1. TOP
  2. [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

バイオハザード3

2012.09.07

「バイオハザード3」のジャケット

 【 ストーリー・あらすじ 】

 この3作目は、砂漠化したアメリカというさらに広大なスケールとなり、アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)および生き残った人間たちのサバイバルを描く。冒頭からアリスを襲うハイブ内での「切断レーザー光線」などは1作目のままで、ファンにはうれしい限り。そして、いきなりアリスの死…と思いきや、アリスのクローンが多数作られ、当の本人は逃亡生活を送っていたことが分かる。世界中で増え続けるアンデッドの行動を抑えるためには、アリスの血液が必要だと考えるアイザックス博士は、クローン実験を繰り返しつつ、逃げたアリスを必死に探すのだった。

  • Comment(0)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

スナッチ

2012.01.02

「スナッチ」のジャケット


 【 ストーリー・あらすじ 】

 ベルギーで86カラットのダイヤと小粒の宝石を手に入れた強盗は、NYのボスにダイヤを渡す前に、小粒の宝石をロンドンで売りさばくことにする。しかし、仲間のロシア人に裏切られ、彼の宝石はロンドンのギャングに狙われ…。
 86カラットのダイヤをめぐって繰り広げられる大騒動は、チンピラたちが全員、機転がきかず、先が読めないために起こるマヌケなものばかりで、そこが笑いのポイント。ガイ・リッチー監督は、小気味のいいストーリー展開で、ダイヤにからむさまざまな人物のエピソードを、テンポよくひとつに束ねることに成功。アイルランド出身の無敵のボクサーでブラッド・ピット、ベルギーでダイヤを手に入れる強盗でベネチオ・デル・トロが好演しているのも見逃せない。

  • Comment(4)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

エグゼクティブ・デシジョン

2010.11.08

DVDのジャケット

 【 ストーリー・あらすじ 】

 世界一殺傷能力の高い神経ガスDZ-5を持ったテロリストが、ワシントンD.C.行きのジャンボ機を乗っ取った。この危機を回避するため、陸軍情報部顧問グラント(カート・ラッセル)は、トラヴィス中佐(スティーブン・セガール)の率いる部隊と共にジャンボ機へ空中ドッキング、機内潜入を果たした。しかし輸送機が大破したため、危機対処委員会は特殊部隊の全員が死亡したと思い込む。地上にいる4000万人の命を救うためには、アメリカ空域の手前で400人の乗客ごとジャンボ機を爆破するしかない・・・。今、史上最悪の大統領決定が下される!!

  • Comment(6)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

マッドマックス

2010.02.23

マッドマックス


 【 ストーリー・あらすじ 】

 メル・ギブソンとジョージ・ミラー監督の名前を一躍世界にとどろかせることになった、バイオレンスアクション映画である。全編でくり広げられる壮絶なカーチェイスと時折映しだされる残酷描写により、甘いマスクのメル・ギブソンの個性が深い悲壮感を帯びて、観る者の胸を痛切に締めつける。本作の好評につき、結果として全3作のシリーズとなった。
 時は近未来、凶悪な暴走族による暴行や殺りくが横行していた。相棒の殉職をきっかけにして、愛する妻子のために、危険極まりない警察の仕事を辞める決意をしたマックス(メル・ギブソン)。しかし、その後妻子は暴走族になぶり殺しにされてしまう。復しゅうの狼と化した彼は、対暴走族追跡専用パトカー「インターセプター」を駆って、孤独な闘いをしかけていく。

  • Comment(2)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

リーサル・ウェポン3

2009.05.21

映画「リーサル・ウェポン3」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 あと1週間で定年退職を迎えるロス市警のマータフ刑事(ダニー・グローバー)。だが、またしてもリッグス刑事(メル・ギブソン)が足を引っ張り、激務につきあわせてしまう。ストリートギャングの使用した武器が、警察の倉庫から流出していたのだ。
 世界中を興奮のるつぼにたたきき込んだ刑事アクションシリーズの第3弾。実際に高層ビルを爆破してみせる冒頭シーンから、もはやこのノンストップアクションはとどまるところを知らない。第2作で笑いを誘ったジョー・ペシが健在で、凄腕と美貌の女刑事レネー・ルッソが加わり、リッグスのハートを射止める。ルッソとギブソンが体の傷を自慢しあったり、不動産業に転職したペシがグローバーの家を売ることになるなど、アクション倍増、笑いは3倍だ。監督はおなじみリチャード・ドナー。

