1. TOP
  2. 2006年06月

ゲーム

2006.06.26

映画「ゲーム」

 【 ストーリー・あらすじ 】

 若き鬼才デビット・フィンチャー監督の、長編第3作目である。鮮烈なストーリー展開で見る者を驚かせる希有な監督の1人だが、この作品も冒頭から一気に惹きつけ、一瞬たりとも目が離せない。
 マイケル・ダグラス演じる大会社の経営者は、巨万の冨をもちながら、私生活では殺伐とした孤独の世界の住人だ。誕生日を迎えた日、音信不通だった弟が現れ、お祝いにあるゲームに参加できるというカードをプレゼントされる。半信半疑でゲームに参加した彼だったが、次々と奇妙な事件に見舞われる。やがて現実と虚構の世界の狭間で、彼の精神的なバランスは崩れていくのだった。
 デビット・フィンチャーの作品の特徴は、まさかのドンデン返しである。それは彼からの挑戦状、いや彼の仕立てたゲームなのかもしれない。このゲームをあなたはどう見破るであろうか。

  • Comment(12)
  • [ サスペンス映画 ] サイコ ホラー

「おすすめ マイベスト映画&DVD」の掲示板

2006.06.14

管理人のパッチです。
いつも「おすすめ マイベスト映画&DVD」に訪問していただいてありがとうございます。

この掲示板では、管理人であるパッチに対してや当ブログ「おすすめ マイベスト映画&DVD」に関しての要望や質問などございましたら下部のコメント欄からお願いします。

ブログ運営、記事の作成方法(画像の貼り方、リンクの貼り方…etc)など質問&意見&感想なり世間話なり何でもオッケーなので気軽にコメントくださいね。

 ≫ 相互リンク はこちら

  • Comment(126)
  • [ その他 ] 質問・提案等の掲示板 相互リンク

交渉人

2006.06.13

映画「交渉人」

 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 シカゴ警察No.1の人質交渉人ローマン(サミュエル・L・ジャクソン)は、ある日、何者かの罠にはめられ殺人と横領の罪に問われる。破滅を予感した彼は、警察ビルに人質をとり立てこもる。そして、もう一人のトップ交渉人クリス・セイビアン(ケビン・スペイシー)を交渉人に指名。セイビアンとローマンの極限の駆け引きが始まる。IQ180の駆け引きを演じるのはサミュエル・L・ジャクソンとケビン・スペイシー。実力ある個性派の競演でスリリングな頭脳戦が繰り広げられるサスペンス巨編。

  • Comment(2)
  • [ サスペンス映画 ] ミステリー 大どんでん返し

デーヴ

2006.06.13

映画「デーヴ」

 【 ストーリー ・ あらすじ 】

大統領にそっくりなデーヴ(ケビン・クライン)は1日限りの替え玉を演じる。しかし、その日のうちに本物の大統領が脳卒中で倒れてしまい、ホワイトハウス生活が延長されることに。始めのうちは言われるがままに動くマスコットでしかなかったが、本物の大統領にはない温かさと誠実さで次第に人々を魅了していく…。
 ケヴィン・クライン演じるデーヴとファーストレディに扮するシガーニー・ウィーヴァーの掛け合いに笑い、涙し、そして癒される。デーヴが大統領のモノマネをするシーンで『For He's A Jolly Good Fellow』が流れるのが、実に心ニクい演出だ。

  • Comment(2)
  • [ ヒューマン ドラマ映画 ] ヒューマン ドラマ

ノッティングヒルの恋人

2006.06.06

「ノッティングヒルの恋人」のDVDジャケット


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 世界一有名な美人女優のアナ(ジュリア・ロバーツ)が、イギリスにロケしている最中、街で出会った旅行書専門本屋のウィリアム(ヒュー・グラント)と恋に落ちる。育った環境も、現在の仕事も、まったく違う2人の恋はどう展開するのか? ビバリーヒルズに住むスーパースターが恋に落ちた相手は、西ロンドンのノッティングヒルに住む本屋さん。名作『ローマの休日』を下敷きに、本当の恋を求め合う2人の姿をコミカルにつづる。世界的な女優アナには、この人しかいないジュリア・ロバーツが扮し、素朴で傷つきやすいウィリアムにはヒュー・グラントが扮している。恋愛映画として、全米史上最高のオープニング興行成績を記録した。

  • Comment(10)
  • [ 恋愛映画 ] ラブストーリー ラブコメディ

セント・オブ・ウーマン / 夢の香り

2006.06.02

「セント・オブ・ウーマン」のDVDジャケット


 【 ストーリー・あらすじ 】

 全寮制名門高校の生徒チャーリーが、休暇中のアルバイトで全盲の元陸軍中佐フランク(アル・パチーノ)の世話をすることに。しかし、頑固なフランクとの出会いは最悪なもの。フランクの言動に戸惑いながらも、心やさしいチャーリーは行動を共にすることになるが…。
 歳の差を越えた2人の男に友情が芽生えてくるプロセスは、生きることの意味や素晴らしさを感じさせてくれる。また、アカデミー賞主演男優賞を獲得したアル・パチーノのごく自然な演技にも注目。女性のつけている香水を嗅ぎ分ける能力に長けているフランクだが、そこで美女をゲットしてタンゴを踊るシーンはスマートでなかなかの見もの。中年男の愛らしさも垣間見ることができる。

  • Comment(14)
  • [ ヒューマン ドラマ映画 ] 医療 病気 障害

パイレーツ・オブ・カリビアン / ワールド・エンド

2006.06.01

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 孤高の海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)を主人公にしたアクション・アドベンチャーのシリーズ第3作。カリブ海からアジア、そして「世界の果て」へと舞台を広げ、ジョニー・デップ演じるジャック・スパロウ、オーランド・ブルーム演じる青年ウィル・ターナーらの活躍が描かれる。アジア人海賊役でチョウ・ユンファ、ジャックの父親役にキース・リチャーズがシリーズ初登場。前作を超える予測不可能なストーリー展開と空前絶後の壮大物語が完結する。
 「深海の悪霊」と呼ばれるデイヴィ・ジョーンズ (ビル・ナイ)と東インド会社のベケット卿(トム・ホランダー)が手を結び、海賊たちは滅亡の危機に瀕していた。生き残る手段は「9人の海賊たち」を招集することだったが、9人のうちのひとりはあの ジャック・スパロウ (ジョニー・デップ)だった。しかし、彼は現在「世界の果て」に囚われていて……。

  • Comment(16)
  • [ アクション映画 ] アドベンチャー

エリン・ブロコビッチ

2006.06.01

エリン・ブロコビッチのブルーレイ


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 全米史上最高額の和解金を手にした女。胸元もあらわに超ミニのスカートでキメた元ミス・ウィチタ。離婚歴2度。3人の子持ち。無学、無職。貯金残高16ドル。3人の子どもをもったシングルマザー(ジュリア・ロバーツ)が、弁護士事務所の資料から企業の環境汚染を暴いていくという、実話の映画化である。
 気も強ければ押しも強い、たくましいヒロインを、ジュリア・ロバーツが有無を言わせぬ迫力で好演する。住民の立場に立って調査する人情家の一面と、お堅い調査でも派手な服とピンヒールという「私は私!」の強気な態度。この彼女の強烈なキャラクターが見どころだ。ジュリアはこの演技で、73回アカデミー主演女優賞を受賞した。

  • Comment(8)
  • [ ヒューマン ドラマ映画 ] 法廷 刑務所 脱獄