1. TOP
  2. [ アクション映画 ] カンフー

好きなジャッキー・チェン映画ランキング (「ハリウッドチャンネル」発表)

2012.05.07

ジャッキー・チェン


 ハリウッドチャンネルが「あなたの好きなジャッキー映画を教えてください!」というアンケートを行い、その投票結果が発表されましたので、今回ご紹介したいと思います。

 ジャッキー・チェンは日本でも大人気のアクション俳優ですので、彼の作品がお好きな方も多いと思います。個人的には意外なランキング結果にはなっていますが、みなさんがジャッキー・チェン映画を鑑賞される際の参考になれれば嬉しいです。

  • Comment(4)
  • [ アクション映画 ] カンフー

ジャッキー・ザ・ベスト! ジャッキー・チェンの映画ベスト5 (「映画.com」発表)

2011.04.10

ジャッキー・チェン


 ジャッキー・チェン(成龍)の作品は日本でも人気が高いですが、これまでのジャッキー映画が「アクション」「ドラマ」「ギャグ」の3つの部門に分けてトップ5までのランキングが「映画.com」で発表されましたので、今回ご紹介したいと思います。

 まずこのランキングは誰がどのように決めたのかなぁと疑問を持ちますが、それでも個人的に好きな作品もたくさんランクインしていて嬉しかったです。ぜひジャッキー・チェンがお好きという方はご覧下さい。

  • Comment(2)
  • [ アクション映画 ] カンフー

カンフーハッスル

2010.10.18

映画「カンフーハッスル」

 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 文化革命前の混沌とした中国。本当のワルに憧れるチンピラのシン(チャウ・シンチー)が、恐喝しようとしたオンボロアパーには、なんとカンフーの使い手がゴロゴロ! やがて彼はこのカンフーの使い手たちと街を牛耳る斧頭会の戦いに巻き込まれていくことに・・・。
 「少林サッカー」では劇場を笑いの渦に叩き込んだチャウ・シンチーだが、本作はあのノリとは違う“本気のカンフー映画with笑い”。ブルース・リーを少年時代から敬愛するシンチーが、マジでカンフー映画を作ったけれど、笑いも加味しました!という感じなのだ。そのカンフー映画愛炸裂ぶりは、70年代のカンフー映画スターを銀幕にカムバックさせたり、ブルース・リーが出した技をその順番通りに繰り出したりすることからもわかるはず。カンフー映画好きには涙モノの作品だ。

  • Comment(0)
  • [ アクション映画 ] カンフー

少林サッカー

2010.06.11

映画「少林サッカー」のジャケット


 【 ストーリー・あらすじ 】

 かつて八百長試合に手を出したことから選手生命を断たれた中年男ファンは、少林寺拳法を世に広めたいと願う若者シン(チャウ・シンチー)と出会い、彼ら少林寺拳法の達人を集めてサッカー・チームを結成し、全国大会を勝ち進んでいくが…。
 香港映画界の快男児チャウ・シンチー監督・主演による奇想天外極まるスポーツ・アクション大作。チーム結成まではややもたつくが、サッカー試合が始まってからのCGと拳法を巧みに組み合わせたキテレツなアクション・シーンの数々には抱腹絶倒しつつも,いつしかそのダイナミズムゆえに熱血&興奮&感動してしまう。 (Amazonより引用)

  • Comment(6)
  • [ アクション映画 ] カンフー

ポリス・ストーリー / 香港国際警察

2007.01.15

映画「ポリス・ストーリー」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 香港映画といえばジャッキー・チェンなくして語れない。その代表作の1つが香港国際警察・特捜隊のエース、チェン刑事が活躍する『ポリス・ストーリー』シリーズである。巨大な麻薬シンジケート壊滅のために奮闘するが、正義感が強く熱血漢で捜査が行き過ぎてしまうことも。山の斜面に固まっている染色工場の小さな村で始まるカーチェイスは、スピード感と迫力にワクワクする。
 このころのジャッキーはアクションのキレが格別によい。エンターテイナー香港映画界が作りあげた作品だけに、アクション、コメディーがふんだんに盛り込まれ、あっという間に時間が進んでいく。恋人役のマギー・チャンはキュートて、2人のほのぼのとした恋愛シーンではちょっと一息つける。

  • Comment(9)
  • [ アクション映画 ] カンフー

プロジェクトA

2006.12.27

映画「プロジェクトA」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 ジャッキー・チェンの代表作で、ジャッキー映画のナンバーワンに本作を挙げる日本のファンは多い。激しいアクションもさることながら、東洋と西洋、時代劇と現代劇が混在する20世紀初めの香港を舞台に、横行する海賊を退治するというロマンあふれる設定も人気の理由だろう。ドジな水上警察の面々がエリートの陸上警察とけんかしながらも、最後には一致団結、海賊をやっつける。
 アクションの見どころは25メートルの時計台から飛び降りるシーン。2つのバルコニーパラソルを突き抜け首から地面に衝突する。また本作品は、それまでの「香港映画といったらカンフー映画」という概念から、カンフーをアクションに転化し、スピード感あふれる香港映画の流れを作ったともいえる。

  • Comment(12)
  • [ アクション映画 ] カンフー

ロミオ・マスト・ダイ

2006.12.08

映画「ロミオ・マスト・ダイ」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 カリフォルニア州オークランドでは、黒人系とアジア系2つのギャング間で抗争が続いていた。アジア系ギャングのボスの息子ハンは、黒人組織の首領の娘と共に、無意味な抗争に終止符を打とうとするのだが…。
 世界的に有名なマーシャルアーツの達人で『リーサル・ウェポン4』で一躍スターとなったジェット・リー。彼のハリウッド主演第1作である。16歳のとき主演した『少林寺少林寺』の伝説はいまだ健在で、本物のアクションは観客の目を奪う。加えて「マトリックス」のビジュアル・エフェクトが炸裂、かつてないおもしろさのアクション大作が完成した。
 黒人組織の首領にデルロイ・リンド。その娘には、若くしてプラチナアルバムの実績をもつ歌手で、映画初主演のアリーヤが扮する。カンフーの魅力とヒップホップ音楽の快感が融合したアクションだ。

  • Comment(4)
  • [ アクション映画 ] カンフー

SPIRIT / スピリット

2006.08.21

映画「スピリット」


 【 ストーリー ・ あらすじ 】

 ストリートでの対戦で負ける父親を見て育ち、自分は誰にも負けないナンバー1の格闘家になるのだと決意したフォ・ユァンジア(ジェット・リー)。だが弟子もたくさん増えたものの、傲慢さゆえに恨みも買い、愛する娘や母親などを殺されてしまう。苦悩の末にフォは、ある農村の人々に命を助けられるのだが…。
 どんなに強くても正しい精神力のない強さは無意味。そんな言葉が聞こえてきそうな、わかりやすい物語性とカンフー映画ならではの肉弾戦の痛快さを合わせ持つ王道エンターテインメント。特にカンフーシーンの技の決まり方や、その美しさはさすがジェット・リーという感じ。実在したフォへのなりきり方も完璧だし、彼の熱演だけでも必見の作品と言えるだろう。フォと戦う日本の武術家の田中に扮した中村獅童もいい味を出している。

  • Comment(16)
  • [ アクション映画 ] カンフー