  • Comment(0)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

リーサル・ウェポン 2 / 炎の約束

2009.03.22

映画「リーサル・ウェポン2 / 炎の約束」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 国際麻薬組織の陰の大ボスは、南アフリカ政府の外交官だった。治外法権で市警察が手を出せない大物は、事もあろうに組織最強のヒットマンを市警に放つ。仲間の刑事たちが次々と殺されていく…。犯罪の最前線を駆け抜ける無鉄砲刑事メル・ギブソンが、黒人刑事ダニー・グローバーと再びコンビを組んだシリーズ第2弾。前作の麻薬事件のつながりから、巨大な組織の全貌が浮かび上がる。事故死した妻も、実はリッグスと間違えて殺されていたのだ。
 前作に引き続きメガホンを取ったリチャード・ドナー監督の迫力ある演出が冴えわたる。ユーモアあふれる2人の刑事のやりとり。そして彼らの哀しみと怒り。2人の命をかけた友情の絆は、世界中を熱狂させた。前作はただのプロローグにすぎなかったのだ。

  • Comment(2)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

リーサル・ウェポン

2009.02.28

映画「リーサル・ウェポン」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 過激な捜査ぶりを買われ、麻薬課から殺人課へと戦いの最前線へ踊り出た男、マーチン・リッグス(メル・ギブソン)。人は彼をリーサル・ウェポン(人間兵器)と呼ぶ。一方、50の坂にかかろうとする温和なベテラン黒人刑事、ロジャー・マータフ(ダニー・クローバー)。およそ接点のないはずの2人が、ひょんな事からコンビを組まされ、今、LAを震撼させる麻薬組織に飛び込んでいく!
 「スーパーマン」のリチャード・ドナー監督の下、映画「ブレイブハート」のメル・ギブソンと、「カラー・パープル」のダニー・グローバーが挑んだハード・アクション。

  • Comment(4)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

マッドマックス2

2008.04.26

映画「マッドマックス」

パニックの時代・・・破れた夢・・・荒野・・・
だが、特に忘れられないのは・・・ マックス という強い男だ


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 近未来の暴走族に妻子を殺された男の壮絶な復しゅう劇から一転、戦争で石油の価値が命よりも貴くなった苛酷な未来社会における伝説となっていく男マックス(メル・ギブソン)の熾烈な戦いを描いた、ジョージ・ミラー監督によるバイオレンス・アクション映画シリーズ第2弾。
 追跡専用パトカー「インターセプター」を駆り、ガソリンを求めてさまようマックスは、精油基地を守る人々と暴走族の抗争に苦しむ精油基地を護る面々と遭遇し、彼らを脱出させるべく死闘を開始する。オーストラリアの乾いた砂漠の大地に見合う超ドライな描写の数々の下、前作を遥かにしのぐ興奮と熱気に満ちた大快作。『北斗の拳』など、本作が後のクリエイターに与えた影響も多大である。アヴォリアッツ国際ファンタスティック映画祭グランプリを受賞。

  • Comment(10)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

バイオハザード2 アポカリプス

2007.11.04

映画「バイオハザード アポカリプス」 2映画「バイオハザード アポカリプス」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 アンデッドの街と化したラクーンシティでアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は生存者のジルたちと行動をともにしていた。そこへ、全ての元凶「Tーウイルス」を発明したアシュフォード博士から電話が入る。彼は街に核爆弾が投下されると告げ脱出を手引きする代わりに、娘の救出を要求する。さらに、背後には追跡者「ネメシス」の陰も忍び寄っていた。最悪の結末まで、あとわずか。果たして彼らは、無事に生き残れるのかーー。

  • Comment(3)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

バイオハザード

2007.11.04

映画「バイオハザード」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 時は21世紀初頭、地下深くの秘密研究所で開発中のウィルスが漏洩し、メインコンピュータは地上への感染を防ぐべく研究所を遮断。やがて特殊部隊が内部に侵入するが、そこで彼らはアンデッド化した死体やコンピュータが繰り出す殺人兵器などとの壮絶な死闘を繰り広げることになる。(Amazon.co.jp 参照)

