フィンチャー。モーガン・フリーマンが老刑事、ブラッド・ピットが若手刑事を演じる。そしてピットの妻にブレイク前のグウィネス・パルトロウが演じている。

  • Comment(12)
  • [ サスペンス映画 ] サイコ ホラー