  • Comment(16)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

フルメタル・ジャケット

2007.09.24

映画「フルメタル・ジャケット」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 巨匠キューブリック監督がベトナム戦争に鋭いメスを入れた、衝撃の問題作である。
 アメリカ南カロライナの海兵隊新兵訓練所に入隊したジョーカー、カウボーイ、パイルら若者たち。彼らは鬼教官ハートマンのもとで、毎日地獄のような猛訓練に耐えるが、卒業前夜にパイルが教官をライフルで撃ち殺し、自殺するという事件が起こった。数か月後、ジョーカーは戦地ベトナムでカウボーイと再会、共に戦うべく最前線へ向かうが・・・。
 殺りくマシンとして家畜のような猛訓練を受ける新兵を描いた前半と、彼らがベトナムで実際に体験する修羅場のような戦場を描いた後半の2部構成で、戦争と、それによって人間性を失っていく兵士たちの狂気を冷徹な視点で追う。すべての戦場シーンをロンドンのセットで撮影し、ジャングルがまったく登場しない出色のベトナム映画。

  • Comment(12)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

プラトーン

2007.01.07

映画「プラトーン」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 1967年、激戦のベトナムに若い志願兵クリス(チャーリー・シーン)がやってきた。少数民族や貧しい者たちからの徴兵に憤った彼は名門大学を中退してベトナム行きを志願したのだ。だが、いきなり最前線小隊『プラトーン』に配属された彼を待ちうけていたのは、想像を遥かに超えた過酷な戦争の現実だった。
 戦争の名のもとでの殺人、疑惑と憎悪、そして人間性の喪失との戦い……。死の恐怖が渦巻く最前線の中、彼はやがてベトナム人への虐殺・略奪・強姦など、戦争の狂気とその現実を体験していく──。

  • Comment(13)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

エアフォース・ワン

2006.10.09

映画「エアフォース・ワン」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 最新のテクノロジーと最高権力の象徴である大統領専用機、エアフォース・ワン。アメリカ合衆国の大統領、ジェームズ・マーシャル(ハリソン・フォード)を乗せた、その「空の要塞」が、テロリストたち(ゲイリー・オールドマン)に乗っとられた。大統領本人を除く全員を人質にした一味は、仲間の釈放を要求する。人質となった家族に、一味の凶刃が迫る。家族への愛か、国家への正義か...。大統領の結論は、単身でのテロリストへの挑戦だった。
 監督は『Uボート』など骨太のドラマが得意な、ウォルフガング・ペーターゼン。スリルあふれる演出と、極限まではりつめたアクションが連続する。主演ハリソン・フォードをはじめとして、テロリストを演じる怪優ゲイリー・オールドマン、留守を預かる女性副大統領に扮するグレン・クローズらの名演も見ものだ。

  • Comment(4)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

コン・エアー

2006.10.02

「コン・エアー」のジャケット


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 妻を護るために殺人を犯したポー(ニコラス・ケイジ)は、8年の刑期を終え、愛する家族の元へ帰るべく連邦保安局の空輸機に乗ったところを、サイラス(ジョン・マルコヴィッチ)ら囚人グループたちにハイジャックされてしまう。ポーは外部の連邦保安官ラーキン(ジョン・キューザック)の協力を得ながら、サイラスらと壮絶な闘いを繰り広げていく。
 空に陸にとド派手なアクションを繰り広げていくヴァイオレンス・アクション大作で、製作は見せ場の過剰連続映画ならお任せのジェリー・ブラッカイマー。監督のサイモン・ウエストは、これがデビュー作となった。クライマックスなどで蛇足な部分もあるが、囚人たちひとりひとりの面構えが個性的でよく、往年のロバート・アルドリッチ監督作品を彷彿させる部分もあり。キャストの魅力で光った佳作である。

  • Comment(10)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

プライベート・ライアン

2006.09.28
戦場のトム・ハンクス

ノルマンディー上陸作戦 の陰に・・・
選ばれた8人の兵士達による、たった一人の新兵を救出する作戦があった・・・


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 監督賞を筆頭に、撮影賞、編集賞、音響賞、音響効果編集賞などオスカー5部門に輝いた、スティーヴン・スピルバーグ入魂の「戦場」ドラマである。
 第二次大戦末期、上層部からの救出指令で、二等兵(マット・デイモン)の行方を求めて敵地に向かった、大尉(トム・ハンクス)ら8名の兵士たち。彼らの運命を、名手ヤヌス・カミンスキーはハンディ片手に、従軍カメラマンのごとくドキュメンタルな視線で追っていく。特に、かのロバート・キャパが残した8枚の写真を参考に、ノルマンディ上陸作戦オマハビーチでの惨状を描いた、驚嘆の冒頭24分間は、観る者を完全に「戦場」へと引きずりこむ。

  • Comment(10)
  • [ アクション映画 ] 犯罪 テロ 戦争

NEXT